仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

29歳独身女性です。

現在、事務職として会社で働いているのですが、安定して一生続けられる仕事がしたいと思うようになり、理学療法士と看護師に魅力を感じたのですが迷っています。

理学療法士の場合、リハビリの仕事に魅力を感じたのですが、養成校の学費がすごく高いこと、近い将来、求人が少なくなるのではないかということがネックになっています。
看護師の場合、学費は安く、就職の心配もないように思うのですが、女性が多い職場ということ、夜勤等の大変な仕事内容に不安を感じています。

上記について、理学療法士や看護師として働いている方のご意見を聞きたいです。


また、その他にもいくつか質問をしたいのですが、

1.「安定して一生続けられる仕事をしたい」という動機で目指すこと、この年齢から目指すことは無謀でしょうか?

2.人と話すことは嫌いではないのですが、時々怖いと思うこともあり、人見知りも激しいのですが、理学療法士や看護師を目指す上ではマイナスでしょうか?

3.理数系がとにかく苦手です。高校も商業科でした。理数系が出来ないと学校受験や授業や国家試験は難しいでしょうか?

4.学生時代からのブランクがあり、小論文も書いたことがないのですが、どのように勉強していけば短期間で身につくでしょうか?今からでも間に合うでしょうか?予備校は今の時点では考えていませんが無謀でしょうか?

長文になりすみません。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現役の理学療法士です。

私の経験から答えさせていただくと


1・この年齢、と仰いますが、私は39歳で昼間介護の仕事をしながら夜間部に通って43歳で卒業し(夜間は四年制)現在46歳で入職三年です。29歳なんて無謀どころか若すぎて羨ましいくらいです。ちなみに私の在籍クラスでは(夜間部だったこともあり)30歳なんて珍しいことなかったですね。

動機はそういうものでいいんじゃないですか。但し、理学療法士は数が増えすぎて都市部では飽和状態になってきてますから、地方だとか介護やスポーツ分野など、新しい領域にも飛び込んでいける柔軟性は必要になるでしょうね。


2・そんなものは実際やってみないとわかりませんね。立て板に水のごとくベラベラ喋るセールスマンよりもじっと相手の話に耳を傾けるあまり喋らないセールスマンの方がえてして好成績という現実もあります。私もどちらかというと患者さんの愚痴の聞き役に徹しています。


3・私は高校は普通科、理数系の勉強をしたくなかったから大学は文学部国文科を選びました。バリバリの文系ですが、国家試験は一発合格です。一番目の方は「浪人するのが当たり前」みたいに仰っていますが、理学療法士の国家試験って最低でも合格率は80%台ですよ。10人中8人以上が受かる試験です。オリンピックならいくら努力しても金メダルは一個ですが、理学療法士の国家試験は努力すれば合格できます。


4・予備校には行った方がいいと思います。私の場合は受験時に“夜間部社会人枠”があって、小論文と面接だけでOKだったので入学できた経緯があります。その前年は一般入試の学校しか受けなくて全滅でしたから。


最後にお金の話ですが、高い給料は期待しないこと。どんな世界でもド新人の給料なんてしれています。あと、学費ですが“一生使える資格”を手に入れようというのに金額で躊躇するなら止めといたほうがいい。安い学費や少ない手間でとれる資格なんてしょせんその程度のものです。私は必要経費約500万円、国民生活公庫・学生支援機構・年金福祉協会・全ての都市銀行や地元信金を駆け回り工面しましたよ。おかげで今では借金返すために働いているようなもんですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高学費で躊躇した自分の甘さを痛感しました。
どの決断が自分にとってベストかもう1度考えてみようと思います。
回答をくださってありがとうございました。

お礼日時:2012/08/14 12:57

3について。



 3年制の看護専門学校および看護短大、4年制の看護大学、医学部看護学科などは普通科卒業の高校生にとっても難関です。定員割れしている私立の四年制大学なら出願すれば受かる状況です。それに比べると定員割れとかあり得ませんから。

 学費の点からいって公立の三年制看護学校がベストな選択と思いますが、入試がきついでしょうね。予備校に通って履修していない英語、理科、数学の科目を勉強しないと合格はほぼ不可能だと思います。予備校に行かないで合格など、とても無理ですよ。

 年齢的なことは問題になりません。30歳過ぎてから看護学校に入学した知人が何人かいます。が、当然のごとく浪人生活を過ごしました。

 年間授業料や倍率を示したリンクを張っておきます
http://www.kanngogakkou.com/senmonn-gakuhi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公立の看護学校を受験する場合、予備校に行くことは必須だということですね。
回答をくださってありがとうございました。

お礼日時:2012/08/14 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q27歳で医療関係の専門学校に行くのは…?

現在、26歳の社会人(男)です。

 去年の年末に転職したばかりなのですが、待遇や職務内容など面接時と違う点や早朝出勤や肉体労働が多く長く働けなさそうな為にまた転職を考えています。

 出来れば以前から興味があった医療関係の仕事がしてみたいのですが仮に来年に4月に専門学校に入学したとしたらその時は27歳になっていて、さらに卒業時には30か31歳になっています。
 30代で未経験での転職になるのですが、実際に職に就けるものなのでしょうか?

医療関係者の方や詳しくご存知の方がおられれば教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>医療関係
というのがどういう職業を目指すのかにもよりますが、決して遅くはないと思います。

ただ・・・どの職業につくにしても、専門学校を出て資格を取れば確かに給料は上がります。
ただ・・・どの職業もきついです。
作業療法士、レントゲン技師、検査技師・・・いずれも楽ではありません。
というのは特殊な職業の為、かわりがすぐみつからない関係か、休みがなかなか取れません。
楽では無いという事と、思うように休日が取れないという事を念頭に検討してみてはどうでしょうか。

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q25歳から臨床検査技師を目指せますか?

25歳の塾講師です。
現在の仕事に不安を感じ、将来のために手に職をつけておかなければと考えています。
仕事で医療系の資格について調べる機会があり、たくさんある資格の中で、
大学で学んだ生物学の知識を生かし、自分が興味を持って取り組めそうなもの
として、臨床検査技師の資格に注目しています。

しかし、資格についての文献や「教えて!goo」を見ると、臨床検査技師の業界は
機械化によって人件の削減が進んでおり、就職は厳しいと書かれています。
また、臨床検査技師として働いている友人から、結婚後も仕事を続ける技師は
少ないという話も聞きます。

もちろん、採用されるかどうかや、結婚後の仕事の仕方が個人の努力によるもの
であることはわかっていますが、年齢や、医療の世界の現状を考えると、
今から臨床検査技師を目指す事は、リスクが大きいのでしょうか。
臨床検査技師の資格をお持ちの方、医療現場で働いていらっしゃる方、
どのようにお考えか、教えて下さい。

Aベストアンサー

私は第1回臨床検査技師国家試験に合格して依頼、約30年病院に勤務しています。
初めは血清学を専門の分野で4年間、次はその経験を生かして癌の専門病院で、7年
輸血部に勤務しました。(経験年数は反映しました)
出産のため退職し、子供が1才になった時、国立病院の臨時職員になりました。
ここでは、心電図検査、基礎代謝などの勉強ができました。
二人目出産直前、退職しました。

その後約2年のブランクがありましたが、その間は進研ゼミの理科の赤ペン先生に採用され、自宅でアルバイトをしました。
また、近くの畜産試験場でもアルバイトをしました。
ここでは、土壌分析やニワトリの血液成分の分析の手伝いをしました。

末の子供が3才近くになってから、近くの総合病院に就職しました。
そこで、超音波の仕事をすることになり、かって勤務していた癌の専門病院で
超音波の実習見学をする事が出来ました。(顔パス)
3年後、超音波検査士の資格をとり、翌年も違う分野の検査士の資格を取りました。

7年の超音波の経験をもって、近くの小さなクリニックに就職しました。
1年後、慶應大学の通信大学に入学し、5年後卒業しました。
卒業したことで、院長からの評価が上がって、最近は検査全般にかかわるようになりました。現在では脳波や24時間心電図の解析、超音波検査、生化学検査など、
いろいろ手がけています。
パソコンでデータの管理もします。

このように、検査技師の資格は幅広く生かすことができますが、就職は確かに大変です。でも、自分から病院に直接アプローチすれば、私の場合は5箇所の病院に勤務
できましたし、その度に実力がついていきました。
ただ、お給料は、だんだん期待できなくなっていきました。

つまり、大病院でなければ、レントゲン技師より安いと思います。
私は転職するたびに興味のもてる仕事につけましたので、年令より、個人の魅力が
就職に影響すると思っています。

本当に検査技師の仕事に興味があれば、就職も切り開けるとしんじています。

私は第1回臨床検査技師国家試験に合格して依頼、約30年病院に勤務しています。
初めは血清学を専門の分野で4年間、次はその経験を生かして癌の専門病院で、7年
輸血部に勤務しました。(経験年数は反映しました)
出産のため退職し、子供が1才になった時、国立病院の臨時職員になりました。
ここでは、心電図検査、基礎代謝などの勉強ができました。
二人目出産直前、退職しました。

その後約2年のブランクがありましたが、その間は進研ゼミの理科の赤ペン先生に採用され、自宅でアルバイトをしました。
...続きを読む

Q30代から診療放射線技師を目指すことについて

32歳女 北関東在住 文系私大卒 事務員です。
わけあって診療放射線技師になりたいと思っています。
すぐに四年制大学に入れたとしても、卒業時36~7歳です。(公立の大学希望)
いろいろ調べましたが、現在診療放射線技師の就職は厳しいそうですね・・・
22歳で新卒の方達も苦戦しているというのに、やはり30代後半なんて無謀でしょうか・・・
勉強して資格を取ったとしても、
仕事がないのではどうしようもありません。

率直なご意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんOOは。

私は放射線技師を15年ほどしているものです。

正直申し上げて、学校を卒業してすぐの放射線技師は医療現場では何にも役に立ちません。医師でも卒後教育があるように技師でも必要なのです。しかし、医師のように卒後教育制度がある訳ではなく、実際は就職した施設で一から実地訓練をして下手をすれば数年かけて一人前にするのです。そういう事情があるために病院などでは新人を採りたがるのです。教育係が教える新人より年下だとやりにくいですし、何かあったとき強くいえないでしょう。私が採用する側にいたら、主席卒業の30代の新人と欠点ぎりぎりの成績しかない20代の新人のどちらを採るかといえば20代の方ですね。採った後で再教育できますから。もちろん、技師としてのキャリアが十分あってそのキャリアが必要な病院には年齢なんて関係ありませんが。
という訳で、はっきり言って30代後半の新人技師を採る病院はいないでしょう。辛口だと思われると思いますがこれが現実なのです。

Q女性が1人で生きていける国家資格

未婚女性が、1人でも生きていけそうな国家資格を教えてください。

契約職員ですが、会社都合で契約継続されるかわかりません。
また、30代前半未婚のため、特に母親が私の将来を心配しています。
自分でも何とかせねばと思いつつ、何をやっても中途半端に
なってしまい、空回りしちゃっています。
周囲の、専門職などで成功されている方に相談すると、やはり資格を
とったほうがいいと言われます。

現在は秘書のため、秘書検定1級他パソコンの資格くらいで、
出身大学は経済学部、来年からは経済学修士取得予定です。

具体的に考えているのは、本当は数字が苦手なのですが
税理士の科目合格で地道に狙うか(但し苦手な友達が会計事務所
で働いているので、真似するみたいで抵抗がありました)、
会計士試験、社労士、法科大学院などです。
また、すぐに派遣等で働けるよう、外務員2種取得も考えています。
ハローワークの職業訓練では、エンジニアなど
ITの専門職養成もあり、技術を身につけられる点で魅力を感じます。

長文になりすみません。もし、ご意見があれば、お聞かせいただけると
有り難いです。宜しくお願い致します。

未婚女性が、1人でも生きていけそうな国家資格を教えてください。

契約職員ですが、会社都合で契約継続されるかわかりません。
また、30代前半未婚のため、特に母親が私の将来を心配しています。
自分でも何とかせねばと思いつつ、何をやっても中途半端に
なってしまい、空回りしちゃっています。
周囲の、専門職などで成功されている方に相談すると、やはり資格を
とったほうがいいと言われます。

現在は秘書のため、秘書検定1級他パソコンの資格くらいで、
出身大学は経済学部、来年からは経済学修...続きを読む

Aベストアンサー

この際「妻」も立派な国家資格?かなと思いますよ

一旦その立場を獲得したら、法律でその権利が守られますから

このような時代だからこそ、とりあえず「永久就職」目指して「婚活」してみては などと思うのですが いかがでしょう


>何をやっても中途半端になってしまい

というアバウトさは、
医師や弁護士などのいわゆる職業占有資格にはそもそも向いていないとも思われますが
むしろそのアバイトさこそ、妻の立場に向いているようにも思いますよ

30代前半未婚。。。 まだまだ余裕ですよ、
あと5年くらいの間に、パートナーを見つけられるように、
心も磨いてください
大丈夫ですよ まだまだイケますよ

それから、。。。国家資格についてのアドバイスですが、
あれこれと移り気だからダメなのだと思いますよ
どれかひとつ、これ、という職業占有資格(その資格がないとその職に就けないという国家資格)を目標に定めて、そのたったひとつのために、全身全霊をかけて努力し獲得するんですよ

要するに、秘書検定がなくても秘書にはなれますし パソコン検定がなくてもパソコン打って罪にはなりませんでしょ? ですので、そういう資格は、あってもなくても大差はないと思います。一方、医師でない人が診療行為はできないし、弁護士でない人が代理人にはなれないでしょ?こういったものは、資格=職業ですので、そういう職業占有の性質をもった国家資格を目指してはどうかと思います 

本屋さんで資格の本など売っていますので、探してみてください
すごくたくさんの資格について、詳しく解説してありますよ
自分に合った職業占有の資格、たったひとつでいいから、必要年数をかけて死んだ気になって努力し獲得しましょう 
職業占有なら、費やした時間が、決して無駄にはなりませんよ

がんばってくださいね

この際「妻」も立派な国家資格?かなと思いますよ

一旦その立場を獲得したら、法律でその権利が守られますから

このような時代だからこそ、とりあえず「永久就職」目指して「婚活」してみては などと思うのですが いかがでしょう


>何をやっても中途半端になってしまい

というアバウトさは、
医師や弁護士などのいわゆる職業占有資格にはそもそも向いていないとも思われますが
むしろそのアバイトさこそ、妻の立場に向いているようにも思いますよ

30代前半未婚。。。 まだまだ余裕ですよ、
...続きを読む

Q現在28歳で専門学校に行くとして確実に就職できるのはどんなとこ?

現在28歳で専門学校に行くとして確実に就職できるのはどんなとこ?
現在28歳で派遣先から切られてしまったため失業保険をもらいつつ就職活動していますが、結構困難です。そんななかで手に職があればいいなあと思うようになりました。来年度29歳で専門学校入って確実に就職できるのってどんな職種でしょうか?

Aベストアンサー

電気工学がいいです。広い分野ですが、高圧の保守の仕事に絞れば就職はできると思います。つまり、国家資格の電気主任技術者(電検)の認定校です。この分野は、中、若年層の技術者は不足しています。
実務を積んで、電気主任技術者を認定で取得すれば、食いっぱぐれはないでしょう。私は、学生の時にこの資格をとって、その仕事で勤めたんですが、数年で違う仕事をやって、40歳を過ぎて、また、その仕事をしています。それ位、需要はあります。
ただ、この仕事は、傷害保険でも最も高い掛け金である位の危険性はあります。シフトで夜勤があることもあるし、そうでなくても、土日の休みに出勤は当たり前だし、五月、八月、正月の大連休に出勤しなくちゃいけないこともあります。それと、給与は世間の相場より年功序列になっていないから、一生の平均は少ないです。給与に関しては現状ですが、有資格者で実務経験があれば、これからは違うと思います。
スマートグリットとか言ってても、基礎を固める技術者がいなくなっているのは事実です。高圧の電気の仕事は、絶滅危惧種じゃないけど、国も対策を講じるとしているけど、焼け石に水でしょう。私の仲間で、70歳超えても働いてるのは普通だし、80歳超えてるのもいます。技術者のレベルとしてはどうかとは思いますがね。まぁ、それは別にしても、現状でも、生涯の寿命がながいから、生涯賃金はいいかもしれません。

電気工学がいいです。広い分野ですが、高圧の保守の仕事に絞れば就職はできると思います。つまり、国家資格の電気主任技術者(電検)の認定校です。この分野は、中、若年層の技術者は不足しています。
実務を積んで、電気主任技術者を認定で取得すれば、食いっぱぐれはないでしょう。私は、学生の時にこの資格をとって、その仕事で勤めたんですが、数年で違う仕事をやって、40歳を過ぎて、また、その仕事をしています。それ位、需要はあります。
ただ、この仕事は、傷害保険でも最も高い掛け金である位の危険性は...続きを読む

Q社会人在籍のまま臨床心理士を取りたい

45歳会社員で、ヘルスケアとは何の関係もない仕事をしているのですが、臨床心理士の資格を取得したいと考えています。

自分が調べた範囲では、会社を辞めなくても、臨床心理士の試験を受けるために必要な、指定大学院に合格することが必要で、その指定大学院でも卒業後インターン経験の必要な2種と、卒業後資格受験を受けられるのとに分かれるというところまでは分かりました。

そこで、質問ですが、
(1)上記の1種指定大学院ですと、インターン経験が必要ない(?)ので、これなら在籍のまま勉強もできると思うのですが、通学は不可能なため(夜間や土日でもいいならOKですが)、通信教育とかの方法があるのでしょうか?

(2)上記1種ですと、インターンの経験もないまま心理士になるわけですから、採用する側からしたら、2種卒業者に比べるとニーズが落ちると思われるのですが、どれぐらい落ちるものなんでしょうか?或いは、1種には、どういうところへの進路があるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)についてお答えします。

現在のところ通信教育で臨床心理士受験資格が取れるコースは
下の2つが存在します。

佛教大学通信教育部 大学院教育学研究科臨床心理学専攻修士課程(1種指定;3年制)
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/

放送大学 大学院文化科学研究科修士課程文化科学専攻臨床心理プログラム(2種指定)
http://www.u-air.ac.jp/hp/

いずれもここ2,3年のうちに開講されたものなので,
臨床心理士資格試験の合格率や就職状況については全くの未知数です。


#1の方も書いておられるとおり
臨床心理士をめぐる状況はけっして楽観できるものではありません。
有資格者はすでに1万人に達するというのに
心理学研究の実績もない大学院が次々に指定校化され,
近い将来の供給過剰と質的低下が懸念されています。

厚生労働省主導による医療・保健分野限定の心理職の国家資格制定については
臨床心理士関連団体の強い反対もあって頓挫しているのが現状です。
いずれにせよ
一民間団体の認定資格である臨床心理士が
そのまま国家資格に移行することはないでしょう。

(1)についてお答えします。

現在のところ通信教育で臨床心理士受験資格が取れるコースは
下の2つが存在します。

佛教大学通信教育部 大学院教育学研究科臨床心理学専攻修士課程(1種指定;3年制)
http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/

放送大学 大学院文化科学研究科修士課程文化科学専攻臨床心理プログラム(2種指定)
http://www.u-air.ac.jp/hp/

いずれもここ2,3年のうちに開講されたものなので,
臨床心理士資格試験の合格率や就職状況については全くの未知数です。


#1の方も書い...続きを読む

Q26才の女性が今から目指せる一生の仕事って何がありますか

26才の女性が今から目指せる一生の仕事って何がありますか

1看護師、(専門は色んな人がいるらしいので、もし行くなら予備校で勉強して看護大学の方が絶対向いてると思ってます)やめても再就職しやすいらしいが、本人の資質から病棟などではなく、町の小さな開業の内科外科等以外の医院での勤務を転々とするのがいいと思うが、医療の仕事をしたいというより、安定の為にと職種を選んで続けられるのか不安。

2栄養士、資格を得て公務員など固い職場へ。でも結婚で一旦やめたら先はわからない。

3医療事務、結婚しても再就職しやすいらしいけれど、近所の医院では若くて美人な人の場合が多くて本当にそうなのか疑問。

4看護大学にいき、看護師ではなく保健師に。まだ調べ中

わたしは、家庭でも学校でもなにもかも安定せず、なんとか高校程度認定試験だったか、昔で言う大検をとったり
カウンセリングや自助会などに通い
なんとか水商売でもない、普通の昼職できっちり8時間拘束週6のバイトが今で4ヶ月(短いですが、わたしには進歩です)も続けれてる今の状態になったのですが

ふと将来が不安になって、
今、気持ちが安定してる内に次の目標をみつけたいのですが、図書館などに行き自分で調べてみても上の4つくらいしか候補が浮かびませんし、これなら頑張れそうという予感が情報がたりずどれにももてません。

女は結婚したら永久就職ともいいますが、とても今の時代そう思えませんし、
わたしが、いい加減に結婚などしたら、わたしの今までの生活でついてきた癖というか、幸せな家庭で育った子にはないものが作用して、元はまともよりだった人もDVや借金癖等、絶対に2度と繰り返したくない不幸に見舞われそう怖いんです。

結婚するなら、自分も働いていて、仕事が好きだったり、仕事が好きじゃなくても続けたい趣味などがあって(今はないですが)割り切ってキチンと働けてる状態で、別に一人でも生きていけるけれど、生活のためではない好意で結婚した方が不幸にならずにすむと今は考えられます。
この考えってもしかして何かかたよってるでしょうか?

本題に戻って、もし、身近でこの年と同じくらいの女性で一生の仕事というか、改めて学校に通いなおしたり、未経験の仕事を始めたりして今も安定して平和に暮らしている本人の方や、知り合いにそういう方がいるとしたらぜひそのお話教えてください。

よろしくお願いします。

26才の女性が今から目指せる一生の仕事って何がありますか

1看護師、(専門は色んな人がいるらしいので、もし行くなら予備校で勉強して看護大学の方が絶対向いてると思ってます)やめても再就職しやすいらしいが、本人の資質から病棟などではなく、町の小さな開業の内科外科等以外の医院での勤務を転々とするのがいいと思うが、医療の仕事をしたいというより、安定の為にと職種を選んで続けられるのか不安。

2栄養士、資格を得て公務員など固い職場へ。でも結婚で一旦やめたら先はわからない。

3医療事務、...続きを読む

Aベストアンサー

今どき一生安定できる仕事なんて、ありませんよ。公務員ですら20年後には法律が変わって集団首切りかもしれない。だから自分が興味持てる仕事が一番です。そのときに大事なのは、条件や給与額だけを見て今の自分から全くアサッテの道を選ばないこと。つまりこれまであなたが多少なりとも絡んできた道を選ぶこと。栄養士ならもともと料理大好きとか、看護士なら人の世話はまかせろとか、医療事務なら何だ・・・何も思い浮かばん。単に何かの本で医療事務は待遇良いとか読んだとしか思えん。はっきりいってこういう職業選択のしかたは大変危険です。なぜならあなたはもう26で、あと何か精神上のハンデもあるようだ。同じ看護士めざすなら18のときから一貫して目指してる人間の方が有利に決まってます。つまり目指すのは自由だけど競争に勝たなければ仕事につけないわけで、何かしらスタートの遅さを挽回するスキル、他人にない過去の経験は絶対に必要です。あなたのことは元より知りませんが、わかる範囲から推測すれば、心理療法士みたいな仕事はありかもしれない。なぜなら過去に何かつらい経験をしたようだから、人の悩みもよくわかるかもしれない。この点だけからすれば医大へストレートに入った偏差値秀才よりむしろ適性あるかもしれない。
こんな感じに考えていくことです。結婚は、いい人に会えたらしたら良いし、会えなかったらしなくてよい。人生半分以上はなりゆきです。相手候補がいて考えるならまだしも、そもそも論として自分は結婚すべきかせざるべきかなんて考えはナンセンスです。いや別に考えたっていいが、そもそも人生は計画通りには行きません。適当に当たりをつけてエイヤッと飛びこんでみるのが人生です。

今どき一生安定できる仕事なんて、ありませんよ。公務員ですら20年後には法律が変わって集団首切りかもしれない。だから自分が興味持てる仕事が一番です。そのときに大事なのは、条件や給与額だけを見て今の自分から全くアサッテの道を選ばないこと。つまりこれまであなたが多少なりとも絡んできた道を選ぶこと。栄養士ならもともと料理大好きとか、看護士なら人の世話はまかせろとか、医療事務なら何だ・・・何も思い浮かばん。単に何かの本で医療事務は待遇良いとか読んだとしか思えん。はっきりいってこうい...続きを読む

Q社会人から公務員へ転職した方へ。勉強法を教えてください。

社会人から公務員へ転職した方へ。勉強法を教えてください。

28歳事務職独身OLです。
会社から突然「契約社員へ」という通達を受け、市役所受験を一大決心しました。
長年働き続けたいが一番の理由です。
もちろんこれだけでは甘い事は承知ですが、絶対に受かるようこの1年弱は勉強に使います。
某市役所(教養のみ)と東京I類に受験資格がまだあるのでこの2つに絞り込んだ勉強を始めます。

ご質問(1)勉強方法はなんでしたか?予備校通学・通信教育・DVD講習・独学等。
ご質問(2)予備校に通ったかた、東京都内で社会人におすすめの予備校はありますか?
    個別質問が気兼ねなく出来る場所を探しています。
ご質問(3)社会人の方は時間を縫って勉強をされてると思いますが、1日何時間くらい確保しましたか?
ご質問(4)1人で勉強するモチベーションを維持するのは大変だったと思います。焦りがどうしても出てくるとおもいますが、どう持ち直して乗り切りましたか?

質問だらけですみません。(4)は覚悟を決めたとはいえまだ「本当に受かるのか、自分に公務員が務まるのか」が不安なためちょっとお聞きしてみたかった事です。。
よろしくお願いします!!

社会人から公務員へ転職した方へ。勉強法を教えてください。

28歳事務職独身OLです。
会社から突然「契約社員へ」という通達を受け、市役所受験を一大決心しました。
長年働き続けたいが一番の理由です。
もちろんこれだけでは甘い事は承知ですが、絶対に受かるようこの1年弱は勉強に使います。
某市役所(教養のみ)と東京I類に受験資格がまだあるのでこの2つに絞り込んだ勉強を始めます。

ご質問(1)勉強方法はなんでしたか?予備校通学・通信教育・DVD講習・独学等。
ご質問(2)予備校に通ったかた、東京都内...続きを読む

Aベストアンサー

仕事しながら、地方公務員になりました。

1、ほぼ独学です。
  大学時代には通信教育をみっちりやって、あとは書店で問題集を買ってひたすら解きました。
  それで落ちたわけですが、大学卒業後もあきらめきれずに、仕事をしながら勉強して毎年受験したら何とか受かりました。

3、3時間くらいでしょうか?
  自分の中の鉄則として、「ミスは絶対にしない」でした。
  なので得意分野は絶対に点を落とさないように勉強しました。
  時間的に足りない状況ならば、勉強を満遍なくやるよりかはある程度苦手教科を切る必要もあるかもしれません。

4、がんばり過ぎないことですかね。
  結局精神的にきついものは、どうやってもきついものです。
  そんな中でたくさん勉強をがんばろうとしても、すぐにばててしまいます。

  私はとにかく好きな教科を優先的に勉強して、自信をつけました。
  自信をつければ他の教科を勉強してもある程度モチベーションを持つことが出来ます。

  他にもクイズ番組を見ることで楽しみながら勉強したりします。
  戦国時代のゲームをして歴史の勉強とか、DSとかで楽しみながら勉強できるソフトを買ったりとか。
  とにかく勉強=辛いというのをなるべくなくそうとしました。

  それでもかなり精神的にきついなと思ったときは、もう何もしません。
  酒をたくさん飲んで、好きなテレビを見て、そして寝ます。
  時間がたてば少し回復しますしね。

  基本的にまじめに仕事をする気があれば、公務員は務まりますよ。

仕事しながら、地方公務員になりました。

1、ほぼ独学です。
  大学時代には通信教育をみっちりやって、あとは書店で問題集を買ってひたすら解きました。
  それで落ちたわけですが、大学卒業後もあきらめきれずに、仕事をしながら勉強して毎年受験したら何とか受かりました。

3、3時間くらいでしょうか?
  自分の中の鉄則として、「ミスは絶対にしない」でした。
  なので得意分野は絶対に点を落とさないように勉強しました。
  時間的に足りない状況ならば、勉強を満遍なくやるよりかはある程度...続きを読む

Q言語聴覚士の方に質問です

わたし(25歳、女)は今営業として働いています。3年働きそろそろ転職を考えているところです。

心理学部出身で、一般企業に就職するか専門学校に通うか悩んだ末、一旦社会に出て働く事を決めました。

やりがいのある仕事でかなり成長できたと思います。
しかしベンチャー企業のため、福利厚生は全く整っていません。
国家資格と専門の技術があったほうが今後結婚し子育てしていく上で、有利で、尚かつやりがいのある仕事ができるのではないかと思うのです。

だったら、迷っていた言語聴覚士として働くのはどうだろうかと思いつきました。


言語聴覚士として働くことのやりがいについてどんなことでもいいので、教えていただけたらと思います。
できたら働く時間なども一緒に教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

28才6年目STです。
現実を書かせていただきます。

大卒とのことで、最短で来春入学、2年の専門で28才で新人って感じですね。

いくつでの結婚を考えているのでしょうか?

リハビリの仕事は
(1)急性期
(2)回復期
(3)慢性期
に分かれざっくり言うと、仕事内容・勤務条件も3パターンに分かれます

(1)急性期:休めない。(市民病院などに入れれば一定の給与・休日は保障される)
激務、日曜休みなど一定の休みが多い
(2)回復期:ほとんどが365日リハビリをやるようになっており、シフト制
遅出・早出あり。有休はほぼ使えない。とても経験になる。給与は安い。
(初任給17万とかも普通にあり)
朝8時出勤、夜10時帰宅なんてざら。
休日は症例発表や学会準備などあり。
(3)慢性期:ゆったりペース、一定休日で比較的休みも取りやすい
仕事内容は・・・経験にはあまりならない場合が多く、
「資格をとってこんな仕事をするなんて」と思って辞める新人も多い(トイレ介助など)

☆普通、新卒は(2)に就職し、3~5年頑張って(3)に転職し結婚、出産という人が多いです。

あなたのライフプランがわかりませんが30位で結婚したいなら厳しいと思います。
なぜなら、結婚の臭いのする人は(2)では採用しないからです。
(1)は28才新卒をとらないでしょう。
そして、新卒から(3)にいくと次の転職はかなり狭き門。

私は今(3)に近い職場で働いていて求人をかけていますが
近い未来に出産の気配のありそうな人はお断りしました。
理由はSTは少数で女性職場だからです。
出産で一人欠員1年は大きな穴です。


資格・技術・どこでもやっていけるという点で選ぶなら看護師だと思いますよ。

28才6年目STです。
現実を書かせていただきます。

大卒とのことで、最短で来春入学、2年の専門で28才で新人って感じですね。

いくつでの結婚を考えているのでしょうか?

リハビリの仕事は
(1)急性期
(2)回復期
(3)慢性期
に分かれざっくり言うと、仕事内容・勤務条件も3パターンに分かれます

(1)急性期:休めない。(市民病院などに入れれば一定の給与・休日は保障される)
激務、日曜休みなど一定の休みが多い
(2)回復期:ほとんどが365日リハビリをやるようになっており、シフト制
遅出・早出あ...続きを読む


人気Q&Aランキング