AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

私は、大の映画(洋画)ファンです。特にSF、ホラー(スプラッターは嫌い)、スリラー、サスペンス等が好きです。
そこで、名の知れた作品は皆見てるので、そういう作品は除外して、よくDVD等レンタルされてる映画ファンの方で、名こそ知れてないけれど、それこそ「掘り出し物」で面白かったなぁと思った作品はないでしょうか?

是非あったらお教えください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スミマセン。

書ききれなかったので続きを・・・。

『トレイター大国の敵』 2008 アメリカ 114分
中東のテロリストたちに加わり無差別テロを計画する謎の男と、彼らを追うFBIエージェントの駆け引きを描いたサスペンス。アメリカで同時に各地でバス50台を爆破するため殉教者たちが散っていく。計画を阻止するために奔走するFBIエージェント。そして謎の男の真の目的とは・・・。

『パンドラム』 2009 ドイツ/アメリカ 108分
冷凍睡眠から目覚めたバウアー伍長。しばらくしてベイトン中尉も目覚める。だが、巨大宇宙船の中には他に誰も見当たらない。冷凍睡眠の副作用で記憶を無くし何故ここに居るのか分からない。背船内を調べ始めると得体の知れない何かがいることに気付く・・・。映像と音響がとても良いSFスリラー。

『10億分の1の男』 2001年 スペイン 108分
飛行機の墜落事故が起こる確立は100万分の1。乗員237名、生存者として助かる確率は2億3700万分の1。銀行を襲い逃げる途中飛行機事故でただ一人助かった男トマス。 自動車事故で夫と娘を亡くし一人助かった女刑事サラは病院に担ぎ込まれたトマスを監視していた。そして、フェデリコ
という男が現れ、強運を持つ者たちがその運を賭けて奪い合うという不思議なゲームに誘う。
予測不可能な展開の異色サスペンス。

などです。すでにご覧になっているものも有るかも知れませんが、そして好みもあるでしょうが、私が観て面白かったものを書きました。参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんご紹介して頂いて有難うございます。
ご紹介の作品では「パンドラム」しか見ていません。

これから是非見て行きたいと思います。

お礼日時:2012/08/21 15:31

こんにちは。

 あまり知られていない作品で面白かったもの、とのご質問なので私なりに良かった物を何本かリストアップしました。 よかったら参考にしてください。

『カンダハル怒りの大脱出』 2010 ロシア 103分
民間貨物輸送機がタリバーンによりアフガニスタンに強制着陸させられ、クルーたち7名が一年以上拘束された実話を映画化したもの。

『シャッターラビリンス』 2009 スペイン 94分
島に向かうフェリーから我が子が消えた。半年後、島で子供の溺死体が上がったとの報を受けシングルマザーのマリアは島に向かう。我が子ではなかったが、島で子供が消息不明になった母親がいることを知りマリアは調べ始めるが・・・。

『エレクトリック・ミスト霧の捜査線』 2009 アメリカ/フランス 117分
トミーリー・ジョーンズ主演で無口で無骨な保安官を演じています。売春容疑で逮捕歴のある少女の死体が見つかる。捜査にあたるロビショーだが、ある日映画のロケに来ているサイクスに湿地帯の砂洲に白骨死体があるのを知らされる。それは40年まえロビショーが目撃した事件だった。いくつもの殺人事件が続き犯人はなかなか見えてこない。40年前の事件とどう絡むのか、関係者はまだ生きている・・・。

『メッセージ』 2008 ドイツ/フランス/カナダ 107分
NYに住む弁護士のネイサンは息子の死をきっかけに妻と娘を遠ざけ仕事に没頭する日を送っていた。ある日、人の死の期限が見えると云う医師ケイが現れる。彼の指摘どおり人が次々亡くなるのを目撃するネイサン。ケイの不思議な力を見て自分の死期を予感したネイサン。ニューメキシコにいる妻と娘のもとに行き家族の絆を取り戻そうとするが、ケイが伝えたかったメッセージとは・・・。

『エンドゲーム』 2009 イギリス 103分
1990年ネルソン・マンデラが27年ぶりに釈放された。これはアパルトヘイト撤廃に向け政府側とANCのタボ・ムベキの秘密会談の結果で、セッティングしたのがイギリスの金鉱業会社の社員マイケル・ヤングという実話の映画化である。会談が進むな中爆弾テロが起きるなど緊迫した情勢で、互いの本音を探りあいながら南アフリカの将来に向けて現状打開の話し合いが続く歴史の裏側の物語を監督のピート・トラヴィスがサスペンス・タッチで描いています。
    • good
    • 0

☆有名かもしれませんが、マイケル・パウエル監督の作品「赤い靴」です。



バレエのトップへと上り詰めた主人公が、まさにアンデルセンの赤い靴の物語のような人生を送るという、なんとなく見てみたらヒットでした。

☆ヴィヴィアン・リー主演の「哀愁 」。物語が面白いし、何より切ない…こちらも有名かもしれませんが、どうぞご覧あれ!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング