個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

暑いときのエアコンの節電をするときに、設定温度を28℃にすると節電になるということをよく聞いいたり見たりするのですが、
風速(風力)の設定はあまり関係ないのですか?

普段は28度以上に設定して、風速は弱(微)にしていて、扇風機を使うこともあります。

設定温度を28度で扇風機を使うのと、28度で風速を強めるのではどちらが電気を使うことになりますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 エアコン室内機の風量は要するに扇風機と同じです。

扇風機も風量を上げてやると大きな消費電力になりますので、それだけ多く食うことになります。ただ、エアコンの送風機には低消費電力のDCモーターが使用されているのが普通なので、さほどの差にはならないでしょうけど。たとえばうちの場合、ワットチェッカーで測ったところ室内機のみの消費電力は、弱で20ワット、強で31ワットでした。その差は11ワットでしかありません。一般的なACモーターの扇風機は強で45ワット、弱でも20~25ワットほど消費します。ソフトでも15ワットくらいですね。

 ですので、ご質問の場合は扇風機が一般的なACモーターの扇風機ならエアコン室内機の風量を強にするのが良く、高級なDCモーターの扇風機ならたぶん同じくらいに収まるということでしょうね。もちろんエアコンの位置や扇風機の大きさにもよるとは思いますが、直接風に当たれる位置にいるのならです。

 あと28度にすると節電になるというわけではありません。外気温になるべく近くしてやるとそれだけコンプレッサーが働かなくてすみますので、電気を消費しないというだけです。普通の人は室温を25度くらいに設定しているそうですので、プラス3度してやるとそのぶん節電になると。

 ちなみに運転モードが冷房ならいいのですが、自動でやっていたりすると、夜間に外気温が27度とかになった場合、エアコンは暖房運転して逆に28度まで上げたりするというわけのわからん状況が発生したりします。運転モードは冷房28度設定にし、外気温が28度を下回ったらエアコンを切って窓を開ける。そんな使い方がいいのでしょうね。窓の日陰になるところに温度計でも置いておくといいかもしれません。うちでは軒下に吊るしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
エアコンの位置は直接風が当たりやすいところに設置してあります。
扇風機は直径30cmぐらいの安いやつでしたので、エアコンの風力で調節したほうが節電になりそうですね。

お礼日時:2012/08/14 20:47

1 カーテンで窓からの熱の出入りを防ごう



外出時は、昼間でもカーテンを閉めると効果的です。
夏は日照を遮るほか、冷房の冷気が逃げるのを防ぎ、冬は室内の暖気を閉じ込め、外気が入るのを防ぎます。
厚手のカーテンや床まで届く長いカーテンの他、断熱シートなどを使うことをおすすめします。
フィルターの掃除はこまめに

2 週間に一度は、フィルターの掃除をしましょう。
フィルターが目詰まりしているエアコンでは冷暖房の効果が下がり、無駄な電気を使います。冷房時で約4%、暖房時で約6%の消費電力の削減になります。
室外機の周りに物を置かない

3 室外機の吹出口に物を置くと、冷暖房の効果が下がります。
室外機は風通しのいいところに設置して、周囲はきちんと整理整頓しましょう。

4 扇風機やサーキュレーターを併用して風向きを上手に調整

扇風機やサーキュレーターを併用すれば、夏は風が体にあたると涼しく感じ、逆に冬は暖まった空気を循環させることができます。

5 室内温度は適温に保つ

夏の冷房時の室温は28℃を目安に、冬の暖房時の室温は20℃を目安にしましょう。
夏の冷房時の温度設定を1℃高くすると約13%(約70W)の消費電力の削減になり、冬の暖房時の温度設定を1℃低くすると約10%の消費電力の削減になります。

それに、エアコンなど暖房器具の利用を最低限に抑えるために

・身体の温まる食材(大根、ニンジンなどの根菜、生姜、ニンニクなどの香味野菜)を利用

・陽が落ちて冷気が入る前にカーテンを閉め室内を保温

・普段より一枚羽織ったり、ストールの活用も効果的

・湯たんぽを利用、中のお湯は翌朝の洗面に

・仕事の合間にストレッチなど軽い運動で血行を良くして

・利用する場合は室温20℃以下を目安に、ドアやふすまを閉め暖房範囲を小さく

・こたつや電気カーペットなど部分暖房の活用も
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろとやってみます。

お礼日時:2012/08/14 20:41

単純計算では、風速を強くするよりも、扇風機を使用するほうが、


電気代は高くなると思います。

しかし、風速を弱にして、扇風機で部屋の空気を上手に循環させれば
(天井と床の温度差を無くせば)、冷房効率が上がって、
節電になるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらかというとエアコン本体の風力を使った方が節電になるのですね。

お礼日時:2012/08/14 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング