ぼくの妻は、先月昇進して猛烈に日本中を飛び回って仕事をする(せざるを得ない)ようになり、今では、一緒に食事をするのは、週末だけになってしまいました。

新しい仕事に対するストレス、夫婦での時間が少なくなってきた事への不満からか、一緒に食事をする時や、車で送り迎えをする時なども、妻の口からは、仕事の話ばかりで、最近はぼくはその話を聞くたびに、嫌な顔をしてます。また、仕事の話かと。

これではいけないんですが、妻も分かっていて切り替えが出来ないようです。

もっと、妻を労わる言葉をかけたり、話を聞くべきなのですが、つい嫌な態度を取ったりしています。

しかし、毎日、「ご苦労様」とか「大変だねえ」というのも芸のない話で、何かいい慰労の方法はないかと考えています。

こうすれば、奥さんが喜んでくれたとか、こんな事を言ってくれたから嬉しかったとかいう話がありましたら、お教えいただけませんか?

そのまま流用する訳ではないのですが、いろいろ参考にしたいものですから。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ここにこの質問を投稿してるあなたはとっても素敵な旦那様ですよん(^^)


すでに奥様への労いの気持が伝わってきました。ごちそうさま

外で気を張ってる女は誉められると弱いものさぁ
誰よりもご主人に誉めていただく事が嬉しいんじゃないかな?一番認めて欲しい人だから
夫婦でしょ。むかつく事もあるさぁ。お互いさまだよん
奥様も自分が忙しい事で溜まってるストレスをあなたにぶつけてしまって
やってしまうたびに反省してるんじゃないかな
そんな時平気だよ♪って抱きしめてもらうとayumiなら泣いちゃいますよん

労いとはとって引っ付けた言葉じゃないと思います
大切なのは”全面的に君が頑張ってる事認めてるよ”って気持じゃないかな
愚痴を言わせてあげることも労いです
聞いてあげることも労いです
週末”今日は久しぶりに一緒で嬉しいな!”これもいいでしょうね
歯が浮いていえないと思い込んでる言葉をちょっと口にしてみましょう
最初は恥ずかしいけど奥様はきっとちょっと恥ずかしそうな笑顔になるんじゃないかな
相手が喜んでくれる顔を見たらいうことなんて平気になるかもよ
ご苦労さまにも色んな言い方がありますよね
あなた自身が疲れたとき笑顔で出迎えられるとどうでしょう
こっちがまず笑顔になったらどうなるかな?
喜んでもらおうと構えずにほっとしてもらおうと考えてみてはどうかな

ひとは鏡だとayumiは思います
これまでは奥様にも余裕がなくてのことだからもういいの
あなたが気がついたんだからあなたが先に笑ってみてね

自分を認めてくれてる男性は女にとってかけがえがないものですよん
あなたの存在自体、かけがえのないものだから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ayumiさん、ありがとうございます。

「平気だよ♪って抱きしめてもらう」というのが、なかなか出来ないといいますか、大体思いつかないんですよf(^^;)。不甲斐ない限りで。

しかし、「歯が浮いていえないと思い込んでる言葉」というのは、沢山ありますねえ。その垣根を少しずつ外していった方がいいのかも知れません。

貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/05/18 06:24

こんにちは。


私も以前、オットよりモーレツに忙しい時期がありました。(今は子育てのため異動させてもらいました(^^;)
毎日11時以降の帰宅、土日も出勤、昼休みは職場で一瞬ねむるという生活。そんなとき、けなげ(?)なうちのオットのフォローを紹介します。

1)帰るとお風呂をわかしておいてくれた。お風呂から出るとよく冷えたフルーツと飲み物。
  
2)マッサージ。なんだか雑誌を広げながら。

3)玄関の花瓶に花が。

疲労がピークのときは「絶対に帰るとき電話して」といわれ、電話すると家のマンションの前でまっていてくれました。(タクシーに乗ってしまってすれ違いがあっていらい、駅まではこない(^^;)
私自身、あとになってものすごく感謝しました。
どうでしょうか???(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。

3つの提案ですが、これらを遂行して下さったhamakiさんのご主人は、何と素晴らしい方なんでしょう!感服致しました。物凄い優しいご主人ですねえ。

さて、1)は、仕事から帰ると、何かデザートでも用意したいと思います。2)は、えーと、ぼくはこのプロなものですから、あまりやらないんですが、この際、出し惜しみしないで、やってみますf(^^;)。3)の花はなかなか真似が出来ないですねえ。これは凄いです。

いやいや、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/16 18:14

生け花のお話がありましたので、奥様を労い方という質問とはちょっとずれるかも知れませんが。

。。
たまーに、奥様といっしょにお花を生けてみられたらいかがでしょう?奥様に教室で習ったことを教えてもらうんです。
自分の好きなものに相手も興味を持ってくれると、とても嬉しいものです。
生け花とまでいかなくても、二人で花を買いに行ってみるとか。。。

それと、「ぎゅっ」とするのが恥ずかしいなら、「後ろから羽交い締め」はいかがでしょう?「後ろからぎゅー」ではなくてあくまでも「羽交い締め」で。それに慣れたら「正面から羽交い締め」(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ。これは意外でした。
「奥様に教室で習ったことを教えてもらうんです。」という部分です。こういう方法もありましたねえ。

妻の生け花に、興味を示して、褒めるばかりじゃないんですね。「教えてもらう」というのは、非常にいいアイデアかも知れません。これは、一度やってみる事に致します。

羽交い絞めですか(*^_^*)。正面に回るのが、壁かも知れませんねf(^^;)。挑戦してみましょう。

色々なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/16 06:41

「その都度尊敬するような言葉を使う」。


これです。ぼくが言えてないのは、これなんです。もっと、妻の立場に立って、彼女の言い分を認める姿勢が必要なんだろうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尊敬の言葉は何難しい事では無いと思います
変な言い方ですが”俺には出来ない””大したもんだ”でも良いんですよ
それに外国の方なら余計に一人の人間として
認める事に対しては喜んでくれるのではないでしょうか?
後はちょっとの行動ですよね
出先への電話”元気?大丈夫?”これだけで全然違いますし
笑顔を絶やさない事、これでも十分です
仕事の忙しさについては問題ないから集中してくれと
そんな言葉でも奥様は安心すると思いますよ
ちょっと自分は我慢するかもしれませんが(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

仰る通りですねえ。ちょっとした事なんでしょうね。「俺には出来ない」「大したもんだ」などは、非常に効果的かも知れません。

昨夜は、妻は、23:00頃帰宅したので、じっくり話を聞きました。当人はどう思ったかは分かりませんが、みなさんのご意見を参考に、ねぎらいの言葉をかけてみました。

伝わったかどうかは、時間が経てば、分かってくるかも知れませんね。

お礼日時:2001/05/16 06:36

奥様からお仕事の話ばかり聞かされて、つい嫌な顔をして


しまう、とのことですが、そういう態度どは別にcoyote
さんは、昇進してばりばり仕事をこなされている奥様を
能力があるとかすばらしいとか思っていませんか?
そのお気持ちを、そのまま奥様に表せばいいのではない
でしょうか。例えば「仕事に対してがんばっている君を
尊敬している。」などはいかがでしょうか?

あと、日本中を飛び回っている奥様のお体を気遣う言葉
も時折かけてあげてみるのもいいと思います。自分のこ
とを大切に思ってくれるって、やはりうれしいですから。

でも、coyoteさんの思いは、たぶん奥様にはちゃんと
伝わっているようにも思えます。そこに「ひと言ふた言」
加わると、妻としてはさらにうれしいものですよ。

ちなみに私の夫は日本人ですが、よく"ぎゅっ"として
くれますよ。coyoteさんもたまには"上手投げ"を変形
してみてくださいね(*^^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

grooveさん、ありがとうございます。

えーと、例えば、妻が「今日は、昼食を摂る暇もなかったし、結局、昼休みはスタッフからの話を聞いていたので、何も休めなかった。もう疲れた」という話があったんですね。

この時、「自分の時間を優先させるべきじゃないのか?」と詰る口調で、窘めたんですね。でも、そう言った後、妻は「分かった。今度からそうするわ」という返答。

妻の言う意味は、(そういう事を言って貰いたかったんじゃない。もう仕事の話は、あなたの前ではしない)というニュアンスと解釈しました。

そんな事もあり、「能力がある」というより、振り回されてるんじゃないか?などと思ってしまい、それでつい批判がましくなるんだと思います。ぼくの妻に対する非常に悪い面です。

「ひと言ふた言」ですね。やってみようと思います。

「“ぎゅっ”とし」ないのは、日本人のDNAという訳ではないんですねえ(*^_^*)。grooveさんのご主人を見習わなくてはいけませんね。次回こそは、上手投げ(改)という事で、努力したいと思います。

お礼日時:2001/05/16 00:30

良い意味で仕事が順調だと


家庭での日常会話も仕事の話が多くなりますよね
これは女性に多くみられる現象でやはり仕事をしていて
男性に認められたいと言う心理が働いているのです
夫婦間では特に言いやすい関係なので
愚痴を含む色々な話をされると思います
悪く言えば聞き流す、良く言えばその都度尊敬するような
言葉を使う
これは嫌らしい言い方ではないようにさりげなく使わないと逆効果です
何か趣味でも見つけられると良いのですが
時間的にも難しいですかね?
最初のうちは大変でしょうが仕事に慣れてくれば
徐々に減ってくるでしょう
我慢といっては奥様に大変失礼ですが
女性と言うより本来の人間関係である
一人の人間としてのお付き合いに切り替えた方が良いと思います
その中で御主人に夫婦としての優しさが前面に出れば良いのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ。今月の月間ランキング3位のshonanboyさん、いつもありがとうございます。

「その都度尊敬するような言葉を使う」。
これです。ぼくが言えてないのは、これなんです。もっと、妻の立場に立って、彼女の言い分を認める姿勢が必要なんだろうと思います。

また、妻は、生け花を習っていまして、毎週、その作品をぼくに見せるのですが、なかなか気の利いた事が言えないんです。

「本来の人間関係である一人の人間としてのお付き合いに切り替えた方が良い」というのは、貴重な意見ですね。

妻は、外国から来ているという事もあって、親兄弟、親戚、幼馴染、同級生なども周りに居ませんし、好きなTVも、気軽に買える雑誌も本もない、という環境なので、すべてをぼくに求めてくるんだろうと思います。

ですから、それら全ての代役を出来るように、shonanboyさんの仰る「一人の人間としてのお付き合い」という事は、重要に思えます。

少しずつでも、そうなっていくように努力しなくてはいけませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/15 22:33

奥さんもかわいいしだんなさんもかわいいなって思いました。


上手投げも「てれてるんだな」と感じさせるのでおくさんも
ウレシイと思いますが、ときどきでもぎゅってやってあげると、
すっごくウレシイと思います。
言われてウレシイ言葉ですが、週末ごはんを食べるときとかに、
一緒になってくれて幸せだよ、って言われるとジンとくると
思います。私は(うれしくて)泣いちゃいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

えーと、この「ぎゅってやってあげる」というのが、どうにも照れくさくて、出来ないんですよ。うーん、この辺りの改善も必要かも知れません。

「一緒になってくれて幸せだよ」ですか。いいですねえ。shibako74さんのご主人は、非常に優しい方のようですね。
ぼくも、一度くらい言えるようにしたいものです。

お礼日時:2001/05/15 22:21

やさしいご主人でうらやましい限りです。

ウチのに聞かせてやりたいです。

奥様は、仕事のことでイッパイイッパイなんでしょうね。
昇進されたばかりとなれば、なおさらですね。

coyoteさんのねぎらいの気持ちは、奥さんにも伝わっているのでは。口にしないだけなんじゃないかな?
じゃなければ、仕事のグチをcoyoteさんにしないと思います。
私なんか仕事のグチを主人に話さないですもの…。

ただひたすら職場の話を聞いてくれるだけで十分うれしいものです。(聞くほうはたまったものじゃないでしょうが。)

一番うれしかったのは、仕事を始めてから○周年の時に、
「よくここまで頑張ったね。」と言われた時です。グッと来たなぁ…。
くれぐれも「俺にそんな話するなよ。」とか、ケンカの際に「おまえはそんなだから職場でもダメなんだよ。」なんておっしゃらないでくださいね。(以上、ノンフィクションでした。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

まずいですよ。「俺にそんな話するなよ」というのは、使った覚えがありますf(^^;)。「思ってんだったら、職場で言えばいいだろう」とか。気をつけます。

1ヶ月ほど前になりますが、妻が仕事で、行き詰まっていた時に、たまたまぼくが[Hi!How're ya?]とPHSでメールを送った事があるのですが、このタイミングが非常に良かったんだそうで、ただの挨拶ですが、喜んでくれた事がありました。えーと、余談なんですが、妻は欧米人なんです。

しかし、職場の話を聞くだけでも、嬉しいものなんですねえ。少しずつ、ぼくの態度を変えていこうと思います。

お礼日時:2001/05/15 21:22

優しいご主人様で、読んでいたら「ごちそうさま」って感じでした。

でも当人にとっては切実ですよね。
 私だったら、とにかくずっと話を聞いてくれて最後に「君は正しい、今のままでやりなさい。僕が応援しているから」なんて言っちゃってくれたら胸がすうっとしますね。
 話している本人にすれば「ご苦労様」「大変だね」と言ってもらってもあまりちゃんと聞いてもらっていないのではないかという、手ごたえの無さを感じているかもしれません。むしろ、5回に1回ぐらいはAさんが何を言った、Bさんが何をしたというような職場の人間関係を具体的に聞いて差し上げたりして、男性としてのアドバイスなどを入れると「肝心なときはちゃんと聞いてくれる」という頼もしさを見出すでしょう。ただ、くれぐれもアドバイスのときに君が我慢すべきだとか、君の方法がいけないんじゃないかとか批判的な事はおっしゃらないように。話をしていくうちに自分が悪ければおのずと気が付きます。大切なのはまず吐き出すように話すこと、ですから。
 ちなみに、我が家は主人は一切聞いてくれませんでした。それで、真剣に離婚しようかと思ったこともあります。今は自分なりに消化する方法を見つけましたが。
 とにかく、まず会話。良い夫婦関係を築いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、ありがとうございました。

まったく、仰る通りです。「君が我慢すべきだ」などという事は、偉ぶって何度か言った事があります。判事か何かになったようなつもりで、事の善悪を正そうとしたんですね。

妻が聞きたかったのは、正しい判断ではなく、いい聞き手になる、という事なんですねえ。大変参考になりました。

ただ、妻が疲れて帰って来ると、(抱きしめて欲しい)ポーズをするんです。ぼくは、これが苦手なんです。どうにも恥ずかしくて、出来ないんです。

ですから、抱擁の代わりに、上手を掴んで、がっぷり四つになり、上手投げに持ち込んでしまいます。一体、何をやっているんでしょうかf(^^;)。

お礼日時:2001/05/15 21:15

>毎日、「ご苦労様」とか「大変だねえ」というのも芸のない話で



↑これはちょっと間違えらしいです。

むしろ、日々のそういうたわいもないことが重要らしいです。
特に仕事なんかより、自分に対して何かをしてくれた時(例えば炊事や洗濯掃除その他、こまごました事でも)への感謝は必需だとか。。。
どうも♂の感覚からすると、大きな何かをしてあげたいという風になるんだけど、むしろ、大きな何かより、日々の小さな事がうれしいという話を聞いたことがあります。

また、女性はコミュニケーションの動物?だそうで、おしゃべりに付き合うのが大事とも聞きます。♂としてはこれが大変なんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

そうですか。やはり、「日々のそういうたわいもないこと」が基本なんでしょうか?小さな気遣いが必要なんでしょうねえ。

どうも、ぼくは無骨で、なかなか行き渡った事に気がつかないんです。

おしゃべりに付き合うのも、大事なんですね。心がけてみますね。

お礼日時:2001/05/15 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報