出産前後の痔にはご注意!

続きです。

(1)Hubel and wiesel also performed a series of simple but elegant experiments in cats and primates in which they showed that stitching one eye closed during early visual development permanently altered the structure of the columns, shifting the ocular dominance of cortical cells to the non-deprived eye.
HubelとWieselはまた単純な実験系だが猫と霊長類においてカラムの構造が永続的に変化した初期の視覚発達の際に伸長した片方の目が閉じ、非欠乏眼へ皮質某の眼球優位性が切り替わったという素晴らし実験を行った。

でいいのでしょうか。

(2)In the past decade, however, this dogma has been challenged.
10年が経ったがこの教義は取り組まれてきた。
この場合のチャレンジはどういう風に訳すべきですか?howeverと否定的な文章のあとに完了形が来ているのでどういう風にすればいいのかが悩みの種です。

(3)Investigations into the role of visual experience in refining ocular dominance columns during the pre-critical period have largely been limited to experiments in which the visual cortex is deprived of extrinsic stimulation during development.
臨界期前の時、眼球優位カラムの強化における視覚経験の役割の調査は発生の際外来性刺激を欠乏させる視覚皮質の実験に制限される。

と訳してみましたがいかがでしょうか。

(4)They reasoned that pre-programmed development of binoocular cortical function would lead to the age of onset in preterm infants being the same as that in term infants when the preterm infants' ages were adjusted to reflect the age the child would be if the pregnancy had gone to term. Alternatively, a role for experience would be indicated by an equivalent age of onset when age is expressed in post-natal monthes ― the number of months of visual experience.
彼らはもし妊娠が期間中に行われた時、その年齢を子供に反映するために早産の胎児の年齢が調整され、胎児の決められた期間と同じく早産の子供も年齢を数えはじめることを生じさせるであろう両眼皮質機能のあらかじめプログラムされた発生を合理化した。代わりに、実験の一つの役割は出生後の月において年齢が現れたとき、平衡返礼によって示されるであろう。この期間は視覚経験の月の値をしめす。

実験系の手法を説明しており、早産の子供と普通に生まれた子供の系においての比較の方法を述べているのはわかるのですがちんぷんかんぷんな訳になってしまいました。ここでのageというのは発生の開始てきな意味合いなのでしょうか。

(5)the researchers monitored the babies' brain activity about once a month post-natally to determine when the infants first responded differently to patterns that were matched versus patterns that did not match.

研究者らは胎児が今まで行っていた行動の形式に対して対応される初めて異なる反応を示した時を確かめるために出生後一か月ごとに赤ん坊の脳の活性を調査した。
と訳してみましたがいかがでしょうか。

(6)However, Jando and colleagues' finding that the early visual experience afforded by preterm birth can accelerate the onset of binocular vision raises the possibility that preterm infants could require intervention timed to their post-natal age― not their adjusted age ― to prevent pre-manent changes in the structural and functional organization of the visual cortex.
しかしながら、Jandoや同僚らの知見は早産によって産生された初期の視覚経験が早産の胎児が視覚皮質の構造や機能構成における永続的な変化を防ぐために調整された年齢ではなく出生後の年齢へと介在時間を要求した可能性を生じさせる両眼視覚の開始を促進出来たことを示す。
と訳してみましたが自信がありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>(1)Hubel and wiesel also performed a series of simple but elegant experiments in cats and primates in which they showed that stitching one eye closed during early visual development permanently altered the structure of the columns, shifting the ocular dominance of cortical cells to the non-deprived eye.



「HubelとWieselはまた、ネコと霊長類について、シンプルだが巧妙な一連の実験を行っている。視覚器官発達の早期に片方の眼だけを閉じるよう固定処置すると、カラムに永続的な変化が起こり、皮質細胞の眼球優位性が処置されていないほうの眼に移ったのである。」

 ずっと閉じていた眼よりは、自由に見た眼のほうが、視覚機能は重点的に発達するでしょうね。

>(2)In the past decade, however, this dogma has been challenged.

「この10年間というもの、それでも、このドグマは疑義にさらされてきた。」

 this dogmaの内容次第ですが、有力な説ではあっても、疑問を突き付けられることも多かったということのように見えます。
 まだ、棄却されずにドグマたりえているということで、現在完了なのでしょう。

>(3)Investigations into the role of visual experience in refining ocular dominance columns during the pre-critical period have largely been limited to experiments in which the visual cortex is deprived of extrinsic stimulation during development.

「前臨界期における眼優位性カラムの発達についての、視覚経験の役割を調べることは、視覚野の発達期に外部刺激を奪う実験であるため、大きな制限を受けてきた。」

 これは、人間の乳児にやってもらうわけにはいかないですね。ずっと片目を閉じさせ続ける実験を指しているんでしょうから。

>(4)They reasoned that pre-programmed development of binoocular cortical function would lead to the age of onset in preterm infants being the same as that in term infants when the preterm infants' ages were adjusted to reflect the age the child would be if the pregnancy had gone to term. Alternatively, a role for experience would be indicated by an equivalent age of onset when age is expressed in post-natal monthes ― the number of months of visual experience.

「彼らの推論は、両眼皮質機能のあらかじめプログラムされた発達が、出産後の年齢を早産児と普通出産児で比較可能なように調整すれば、早産児と普通出産児で(視覚経験)開始年齢を一致させることができるはずだ、ということである。あるいは、年齢を出産後の月数、つまり視覚経験の月数で表せば、(早産児と普通出産児で)同じ開始年齢として、視覚経験が(早産児と普通出産児で)等しいことを示すはずである。」

 早産児と普通出産児で、出産後の年齢を等しいとして比較研究するための、さまざまな工夫を凝らしているといったところですね。

>(5)the researchers monitored the babies' brain activity about once a month post-natally to determine when the infants first responded differently to patterns that were matched versus patterns that did not match.

「研究者らは、乳児が正解の模様と対照用の誤った模様に、いつ初めて異なる反応を示したかを確かめるため、約1か月ごとに乳児の脳活動を測定した。」

 ある模様の絵に反応したら褒めて、違う模様の絵に反応しても褒めないとか、そういうことをしたんでしょうか(なんだか、乳児が可哀そうなような)。

>(6)However, Jando and colleagues' finding that the early visual experience afforded by preterm birth can accelerate the onset of binocular vision raises the possibility that preterm infants could require intervention timed to their post-natal age― not their adjusted age ― to prevent pre-manent changes in the structural and functional organization of the visual cortex.

「しかしながら、Jandoらの発見した、早産児が早くから得た視覚経験が、両眼視(経験)の開始時期を早めるという事実は、早産児が出産後の実年齢(研究用に調整した年齢ではない)が調整を必要とするということを示している可能性があり、それが視覚野の構造的及び機能的な器質化について、永続的な変化が起こることを防いでいると考えられる。」

 通常よりも早めに出産して、一時的な変化はあるものの、乳児はそれに対して適応して、普通の出産したような成長に変わっていくということでしょう。つまり、出産時期は、結局は影響しないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずっと閉じていた眼よりは、自由に見た眼のほうが、視覚機能は重点的に発達するというのは本当に神秘的です。
発生の時は安静化にしていた方が効率がいいと考えていましたがやはり機能の獲得は外来の刺激などが左右するのでしょうかね。
stichingがものすごいわけがわからず困っていたのでfixt的な意味合いだったことで全体を理解することが出来ました。
この10年間というもの、それでも、このドグマは疑義にさらされてきたという訳は教えていただかなければ自力では死ぬまで訳せない文章でした。
素晴らしいです。

Alternativelyはあるいはという訳ですね。代わりにという言葉で詳細に説明しているにしては代替的な解説などではなかったので悩みの種でしたがお陰様で解決しました。
patternは実験系に関する絵の様式を指しているのですね。
そうすると一か月ごとに乳児がとてつもなく酷な時間を与えられているのですね。
出生後の試験というのはこういうものがついて回るみたいですね。
そもそも目を閉じ続けさせることはできなかったという理由も少し残念に話している文章ですしこれを制限があるという言葉で表現するのも考えようですね。実験をするって大変です。
まとめると早産の場合は出生後から同じ機構を持つようにそれまでの間で発生や発達が早くなるがそれ以降は変わらないということなのですね。
これも順応の機能なのでしょうね。すごいです。

お礼日時:2012/08/16 16:08

Investigations have largely been limited to experiments in which the visual cortex is deprived of extrinsic stimulation during development.



は、

Invetstigationは、the visual cortex is deprived of extrinsic stimulation during developmentとするような実験だけに限定されていた。

ではないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございます。
僕もそこの部分の訳がとても悩んで質問しました。
in which を修飾的に訳してlimited experimentsにする上手い訳が分からず逆にこれは変なんじゃないかなと思ったので結局どうなのでしょうか。

お礼日時:2012/08/16 16:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング