今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

砂は石とか岩の粉ってわかるんですけど土って何で出来ているんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 土は土壌ともいい、岩石の風化産物である微細な破砕物質と植物遺体に生物作用が働いて生じたものです。



 岩石の風化産物そのものは微細物質の凝集体(≒砂)で、水分や空気は固体の中に閉じこめられ、その構造の中には植物の根が容易には侵入できません。

 この無機物質(砂)に動植物の排泄物(果実等を含む)や遺体などの有機物が添加され、土壌動物(ミミズなど)や微生物が作用すると団粒構造が生成されます。それが、土です。

P.S.

 この構造中では土壌粒子のすきまに水分や空気が自由に出入りし、植物の根も容易に伸長して水分・養分を吸収することができます。

 植物は土壌から水分と養分とを与えられて生育し、自然の緑の景観の美しさを与え、食料、衣料、燃料、建材を生産し、人類の生存と文明の発展に寄与してきました。

 植物の生産した果実や茎葉を摂取した人間や動物の排泄物、動植物の遺体などの廃棄物は、いずれ土壌にもどり、土壌動物や土壌微生物の活動により無機成分に分解されます。

 この分解作用によって自然環境は浄化され、また植物の再生産が保障されています。

 つまり土壌は有機物の生産者である植物と、有機物の分解者である土壌生物の両生物群集の生活の拠点であり、人類の生存を支える〈生産〉と〈分解〉の車の両輪となっているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
納得しました。

お礼日時:2012/08/16 16:15

「土」にこれと言って決まった物質はありません。



ためしに近所のホームセンターに行ってみて下さい。
「土」として売っている商品の中で代表的なものとしては
赤玉土、黒土、腐葉土、けと土、各種培養土などありますが、
赤土と黒土は、もともとは火山灰です。腐葉土木の葉や朽ち木が腐ったものです。
けと土は水生生物の死体や水草の腐ったものです。
培養土には、商品によりますが、既に挙げた「土」の他に、
バーミキュライト(これは鉱石の一種です。)
動物の糞、魚の死骸、カニの殻、カキの殻、炭、籾殻等々…
様々なものが入っています。

要するに、「土」の主な組成は、砂のように火山灰や岩石が細かく砕かれたもの以外は、
ほとんどが生き物が何らかの形で分解されたものであると言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
いろいろな種類があるのですね。

お礼日時:2012/08/16 16:14

岩や石の直径がかわるごとに名称が変わります。



大きいほうから、
岩-玉石-礫(小石)-砂-シルト(泥)-粘土。

土というのは、礫~粘土の混合物を指します。
あと、普通の土(主成分が砂か、それ以下)の場合、「水」も、無視できない割合で混じっています。
粘土(これも、分類上は土。)の場合、土の全重量の2/3が水、ということもよくあることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/16 16:14

岩石のかけら≒砂、或いは粘土状の無機物



コレに、様々な有機物や組織が混合したモノ

試しに、土を延々とから煎りすれば茶褐色の砂のような状態になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/16 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング