人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

少し前の製品ですが、Intel のCPUの性能と値段です。

       ターボ時の最大周波数  インテルR QPI 速度  希望カスタマー価格
(1) i7 980      3.6 GHz       4.8 GT/s      BOX : $594
(2) i7 980X      3.6 GHz       6.4 GT/s      BOX : $1059
(3) i7 990X      3.73 GHz       6.4 GT/s      N/A
http://ark.intel.com/ja/products/58664/intel-cor …(12m-cache-3_33-ghz-4_8-gts-intel-qpi)
http://ark.intel.com/ja/products/47932/intel-cor …(12m-cache-3_33-ghz-6_40-gts-intel-qpi)
http://ark.intel.com/ja/products/52585/intel-cor …(12m-cache-3_46-ghz-6_40-gts-intel-qpi)

(1)と(2)の性能で違うのはインテルR QPI 速度だけで、(2)は(1)より約33.3%(=6.4÷4.8×100)速いようですが、値段は約78.3%も高くなっています。実際の市場価格もその程度の違いがあったようです。

(2)と(3)の性能で違うのはターボ時の最大周波数だけで、(3)は(2)より約3.6%(=3.73÷3.6×100)速いようですが、値段は表示されていませんが(発売時の)実際の市場価格は(2)と(3)はほぼ同じであったと思います。

(1)と(2)の性能の違いは約33.3%と僅かなのに、なぜ値段は約78.3%も違うのでしょうか。
(2)と(3)の性能の違いは約3.6%あるのに、なぜ値段はほぼ同じなのでしょうか。

お尋ねしたいのは、周波数が上がっても値段は変わらないのに、QPIが上がるとなぜ急に値段が上がるのかということです。自分はオーバークロックはしたことがありません(方法を知りません)が、オーバークロックしやすいからでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

980はXの取れた廉価版のような扱いですよ。


既に990Xがフラグシップとして存在してましたから。
QPIがどうこうと言うより、どこかで数値的に妥協しちゃうとハイエンドとして価値落ちるってのもあるとは思いますが。

980Xは990Xと比べても、クロック以外同等、性能が大差無い、などに加え、990Xの出荷量が少なく入手出来なかった層に売れたため、高止まりしたんだろうと。
僅かではあっても値は落ちてますし、LGA1366の有終の美を飾る品みたいな扱いですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>既に990Xがフラグシップとして存在してましたから。

そうなんですね!
990xの方が980より早く発売されたんですね。
知りませんでした。番号順に発売されたのだと思っていました。

よく分かりました。
有り難うございました。

お礼日時:2012/08/15 11:09

「周波数が上がっても値段は変わらないのに、QPIが上がるとなぜ急に値段が上がるのかということです。



 話は単純で、新規格を採用した発売当初のフラグシップCPUは、その歩留まりの関係やその貴重さ(出荷数の少なさ)により、大抵10万円ぐらいのプレミアム値段がついてしまうものなのです。

 なので、3万円ぐらいになったら、適正価格に落ち着いたと思って、買うようにしてます。

この回答への補足

>新規格を採用した発売当初のフラグシップCPUは、その歩留まりの関係やその貴重さ(出荷数の少なさ)により、大抵10万円ぐらいのプレミアム値段がついてしまうものなのです。

でも、i7 980が発売されたときはi7 980がフラグシップCPUなのに、i7 980には10万円などという値段は付かなかったですよね。なぜなんでしょうか。

補足日時:2012/08/15 09:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング