乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

核兵器をなくしたら
本当に世界平和がやってくると思いますか?

核兵器があるから抑止力となって
核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

思いません



世界のすべての国が ヨーイドンで武器を捨てれば 平和になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/14 10:06

思いません。



1 回で 10 万人単位の人を殺せる兵器をなくしたからと言って 10 万人単位の人が殺される闘争がなくなるわけではありません。

1994 年に起きた Rwanda の虐殺事件では数十万人 (50 万人から 100 万人の間と言われます) が虐殺されましたが、使われた武器は Knife と棍棒、小銃や拳銃程度です。(下記参考 URL)

暫く前までは YouTube に「なぜ隣人を殺したか~ルワンダ虐殺と扇動ラジオ放送~」という題の「NHK スペシャル」番組が Up されていたのですが・・・今はかろうじて「ルワンダ虐殺を振り返る」という題の NHK 番組が残っています。



>核兵器があるから抑止力となって核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは?

MAD (Mutual Assured Destruction:相互確証破壊) と呼ばれる考え方として知られているものです。

米ソといった国家間全面戦争を起こせば人類社会に絶大な悪影響を及ぼすような大国間では成立しえた理論ですが、Pakistan、北朝鮮といった国民の殆んどが絶滅しても人類社会に与える影響など微々たる小国家にまで核兵器が拡散してしまうと紛争抑止力としての機能を果たせないとも考えられています。・・・特に実効破壊力が TNT 炸薬換算 1kt に満たない不完全な核爆発兵器が Terrorism に用いられた場合、MAD が成立しなくなります。

Leonardo da Vinci もその Idea を書き残していた機関銃は 19 世紀に実用化されたものの、当初は騎士道精神がまだ残っていた西洋社会の中で白人同士の闘争に用いられることが忌避されていて、植民地の住民に対して使用されていたのですが、新興国である US の南北戦争では機関銃の持つ軍事合理性が騎士道精神より優先されたことから Gatling 砲の成功 (?) を促し、現在では末端の兵士までが標準火器として機関銃機能を持つ自動小銃を携行するに至っています。

人類の闘争に於いては殺人そのものや殺人手法に対する倫理観や宗教的な観念など何の抑止力にもなって来なかった歴史がありますので、核兵器を排除しただけでは単に核兵器による大量虐殺がなくなるというだけで大量虐殺そのものがなくなるわけではありません。

大量虐殺は何も武器を用いた闘争に因るだけのものではありません。

中国の文化大革命では 1950 年代末期から 1960 年代にかけて 100 万人近い知識層が虐殺され 3 千万人近い貧困層が餓死したと考えられていますし、政治的弾圧や闘争とは異なる経済戦争という Category まで視野を広げれば日本は世界有数の大量虐殺国家と誹られることもあります。

回答方向が脱線しそうですが(汗)、「核兵器をなくしたら核兵器による大量虐殺がなくなる」のは当たり前であっても「大量虐殺がなくなる」わけではありませんし、質問の方向が「世界平和をもたらす」という不明瞭な広さを求められるようでは「日本も経済戦争という名の下に他国民を大量に虐殺している国家の 1 つ」という不明瞭な回答方向も導いてしまいます(滝汗)。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ虐殺
    • good
    • 0

沈黙の艦隊でも読んでおきましょう。


核について分かりやすく書いていますよ。

そんな阿呆な事を言う人間は、前世紀の時点でいなくなったと思っていたのですが。
ちょうどいい教材になりそうですよ。
    • good
    • 0

核を使った兵器を使用すること自体ですら、


国際社会がどう対応するのか、ハッキリしていません。

使用した国への制裁は
どうのようなモノなのか。

常任理事国の判断でも
どうすることも、
決める事は出来ないでしょう。

もし、核兵器を廃棄する。
と、宣言しても一体
だれが、どこで、どのような廃棄の確認をするのか
使用した場合の制裁同様
隠している核兵器を、見つけた場合の制裁を
どうするのか。

核兵器を使用しないことにする。より
核兵器の全廃は、難しいのかも。
核兵器の全廃では、平和は訪れないかな・・・。
    • good
    • 0

無くならないでしょう。


過去、核兵器が無かった時代からも大規模な戦争があったわけですからね。
私は戦争の原因は政治家のエゴだと思っていますので、社会というものが形成され、そこに国と言うものがうまれ、それを統治する人がいる限り戦争は無くならないと考えています。
政治家のエゴが、宗教を理由にしたり、人種を理由にしたりで戦争に結びつくと考えますので、そこを絶たなければ戦争なんて無くならないんだと思います。
核兵器を撃たないだけで、大規模な戦争は必ず起こるでしょう。
なんせ戦争は外交手段の一つですから。

ただ、各国が核兵器を保有する事で、ある程度の抑止力になっている事は否めないですよね。

私は3人子供を持って、はじめて世界平和を本気で望むようになりました。
自分の子供や孫……連綿と受け継がれていく自身に繋がる者達が健やかに生きられる世界って来ないものですかね。
地球の中だけでの平和を考えたら、より大きな「人類」に対する敵が現れない限り、人類間での世界平和は無いのかもしれません。
    • good
    • 0

>核兵器があるから抑止力となって


核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは?

その通りだと思います。
付け加えるなら、小規模な戦闘がより頻繁に起こるようになるでしょうね。
    • good
    • 0

動物は核兵器なんか持っていなくても平和に暮らしています。


人間だけが自分達の作った兵器に自らの平和を脅かされているんです。

>核兵器があるから抑止力となって
>核保有国同士の大規模な戦争が起きてないのでは?

矛盾した理屈です。
核兵器がなければ、そもそも「核保有国」自体がなくなるんですから、
「核兵器がなければ核保有国同士の大規模な戦争が起きる」なんて事は起こり得ません。
    • good
    • 0

 核兵器をなくしたからといって、世界平和はやってきません。

理由は、戦争の原因が、「核兵器の有無」ではなくて、宗教、人種、政治、資源、国境などの諸要因が複雑に絡み合って起こっているからです。

 核兵器が国家間においてある程度「抑止力」になっていることは、否定はしませんが、「戦争の原因」という観点から考えれば、将来、核保有国同士の戦争が起こらないとは、誰にも保証できないのです。
    • good
    • 0

No.2です。

連続投稿お許し下さい。

戦争はなくならない、と思っていますが、戦争をしないでおこう、という気持ちを持ち続けることは、大切なことだと思います。連続投稿失礼いたしました。
    • good
    • 0

結論、思いません。



人間は、戦争をする(したがる)愚かさを持ち合わせていますので、仮に核兵器を全廃しても、核兵器に代わる、新しい大量殺戮兵器を開発するでしょう。

悲観的観測ですが、これはあくまでも、私見ですので、ご参考になりましたら。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q核兵器の威力と値段

10年ほど前「現在最大の核兵器(旧ソ連製?)は広島原爆の200倍の威力がある」「核兵器が国から国に売られる時、その値段はBMW新車1台分(400~600万円位?)」という話しを聞いたことがあります。信憑性はさておき、
質問
1.現在の最新型核兵器の威力は、広島原爆の何倍位か(威力の基準は色々あるでしょうが)
2.もし売られているなら値段はいくら位でしょう。

Aベストアンサー

広島長崎に落とされたものは核分裂型の原子爆弾でしたが、現在は熱核融合弾頭、つまり水素爆弾が主流ですので、その水素爆弾の威力として説明します。
それと発射方法もやはり主流の地上発射型と潜水艦発射型のICBMで回答します。

TNT火薬に換算して広島型が15キロトン、長崎型が21キロトンでした。
以前はアメリカのICBMタイタンIIで9メガトンというとんでもない威力の弾頭がありました。ということはTNT9000キロトンになるので、400倍から600倍になります。

ただそれは精密誘導技術がまだ完成していない時代という背景もありました。
現在は最新の誘導技術を搭載した地上サイロ発射型のICBMや戦略ミサイル潜水艦のICBMは、すべてMIRV(個別誘導複数目標弾頭)になっています。

その最新型のMIRV弾頭は、最新型で475キロトンになっているということなので、22倍から31倍になるということですね。威力は意外と小さく感じますが、命中率が格段に飛躍しているので十分目的は果たせます。

他の核保有国も、おおむねアメリカと事情は変わらないと考えていいと思います。

価格ですが、おおぴらに売り買いするものでもないし、実際に売買された事例もないので(建前上ですが)なんともいえませんが、旧ソビエトが崩壊して連邦が分裂したとき、核弾頭が闇市場に何個か流れたというニュースがありましたが、そのときの推測で一発で3000万から5000万だったと記憶しています。

アメリカや中国、ロシアなどが自国の防衛のために生産した核兵器の値段となると、これは生産のための周辺施設や、プラットホーム(移動手段)の価格なども考えなければならないので、一概に一発いくらとはいえないと思います。

尻切れトンボの回答ですが、参考になれば幸いです。

広島長崎に落とされたものは核分裂型の原子爆弾でしたが、現在は熱核融合弾頭、つまり水素爆弾が主流ですので、その水素爆弾の威力として説明します。
それと発射方法もやはり主流の地上発射型と潜水艦発射型のICBMで回答します。

TNT火薬に換算して広島型が15キロトン、長崎型が21キロトンでした。
以前はアメリカのICBMタイタンIIで9メガトンというとんでもない威力の弾頭がありました。ということはTNT9000キロトンになるので、400倍から600倍になります。

ただそれは精...続きを読む

Q核抑止力について

「戦争をなくしたいなら、核を持つことだ」という核抑止論は、はたして有効なのでしょうか?インドパキスタン戦争などを考えると、そうかなと言う印象もあります。

Aベストアンサー

核は大国が持っていることに意義がありました。
大国同士の決戦は壊滅的な意味を持ちますから抑止力としては非常に効果があります。
そして大国に与する衛星国が準保有国並み、俗にいう核の傘下で恩恵を受けます。
中国の傘下にある北朝鮮、アメリカの傘下にある日本、かつてソ連の傘下にあったキューバなどです。

ところがイラクで疑惑が持たれ、北朝鮮などが核兵器を開発する過程で意義が完全に変わってしまいました。
小国は概ね自分の国がどうやって生き抜くかに疲弊します。特に独裁政権ではそうです。
そんな気苦労は大国には分からないかもしれませんが、彼らは必死なのです。

そんな必死な連中が核を持つから危険なことこの上なしです。
おまけに独裁軍事政権では軍部の統率も流動的です。
実際に北朝鮮では血気のはやった若手将校が日本に核を撃つべしと盛んに唱えているそうです。

多分、彼ら若者は想像力さえも足りないのではと思います。
怨敵の先進国の文明が根本から崩壊するのに愉悦さえ感じているのではないでしょうか。

このような火薬庫みたいな国が増え始めています。
相手に打ち込んでみたいという衝動がいつ現実になるかも分かりません。

核は大国が持っていることに意義がありました。
大国同士の決戦は壊滅的な意味を持ちますから抑止力としては非常に効果があります。
そして大国に与する衛星国が準保有国並み、俗にいう核の傘下で恩恵を受けます。
中国の傘下にある北朝鮮、アメリカの傘下にある日本、かつてソ連の傘下にあったキューバなどです。

ところがイラクで疑惑が持たれ、北朝鮮などが核兵器を開発する過程で意義が完全に変わってしまいました。
小国は概ね自分の国がどうやって生き抜くかに疲弊します。特に独裁政権ではそうです...続きを読む

Q核兵器って何?

原子爆弾は核兵器なのですか?水素爆弾も核兵器なのですか?劣化ウラン弾は核兵器じゃないのですか?

Aベストアンサー

核兵器とは核分裂や核融合といった核反応によってエネルギーを発する兵器の事を指すので、この定義に従えば劣化ウラン弾は核兵器とはいえないでしょう。
劣化ウラン弾というのはあくまでも運動エネルギーによって対象物にダメージを与える運動エネルギー弾というカテゴリーに分類されます(劣化ウラン弾に使われるウラン238は質量が大きいため威力が大きい)。
本来ウランとは、天然ウランから核分裂を起こすウラン235(含有量は5パーセント)を取り出した残りカスですから基本的には放射線による人的被害はないはずなのですが、イラク国民やアメリカ兵に与えた人的被害はご存知のとおりです。

Q攻撃が開始されたら、フセインは生物兵器と核兵器使いますか?

  残念ながら戦争はもう避けられないと思います。
  戦争に突入した時、フセインは生物兵器と核兵器使うのでしょうか?
  みなさんはどう思われます?

Aベストアンサー

No.1の方の紹介したHPにある「フセイン亡命」は、現実性
のある選択肢です。
ただし亡命するかどうかはフセインの胸一つであり、土壇場
になるまでどうなるかは分からないでしょう。

同様に、破れかぶれになったフセインが生物兵器・化学兵器・
核兵器を使用する可能性も0ではありませんが、戦後処理
でフセインが国際裁判に引きずり出される時、大量殺戮兵器を
使用すると本人にとって不利な材料となります。

ただ一つ言えることは、核兵器や生物化学兵器を使用した
ところでイラク軍が形成逆転する可能性は薄く、アメリカ
の敵愾心を高めるとともに、国際世論から完全に捨てられる
結果となります。

フセインが、どこまで理性を保ち続けられるかがポイントに
なりそうですね。

Q核兵器廃絶を訴える日本が核兵器禁止決議を拒否しましたが、つまり核兵器廃絶なんて全く考えていない虚偽と

核兵器廃絶を訴える日本が核兵器禁止決議を拒否しましたが、つまり核兵器廃絶なんて全く考えていない虚偽という事ですよね?

Aベストアンサー

日本の外交方針、防衛方針は全てワシントンで決められている証左です。

Q地雷や核兵器アメリカはなぜ世界から責められないのですか?

イラクで、多数の兵士が死んでいます。誤爆があったりします。罪のない市民が死んだら、今は、報道されます。

日本は、全土、市民がターゲットになり殺されました。核兵器も落とされました。降伏させるために。勝ったらそれは責められないのですか?
日本は敗戦国で、よその国の市民を殺した事を責められます。
教えてgooに、謝罪については勝国側からは、無いとありましたが、謝罪とは別に、世界はどう捉えているのでしょうか。

イギリスの戦争博物館には、原爆の悲劇を掲載して無いと新聞記事で読みました。
アメリカが、平和を訴えたり、北朝鮮に核を持つなと言うには、説得力が欠けると思います。

ベトナム戦争の地雷もアメリカが率先して除去してくれたらいいのにと思うのですが、世界からは、どう言われているのでしょうか?

私の間違った解釈もあれば、教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと偏った見方ですが、ご容赦下さい。

戦争は、勝者が正義なのです。つまり、勝った者は何やっても許されるのです。勝った側が謝罪をする理由はありません。
戦争を早く終わらせるために核を落としたと言えば、それで良いのです。
イラクで市民が殺されても、良いのです。

アメリカの言う平和は「アメリカの言う通りにしないといじめちゃうぞ」というメッセージも入っていると思います。その例がイラクであり、北朝鮮です。

すべては、アメリカが戦勝国だからです。

また、地雷についてはアメリカは除去しません。なぜならば、確かアメリカは地雷を作って儲けているからです。
地雷って儲かるビジネスなんですよ。特に、作る方より撤去する方が儲かります。特殊で危険で、しかも大量にありますからね。

Q北朝鮮の核兵器の威力は?

現在北朝鮮が保有している(と思われる)核兵器はどれぐらいの威力なのでしょうか?
たとえば新宿の都庁目掛けて打たれた場合、爆風・放射能汚染等はそれぞれ東西南北どこら辺の地域まで被害が及ぶのでしょうか?
また、発射されてから着弾までどれぐらいの時間が掛かるのでしょうか?

米国・ロシア・中国等の保有の核兵器については威力が調べられたのですが、北朝鮮の核兵器の威力がわかりません。

この分野にお詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先日のNHKの放映で脱北した元幹部が証言していました。

ノドンの射程範囲は1500kmで、沖縄を含む日本全土が射程内に入り、これに核弾頭をつければ、命中の精度は2~3kmということです。核爆弾をノドンに搭載できる大きさに収める技術は既に開発済みですが、その核の爆発力は未知とのことです。しかし核分裂実験には成功しており、広島のものは今の基準では失敗と言えるほど非能率な爆発だったにも拘わらず、半径15kmの人や建物が完全に消滅したということですから、そのくらいの威力はあると見た方がいいでしょう。
 日本もスウェーデンやノルウェーのように核シェルターを作る必要がありそうですね。日本に向けて200発のノドンが移動可能な台車に載せられていつでも発車できる態勢のようです。まあ、一発でも日本の領土で炸烈すれば直ちに日本海や太平洋を遊弋中の原子力潜水艦からミサイルが飛び出して北朝鮮全土が灰になるでしょうがね。
 なお、弾道ミサイルのテポドンに搭載できるようになってはいないという見解が述べられていました。

Q死刑の抑止力

死刑には凶悪犯罪をある程度は抑止する力があると思います。
しかし、宅間守や加藤智大ようなケダモノには無力です。ある程度の抑止と、被害者感情を晴らすために死刑制度が必要であると思うだけです。
みなさんは どう思いますか?

Aベストアンサー

死刑制度はあってもいいですがなくても良いと思ってます。
ただし条件があります。

終身刑で減刑なし、という刑が死刑の代わりになるなら
死刑はなくてもいいと思っています。

死刑よりよほど囚人は辛いと思いますよ。
考えただけでもぞっとします。

懲役ではないので労働もなし、工場で働くことも許されません。
死ぬまであの狭い部屋を出られない。
まったく希望がない世界です。
毎日まずい飯を食い、命が終わるまで時間の過ぎるのを
待つだけです、きっと地獄でしょう。
気が狂わんばかりの辛さではないでしょうか。

死刑の場合死刑になるまでは辛くとも、刑が執行されれば
その辛さから開放されてしまいます。

人間遅かれ早かれ死ぬ運命です。
であれば、終身刑の囚人にはできるだけ長い間苦しんでから死んでほしいですね。

私が被害者の家族や遺族になったら死刑を望まず、終身刑を望みます。
苦しめ!苦しめ! そーやって何十年と苦しんでから死ね!
と思いますね。

死刑より重い刑だと私は考えます。
なので、終身刑がその代わりを務めるなら死刑なんかなくたってかまいません。

Q核兵器に対抗できるものは何ですか?

日本は核兵器を持つべきではないとよく聞きますが、それでは他国からの核兵器には何で対抗すればいいのでしょうか?
核兵器に対抗できるものがあるのであれば、なぜ核保有国はわざわざ核兵器を持つのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

核兵器です、それ以外にはあり得ません。
以下、この問題に対する2つの論点についてコメントします。

#1、核に対する抑止力としてはより有効な通常兵器がある。
兵器には2つの側面があります。
一つは、軍事力としての側面、もう一つは心理的な効果です。
純粋に軍事力としての側面から考えた場合、他により有効と思われる手段が幾つか考案されています。
ただ、実際には、核を保有する意義は後者の方が遥かに大きいのです。
原爆や水爆の実験映像をご覧になったことはあると思います。
凄いですよね、あれは。
あの爆発が自分の国で起こったら...と考えれば、核保有国と戦争しようとはどの国も考えるはずがありません。
これが、核の抑止力の真の意味です。
MDは進化していくでしょう。
また、通常兵器が充実すれば、事実上核兵器を無力化することも可能です。
アメリカの空母艦載機による攻撃で、アメリカに来る中国の核は全て事前に潰せるという論文を読んだことがあります。
実際その通りなんでしょう。
ただ、軍事も政治も動かすのは人間なんです。
そして、人間はしばしば理屈どおりに行動することが出来ません。
貴方が病院で検査を受けた。
そこで、95%は大丈夫だが、末期がんである可能性が5%ある、でも可能性は低いから大丈夫だよと言われたとします。
貴方は、「わーい、ほとんど大丈夫なんだ と喜べますか?」
5%の死の可能性だけが頭にこびり付き、自殺を考えたりするのが普通の人間ではないでしょうか?
核もこれと同じです。
自国で爆発する可能性が例え1%でも、それによって戦争を回避せざるを得なくさせる心理的効果が核にはあります。
これが、核には核でしか対抗出来ない大きな理由です。
また、北朝鮮を想定した場合、むしろテポドンの方が厄介です。
600発と言われるテポドンを保有しており、これを片端から撃たれたら日本は壊滅します。
MDでの防御は不可能ですし、事前に爆撃することも出来ません。
ですから、これを回避する唯一の方法は、日本を攻撃した場合、自国が灰燼に帰すことを知らしめるしかことです。
そのために核保有は必須だということですね。

#2、MDがあるから核は不要。
まずご理解いただきたいのは、MDが核とペアで初めて威力を発揮する兵器だということです。
MDの命中率は上昇していくでしょうが、完璧にはなり得ません。
90%程度まで上がれば大したものだいうところでしょうか。
しかし、核兵器の破壊力を考えれば、1/10の確率で相手国に到達するのなら、充分な効果を維持できていると言えます。
ところが、MD保有国が核を保有している場合は別で、90%の迎撃率であれば相手の10倍の数のミサイルを保有しなければなりません。
逆に言うと、相手がMDを保有したことで、巨額の費用をかけた自国の核が、1/10に削減されてしまうことになります。
また、心理的効果も絶大です。
何しろ、自国の打ったミサイルを、相手はある確率で防ぐことが出来ます。
しかし、相手がミサイルを撃てば、自分は被弾するしかないのです。
中国が、日本のMD配備を執拗に嫌がるのは、日本がいずれ確実に核武装すると踏んでいるからです。
MDは、金と技術のある国しか保有出来ませんので、日本が核武装した時点で、軍事的優位性はひっくり返ってしまいます。
日本に対し、軍事的に何かをするということが不可能になってしまうわけです。
また、MDに使う迎撃用ミサイルですが、最も確実なのは核弾頭搭載型だと言われています。
そうした点からも、日本の核保有は必須だと考えられます。

私も、核保有が綺麗な手段だとは思っていません。
ただ、自衛隊同様、必要であれば保有しなければなりません。
私はここ数年、核についてずっと調べて来ました。
結論として、日本の核保有は可能です。
ただ、それには強い世論の後押しが必要です。
よく、アメリカが反対するから、実験する場所が無いから無理...といった噴飯ものの反論を見かけますが、良く調べれば全て嘘であることが解ります。
かつてこういう常識があったのをご存知ですか?
アメリカが反対するから、軍備は増やせない。
アメリカが反対するから、憲法改正は無理。
今の常識からすれば、頭の周りを?印が旋回するご意見ですが、これが常識だった時代はほんのちょっと昔なだけです。
世論の後押しと、保有への強い意思があれば、日本の核保有を誰も拒むことは出来ません。
私としては、いい加減、今回の質問の様なレベルの議論を卒業し、どこまでやるべきか?
保有本数は?水爆や中性子爆弾まで保有するべきか?潜水艦搭載のSLBMを開発するべきか?
といった次の段階の議論に進むべきだと考えています。

理解者が一人でも増えて下さることを念願いたします。

核兵器です、それ以外にはあり得ません。
以下、この問題に対する2つの論点についてコメントします。

#1、核に対する抑止力としてはより有効な通常兵器がある。
兵器には2つの側面があります。
一つは、軍事力としての側面、もう一つは心理的な効果です。
純粋に軍事力としての側面から考えた場合、他により有効と思われる手段が幾つか考案されています。
ただ、実際には、核を保有する意義は後者の方が遥かに大きいのです。
原爆や水爆の実験映像をご覧になったことはあると思います。
凄いですよ...続きを読む

Q核兵器のレポート

こんにちは。タイトルのとうり、核兵器についてのレポートを書くことになったのですが、どのようなことを書いたらいいでしょうか?どなたか、ヒントを頂けると幸いです。私はアメリカの核兵器保有について書こうと考えているのですが…

Aベストアンサー

核兵器というと、内部の起爆装置とか、核分裂物質などばかり目が向きますが、実際に使うには兵器にする必要があるわけです。

どのように使われるのか、と言う面に目を向けるのも重要です。

たとえばWに数字が付くタイプはミサイルの弾頭として使われますが、ミサイルにも色々なタイプがあります。

Bが付くのは航空爆弾(一部爆雷)です。爆発力が大きいので、自機が被害を受けないように爆撃方法(トス爆撃、レイダウン爆撃)など、爆弾自身にも改良が加えられています。

単に弾頭数だけで論ずるのは表面的な理解であって、実際には兵器として使用されるのですから、技術的な面からの理解も重要でしょう。そうすればなぜそれだけの核保有が必要かなどの理由もわかってくるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報