AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

初歩的な質問で申し訳ないのですが…

今回韓国大統領が、竹島に上陸して、竹島が韓国領であるとアピールしましたが、
あのニュースの映像を見て岩に『韓国領土』と彫ってあることや、要塞まで建てて人も住んでいることを知りました。
実効支配しているとは聞いていましたが、あれほどまでにしっかり支配されているとはどういうことでしょうか。
ああいう風になるまで日本は抗議するだけでどうして何もしなかったのでしょうか。
これまでや現在に至るまでの政府や外務省は、どうして何もできなかったのでしょうか。
政治家や官僚が、この問題にかかわると、担当する個人が不利になるので、国の利益は後回しにしていったのでしょうか。

竹島があれほどまでに実効支配されてしまっていると、いくら日本が「我が国の領土」と言ってもいずれは既成事実として『韓国領』と世界が認めてしまうのではないでしょうか。
要塞まで建てさせてしまっても抗議だけしかしてこなかった日本政府や外務省に責任があると思います。
国際司法裁判に訴えても相手が応じる気がないし、このままいけばいつの間にか竹島は韓国領になってしまっても仕方ないような気がします。
それとも本当は竹島は、国際的に大騒動を起こしてまで日本領土にするほどの価値は薄いのでしょうか。


 今度は「天皇の訪韓」まで、『(韓国に)来たいのなら・・・』という口調にまでなっています。
日本の政府や外務省の政治家や官僚が自己の保身や利益を捨てて、もう少し日本国のことを真剣に考えてくれる人はいないのでしょうか。

余りにも情けない気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>実効支配しているとは聞いていましたが、あれほどまでにしっかり支配されているとはどういうことでしょうか。



回答
実効支配については、韓国は竹島を実効支配していません。
これについては、よく誤解されていることですが、
占拠=実効支配ではありません。

【国際法から見た竹島問題】
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshim …
(竹島は韓国が実効支配しているといった言い方がなされることがあるが、実効支配というのは、国家権能の平穏かつ継続した表示(行政権、司法権の行使など)のことであって、領有権紛争が発生した後に韓国が日本の抗議を受けながら行っている一連の行為は、実効支配の証拠にはならない)

日本は、韓国と国際社会に向けて、韓国の竹島占拠に対しての抗議を継して行っているので、実効支配は発生せず、紛争地帯として扱われています。


支配(実効支配ではない)されている理由と日本が武力を行使できない理由ですが、
1965年に締結された日韓条約で、↓のように決めているからです。

領土・領海問題は話し合いで解決すると決めている。

このような条約が結ばれた理由ですが、
1952年、韓国は竹島を武力で占領し、漁船328隻を拿捕して、3929人の漁師を抑留しました。
時に44人の死傷者が出ており、漁民の抑留期間は条約を締結するまでの13年間続きました。
日韓基本条約は、韓国が、拿捕し韓国内に拘束していた日本漁民4000人の返還を代償として、結ばせたものです。
その為に、韓国に非常に有利な内容になっています。

竹島が侵略されたとき、日本には軍隊どころか自衛隊すらありませんでした。
当時、日本は、敗戦で過剰な戦争アレルギーに陥って、武力を放棄してしまっていました。
最初は、アメリカは、日本の防衛をする代わりに影響力を行使できるので、それを歓迎しましたが、朝鮮戦争が起って、共産主義者が非常に危険な存在だと、今更のように気がつきました。
自衛隊の前進である警察予備隊は、このような世界情勢から、日本にもそれなりの防衛力を持たせる必要があると判断したアメリカが、設立させたものです。
(戦前の日本は、それをわかっていたので、大陸でソ連や中国共産党と戦っていたのですが、それを欧米が侵略だとかいって、やめさせた結果がこれです)


>ああいう風になるまで日本は抗議するだけでどうして何もしなかったのでしょうか。

質問者様の言っているように、当人が竹島の奪還を正しい事と思って言っても、それが許されるような日本ではありませんでした。

当時は社会党(社民党の前進)が野党第一党で、日本中にお花畑の反戦平和が蔓延していました。
現在は、憲法九条の改正論議が盛んですが、当時はそれを言っただけで、大臣の首が飛ぶような時代でした。
当時与党である自民党にも、そのような議員がいたので、竹島の奪還など言い出せる状態ではありませんでした。

現在は、民主党は、在日韓国人の組織から支援を受けているので、強い事が言えません。


>竹島があれほどまでに実効支配されてしまっていると、いくら日本が「我が国の領土」と言ってもいずれは既成事実として『韓国領』と世界が認めてしまうのではないでしょうか。

実は、韓国は、国際司法裁判所では勝てないとわかっているので、世界の無知な人達に誤解させる戦略を取っています。(動画参照)

日本海→東海問題でも、↓のような事をしています。

【日本海 Sea of japan(English version)】



>それとも本当は竹島は、国際的に大騒動を起こしてまで日本領土にするほどの価値は薄いのでしょうか。

回答:価値は十分にあります。

領海は領土(竹島)を基準として発生するので、竹島を失う=領海の損失 となります。
そして、あの海域は漁場として、優秀です。
近年、日本海での資源の探査・発見が盛んになっており、その為にも領土・領海の確保は重要です。

安易に、両国の友好の為に、竹島くらい渡せばよいという、のうてんきでお花畑な意見がありますが、
どのような小さく、価値の無い土地であっても、侵略に屈して、領土を渡すことを喜んでするような国は、いまだにありません。

それを許せば、周辺諸国に対して、恫喝すれば簡単に譲歩する国(=カモ)だと思わせるだけです。
その結果、更なる侵略を招き、結果として、大戦争に発展する怖れすらあります。
そして、日本の領土を狙っているのは、韓国だけでしょうか

また、友好というものを勘違いしている方がよくいますが、
友好とは、利益(国益)がある状態を維持する為の関係です。
なので、友好は国益を損なってまで、保つべきものではありません。


>日本の政府や外務省の政治家や官僚が自己の保身や利益を捨てて、もう少し日本国のことを真剣に考えてくれる人はいないのでしょうか。
>余りにも情けない気がします。

回答:いないわけではないと思いますが、前述のように、言いにくい状況が邪魔をしてます。
そして、私は、それらは有権者である国民の責任でもあると思います。

国家は国民レベルに見合った政府しか持てません。

https://www.youtube.com/watch?v=6JX8QNqDqEg
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>国家は国民レベルに見合った政府しか持てません

本当にそうでしょうね。
私のように碌に勉強もしないで、ことが起きるとワーワー騒ぐだけで、人任せの意見を聞こうとする。

このように日本の不甲斐ない政治状況を感じると、自分一人の力でも国のために何か役立とうとするのではなく、
むしろ子供に
「将来日本は国力も落ちているかもしれないから、あなたたちは日本で働けないかもしれない。そのためにも英語と中国語は使えるように勉強しておきなさい。」などと言ったりしている自分が情けないです。

お礼日時:2012/08/15 23:35

私個人の考えですが、歴史的に見て実効支配している事が重要だと思います。


法律的に、日本の領土かもしれませんが、どうしようもない
実行支配=領土と思います。
ただ、日本の領土だと言い続けるべきだと思いますけどね

この様にならないためにも、尖閣諸島はしっかり難攻不落の要塞化して、守るべきです。
そして、海底資源をすぐに開発するべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

私のような勉強不足の無知な人間でもnoriyasudaさんのおっしゃることは解ります。

>海底資源をすぐに開発するべきです。

でもどうして国はそれをしないのでしょうか、
天下り官僚の給料や、不必要な新幹線やダム、大規模な工事などに使うお金があったら、そちらに回すべきだと思います。

やはり政治家の利益につながらないからでしょうか。

お礼日時:2012/08/16 00:13

<br /> 元、イラン大使の孫崎享さんが書かれた、『戦後史の正体』という本を読んでみてください。<br /> 日本の領土問題

本と韓国、日本とロシアだけの問題ではないという事がわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

『戦後史の正体』 求めて読んでみます。

ここは韓国についての質問ですが、
領土問題で、例えば中国などは、日本の侵略を、どれだけ謝罪しても、いくら賠償金を払ってもいまだに言い立てていますが、
日本が侵略しようとしたのは明治以降近代に入ってからだけです。
それも今は敗戦国になってすべて返還しています。

わたくし的には中国こそ侵略国家です。
4000年の昔からすべて周辺国家を侵略してきたではありませんか、元寇の時も失敗しただけで、侵略してきたのです。

武力侵略はすでに過去の方法となった現代でも、チベットや東アジアの支配。
東南アジアの海、そして尖閣諸島を、武力で侵略しようとしているではありませんか。

お礼日時:2012/08/16 00:04

>政治家や官僚が、この問題にかかわると、担当する個人が不利になるので、国の利益は後回しにしていったのでしょうか。



そのとおりだと思いますよ。

現在、盛んに「ICJ (国際司法裁判所) に提訴する方向で調整している」などと抜かしていますが、あくまでも「その方向で調整している」のであって「提訴する」と決めたわけでもないし「調整」とは「珈琲飲みながらその方向で座談して Neck Tie の乱れを調整したりしていた」ことなのかも知れませんし(汗)。

・・・「要は解決しようなんて気はこれっぽっちもない」としか受け取れない発言しかしていないのです。

去年の 2 月 27 日、韓国を訪問した土肥隆一民主党党倫理委員長は、金泳鎮韓国国会議員との共同記者会見で日本が竹島の領有権を放棄する「日韓共同宣言」に署名を行っていますし、2008 年の 11 月には日教組の傘下の北海道教職員組合が竹島について「韓国の主張が事実にのっとっている」、北方領土について「日本固有の領土式の観点ではなく、アイヌ民族や戦争との関係でとらえさえて考えさせる」などとした資料を各校に配布したことがあります。

>このままいけばいつの間にか竹島は韓国領になってしまっても仕方ないような気がします。

そのとおりです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/領土問題

Page 中程にある「国際司法裁判所」の項目のうち、少なくとも

「リギタン島およびシパダン島の主権に関する事件」(インドネシア対マレーシア2002年)



「ペドラブランカ/プラウバトゥプテ、中央岩及び南暗礁に対する主権」(マレーシア対シンガポール2008年)

の 2 件は「昔からの領有権主張ではなく、近年になってからの灯台の設置管理や海軍の通信施設運営といった実効支配、自然保護条例の制定といった実効管理の実績が認められる」判決が下されていますので、近寄る日本漁船を銃撃して日本人を殺害したり、島に上陸して灯台を設置管理し、武装警察員を常駐させて半世紀に及ぶ実効支配を続けてきた実績の前に何の対策も講じてこなかった日本が「江戸時代からの記録がある」とかの「韓国の古地図にはない」とかの歴史考証を示しても「だから何?」ということになってしまう懸念があります。

ICJ に 15 人いる判事のうちの 1 人は最近まで ICJ 所長を務めた日本人であって韓国人の判事はいないのですが、尖閣諸島問題の相手である中国の判事がいます。・・・「だから?」と言われても困るのですが(滝汗)・・・。

専門家達から資料を集め、きちんと目標に向かって計画を練り、関係各方面 (自衛隊など(汗)) とも細かい打ち合わせをして粛々と事を進めて行くのであれば決して奪われるような海域ではない筈だとは思うのですが、何を調整できるのやら判らぬド素人達だけが珈琲片手に密室で歓談しているようでは頼りになりません。

>それとも本当は竹島は、国際的に大騒動を起こしてまで日本領土にするほどの価値は薄いのでしょうか。

いいえ、直接的には漁業権の問題があり、今後は海底資源の問題が出てきますので竹島を中心とする広大な排他的経済水域の確保が重要になります。

韓国の算出法がよく判らないのですが(汗)、2010 年に韓国が示した竹島を中心とする排他的経済水域の漁業経済資源は年間11兆5,842億ウォン (約8600億円) ですので、漁業だけでも年間 1 兆円近い産業資源があるということになります。

ちなみに日本の領土は約 38 万平方 km で世界 232 カ国中 62 位ですが、領海と排他的経済水域の広さは約 480 万平方 km もあり、領土と合わせると Top 10 の中 (確か 6 位だったか 8 位だったか(汗)) に踊り出ます。

いつまでも技術大国でいられる保証などないのですから僅かと言えども排他的経済水域を失うことは日本の将来を大きく左右することですので、現在の自分の利益しか考えられない亡国議員や亡国官僚達に領土問題や外交問題を任せたくはないのですが(汗)・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

「ありがとうございました」と言うより、この先子供たちの日本はどうなるのだろうか?と、不安ばかりです。

私に何ができますか?
この人なら、と思う政治化に1票投じても、どれほどの効果があるのでしょう。

お礼日時:2012/08/15 23:43

すべての責任は、外交問題に無知・無関心な国民にあります。

日本では外交問題は票にならないといわれます。すなわち、いくら外交問題を訴えても選挙に勝てないのです。外交問題を訴えた政治家は全員落選してきました。そこが韓国との大きな違いなのです。韓国では逆に外交問題を訴えないと選挙に勝てない。この極端な非対象性が、いびつな日韓関係の最大の要因です。

竹島に関して言えば、日本はいつの時代もそれよりも重要な外交問題を抱えていて韓国の相手ばかりしていられなかった事情もあります。逆に韓国は竹島問題だけに全力投球できたのです。

韓国の竹島侵略は1952年の李承晩ラインに始まります。その時点では日ソ共同宣言の前であり北方領土問題もシベリア抑留問題も解決していませんでした。まだ多くの日本人がシベリアに強制連行され強制労働させられていたのです。沖縄返還もまだですし、日米安保条約も自衛隊もまだ生まれていません。その後も東西冷戦が続き、依然として北方領土問題は未解決であり、北朝鮮による日本人拉致事件もあって、日本は竹島問題を主要な議題とすることができず、統一的な世論を形成することができなかったのです。シベリア抑留問題だって、未払い賃金問題が残っていて、決して解決されたとはいえない状況です。

「いないのでしょうか」と他人任せにおねだりをしても、民主主義の日本では国民が関心を持たない問題で官僚や政治家が動くことはありません。

情けないのは、日韓の世論の非対象性を理解しない質問者さんの方です。北朝鮮による日本人拉致事件だってまだ解決していませんよ。決して竹島問題だけが特異な訳でもない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。

「日韓の世論の非対象性」などということについては、直感的に感じたことはあっても、理論的に考えたことはありませんでした。

このように神経を逆なでるようなニュースが報じられると、つい感情的な質問に気持ちをぶつけてしまいます。

自分の無知・無関心を恥じます。

お礼日時:2012/08/15 23:17

確かに当時は世間は一億総懺悔、出発点が悪かった。


当時、日本人の漁師が殺されたことを知って
私の同級生が先生に言いました。
そうしたら日本だって悪いことをしてきたから仕方ないと言いました。
同級生はそれはおかしいといったら殴る蹴るで骨折です。

こういう時代もあったので今更なんでしょう。
古い時代の人と若い人で考え方も違うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

昔「デモ・シカ先生」という言葉がありましたが、大して優秀でもなく、中途半端に利口な人が先生になり、本当に正しいことは何かを教えられなかった人たちが今の教育界を作ってきたんだと思います。

私が中国や韓国の反日運動や、尖閣・竹島問題を批判すると、父は正に「日本だって悪いことをしてきたから」と言い返してきますので、話はそれで終わりです。

お礼日時:2012/08/15 18:35

出発点が悪かったんです。


日本は戦争に負けて「一億総懺悔」なんて言ってた時代でした。
日本は憲法で戦争を放棄して平和国家になりました。

これはチャンスとばかり、韓国の当時の大統領だったイスンマンは李ラインを引いて「こっからこっち日本は魚をとるな。とったら拿捕しちゃうからな」と言って竹島もそのラインの中にいれて分捕ってしまいました。それだけではありません。幾つかの漁船は拿捕されたり漁師も殺されたりしました。
今なら自衛隊が出動しますが、当時日本は立場が弱かった。めちゃ弱かった。仕方なかったんです。コリアってほんとに弱い者いじめの国です。

それからは少しずつ少しずつ竹島乗っ取りをやりまして気付いたときにはぜーーんぶ出来ていたという話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

戦争に負けるということは、ほとんどの国民の自信と、真の愛国心をつぶしてしまうということなのですね。

お礼日時:2012/08/15 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング