AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

僕は男性をターゲットにした恋愛小説を考えてます。

中高生ぐらいの小柄な可愛い男の子と背の高い大人の女性との恋愛を描く話で

男の子が従属的な性格で、大人の女性がリードして可愛がる関係です。

デートの時に男の子が相手の女性の腕にしがみついて歩いたり、

ソファに座っていて大人の女性が男の子を抱き寄せたり

パジャマ姿で二人で寝ているときに、男の子が寒そうにしていて相手の女性が

「こっちへおいで」と言って腕の中へ抱きしめて「抱かれている時が一番幸せ」と男の子が言ったり

大人の女性が男の子の腕を引いてリードし腕に抱きしめて可愛がるというシーンを多くする。

こういうシーンは全くなく、そういう内容のラブストーリーは全然ありません。むしろ逆ばかりです。

確かに年上の女性と男の子が恋愛する話はたくさんあります。

でも年下の男の子の方が背が高いという設定で

全然従属的じゃなく女性は男の子を可愛がらず、男の子の方ばかりが年上ぶってリードしてます。

それがすごく不満です!

僕は年上で背が高くリードしてれて抱いてくれる女性が好みだからです。

僕はそういう女性に抱かれたいのです!守ってもらいたいのです!

僕は、小説の中で空想して楽しむことすらできないのです・・・。


追伸

大人の女性が男の子を守るために戦う話自体はあります。

映画「グロリア」とか「精霊の守り人」など

恋愛描写がないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>こんな○○があってもいいと思いませんか?



そう思う人は、自分で作ってますよ。
探しても見つからないなら、自分で作るしかないでしょう。
    • good
    • 0

> 僕は男性をターゲットにした恋愛小説を考えてます。



> 僕は、小説の中で空想して楽しむことすらできないのです・・・。

 質問の最初と終わりの方とで、矛盾していません?
 好みの話を空想するのは自由ですし、誰にも言わなければ、他人の空想に干渉する人もいませんよ?

 今回も、QNo.7573528への回答も、誰も全否定はしていないでしょ?
 共感は得にくいけど、あっても良いんじゃないかって。
 ご自分のお好きなようにすれば良いじゃないですか。

 人にはそれぞれ好みがあるし、他人がとやかく言うものじゃないのですから。

 質問にあるような話があっても良いと思いますよ。
 でも、自分の好みに対して、他人に同意を求めないでね。
 同調してくれる人がいなくても良いじゃないですか。
 マイノリティだとしても、あなたに害がある訳じゃないし。

 世の中には自分で創作して、自分ひとりが読み返して楽しむことを趣味にしている人もいます。
 創作できるなら、そういう楽しみ方をしてみてはどうですか?
    • good
    • 0

以前も同じ様な人物像とストーリーで“どうですか?”という質問投稿をしていませんか?


(似た内容の記憶があったもので…)
    • good
    • 0

その嗜好はマイナーかもしれません。


男の多数は強い男を理想としているから、たとえば少年漫画にしろ、青年漫画にしろ、強い男、賢い男、リーダーシップを発揮する男が主人公となっています。
ドラえもんの、のび太君ですら、前作のドラえもんと比べて、今は少ししっかりしています。

しかし、常に新しい市場を開拓することはあってもいいかもしれません。
売れないと経営陣が判断したものでも、売れているものもありますし。

弱い男の恋愛小説は読まれないだろう、というのが個人的見解です。

形を変えれば面白さはあるかもしれません。
あるいは男の設定が、相反する性質も併せ持った2面性をもつなど
あるいは芯は弱くないけど、立場が弱い男の恋愛、ハンディのある男の恋愛、など
    • good
    • 0

>男の子が従属的な性格で、大人の女性がリードして可愛がる関係です。


>デートの時に男の子が相手の女性の腕にしがみついて歩いたり、
>ソファに座っていて大人の女性が男の子を抱き寄せたり
>パジャマ姿で二人で寝ているときに、男の子が寒そうにしていて相手の女性が
>「こっちへおいで」と言って腕の中へ抱きしめて「抱かれている時が一番幸せ」と男の子が言ったり
>大人の女性が男の子の腕を引いてリードし腕に抱きしめて可愛がるというシーンを多くする。

これって
「デート」を「買い物」「散歩」「お出掛け」等と考えれば
まるっきり

「お母さんと、幼稚園児か小学校低学年の男の子(息子)」

というシチュエーションですね。「恋愛」という感じでもないでしょう。


どういう事かというと、貴方の持つ願望すなわち

「背が高い、大人の女性に愛されたい、守って貰いたい」

というもの自体が、「恋愛」ではなく「母性愛を強く希求している」ものだからです。

「男性にリードされ、一方的に守られる立場になりたい女性」も

「父性愛を強く希求している」のを、「父親以外の男性」で満たしているのです。


親に甘やかされたり、親に余り構って貰えなかったり。
そういう、「少々歪な親子関係」を背負って育つと

「誰かに、一方的に守られたい願望」
「全面的に、包まれる様に愛されたい願望」
「自分を愛する相手の為に、自分が動く(相手を支える)事を考慮出来ない性分」

が生じやすいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング