人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大変身勝手な質問で恐縮です。

私の息子(高1)(横浜市在住)は、第一志望の神奈川県の県立高校の受験に失敗しまして、
現在都内の高校に通学しております。

息子は、中学時代、野球部に所属しておりました。
野球部ではたいへん有意義な時間を過ごしていたようです。

父親の私から、
「今の高校に、野球部がないことは、しょうがないので、他の部活動に入って、
とにかく身体を動かしてみては」と勧めても、
どこの部活動にも入らずに、高校1年の夏休みとなりました。

長男に、夏休みずうっと家にいられると、
果たして長男は、これでいいのだろうか、と考えてしまいます。

私も、いくつか、社会人の野球チームに問い合わせをしてみたものの、
若くても20過ぎの人で、おそらく現役高校生が所属しているようなチームはなさそうでした。

息子本人は、「確かに野球はやりたいけど、同年代で一緒にやりたい」と言っております。

私自身、何度か、息子に対して、
「志望校の受験に失敗することも与えられた試練なのだから、
それを自分でしっかり受け止めて前向きに考えるんだよ」と言ってみたものの、

息子は、何かに熱中するでもなく学校から帰宅してからは、
だらだらとテレビを見て過ごす毎日のようです。

ここで、このような息子に、どうしてあげればよいのか、
若しくは、ある程度は息子本人に考えさせるべきなのか、
悩んでいます。

野球に関することでも、野球以外のことでも結構ですので、
何かよいアドバイスを頂けたら幸いでございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お父さん


けっして過保護すぎることはありませんよ。
我が子の心配をするのは親として当たり前の事です。

今の高校生は昔の高校生のように
自立している子が少ないような気がします。
そのような子にアドバイスすることは必要かと思います。
息子さんから「確かに野球はやりたいけど、同年代で一緒にやりたい」
という言葉が聞けるということは、
親子の会話もあるようなので心配しなくても良いと思います。
今の高校生は親と口も聞かない子もいるのですから。

同年代で一緒に野球をやりたいのなら息子さん自身で探させてはいかがですか?

ただ気をつけなければいけないのは
けっして自分の考えを強要してはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答の御礼が遅れましてすみませんでした。

おっしゃるとおり、
多少の会話があることを、よしとしなければいけないなと感じました。

そして、なるべく、強要はせずに、
一定の父親の意見を伝えるだけにして、

あとは、決めるのは息子自身だから、
「自分で考え」させるようにしなくてはいけないなと思いました。

このたびは、ほんとに有り難うございました。

お礼日時:2012/08/20 16:03

本当に野球がやりたければ、同年代か否かなどには拘りませんよ。


大人に混ざって野球をやるというのは、良い社会勉強になります。
挨拶の仕方とか、社会人としての対応力も身に付きます。

それにね、各地域(地方)には、甲子園経験のある高校硬式野球部OBたちで作られている、やや本格的な軟式チームがあると思います。ある程度強ければ、様々な地方から、市役所レベルでの招待を受けて、土日毎に遠征もあります。地方の活性化を求めての招待というのに熱心な地域というのがあるのですね。その地方での強豪草野球チームと、入れ替わり立ち返り、多い時には、三試合したりします。ですから、投手も、最低、三人必要です。そんな、彼らは、若くてスタミナのある高校生の入部を歓迎してくれる筈です。更に、様々な技術的なことも優しく教えてくれる筈です。硬式の感触が忘れられない彼らは、硬式球でのキャッチボールもしますし、多分、硬式用のグラブやバットを使っている人も多いような気がしますね。私も、高校時代に使っていた硬式用グラブで軟式草野球をやっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして、有り難うございます。

おっしゃるとおりだと思います。

今一度、野球に対する思いを息子に確認したいと思います。

お礼日時:2012/08/15 14:04

GYMに連れてけ

    • good
    • 0

過保護すぎる。



どうしても野球がしたいならば自分で考えて動ける年齢です。
運動するだけが全てではないでしょう。熱中するものが見つかるまで探させるのが親の勤めではないかと思います。

無理やり与えられたものにどれほどの価値があるのでしょう。
声はかけてもいいけれど、アレやれコレやれと強制する必要はありません。

常に何かに熱中していたら疲れますよ。受験失敗の傷が大きいのではないのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きまして、ありがとうございます。

一番、想定しておりました、ご指摘でございます。

そして、最後にご指摘いただいた「受験失敗の傷」については、

私自身、どう対応してよいやら、で、このたび質問させていただきました。

やはり、過保護すぎますね。

このたびは失礼いたしました。

お礼日時:2012/08/15 14:18

とりあえず、野球同好会を興させる事を進めてみれば?



学生の時の部活や同好会の設立は、企画運営のいい勉強になるし、

同好の志を集め募る事は、人間関係において重要なリーダーシップを磨く事になります。

既存の集団に属する事が、生き方の総てではない事も学べます。

そして、立ち上げたら集団を維持する事も学べますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きまして有り難うございます。

同好会の設立については、
おっしゃるとおりだと思われます。

少しは、検討するように、
促してみようかと思います。

お礼日時:2012/08/15 14:01

ほっとく

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング