現在40歳、女性、子持ち、そのうちシングルマザーになってしまう予定です。
簿記2級、Batic700点、Toeic860点 持ってます。

現在は外資の秘書をしていますが、秘書の給料は上がらないし、クビにもなりやすいのでもう少し有用な仕事に変えたいと思います。(秘書はやりがいを感じません)
しかし、女性、子持ち(残業があまりできない)、年齢などの壁があり、どのような道に進めるのかわかりません。

クビになったときに少しでも有利な履歴書を持っていたいと思います。その時に進むべき方向を今のうちに定め、勉強しておきたいと思います。
上記のような条件でも就職が有利に働くような資格などありましたら教えて頂けますでしょうか?

その他の特技として、英語=帰国子女、スペイン語=ビジネスレベル 中国語=日常会話レベル
です。

全てがバラバラで、今まで勉強してきた事が少しでも多く役に立つような道を探したいと思います。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

年齢的に、必要とされないと思います



外国語が話せることはとてもポイントが高いのですが

商社などを狙うのなら、実務経験が必ず求められます

専門用語や、手続きの流れなどを知っていないと

邪魔になるだけだと思います

つまり、年齢的には即戦力であるかが問題

正直肩たたきされるその歳で、狙う場所が違うと思います

新人じゃないのですから、実績を買ってっもらえる

かつ即戦力で会社に貢献できるそんな仕事を探すべきでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
そうですよね、キツイ回答ですがやはりその通りだと思います。実績を買ってもらえる所、それは出産前までずっと続けていたバイヤーの仕事ですが子連れで雇ってくれません。雇う側に立ってみるとごもっともですが、やはりそれをよしとさせてしまうこの国が異常としか思えません、、、。外国でも役に立つIFRS勉強しようかな。

お礼日時:2012/08/15 09:26

簿記やBaticもお持ちなら会計事務所はいかがですか?


税理士資格や税理士科目をお持ちでないならBIG4への転職は難しいですが、少し規模の小さい国際税務までを扱う会計事務所であれば海外とのコレポンもありますし、主さまの語学能力が生かせると思います。
ただやはり未経験、無資格では狭き門となってしまいますので税理士資格の取得を視野に入れてはいかがでしょう?
ちょうど試験が終わったばかりで初心者向けの講座が9月からはじまるところも多いです。
会計事務所への転職も年齢がハンデとならないわけではありませんが、それはどこも同じですから。
繁忙期には残業はさけられませんが、実力が伴えば”子持ち、シングルマザー”でも電卓1個で活躍できるお仕事です。
大きく環境が変わる前のようですが、チャレンジングな主さまの姿勢に私も目が覚める思いです。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答、有難うございました。
他の人が言っているように、エイジ・ディスクリミネーションが厳しいこの国で、シングルマザーが生き残る道はかなり少ないですね。でも、今ある状況を大切にしながらいざというときのために会計関係のほうも頑張っていこうと思います。

お礼日時:2012/08/15 09:29

私は派遣会社勤務です。


仕事で貴女の様な人を探しているんですよ、私。

ちなみに派遣先は大学の学校派遣。
大学の留学生の対応です。
住まいから、奨学金から、その他のことまで。
よって語学の活かせる仕事になります。

学校は派遣はお休み多いですよ。
社員は存じ上げませんが。
一般的に、オープンキャンパスは出ることになっていますが、土曜半日、日祝はお休み。残業はかなり少なめ、夏休み、冬休み、などはしっかりです。
そして何よりいいのは気楽な職場です。
営業成績とか関係なのでピリピリしてません。
シングルマザーならば心の余裕は大事ですから。
私の姉も離婚してますが、離婚して子育てして営業とかきついといってますので。

シングルマザー予定ということですので、派遣じゃなく正社員で決まるといいですね。
派遣だと大体3年契約なので、学校関係はそのあたり法令にクリーンなので、気に入った職場でも長く居れないのが難点です。
なので正社員で学校事務など探してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士事務所への転職について

税理士事務所への求人案件の条件に「税理士事務所の経験が無い方」
との記載がありました。
なぜ未経験者を採用したいと思うのでしょうか?

たいてい中途採用の場合は即戦力を望み、条件項目に
会計事務所⇒「会計事務所での勤務3年以上」
税理士事務所⇒「税理士事務所での勤務1年以上」
と記載されているものが大半で、未経験者を望むものは皆無の中、上記載の案件があり疑問を持ちました。

未経験者を希望される会計事務所及び税理士事務所は
即戦力ではなく何を望んでいるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の経験では、二通り考えられます。
(1)現在職員が多数いて未経験者を募集する場合
  これは普通の感じですよね。教える人もたくさんいるし徐々にその事務所のやり方を覚えていってくれればいいという感じの事務所。
(2)現在職員がいない、又はいても1人か2人でその人たちも未経験での採用
  この場合は、その事務所のレベル(つまり先生)低く、経験者が入ると自分の言うことを聞かない恐れがあったり、何年か後に顧問先を引き連れて退職されるという恐怖感をもっている事務所。

 私の経験での話ですので、すべてが上記のような事務所ではないと思いますが、あなたの将来的な展望をもとに検討してみて下さい。
 会計事務所は、外から見れば皆同じように見えますが、内情はかなり違いますので自分の希望に合う事務所を慎重に選びましょう。
 また、これは事業会社にも当てはまることですが、所長の奥様が一緒に働いている事務所は敬遠した方が懸命です。

 ちょっと脅かしちゃいましたが、就職がんばって下さい♪

Q40歳前にして男性看護師

看護師を目指そうかと思っている知人が居ます。
しかし、仮に看護学校を卒業できたとしても40才前です。
いくら看護師不足で求人はあってもこんな条件では採用は難しいでしょうか?
30過ぎたら経験を見られると聞き、未経験の40手前の男となるといかがなものなのでしょうか・・・?

現状をお知りの方がおられましたら教えていただけませんでしょうか?
お願いいたします

Aベストアンサー

30代中盤の看護師です、男です。
私は、20後半で脱サラから看護師になりました。
私の経験上での話をさせてもらいます。

回答者の皆さんがおっしゃられている通り、就職先については条件の合うところはたくさんあると思うのでそれほど問題ないかと思います。

それよりも、看護師として向いているかという点の方が重要です。
向いてない人がだめという意味ではなく、向いてない人が看護の道を目指すと学校でも働いてからも大変だということです。
これは他の職種にもいえることだと思います。
確かに、看護師不足でどこの病院でも(特に民間病院では)引く手あまたでしょう。資格があれば就職先に苦労しないぐらいの気持ちならやめたほうが懸命です。
給料も夜勤をしなければ、同年代の男性以下ではないでしょうか。

逆にしっかりと思いをお持ちなら、入試の勉強、学校での勉強、実習、看護師として就職してからも勉強の連続ですが乗り越えていけるのではないでしょうか。

Q税理士事務所のネーミング

この質問は、このカテゴリでは少しずれているかもしれませんが、税に精通した方が見られているのでここで質問します。
*昔から不思議に思っていたのですが、どうして税理士事務所や会計事務所は「税務太郎税理士事務所」のようにその税理士先生のフルネームでワンパターンのネーミングしかないのでしょうか?最近ではほんの一部で「税理士法人タックス」のように横文字ネームも出現してきてはいますが、個人の事務所では今のところ横文字ネームの事務所はないような気がします。他の業界からするとありえない現象ですが、事務所名について拘束するなにかがあるのでしょうか?
また、最近では会社名について英語スペルを用いていても登記ができるようになったと聞いたことがありますが、今のところ税理士事務所で「TAX税理士事務所」のようなネーミングのところはないのでしょうね。
一消費者としての素朴な疑問ですがご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

「個人で税理士事務所を開設する際、そのネーミングにその税理士の氏名を入れなければいけない」と聞いたことがあります。
つまり、拘束する規定があるようです。

税理士事務所の開設に関する規定を見たのでは無く、女性が婚姻により苗字が変わるのを迷う例として、「税理士事務所を開設する際、事務所名に氏名を入れなければいけないため、苗字が変わると事務所名も変わってしまう」といった文章を見かけたのですが。

Q薬剤師までの道

自分は今高校一年生です。中学のときの進学で、将来は薬剤師になりたいと思い理数科の高校に通うことになったのですが、数学と化学は重要であることはわかっていますが難しくてついていくのに必死であるのが現状です。
薬学部への進学は、医学部等に続いて3番目に難しいと聞いています。やはり一年のころから猛勉強する必要があるのでしょうか。それともあきらめてしまったほうが無難でしょうか。
薬剤師の方をはじめ、人生の先輩方や同級生の方にも是非とも回答をいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 zituさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 まず現状で薬剤師になるためには、薬科大学の6年制学科に進学する事が条件になります。もちろん4年制学科に進学して大学院修士課程卒業後足らない科目を履修して計7年で国家試験受験資格を取得する方法も有りますけど・・・。

 #3さんが言う通り、現在薬剤師になるためには6年(または7年)かかるので学費の問題で私が卒業した4年制の頃と違って人気は落ちている様です。したがって薬科大学に入学したいだけなら昔ほど難しくは無いです。

 ところで薬科大学で学ぶ学問の中には、化学的な内容がメインになりますが、「物理化学」と言って数学や物理が理解して無いと理解しがたい内容の学問も学びます。したがって薬学部に進学して留年せず卒業したいなら、高校時代に化学の勉強をするのと同等のウエートで数学や物理をしっかり勉強しておかないと相当苦労します。
 以上より受験科目に「物理」が無くても、「物理」は忘れずにしっかり勉強して下さい。

Q税理士を目指さないが税理士事務所勤務ってどうですか

税理士事務所に勤務したい場合、簿記1級と簿記論ではどちらの方が評価されますか?
既卒で24歳の経理系の仕事未経験の者ですが、経理に就職したいと考えていています。しかし経理は狭き門で税理士事務所勤務で実務経験を積み、企業の経理に転職といった方が現実的だと聞きました。

今現在日商簿記2級を持っているのですが、これから先、税理士事務所、経理へ就職活動をするにあたり、1級と簿記論ではどちらをとったほうが(勉強した方が)いいでしょうか?

また、税理士になるという目的をもたずに、会計の実務経験を積みたいために税理士事務所に勤務しているという人はいるんでしょうか?

Aベストアンサー

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳など(思いついたままです、もっとあります。)。
このように税理士事務所では経験できない実務(というか雑用というか、、)が企業経理担当には多いです。
大きな事務所で、総務部門があって企業体中の経理事務をする場合はありますが、これは税理士事務所で税理士業務の手伝いをしてるのでなく、税理士業をしてる企業の会計係をしてることになります。

「この手形を割り引いてきてくれ」と云われても、なにをどうしたらよいのかわからないでしょう。税理士事務所ではまず体験しないからです。
在庫棚卸しをしてくれと云われても、棚卸しの意味はわかりますし理屈もわかってますが、実際になにをどうするのか迷うでしょう。
税理士試験に挑戦はしないが勤務してる方は多いです。就職先としてです。
会計の実務を積みたいというならば、企業の経理をするべきです。
しかしなぜ会計の実務を積みたいという希望があるのかです。
いずれ税理士となった暁に、企業経理担当がしてる、他者からは雑用と思われてる仕事を知っておかないといけないというのでしょうか。
すると「別に税理士になりたいわけではない」というお気持ちと矛盾してる点がでませんか。

税理士というならともかく、税理士事務所に長年いましたということだけでは、他企業経理職への転職は、どうでしょうかね。
なにも知らないよりはいいと採用されるかもしれませんが、それでは税理士事務所にいた甲斐がないように感じます。
ちなみに税理士事務所へ売り込むなら簿記1級より、税理士試験の科目合格です。簿記論でも所得税法でもいいです。
事務所には簿記1級合格者も科目合格者もいるでしょうが、1級は税理士資格への通過点とする傾向が強いと思います。
簿記1級は凄い資格ですが、簿記論なり財務諸表論の免除にはなりません。
税理士事務所では簿記論に合格してる人のほうが、でかい顔ができると思います。

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳な...続きを読む

Qドットコムマスター(シングル)

ドットコムマスター(シングル)で無料問題集や無料ウェブ問題があれば教えてください。

Aベストアンサー

参考URLに暇つぶし問題があります。
参考になります。

参考URL:http://xfreak.com/dotcom/

Q税理士事務所のミスにより追徴を受けた場合

税理士事務所のミスにより追徴を受けた場合には、税理士事務所は訴えられないのでしょうか?以前、顧問先は税理士事務所に税務申告を委託しており、任せているのだから、間違えても裁判にはならず、訴えられても負けない、損害賠償をする必要はないと聞いたのですが本当でしょうか?このようなことに詳しい方がおられましたら、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「売上げの金額を間違えた場合には、誤った数字を帳簿に記入した顧客の責任です。税理士に落ち度はありません。」
「但し「帳簿付け」まで依頼してる場合は、当然に税理士の不注意ですから、税理士に責任を問えると考えます」
 
長文でしたから「ただし書き」を、読み飛ばされたのかもしれませんね。

 税理士は「帳簿」に基づいて税務申告書を作成することを税務業務とします。
 ですから、帳簿付けまで依頼されている場合と、そうでない場合には、責任の有無が大きく違うのです。

帳簿付けを依頼されてる場合は「請求書などと照らし合わせて確認をする義務」があります。
そして一般常識的に帳簿を見た段階で「これは違うのでは」と判断ができる場合、気がつかないなら責任を問われると思います。
 例えば、光熱費が月に4万円のところを40万円と記入してあるとかです。
 
 しかし、失礼ながら、顧客が故意に売上を除外したり架空経費を出したりした場合には、それを知るうる余地はありません。
 
 基本的に税理士が責任を問われるのは、税金に対する法令通達などの不知あるいは解釈の誤りによって顧客に損害を与えた場合です。

記述ですが、追徴本税は本来顧客が負担すべき税額です。税理士ミスによる損害賠償額は加算税と延滞税になるでしょう。

>「売上げの金額を間違えた場合には、誤った数字を帳簿に記入した顧客の責任です。税理士に落ち度はありません。」
「但し「帳簿付け」まで依頼してる場合は、当然に税理士の不注意ですから、税理士に責任を問えると考えます」
 
長文でしたから「ただし書き」を、読み飛ばされたのかもしれませんね。

 税理士は「帳簿」に基づいて税務申告書を作成することを税務業務とします。
 ですから、帳簿付けまで依頼されている場合と、そうでない場合には、責任の有無が大きく違うのです。

帳簿付けを依頼...続きを読む

Q医者への道

 ずばりお聞きします。"素手"で蚊をつぶせないようでは医者には不向きでしょうか。気力と根気と気持ちはあるのですが・・・。複雑な気持ちです。ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>素手"で蚊をつぶせないようでは医者には不向きでしょうか
⇒直接貴君を知っているわけではないし、面接しているのではないから・・・・で、自分の経験だけで言うと、

関係ありません。V(^^)V

私は中学の蛙の解剖の有る日にはずる休みしました。

医大ではいきなり解剖をするわけではありません。

徐々に慣れさせていきますので、大丈夫ですよ。
人間って慣れますよ。 実際の人体解剖の時間には・・・・試験前で時間が無いときなど・・・・横で食事も出来るし、解剖後の食事にステーキ・・・・何の問題もありませんでした。

ただ、精神的なものって有るので、貴君が同じだとは言えません。
解剖は大丈夫だったけど、寄生虫は嫌いで、元々は好きなうどんとかスパゲッティは暫く食べたくなかったですから・・・。 きし麺そっくりのも居るんですよ(^_^;)

Q税理士事務所への就職

私は、大学中退から専門学校へ行って
税理士の勉強をしているものです。

現在19歳の男です。

いくつか、質問があります。
科目合格すらできなくとも、税理士事務所に就職することはできますか。
それと、税理士事務所で税理士補助として
定年まで働く人はいるんですか。

Aベストアンサー

科目合格すらできなくとも、税理士事務所に就職することはできますか。
もちろん可能です。
というより個人事務所の事務員はほとんどそういう人たちだと思います。

それと、税理士事務所で税理士補助として定年まで働く人はいるんですか。
定年まで行くかはどうかとして、中年の事務員は結構います。
彼らがその後どうなるのかまでは解りませんが。

ただあなたがそのようなことをしたいというのであれば、それよりは簿記をしっかり勉強して普通の民間企業の経理に入られたほうがもっと幸せだと思います。
税理士事務所は一般的に待遇は低く、先生以外は使い捨てのような場合も多いと聞きます。
一生する仕事かは疑問があります。
19歳ということはまだあらゆる可能性を残しているのですから、今そのようなことを気にする必要はありません。
それよりは合格にむかって全力を尽くすことです。

実は私は昔合格したものですが、働きながら勉強して5年間、その間自由時間は全部勉強でした。
そこまですれば合格はできます。

Q医師として進むべき道

現在、医師を目指している学生です。
まわりから必ずといっていいほど聞かれるのが、「将来何科に進みたいの?」という質問です。
なんとなく内科医になりたいという希望はありますが、なぜかといわれると困ります。
私はまだ医学の勉強を始めたばかりですし、ひととおり勉強した後でじっくり決めればいいと思っています。
ですが、今後の参考にしたいと思いますので、医師を目指す皆さん(または医師の方)が選択された専門と、選択した理由(魅力など)を聞かせていただければと思います。
また、専門にはどのようなものがあるのかもまだ良く分からないので(例えば内科でも血液内科、腫瘍内科と、色々ありますよね)できれば教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内科系では、消化器、呼吸器、循環器、血液、膠原病、内科などがあり細かく心臓、腎臓、腫瘍などに分かれているところもあります。
外科ならば大きく分けて、消化器外科と胸部外科、整形外科、形成外科ですか。
それに小児科、産婦人科、精神科があって、マイナーとよばれる科では眼科、耳鼻科、皮膚科、泌尿器科、
ぱっと思いつくところでこんなところです。
他に救急や心療内科、総合診療などもあります。
私が循環器を選んだ理由は実は、あまり褒められた理由ではなくて、漠然と内科ならいろいろ診られるな、でも癌は診たくないなと思っていたので、循環器内科になりました。でも全く後悔はしておらず、入って良かったと思っています。
まだまだ時間はありますので、学生時代にいろいろな病院に研修に行ったりして、じっくり考えて本当に興味のある科を選んでくださいね。
一度選んだ科を変えることも出来ることは出来るのですが、一生の問題ですから。


人気Q&Aランキング