ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

初めまして。
色々とややこしい表現が多い話でご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


35歳、未婚女性です。
来月、11年付き合って来た彼と入籍を予定しています。

結婚を前にしてからなのか、最近いろいろなことを難しく考えてしまいます。
(もともと神経質ではありますが……汗)
楽しいことばかりが恋愛や結婚では無いと思いますが、どうかご意見をお聞かせください。


彼と一緒にいて楽しい、心から幸せだと思える時、その気持ちをラブ度(稚拙な表現ですみません;)で表すと、120~200%だと思うのですが、

逆に、喧嘩をしたり等で彼との間に厭なことが起きると、マイナス300%くらい彼のことが大嫌いになります。
腹が立つとかいうレベルではなく心の底から憎くなり、場合によっては殺意さえ芽生えます――


人間なんだから、どうしても許せない所や嫌いな所はあって然るべき、と人は言いますが、
いくら何でも、喧嘩の度にここまで相手の事がイヤになるのは普通じゃないと思うのです――(;ω;)


しかも、一緒に過ごしている時間にして、幸せだと思える時間より不幸だと思える時間の方が比率的に上回っているような気もします(汗
ただし楽しい時が100%以上の超マックスハイテンション(・∀・)ノ……なので、何とか持ちこたえているような感覚で、例えば「それなりに楽しい」「そこそこ仲良い」程度のラブ度だったら、完全に不幸比率が上になってしまいますので、すでに二人は終わってるのではないかと思うのです……。


好き好き楽しい、だけでは結婚できないというのは解っておりますが、皆さま、どれくらいの所(?)で妥協(?)なさっておられるのでしょうか?(失礼な表現でホントウにすみません;)

例えば、わたしは相手のこういうトコロが大っ嫌いだったけれど、こういうトコロは大好きだったので、なんとか上手くやっている――など、ちょっと他人には理解されにくいけれど自分で自分をこう納得させた、みたいな乗り越え話?など、何か前向きになれるような参考的なお話を是非御聞かせいただけると嬉しいです(´∀`*)



どうぞ宜しくお願い致します。
長文・散文を読んで下さり、ありがとうございます><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

11年も付き合ってるんだから、すでに夫婦みたいなものなんじゃないですか?


夫婦だったら殺意を覚えるくらい嫌いになる時、ありますよ。
でも殺意って並みたいていじゃない感情だと思いませんか?
それも愛情の裏返しだと思います。
なんとも思ってない人に殺意なんか抱かないでしょう。
親子の間でも殺意が芽生えることがあるのはむしろ他人じゃないからでしょう。
もちろん間違った方向ではあるのですが愛情の一種なのです。

私の夫は顔が恐いんです(笑)
若い頃からたいていの人の第一印象は「こわい」です。
機嫌の悪い時は世の中のすべての苦悩を背負ったような物凄い形相になります。
彼の母親でさえ「あの子はどうしていつもあんな鬼みたいな顔なの」と嫌がるほどです。
でももちろん良いところがいっぱいあって本当は優しいし頼れるし、だから結婚したのですが。

結婚は良いことばかりじゃないですから、いろいろストレスもあります。
お互いそれが重なったり長期に渡ったりした時に、もう朝からそんな形相の夫を見ると殺したくなりました。
そんな顔されてこっちもニコニコはできなくて自然に不機嫌な顔になります。
すると「なんでそんな機嫌悪いんだ!」と怒りだす。こっちのセリフでしょ!と言い返せばさらにケンカ。
いつもニコニコと機嫌の良い人と結婚した場合と比べて私の一生分のストレスはどれほど違うんだろう?
そんなふうに思うと夫の姿を見るのも気配を感じるのも嫌になった時期があります。
一日中不機嫌を撒き散らす有害動物みたいに感じてました。

でもねえ、まあ顔だけなんですよ(笑)
別に理不尽に怒られるとか暴力とかないし、夫としてはよくやってくれてます。
でも人間ですからただ我慢なんてできません。(それくらいひどい顔なんですから!)
それである時、眉間に寄ったシワを伸ばすように指でなでてやったんです。
とたんにビックリしたような顔に豹変して「なに?」と夫。
「このシワがいけないのよ、だから伸ばしてるの」と私。
「そんなにシワよってる?」と夫。
あきれるやらおかしいやら。当たり前ですが夫は自分の顔なんか見えてないんですものね。
自分の顔がどれだけ人を不快にさせるかなんて気付いてないのです。
深~いため息が出ました。

それからは徐々に夫の形相も和らいで?私もだんだんに気にならなくなりました。
気付けば結婚30周年が目前です。
最近、大学生の娘が「ねえパパって目つき悪いよね~。なんか私パパに似たみたいで友達からなんでそんな機嫌悪いの?とか言われちゃうんだ」と。
そりゃ親子ですからね、似ちゃいますよね。困ったもんです。

でも今思い返せば殺したいほど嫌だった時ってのは私も相当余裕をなくしてた時でした。
いろんな意味で、相手は自分の鏡なんですよ。
新婚の頃は毎日ケンカしてたような私達も、今ではオシドリ夫婦で通ってます。
あなたが300%彼のことが嫌いになる時、きっと本当の原因は自分の中にありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ゛


本当にご丁寧に色々なお話をして下さり、特に

> 私の夫は顔が恐いんです(笑)

のところでいきなり笑ってしまいました。
もうすぐご結婚30周年(おめでとうございます!^^)という大先輩のお話を、失礼ながら大変微笑ましい気持ちで読ませていただきました(´∀`*)(笑)
そして、眉間のシワ伸ばしや娘さんとの会話も交えた色々なエピソードに、ものすごく救われ元気をいただきました。


11年も付き合っていると、確かに夫婦と同じくらい密接なのかもですが、まだ本人達としては恋愛気分――という感じで、諦められる(妥協?)所と拘ってしまう所とのバランスの取り方が、本当に未熟だと痛感します。


> でも今思い返せば殺したいほど嫌だった時ってのは私も相当余裕をなくしてた時でした。

確かにそうだと思います……っ(;ω;)
お互いの仕事が研究や制作なので、時間に決まりが無く、忙しくなると家のことは愚か自分にすら余裕がなくなってしまうのです><
ということは、自分にまず余裕を持てるたけの器が必要ですね。溢れて零れてしまう何かを相手に受け止めさせようとするから、いちいち腹が立つのかも知れません;



「殺したい程ムカつく」と思う自分がオカシイのだと、ずっと心を責めて来ました。
けれど、

> でも殺意って並みたいていじゃない感情だと思いませんか?
> それも愛情の裏返しだと思います。
> なんとも思ってない人に殺意なんか抱かないでしょう。

と言っていただけて、本当に本当に救われました。
そういう感情に至る程の喧嘩は確かに問題ですが(苦笑)、逆にそこまで腹が立つ相手は彼以外居ないと思った時、今更ですが、すごく目から鱗的に、ハ……ッ(゜Д゜ )と気付かされました。


ご回答を読ませていただき、とても元気になれました。
この度は本当にありがとうございました☆

お礼日時:2012/08/17 15:59

生涯未婚の女性は全体の約1割


結婚しても離婚する女性は、4割弱。

女性全体の5割弱は、結婚しないか、しても別れるか・・・

残りの5割強は、婚姻を続けますが、
生まれ変わっても今の配偶者と結婚したいか?の問いに“Yes”と答えるのは
約1割・・・

つまり、女性の9割以上は、
結婚しても、心から幸せと感じていないんですよ。

それが現実。


なぜそうなるかって?

選択基準が間違っているからです。

恋愛相手の選択、結婚相手の選択・・・
両方です。
それが男をダメにしてしまいます。

恋愛の延長で結婚しないこと。
結婚は結婚のための恋愛をすること。
相手に求める“資質”を間違わないこと。

幸せな結婚生活をするための原理原則です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ゛


分析的なデータをおっしゃっていただくと、なるほど……と納得できました。

でも、生まれ変わっても今の配偶者と……の結果は、
単純に今のお相手に対する不満だけじゃなく、他にどんな人がいるかしら?という『好奇心』も混ざっているような気もします(*´艸`*)


恋愛の延長でできないのが結婚とは解ってはいても、
「選択基準」「求める資質」――この辺りで、冷静にちゃんと考えてみようと思います。


ありがとうございました☆

お礼日時:2012/08/17 15:40

ああ なんかわかります。


私も旦那の事は100%好き好きですが
私はケンカ大嫌い
旦那短気でケンカっぱやい
しかも絶対キレないとケンカがおさまらない
ので ケンカになると鬱状態に私がなります><

私の乗り越え方は、
最初のころは旦那のコントロールの仕方がわからず
ほんとめげてへこんで大変でしたが、
今は怒らせるだけ怒らせて、「私が」発散させてあげてるんだ!!
と思うようにしてますね。

ちなみにケンカのたんびに「離婚だ」とか「死ね」だの
暴言もでてきます。
よく耐えてるわ 私 うふふふ(ローラ風) でやってますよ!!!(笑)
まぁ 自分にぴったりという人を見つけれなかった
自分も悪いんだし、そもそもいないと思うし。
ほんと、短気さえなかったら120%いい旦那なんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ゛

「うつ状態」――本当にそうですよね!
お互い思っていることを納得し合いたいから炸裂しちゃうんですけれど、
終わった後に自分だけが「鬱」になっていることが、不公平だと感じていました。



> 今は怒らせるだけ怒らせて、「私が」発散させてあげてるんだ!!
と思うようにしてますね。

本当に素晴らしいと思います!>< わたしはちょっと自身反省しなくては、です。


ありがとうございました☆

お礼日時:2012/08/17 15:34

貴方の場合だと



「彼の事を好きだけど、愛してはいない」

というだけでは。


>心の底から憎くなり、場合によっては殺意さえ芽生えます

「好き」だけど「愛していない」だと、そうなるでしょうね。

貴方の彼への感情は「恋」で止まっていて
「結婚生活・家庭生活」を継続するのに必要な「愛」には発展しなかったのでしょう。


「相手から楽しませて貰う」事ばかり良しとしているから
「相手とは、楽しくだけ過ごしたい」と思っているから
「相手が自分の気に入らない事を言う」「相手が不愉快になる事を言う」時に
「殺意を覚えるほど憎くなる」のです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ゛


「好き」「愛してる」、
確かにそうなのかもなー……と今までに何度も考えたことがありました><

楽しいトコロの合致度と厭なトコロの合致度、
細かいトコロまで全部理解しあって無いと、なんか気になって徹底応戦してしまうという合致度、

そういうトコロが、似過ぎているせいだとも言われたことがあります。
お互い「自分が自分が……」というトコロもありますし――^^;


ちょっと自分のことを控え目に接してみようと思います。


ありがとうございました☆

お礼日時:2012/08/17 15:28

つぎはここへ行こう、あそこへ行きたいって言うから


そのつもりでいたのに、結局いつもの場所。

それなりに楽しくつぎのことを考えてくれているんだけど
現実もあるし、ですね。
会っている時間は楽しいのでことさら文句は言いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!ヾ(*´∀`*)ノ゛

確かに会っている時間の楽しさだけに目を向けられたら良いのですけれど、
厭な面も、どうしても気になって解決しちゃいたくなるんですよね・汗

細かいことにあんまり文句言わず、のほほんと構えてみます。


ありがとうございました☆

お礼日時:2012/08/17 15:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング