色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先ほど、家の電球が切れていて(100v36w40ワット形)、たまたま家にあった同じ大きさの電球(100v57w60ワット形)を付けたのですが、1時間ほどで切れてしまいました。
元々低い数値の電球がついていた所に大きい数値の電球をつけたのはまずかったようですが、逆はOKなのでしょうか?
とりあえずは同じ電圧のものを買いに行く予定です。

gooドクター

A 回答 (6件)

W数が大きいからといってすぐに切れることは無いと思いますが、器具指定のW数より大きなものを取り付ける事は、危険ですので行ってはいけません。

白熱電球は消費電力の95%程度が熱になることはご存知かと思いますが、器具指定の電球よりも大きなものを取り付けると、熱がこもり器具の焼損などの事態を招く可能性があります。器具には必ず電球のW数の指定があるので、それ以上に大きなW数のものを付けてはいけません。 

W数の小さな物をつける分にはまず問題は起こりませんが、当然ですが暗くなります。
    • good
    • 7

こんにちは。



電源電圧が100V以上になってると電球は切れやすいです。

一般的な従量電灯契約の100V電源でも測定電圧は105V程度になることは珍しくないですから、このような電圧になってる所では100V用の電球は切れやすくなります。

我が家も、深夜など消費電力が少ない時間帯は電源電圧が103V以上に上がりますから、電球は110V用の電球を使ってますが、20年間以上使っても切れない電球があるほどです。

勿論、110V用の電球を100Vで点灯させると定格電圧110Vで点灯させるより暗くなりますが、電球交換が不要なほど長寿命なので階段照明やトイレ照明用に利用してます。

なお、定格ワット数より大きい電球に付け替えると電球の発熱量に対応出来なくなって電球ソケットを焼いたりカバーを溶かす恐れがあるので、定格ワット数以下の電球にしてください。
定格ワット数以下の電球なら、暗くなるだけで大きな問題は起こらないですから、買い換えるなら110V用の40W電球をお勧めします。
    • good
    • 4

大きいワット数の電球は、フィラメントの抵抗が小さいので多くの電流が流れてしまいます。


消費電力を表す式は、
(P:消費電力 V:電圧 I:電流)
 P = V ・ I
 I = P / V
なので、それぞれの電球を当てはめると、
 I40 = P40 / V
   = 36 / 100
   = 0.36 (A)
 I60 = P60 / V
   = 57 / 100
   = 0.57 (A)
となり、60W形の方が1.5倍強流れます。
この差が発熱量の違いになりますので、放熱が追いつかず、過熱によりフィラメントが切れたと考えられます。
その為、同じワット数のもの、或いはそれ以下のものを選択する必要があると思います。
    • good
    • 3

メーカーでは、規格に合ったものをとすすめています。


きれませんが、少し暗くなります。
    • good
    • 5

W数が大きいから切れると言うことはありません。


実際の電圧が高い場合は早く切れます。
110Vの球のほうが寿命はかなり長いです(少し暗くなります)。
新品の球に替えてもすぐ切れるようなら、電気屋さんに見てもらったほうが良い気がします。
    • good
    • 3

100v36w40ワット形


100v57w60ワット形

電圧はVですから一緒ですけど・・・・・
    • good
    • 19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング