なぜ超伝導体と絶縁体は同じように
エネルギーギャップのなかにフェルミ準位があるのに
一方は電気抵抗が0で他方は非常に高いのでしょうか?
実験のレポートでここだけが分かりません
ぜひ教えてください
よろしくおねがいします

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=76512
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伝導体について 検索用: デバイス 伝導 トランジスタ 回路 超伝導 導電体 

絶縁体の表面に10μmの精度と細さで導電体を自由自在に作れるならば、どのような物に応用できますか?

Aベストアンサー

#2です まるで 行って見て来たような事を書きましたが 実は仕事柄 専門雑誌を長年読んでおっただけです
ICを利用する方の仕事でしたが今は引退しましたから最近は読んでおりません

ICの製造工程は現在は自動で作るようです 何せ数十nm精度ですから1μの埃すら巨大な邪魔者です
1μの埃が20mm前後のICチップ上に1個あるだけで不良品になってしまう訳で人が直接弄るような事はしないのでしょう
だから工場の設備内では専用の着衣を着けるのです 時々TVで見ます 完全に体を覆っており ガスマスクは付けませんがまるで毒ガス処理隊みたいに

半導体結晶の成長法については解りません 記事は読みましたがかなり専門的な事ですから
ドーピングとか拡散とかの言葉がありました でもググッタラ探せるかも知れません
キーワード  IC 微細加工技術 半導体 結晶 成長  ウエハー こんな所でしょうか

超伝導素子ジョセフソン素子も似た作り方をしていると思います 今はどうなっているのでしょう
今だ持って実用にならないみたいです ジョセフソンコンピューターは何時になるのでしょう
大分前に論理素子を作ったニュースはありましたが ジョセフソン素子は結晶で作るんでしたか?

#2です まるで 行って見て来たような事を書きましたが 実は仕事柄 専門雑誌を長年読んでおっただけです
ICを利用する方の仕事でしたが今は引退しましたから最近は読んでおりません

ICの製造工程は現在は自動で作るようです 何せ数十nm精度ですから1μの埃すら巨大な邪魔者です
1μの埃が20mm前後のICチップ上に1個あるだけで不良品になってしまう訳で人が直接弄るような事はしないのでしょう
だから工場の設備内では専用の着衣を着けるのです 時々TVで見ます 完全に体を覆っており ガ...続きを読む

Q生物体から導体(或いは超伝導体)は作れるか

『植物は何に利用できるか』を発展させた質問です。

 生物体(植物に限らない)を原料にして電気をよく通す材料をつくることはできるでしょうか。
 ※冷却する事で普段は電気を通さない物質が電気を通すようになる超伝導体のような、特殊条件下においてのみ電気伝導性を有するものも含みます。

Aベストアンサー

質問の意図が良くわからないので、大まかな回答になりますが、例えば、DNAは導電性材料として注目されていますよ。また、マクロな視点では果物電池などもありますね。

Q常温超伝導体の実現

常温超伝導体の実現
最近、電気自動車が実用化されてきました。そこで思い出しましたが、かなり前に常温超伝導体の期待が高まって誰が最初に実用化できるかで研究の大競争がありました。 当時は現在2010年には実用化されているはずでしたが、現状はどうなっているのでしょうか。 蛇足ですが、鉄腕アトムも誕生している年を過ぎた?と思ったのですが。

Aベストアンサー

実用化も何も、常温(室温)超伝導を現す物質も見つかっていないし理論も完成していません。
かつていくつか候補はありましたが、再現性が無く否定されました。
いわゆる「高温超伝導」と言われる、-200~-100℃での現象はありますが。

Q室温超伝導体が開発されたら

初めて質問させてもらいます。お願いします。
学校の授業の課題があるんですがその課題が
「室温超伝導体が開発された場合、どのような分野に応用できるか」
超伝導のどのような特徴をどの分野の何に応用し、どのようなメリットがあるかを考えるというものです。教授が言うには何でもいいのではなく科学的に実現できないものは駄目で自分なりのアイデアを考えろということでした。
アイデアが思いつかなかったのでなにかあったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 教授というからには大学の講義ですよね.ということはプロが出した課題のわけですから,ここに利用できるものの名前だけ書いてもレポートになりませんね.ヒントを書くのであとはレポートの規定文字数まで膨らませて書いて下さい.
 室温超伝導では抵抗値が0になるので,現在の電気の弱点の幾つかが克服されます.例えばヒーター以外で電気を使用したときに熱がでるというのは電気エネルギーを熱としてロスしているわけですが,ロスが無くなる上に冷却装置がいらなくなるわけです.おまけにV=IRでRが0ということはIは理論上無限大ですから,いくらでも高電圧を得ることができるわけです.発展系として超伝導体を輪にすると電流をいつまでも流し続けることができる、という性質を利用して蓄電するというアイデアはあるようですが、ある程度以上の電流を流して磁力が強くなると超伝導の性質が無くなってしまうので,実現の面で引っかかるかもしれません.
 と,いうことで身近にあるもので高電圧が必要とか,冷却が大変な器具を探して,そういうものがいらなくなるという論旨で書けば良いでしょう.そういう要素が全部あるのはコンピュータでしょうか.高電圧は使えるようになるし,冷却は減らせるし,省電力にできるし,線も細くできるので技術さえあれば集積度を上げられるでしょう.
 コンピューターで一つ気をつけなくてはならないのは,超伝導にして抵抗がなくなっても電気が伝わる速さが速くなるわけではないので,それで計算速度は速くならないのですが,集積回路の中にコンデンサー(みたいなもの)があって,そこへの蓄電が速くなるので結果的に計算速度は上がります,といったように宿題なので物理学の基本的な法則に違反するようなことを書かないように気をつけて下さい.

 教授というからには大学の講義ですよね.ということはプロが出した課題のわけですから,ここに利用できるものの名前だけ書いてもレポートになりませんね.ヒントを書くのであとはレポートの規定文字数まで膨らませて書いて下さい.
 室温超伝導では抵抗値が0になるので,現在の電気の弱点の幾つかが克服されます.例えばヒーター以外で電気を使用したときに熱がでるというのは電気エネルギーを熱としてロスしているわけですが,ロスが無くなる上に冷却装置がいらなくなるわけです.おまけにV=IRでRが0というこ...続きを読む

Q絶縁油の絶縁破壊電圧試験について

絶縁油の絶縁破壊電圧試験を行ったのですが、資料対象の絶縁油を、5回放電させ、初回の放電電圧の値をデータから取り除くと実験書には書いてあります。それはなぜなのかが分かりません。どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

絶縁破壊電圧(火花電圧)は電極表面の状態の影響を強く受けます。
最初の放電のときは、電極表面の状況によるばらつきが大きく、データから除外することが多いです。
二度目以降は、前回以前の放電が電極コンディショニング(表面洗浄や細かいひげの消去)の効果を出すので、放電電圧が安定になります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報