痔になりやすい生活習慣とは?

【尖閣上陸】 「まさか突っ込んでくるとは…」 なすすべもなく上陸を許す…「弱腰外交の結果だ!」と抗議電話相次ぐ

★「予想外」だった尖閣上陸 海保「まさか突っ込んでくるとは…」

・再三の制止を振り切り強行突破。「やりたい放題だ」。沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に15日、
 領海侵犯した抗議船に乗船した香港の活動家7人が上陸した。67回目の終戦の日に
 合わせたかのような行動に対し、なすすべもなく上陸を許してしまった。「国の基本的秩序を
 守れるのか」「国がしっかりしてくれないと」。専門家や関係者からも怒りや不満の声が交錯した。

 予想外の上陸だった。魚釣島の周囲には岩場が多数あり、直接接岸するのは難しい。
 この日の周辺海域は波が高く、近くまで接近しボートを出すのも厳しい。
 このため、15日夕、領海近くまで迫った抗議船にも「阻止は可能」との見方をする政府関係者らもいた。
 だが、同日午後5時20分すぎ、日本の領海外への退去を求めていた第11管区海上保安本部から
 東京・霞が関の本庁に一報が入る。

 「止められない」
 直後の午後5時29分、船で岩場に突っ込んだ抗議船から活動家7人が島に下り立った。
 うち2人はすぐに船に戻ったが、5人は居座った。待ちかまえていた沖縄県警の警察官や
 海上保安官、入管職員ら約30人は一斉に活動家を囲んだ。「まさか突っ込んでくるとは…」。
 海保幹部は息をのんだ。

 海保では、抗議船接近の一報を受け、午後1時20分、第11管区海上保安本部(那覇市)に
 警備本部を、本庁に同日午後2時21分に対策本部を設置。そして上陸の報。「上陸場所は
 どこか」「何人なのか」。職員らは現場との連絡確認に追われた。

 一般市民から電話も相次いだ。「弱腰外交が招いた結果」「日本の国土を守ってほしい」。
 批判の中にも激励が入り交じっていたという。「全力で職務にあたります」。職員は一件一件に
 丁寧に対応し、理解を求めていた。
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120815/trd120 …

確認していたのになにもできず見ていただけとは、
海保は武装しているんだから射撃すればよかったのではないのでしょうか?
日本の領土に不正に強行上陸するのは射殺されても自業自得文句言えませんよね?
相手がそう出るなら海保は躊躇せず実力行使すべきだとは思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

やれたとしても威嚇発砲程度だと思います。

さすがに射殺したらマズいのでは?
でもこのままだと尖閣諸島を盗られるのも時間の問題ですね。
    • good
    • 0

捕まえるから、すぐに無条件釈放しろとか、代わりにビジネスマンが人質に逮捕監禁されてしまうのであって、何度も警告しても無視して侵犯したなら、撃沈させた方がいいと思います。

それほど領土というものは厳格なものであっていいと思います。
    • good
    • 0

北方領土近辺の海では、日本の漁師が何人も


射殺されていますし、何年も抑留されています。
竹島でも同じです。
日本人の44人が殺されています。

故意に外国の領海に入って来たのですから
殺されても文句は言えません。

問題は、日本にその覚悟が無いことです。
終戦記念日を狙って来たのですから悪質です。

今のままでは、遅かれ早かれ、尖閣は盗られる
でしょう。
    • good
    • 0

もしこれが某国の不審船だったら


威嚇射撃等もアリだったかも。

一応今回の輩は、民間人としての行動だから
そこまでの対応はやり過ぎだと思います。

ビックリしたのは、日本側で
前もって上陸して待ち構えていたこと。

この行動に中国がコメントするのか気になる
逮捕された輩の、報復行動は
中国国内であるのかも、気になります。

今回の野田政権の対応はどうするのか。
仙谷じじぃーの時のような
対応をすれば、解散・総選挙はすぐそこに?・・・。
    • good
    • 0

不法入国だからといってただちに射殺された例は国際的にもほとんどない。

暴力で抵抗したといった場合にやむを得ずというケースだけです。毎年メキシコからアメリカに何十万人だか不法入国していますが、アメリカだっていきなり射殺なんて乱暴なことはしません。

尖閣諸島だからといって特別な対応が法律で規定されているわけではありませんし、尖閣諸島だからといって、予断と偏見を持って不法入国者に対処できるわけじゃないんです。

あくまで国境を侵した不審者ってだけです。政治亡命希望なのか、なんかの間違いなのか、麻薬の密売なのか、暴風雨で漂着したのか、一応事情を取り調べなければなりません。たとえ、その可能性がなくても、そういう予断は許されません。

時事通信社によると、
2010年1月25日に中朝国境を越えて北朝鮮に不法入国し、
拘束された米国人男性の裁判が4月6日に行われました。
朝鮮民族敵対罪と不法入国罪で、
労働教化刑8年と罰金7000万ウォンの有罪判決が下されたとのことです。

北朝鮮でさえ、裁判してるんですよ。労働教化刑8年がどんなものかよく分かりませんが。

弱腰外交といった評はいくらなんでも過剰反応です。一歩たりとも上陸許すまじと構える必要はありません。

明治の初めごろ、琉球の公船が暴風雨に遭って台湾に漂着して船が大破してしまったことがあります。漂着した日本人が54名台湾原住民に殺されました。実力行使されてしまったわけです。牡丹社事件といわれています。その後、どうなったかはここでは説明しません。

どうも日本人はナイーブすぎるのか過敏な反応を示す人が少なくないようだが、日本人は台湾原住民と同じですか?もう少し冷静に過去の事例を調べて、考えて欲しいものです。
    • good
    • 0

いろいろ条件が違いますが不法入国で射殺はどう考えてもやりすぎ


山賊国家だからとこっちが海賊に堕ちる必要はないです
威嚇射撃はこの際アリだったかな かなりグレーだけど国際的に
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング