31歳、独身の女性です。子宮内膜症?と思い1~2年程産婦人科に通院していました。症状がそんなにひどくないので、様子観察になったんですが、先月、生理がなくて今月いつもの様にありました。でも、血塊がいつもより多く、力むと尿のように流出するんです。驚きました。
こんなの初めてでした。来月まで様子みようかな?って思っています。子宮内膜症がひどくなったんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではありませんが、TOPページで「子宮内膜症」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。



さらに以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このページで特に「症状」と関連リンク先を参照してください。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

参考にならないかとは思いますが、私は同じような症状で、流産でした。


妊娠の可能性がなければ、他の病気だと思います。
産婦人科に通っていたのですが、お医者さんが妊娠に気づかず、
流産と分かったのは、2週間以上たってからで、とってもショックでしたよ。だいじょうぶですか?
貧血も起こっているのではありませんか?
無理をなさらないように、
    • good
    • 0

私も1度「力むと尿のように流出する」のを経験したことがあります。

月経不順、月経痛、重い月経や血塊、等々は黄体ホルモン不足と卵胞ホルモン過多の結果です。(当時はそんなことは知りませんでしたが。。。)

黄体ホルモン不足を漢方や栄養の改善、ストレス管理などによって乗り切る人もいますが、黄体ホルモン不足には天然黄体ホルモン・クリームによるホルモン補強が最も効果的です。ピルや通常ホルモン補充に処方される黄体ホルモンは天然黄体ホルモンではありませんので、役に立ちません。それどころか、逆に副作用でさらに健康を害するだけですので、決して使わないでください。

天然黄体ホルモン・クリームは誰でも簡単に入手できます。使用方法は、月経前の2~3週間、1日に1~2回、豆粒ほどの量を肌に刷り込むだけです(ホルモンは肌からよく吸収されます)。

31歳というお年ですと、効果が出るまで3ヶ月ほどかかるかもしれませんが、18歳の女性で、天然黄体ホルモン・クリームを使ったら、次の生理から月経痛、血塊がうそのように消えたと言う人を知っています。

黄体ホルモン不足と卵胞ホルモン過多が原因となって発生する病気や症状は、ドクター・ジョン・リーの「医者も知らないホルモンバランス」に詳しく書かれています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報