痔になりやすい生活習慣とは?

 わが家では、昨年購入した扇風機と今年購入したものが活躍中です。
 スイング機能にしているとたまにしかあたらず暑いですが、止めるとあたりっぱなしになって寒いです。いえ、そのつど切り替えれば良いだけの話ではあるのですが…。

 そこで思い出したのですけど、昔の扇風機にはスイング幅を調節する機能が普通についていた気がするのですが、これって気のせいですか?
 またもし気のせいでないなら、なぜスイング幅の調節機能がなくなったのでしょう?
 安物だから? でも、今年買った奴とか結構高かったんですよ。

 どなたかご存じの方がいらしたら教えていただけませんか。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

首振りの角度を変えられる扇風機はまだ売っています。


(今年の在庫はあまり残っていないようですが)
http://kadenfan.hitachi.co.jp/lineup/category.ph …

角度を切り替えるのは人手で操作しないといけないんですね。
http://toshikkbnj.blog.so-net.ne.jp/2010-07-03-s …
これを電子的な操作で行おうとすると結構なコストになる気がします。
その為に無くなったんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 >首振りの角度を変えられる扇風機はまだ売っています。
 →言われてみると、家電量販店にはやたらと高い扇風機も並んでましたから、そちらならあったのかもしれません。

 皆さん指摘されていますが、扇風機という日用品にコストは重要なのですね。スイング幅の調節など無駄といえば無駄な機能ではありますし。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:41

昔の扇風機には 確かに首振り幅を変える機能のある物もありましたな


最近はコスト削減で無くなりました

高性能で高額品と低性能で安価の二極化しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 コスト削減ですか…。
 高額品ならいまでもあるのかもしれませんが、エアコンでもないのにそこまでの金をかける少ないのでしょうね。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:40

首ふりをリモコンでON/OFF可能な機種は、スイング幅を調整できない場合も一部ありますね。


(つまり本体の場所までいかないと出来ない機能は最初から省いてある。)

うちでは35年前の扇風機が、最近まで現役でした。スイング幅調節はついていませんでしたが、
操作は押しボタンやつまみではなく、タッチセンサー式のスイッチで、操作パネルに触れると、停止>弱>中>強>停止・・を切り替えられる機能や、羽根のカバーに触れると自動停止する機能がついていました。

おそらく静電容量変化検出か、地絡検出するタッチセンサーだったと思います。

まるで現代のスマホもどき(笑)の機能が当時の扇風機にあったのですねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 35年! スゴイですね。

 >まるで現代のスマホもどき(笑)の機能が当時の扇風機にあったのですねぇ。
 →同感です。いまのほうが静かですし、電気屋の説明では消費電力が少ないそうですが、昔のほうが機能は満載だった気がします。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:33

こんにちは、2.3年前の東芝製扇風機を使っていますが、扇風機の首の後ろに調整レバーがあり


50°70°100°の三段階に調整できます。
 値段の高い扇風機だと手前の操作ボタンで横の首振り角度、上下の首振り角度も調整出来る物もあります。
 一度取り扱い説明書を読まれては、手元にない場合はメーカー品であれば型番で検索すればWEB見ることが出来ます。
 スイング角度を調整出来ない扇風機は自分は昔から使ったことがないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 説明書にはしっかりとスイングはON/OFFがあることしか書いてませんでした。
 三段階調節は便利そうですね。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:33

昔は家族の多い時代、首振り角度の調整が出来て良かったけど、エアコンが出だしてからは必要性が無くなったのかな?部屋全体が涼しいわけだし。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 たしかにエアコンが普及してからは役割が減ってました。引っ張り出しもしないシーズンもあったくらいで。
 どこの家庭でもそうなら、メーカーだって外してしまったのかもしれませんね。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:32

スイング幅の調整という機能は、私は見たことがないです…



ただ、昔の扇風機は、鉄製(?)だったから、そして国産だったからか、もっとしっかりした
作りだったという気はします。今は、プラスチック製で、そして中国製のせいか、ちゃちだし、
グラグラして、頼りないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「ちゃち」と言われると、たしかに扇風機にそこまで高性能を求める人も少ないのでしょうからこれで良いのかもしれません。
 ちなみに両方とも国産ですが、聞いたことのないメーカーです。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:32

スイング幅を調節する機能・・・んー・・・記憶無いです。



∞ ←の様に首をふる扇風機があったことは覚えていますが・・・。

http://www.amazon.co.jp/s?rh=n%3A3828871%2Cn%3A! …

↑のようなボックス扇風機を使われたらいかがですか?
ファンの前のルーバーが回って風の向きを変えますが、首振りほど範囲は広くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>∞ ←の様に首をふる扇風機があったことは覚えていますが・・・。

 これは何やらよさげですね。
 ボックス扇風機はいまの奴がへたったら検討してみます。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/15 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扇風機の首ふりの角度

夫婦二人、せまい家で扇風機を使っていますが、首ふりの角度が広すぎて、二人以外のところにかなり風がいきます。たとえば180度のところを90度にとか、角度を変えられないものかと思います。中をバラして部品を加工して、なんとかならないもんですか?
 

Aベストアンサー

我が家でも以前は、東芝製と三菱製の首振り角度を3段階に調節できる扇風機を使用していました。
 今は、扇風機は完全にエアコンの脇役となってしまた存在ですから、昔のような凝った機能を持った扇風機は少なくなりました。
 下記URLの松下電器の製品が、現在でも首振り角度調節のついた数少ない機種の一例です。
 ご自身で加工されるのは、特に最近の扇風機は昔のものに比べひ弱になっているようですから、おやめになられたほうがよいでしょう。
 (余談ですが、扇風機だけは昔のほうがよかった。
今でも商店街などを歩いていると、おそらく昭和30年代前半に製造されたと思われる扇風機を使われているお店をよく見かけます)
 

参考URL:http://prodb.matsushita.co.jp/products/national/F/F-C314W.html


人気Q&Aランキング