OCN光で最大124,800円おトク!

今年も日本の首相は靖国に参拝しない。
これは、事実はどうであれ我々の祖先が過去に悪事を働いた。
と、いうことを政府が認めているためだと思う。

しかし、こんなことで愛国心を持て、というほうが無理ではないのか?
過程や結果がどうであれ日本のために尽くした英霊たちを、ないがしろに
するこの日本で、愛国心などもてるのだろうか?

韓国がよく歴史を捏造しているとか、反日教育をしている、とか
いわれているが、国民に愛国心を持たすという点では、韓国のほうが
まともだ。

まあ、ともかく日本の首相がこんなのでは、国民が愛国心を持つ事は
難しいのではないか?

みなさん どー思います?、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>それに日本政府が認めている悪事は大日本帝国政府の悪事です



これは、その通りだと思います。

中国や韓国が賠償や謝罪を求めてきても
これは、「大日本帝国」という国が行ったことで
その国は、終戦時に滅亡したので、今の「日本国」とは
関係ありませんで通せば良いと思います。
(実際にロシアなどは同じような主張をしています)

こう考えれば、靖国神社に祭られている人も
殉職した自衛官を別にすれば、たとえ「英霊」であったとしても
滅亡した「大日本帝国」の英霊であって、今の日本とは
無関係といえるのではないでしょうか。

また、確かに首相に靖国神社参拝を強制することは
信教の自由から見ても問題があると思います。

また、質問者さんは、国旗掲揚や国歌を歌うことが
愛国心だとお考えなら、日の丸を掲揚することを
禁じる法律や君が代を歌うことを禁じる法律は
ありませんので、個人的に国旗掲揚をして国歌を歌えばよいと
思います。
    • good
    • 0

靖国参拝と愛国心は、まったく関係がありません。

それに日本政府が認めている悪事は大日本帝国政府の悪事です。

信教の自由は日本国憲法で保障された権利です。今の時代では誰であろうと靖国神社への参拝を強制される事はありません。

ちなみに、郷土愛としての愛国心は自然に生まれる物ですが、政府への忠誠心としての愛国心は教育によって生まれます。中国や韓国の愛国心は後者です。それは靖国神社も同じなのです。

国民教化政策により洗脳された国民が国家神道を盲目的に信仰した結果、大日本帝国政府への忠誠心を持つに至りました。その洗脳が解けない一部の人達が、単なる民間の宗教法人になった靖国神社を未だに国家機関だと思い込んで騒いでいます。英霊を祀るのもA級戦犯を合祀するのも靖国神社と靖国神道の信者の問題です。信者でも無い大多数の国民や日本政府を巻き込むのは止めて下さい。


靖国神社を廻る一連の騒動は、日本の歴史や日本国憲法を知らない人が起こしている様な気がします。でも冷静に考えると、これらを知らない日本人がどれだけいるのか?とも思います。大日本帝国政府に洗脳されていた人達はやむを得ないとしても、どうも騒ぎ過ぎな様な気がします。やっぱり日本人以外の人が騒ぎを大きくしているのでしょうか?なんとなく解せません。

参考URL:http://sites.google.com/site/yasukunijinjamondai
    • good
    • 0

貴方は誰かに「愛国心」持てとでも言われているのですか。



>日本のために尽くした英霊たちを、ないがしろに
するこの日本で、愛国心などもてるのだろうか?

右翼の人に反論されると怖いですが
靖国神社に祭られている「英霊」が本当に日本のためになったと
思いますか。
もちろん、強制的に徴兵された人たちはかわいそうな犠牲者だと
思いますが、A級戦犯の人は、結果的にアメリカに占領されて
平和憲法が出来たとはいえ、アメリカやイギリスを相手に
勝ち目の無い戦争を仕掛け、多くの民間人が犠牲になったのです。

ドイツの例が出ていますが、ドイツに靖国神社のような
ものがあったとして、首相がヒットラーに参拝などしたら
ナチス礼賛の罪で、即逮捕されると思います。

私には、ヒットラーが憎まれているのに
A級戦犯の人が靖国神社に祭られているほうが理解出来ません。
    • good
    • 0

iyuusukexxxさんは、何をもって愛国心と考えているのでしょうか?



愛国心は日の丸や靖国への愛着だけで測れるほどイージーなものではありません。

例えばドイツ。ヒトラー独裁時代に、体制打倒を目標に活動を行った人たちを、当時の政府や国民は反乱者と呼び逮捕しては厳しい刑罰を下しました。しかし、大戦が終わりナチズムの幻覚から覚めると、彼らは国のために命を懸けた英雄になりました。

時の政府や体制を愛することも「愛国心」でしょうが、時の政府や体制がほんとうは国民のためになっていないとの信念に基づき体制を批判し新しい体制や政府を作ろうとすることも「愛国心」です。

ドイツの話をしましたが、幕末に時の政権を打倒し新政権を起こそうと走り回った幕末の志士たちも、徳川政権から見ればテロリストで反乱者です。ただ明治維新が成ったがゆえに国から顕彰される立場になったのです。

愛国心を教育できると考えている人たちも浅慮の徒です。ここで「愛」を語るのはナンですが「愛」は自発的感情です。「何かを愛せよ」と教え込もうとすることは、それはそのままでは愛されないシロモノでありなんらかの誘導を行ってはじめて愛されるものだということを、子どもたちに暗示していることに他なりません。従順に教育されるものもいるでしょうが、その発想の薄っぺらさはすぐに露呈し、強烈な反発を覚える子どもたちも出てくるでしょう。
    • good
    • 0

質問者さんは愛国心を持っておられるようですがなぜ愛国心を


持つに至ったのですか?

環境と教育ですよね。

学校で教えてくれなかったことはあなたにとってなにも障害に
なってないはずですよね。

あなたは周囲の人(両親や祖父祖母友人)が好きなんだと思います。
あなたに良くしてくれたのだと思います。それが日本人を概ね好き
だという意識に繋がったのだと思います。

とっても自然で内心から湧きあがってきているはずなので非常に素晴ら
しいと思います。

ただ嘘や社会的制裁によって強制的にあるいは無意識に誘導された愛国心
を「まともだ」と言ってはいけないと思います。

先の大戦時を引き合いに出して勝てる戦争なら肯定するむきの御説や物事を
デジタル視出来ない者は「戦い」を語ってはいけない、国=省だから愛国心
は無い。などといかにも賢げなこと言っておられる方いますけど単純な話
そういう人の周りにいる人は日本人の卑屈で律義で正直な愛すべき特性は
持ち合わせていないのでしょうか。そういう人達のいる日本を好きになれな
いのでしょうか。
「義憤」だとか「悲憤」だとかって言葉、「わかるなぁ」って感じないのでしょうね。
負けるとわかっていてもやらなくちゃいけないことってあるはずなんですけど。

愛すべき日本の姿があるということを示すにはNO.5さんのおっしゃるように
教育で触れる機会を多く与えることが必要なのかと思います。その後は自己選択です。
日本を愛する=戦争肯定、みたいな単純な物言いや意識操作も払拭しないといけませんね。
    • good
    • 0

学校の先生たちは日の丸の下で「お国のために死ね、天皇陛下のために死ぬのが日本国民」


って教えた。
それを反省して、いまだに国旗や君が代に拒絶反応。
先生が教えなければ愛国心なんて生まれて自然に身に付くものではないでしょう。

オリンピックで君が代が流れたら「よくやったぞ日本」って涙が出るけど、日本人にあるのは、そういう純粋な感情からくる愛国心だけ。
国を守るために戦うのが国民の務め、って言う思いは無いでしょう。
ないですよ、だって誰も教えてないもん。
日本は民度が高い、モラルが高い、っていうけど、これって国民性じゃなくて教育ですよね。
「ゴミを捨てないのが当たりまえ」と思ってるから民度が高いんです。
自国を愛するのが当たり前、xって思うためにはおのずから何をしたらいいのかわかるでしょう。
すべては教育。
    • good
    • 0

国民が愛国心を持つのに首相の行動は関係ない。



首相が靖国神社に参拝しないのは「近隣諸国がうざい」からでしょう。
別に蔑ろにしている訳ではないと思います。

韓国の愛国心?
日本だけを標的にして、異常行動を繰り返し、周辺諸国から侮蔑される行動を平気で行っているのに?
愛国心があるなら、もう少し国民一人一人が冷静な行動をとって、周りの国から賞賛を受けるような状態でないと。

ただ、韓国が最近とってくれた異常行動のおかげで、日本国民の中に今迄と違う感情が芽生えてきているのは事実。
日本人の愛国心を復活させてくれてますね。
    • good
    • 0

愛国心とは、国民が国を愛する事だと私は思っています


国。とは何でしょうか? たまにニュースで(国を相手に訴訟を起こす)と聞きます。
つまり、省を相手に訴訟を起こしているのです。
省こそが国そのものだと私は思っています。
省とは、無駄使いの最たる機関で、与党をコントロールして
国民を貧困に陥れた機関であると思っています。
私には、愛国心など全くありません。
官と民の平等には、省の根本的な改革が必要です。
省としては、増税など、何があっても国の指導に従って欲しいでしょうが。
    • good
    • 0

>に悪事を働いた。

と、いうことを政府が認めているためだと思う。
 戦争に善悪はありません。あるのは勝ち負けのみです。
 
>過程や結果がどうであれ日本のために尽くした英霊たちを、ないがしろに
 これは政治と経済の構造によるものです。
 日本の場合、食料や原料を輸入し輸出する加工産業国家。
 このような国家は外交的には2つに分かれる
 スイスのように軍事力を高めつつ、外交は中立
 台湾のように全方位外交を下手に出る。

 特に今は不況で外貨獲得として中国はいいお客ですから・・・。
まぁ没落すれば見限って高圧的に出たいのですが憲法九条の都合上そうもいかないのです。
    • good
    • 0

元々、靖国神社の存在に無理がある。

勝ち目のない戦争を断行した精神的支柱でもある
国家神道の象徴がこの靖国神社です。無宗教を気取るならば、無宗教の慰霊碑を建てて
供養なり何なりすればいい。これが、まず第一の矛盾です。

次に、戦没者を英霊と言うが、それは日本という国が戦端を開いた事に対して、
何の反省もしていない事を意味する。アジア諸国に対する反省ではなく、戦略・戦術面で
見れば、勝ち目がない事はサルにでも分かるレベルなのに戦端を開いた。その結果として
日本の軍首脳部は、自国民や兵士を大量に殺したのだ。昔から言います。勝ち目のない
戦争をするヤツは馬鹿なの。そういうことです。他国に対してではない。日本の戦略性の
無さの象徴として誰も考えないのか。それが不思議です。これが第2の矛盾です。

愛国心と靖国神社には何の関係もない。戦争をデジタルに考えられない者に、戦争を
語る資格は無い。安っぽい軍事浪漫のために日本は自滅した。それだけです。
愛国心というならば、日本の戦略性の無さをまずは嘆き、そこから何をすればいいか、
それがスタート地点になる。67年も経って、戦争を正視眼で認識できぬ愚か者が
こんなにたくさんいる事に違和感を覚えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング