マンガでよめる痔のこと・薬のこと

新品バッテリーから3年半経ちました。
100ahで今話題の韓国製です。(笑)

購入して半年後に電装品点けっぱなしで2度上げています。(ほぼ2ヶ月空けて)

車の使用は年に6-7千kmですが、乗る時は400-600kmで、チョイ乗りはしません。
夜間走行も、まずしません。(薄暮程度まで)

1週間先まで乗る予定が無い時はバッテリーマイナスを外します。
それ以上 さらに予定が無い場合は、車から降ろして、充電し、部屋に置いておきます。
(1-2ヶ月乗らないこともあるので、その時は1度充電しています)

今の状態
  充電終わって直後は一応13Vあります。(充電器での充電)
    →1日後は 12.6-12.9V(測るテスターの誤差があり、どれが正確なのか不明なので巾がある)
  セルは勢いよく回ります(点火はほぼスグ)
  スモールからヘッドライトを点けても、メーターなどの明るさは変りません。
  電圧計を付けており、アイドリング~走行 いずれでも13.9-14.1V程度の発電状態です。

上記の状態で、バッテリーが突然寿命になることはあるのでしょうか?(ある日、出先で上がる)
もし性能が落ちて来る場合、どの辺に現れるのでしょうか?

専門業者での検診以外の方法で、診れる・判断材料となる項目を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

バッテりーの寿命、能力を見るのにセルモーターを廻した時のバッテリーの電圧を測定すればおおよそ判ると思います。

セルモーターを廻すと100A位の電流が流れます。この時電圧は下がります。新品時は11V位ですが、だんだん下がっていきます。10V以下は注意で9V以下は交換です。電圧計はアナログメーターの方が見やすいです。
突然死もあります。液温が上がり化学反応が活発な夏に起こりやすいです。液温が上がりにくいように、後席の下やトランクの中にバッテリーを収めている車もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車載の電圧計(後付け)でEGを掛ける時いつも確認しています。
10V台(時々9V台)のことが多いです。
9v台になるとランプ点灯(保持)するのでわかります。
9Vを切るのは、、、掛からないような気がしますが、アナログテスターをつないで今度確認してみます。

具体的な数値で教えていただき助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/17 14:08

私も韓国バッテリー使用者です。

コスパはいいと思います。質問者の方は、よくメンテされていると思います。今の自動車は、極限まで抵抗が少なくエンジンが、かかるということで、さっきまで調子よく走っていて駐車場にとめて、再出発でセルを回せないということがありました。あとで考えると、エンジン始動時、ナビが初期画面になってしまったり、パワーウインドーがリセットされたりと、症状が、ありました。一番記憶に残っているのが、電圧の低下でクラクションの音が、情けなくなっていたことです。さび等で音が小さくなったと思っていました。バッテリー交換後は、前の音に戻りました。また、オーディオの音も交換後、違いが分りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、電圧の低下が予兆として起こるのですね。

以前はまったく無関心でしたが、山の中で上がって 途方に暮れたのでその後神経質になっています。
(2度目は家内が消し忘れ、、、)

バッテリー及びオルタのマイナス接続端子(車側)も 外して磨いています。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 14:02

あるでしょうね。



私の場合、仕事場までは40km以上あります。
朝は1時間程度、帰りは1.5時間程度かかります。
だいたい、週に500km程度は走ってます。

にもかかわらず、月1回程度の夜勤明けで、帰ろうと思ったらバッテリー上がりだったというのは経験しています。
寒冷地仕様ですから75Dを積んでいましたが、一発でした。
とりあえずは職場の充電器を使って1時間ほど充電
SABまで走って行って、交換しました。

中を見ると、セルの1個が灰色に濁ってました。

中身がクリアなら良いのですが、濁ってくると寿命が近いと思いますよ。
液がすぐに無くなるとか、濁ってくるとかの兆候というのもあります。
さすがにそんなには見られませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MFで液自体が見えません。

判断マークはありますが、これは 上がった時でさえ 緑のまま(正常)だったのでまったく信用なし。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 13:58

>上記の状態で、バッテリーが突然寿命になることはあるのでしょうか?(ある日、出先で上がる)



あります。
セルを回すとき、バッテリー内部の極板は、電流のため結構曲がります。

この極板が変形するとき。極板と極板を仕切っているセパレーターが、何回も同じところが当たって敗れる場合があります。


どんなに元気の良いバッテリーであっても、ここが破れてショートすると、あっという間にエンジンはかけられなくなります。

ですので、突然エンジンがかからなくなるというケースはあります。
これに関しては予兆がありません。

一般的には徐々にセルが重く感じてきますので、気にしている人ならわかると思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりセルの重さが何かの予兆なのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 13:56

夜間ヘッドライトを点灯した状態で、アイドリング時とアクセルを踏んだときに明るさの差が感じられるようなら注意信号。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、それはやってみていないですね。
(やっていますが、意識していない)

タブン 変っていないと思いますが、、、。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 13:54

機械を使わないのであれば、バッテリの寿命はセルの回す勢いくらいでしか判別は出来ないですね。


セルの回る音が重いな、とか朝一や間隔をあけて乗った場合のセルの回り加減で判別できます。
乗った直後、では充電されたばかりなので機械を使わないと判別できません。

また、走行10万キロを超えるとオルタネーターがダメになるのでその辺も注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セルの回り方ですか!

やはりそれくらいでの判断なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 13:53

上記の状態で、バッテリーが突然寿命になることはありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング