人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近就職が決まらない大学生の友人を見て、不安になってます。もしも大学在学中に、就職が決まらず就職浪人となった場合、新卒として扱われなくなり既卒として扱われてしまいます。なので、在学中に就職できなかったような人は、結局就職浪人しても就職活動が成功する確率は低いと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そのまま流れで浪人した人はムズかしかった。

うまくいかなかったな。

数ヶ月間ずっと落ち続けてたけど頑張ってた子がすごい有名なとこに入れたりしたし、
そうそうに見切りをつけて留学した奴とかもいい所に入ってたよ。


当然ちゃ当然だけど、ちょっとの努力と事前準備(戦略)で9割は勝負決まるよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

努力次第という事ですね。ありがとうございます

お礼日時:2012/08/18 17:30

そんな悲観することはないと思います。

卒業3年以内なら新卒扱いです。就職できない大卒いっぱいいますから。

焦っても不安になるだけなのでキャリアカウンセラーや就活セミナー等に参加して皆がどういう考えで就職活動しているのかそれを知ることも勉強になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あまり悲観的にならないようにします。

お礼日時:2012/08/18 17:31

そう2番の意見に同感。

このことがわからんで見当違いをしてる親戚の娘に手こずってるよ。

昔は大「卒」のハードルも高いし、大学自体もそうで。昨今はただの金儲けの器でしかない大学の新設がユルユルに許されている状態。

同じ大学卒でも、昔より価値が下がったんだ。それなのに「大学『まで』出たのに『まともな』職がない」はおかしいよ。

それを手を変え品を変え口を酸っぱくして言っているんだが理解しない。その娘の父さんが2.5流大卒でものすごく学歴コンプレックスがあるから、迂回した表現しか使えないためもあるんだが。

一流大卒でもないなら昔の高卒の認識で、とは実情に即していると思われる。その認識ならミスマッチも最小限で済むだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔ほど、大卒の価値は高くないという事ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/18 17:35

 あなたが通っている大学がわかりませんが、高望みしなければ職はあります。

大丈夫です。

 TVで広告を流している会社、よく知られた有名会社、そんなところへ就職できるのはまさにごく一握りのエリート。自分も大学卒だから大企業、有名企業にゆけるんじゃないか・・そんな勘違いから現在の「就職難」は起きています。

 実は就職難というのはマスコミの造語です。大学生の新卒者以上の求人数はあるんです。ところが「大学卒」という肩書きにこだわって、多くの馬鹿学生が大企業、有名企業しか目指さないからあぶれる人間が出てきます。これをミスマッチといいます。

 今の大学卒の値打ちは、東大とかの旧帝大、早稲田・慶応とかの一部私学を除くと「昔の高卒」とそれほど変わりません。それを忘れなければ必ず就職はあります。

 超一流大学に在籍中でしたら失礼をお詫びします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中小目指して頑張ります。ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/18 17:33

あくまで参考マデ。



 4年生のときの雇用環境が悪く翌年度に劇的に好転したりするなら、よりよい就職が可能かもしれません。また、4年生のときの就職活動の仕方が全くなっていなかったのであれば、やり方を修正してトライできるのかもしれません。

 1年あれば何か勉強できるかもしれません。きちんとした計画が必要ですが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きちんと計画を立てて就活に臨みます、ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/18 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職浪人

就職ですが、就職先が決まらず卒業してしまう大学生、短大生はどのくらいいるのでしょうか?
(専門学校生は就職先はどうやって決めるのですか?)
決まらなかった人はアルバイトしながら就職浪人ということになるんですよね。
その人たちは翌年また就職活動すると思うのですが、どうやって探すんですか?学生と変わりはありますか?
そういう就職浪人の人は、学生に比べて就職できないらしいですが、どういうことですか?

Aベストアンサー

景気がよくなったらしいのでかなり減ったのではないでしょうか。
しかし、あまり変わっていないような気がしますが。

どこも厳しいので新卒でも即戦力を求めていると思います。
社員を育てるという方式はあまりないと思います。
中途ではそれが一層強いわけですが。

大丈夫です。就職はできます。
新卒で就職してもミスマッチでやめる人はたくさんいます。
焦らずゆっくりと探せばいいじゃないですか。

新卒じゃないと就職しにくくなるこの状況なんとかして欲しいですけどね。私も浪人して就職したものです。
探すのはハローワークですかね。
卒業後数年なら専門学校の就職支援のところがあれば使えると思いますが。
厳しいと思いますが、それは皆同じです。
頑張ってください。
大きな会社も平気で潰れる時代ですからね。

Q大卒就職率93.6% 本当なのか

最近のニュースを見たところ
大卒就職率93.6%に改善 高卒は94.8%  とありますが、本当なのでしょうか?

例えば
・中堅上位以上の大学限定
・院逃亡、留年、就職諦めたのはノーカン
・フリーター、派遣とかも含めての数字

派遣や契約社員も含む
就職留年や就職浪人は含まない
そもそも就職に失敗した人間はアンケートに答えない

三月まで就職決まらない

就職断念を勧められる

就職活動は自主的に辞退したんだよね?

就職率にマイナスにはカウントしないよーってカラクリ。
だとか

自己責任論を助長させて政府が楽をするための嘘統計と思ってしまいます。偏見かもしれませんが、
この数字を本気で信じていいのでしょうか?世の中より詳しい方教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

マスコミが垂れ流す

「大学生の就職難」

自体が、そもそも「嘘統計」「数字のマジック」でしょうに。

大体、「就職率」とは、「第一志望の企業・業種・職種に採用・入社した率」ではありませんし、「就職」そのものが「第一志望の企業・業種・職種に採用されなければならない」でもありません。

「有効求人倍率」も、「学生の第一志望企業・業種・職種だけで算出」ではありませんし。

更に言うと、「第一志望の企業・業種・職種でなければ、嫌々働く一生になる」訳でもありません。
(そういう考えの人は、仮に「第一志望」に就けても長続きしません)


底辺~中堅私大でAO・推薦入試組、即ち高校程度の基礎学力も覚束無い「名ばかり大学生」が増えている昨今、

「本当に大卒として扱えるだけの人材」の割合は低下しています。

にも関わらず、学生の中には、自分の能力・実力の無さや甘さ、勘違いを棚に上げて、

「第一希望の企業に採用されなかった」=「就職難」

「有名企業に就職出来なかった」=「就職難」

と考えたり、

「やりたい事=適性のある仕事」
という「誤った思い込み」で線引きしたり、

「○○職、○○部門でしか働きたくない(□□職、□□部門では嫌だ)」
と選り好みしたり、

「中小企業は負け組」
という、企業や働いている人達に対する失礼千万な傲慢さから、大企業のみを選り好みして申し込んだり、
(企業の大中小は事業規模であり、福利厚生の良し悪しの差ではない)

学生時代に怠けていたり、出発点である、志望大学・学部学科選択や大学入試の時点で楽な方に逃げていたりした癖に、

「社会に出る時を見据えて大学や学部・学科を選択し、受験勉強を乗り越えて合格を勝ち取り、学生時代には勉学に励み、その上で諸々の活動(部・サークル、バイト、等)にも取り組んだ学生」

に、就職活動で勝てる(逆転勝利)と考えて、それが現実を突き付けられているだけなのに、

「今は就職難の時期だから、仕事が決まらない」
「頑張っているのに、認められない」
「何故、採用されないのか、分からない」

等と間抜けた事を口にしている。

等々という場合が少なくないのです。

マスコミが垂れ流す

「大学生の就職難」

自体が、そもそも「嘘統計」「数字のマジック」でしょうに。

大体、「就職率」とは、「第一志望の企業・業種・職種に採用・入社した率」ではありませんし、「就職」そのものが「第一志望の企業・業種・職種に採用されなければならない」でもありません。

「有効求人倍率」も、「学生の第一志望企業・業種・職種だけで算出」ではありませんし。

更に言うと、「第一志望の企業・業種・職種でなければ、嫌々働く一生になる」訳でもありません。
(そういう考...続きを読む

Q留年の就活への影響度について

はじめまして、初めて質問させていただきます。
只今、私は24歳の大学3年生です。ですので就活を始めたのですが、私は実は1浪・2留(今は1留目)をしており、それがどの程度就活に不利に働くか、不安で仕方がありません。
ほかにアピールポイントがあればまだしも、私にはそんなものもないので、いまさらではありますが、このハンデをどうにかカバーするためには何ができるか、何をすべきか模索しています。

ちなみに留年になった理由ですが、私はある理由で、2年春から4年春まで学校にほとんど行っていませんでした。アルバイトに没頭しすぎてしまったのもありますし、大学内であるトラブルがあり、そのトラブルのために精神的に不安定になり、大学へ行けなくなりました。しかし要は、自分がただ問題から逃げてしまったがために、こうなったのだ、と自覚しています。今は、なんでもっと頑張れなかったのか、と悔やむばかりです。
4年春に学校へ戻ってからは、2年から再スタートという形をとり、サークルの幹部などもやったりして、失った大学生活を取り戻そうとしてきました。だけど、就活をするにあたり、そればかりではなんのアピールにもならないと思い、今は資格取得とTOEICをやろうと思っています。が、それでも焦っています。というのも、私は今は卒業優先で、週5日大学へ行き、休みはバイトがあるため、就活にあてる時間は今年度は、ほとんどありません。インターンシップもいけませんし、説明会なども授業があっていけません。加えて、情報共有ができる友だちもあまりいないので、かなり焦ってしまうのです。

留年のハンデ・自分のアピールポイントの少なさを考えると、就職できないんではないかと・・・。
このご時世、偏差値のいい大学の方でも受からないくらいなので。
ちなみに私は、そこまで偏差値がいいわけではない大学で、しかも文科系の学部なので、就職条件もかなり悪いです。

別に、大企業に行きたいなどと考えてはいません。受からないのはわかっているので、情報も見ていません。ただ普通に就職して、親を安心させたいです。一応、食品か接客などがやりたいんですが、
企業研究・業界研究などもまだろくにできていません。

なんだかだらだらと文章を書いてしまいましたが、質問したいことは、

1、1浪2留が就活にどれほど影響するか(自分なりに情報を集めると、かなり不利、場合によっては不利にならないとのことでした)

2、実質就活にあてる時間がない中で、就活対策でできることってありますか?(マナー対策、面接対策とか・・?)

3、アピールポイントが全然ないのですが、同じような状況だった方はどうやってアピールポイントを見つけたんですか?(または作ったんですか?)


聞いてばかりですみません。自分でも努力しますが、何かアドバイスをください。よろしくお願いします。

はじめまして、初めて質問させていただきます。
只今、私は24歳の大学3年生です。ですので就活を始めたのですが、私は実は1浪・2留(今は1留目)をしており、それがどの程度就活に不利に働くか、不安で仕方がありません。
ほかにアピールポイントがあればまだしも、私にはそんなものもないので、いまさらではありますが、このハンデをどうにかカバーするためには何ができるか、何をすべきか模索しています。

ちなみに留年になった理由ですが、私はある理由で、2年春から4年春まで学校にほとんど行ってい...続きを読む

Aベストアンサー

すみませんが、全然就職したい気持ちが見えないので、どうしようもない気がします。
もし、アドバイスができるとすれば自分で努力しますではなく、考えて行動した方が良いと思います。

1、1浪2留が就活にどれほど影響するか・・・
入社する新人が25、26歳なら結構年上で、入社する人も何か光るものを持っている人が入ってくるイメージです。
23歳、24歳で入社する新人と対決するならばかなり不利は間違いないです。

2、実質就活にあてる時間がない中で、就活対策でできることってありますか?
ひたすら面接の練習、筆記テストの勉強、資格取得に専念すること。

3、アピールポイントが全然ないのですが、同じような状況だった方はどうやってアピールポイントを見つけたんですか?
難関資格を取得し、就職をしました。
それぐらいしないとなかなか就職できませんでした。

どれだけ時間がないのかわかりませんが、時間がなければ効率よくなるよう考えるしかないのではないでしょうか。
就職したあともまさか、時間がないのでできませんでしたなんて言う気はありませんよね?
会社では成果、実績が求められます。時間あろうがなかろうが結果をださないと評価はしません。

そういうことも意識して考えてみてください。

きついことを書きましたが、自分も留年して、その後就職活動をしました。
そのときは、死ぬ気で頑張って内定を得ました。
睡眠時間を3時間程度しか取らず、ひたすら面接で合格すること、会社に自分をアピールすることだけを
考えて行動していました。それくらいしないと自分の場合は駄目でしたね。
実際どれくらい就職が大変か、面接にいけばわかると思います。

以上です。
参考になれば幸いです。

すみませんが、全然就職したい気持ちが見えないので、どうしようもない気がします。
もし、アドバイスができるとすれば自分で努力しますではなく、考えて行動した方が良いと思います。

1、1浪2留が就活にどれほど影響するか・・・
入社する新人が25、26歳なら結構年上で、入社する人も何か光るものを持っている人が入ってくるイメージです。
23歳、24歳で入社する新人と対決するならばかなり不利は間違いないです。

2、実質就活にあてる時間がない中で、就活対策でできることってありますか?
ひたすら面接...続きを読む

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

QANA CAの採用人数がちょっと多すぎる・・・

ANAは今年(13年)に、既卒新卒合わせて800人のCAを採用しました。

ちょっと待てよ?

ANAは保有機数200機台の前半でしょ。詳しい数字は知りませんが。また、日本ベースのCAの総数は5000人超といったところですね。

ということは、いかにも多すぎる感覚を持ちます。
まあ、寿退社もあるだろうし、立ち仕事だし、気圧の変化はあるし、重労働だし、つまりさほど長くは続けられない仕事であることは理解できます。

しかし年明けの1月にまた既卒者募集がかかるそうです。800人採っておいて、また・・・・

何なんでしょう?

それに今年の秋に、入社後3年間は契約社員待遇だったCAを、今後は最初から正社員として遇すると発表しましたね。

客乗担当の執行役員が、CAの質の問題が経営課題になって来ていた(日経)と語ってました。

何か一般的には、倍率の高い採用試験、なかなか合格するのは至難・・・とか言われつつ
実態は、通年採用?に近くなってきている。

矛盾です。

Aベストアンサー

昨年8月中旬、NYにANA Fに乗ったとき、キャビンアテンダントの一番えらい方に、
「ANA 採用たくさんとるんですよね」と話したら、「そうですね。でも・・・」と少し重い感じで、「いままで、ずっと条件付採用で大変だったのに・・・」「会社の方針ですね」と話していました。今まで、条件付で、コンビニくらいの値段で働いてきた職員もいるので、現場では、かなりそうしたところで、不満になっているんだと感じました。

新人さんばかりの飛行機も不安ですね。


人気Q&Aランキング