AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

●9月に東南アジアを旅行します。5泊7日程度。
     マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、タイ、カンボジアのどれかに行きたいで     す。(複数可能)。

そこで質問があります。

    (1)この日数で複数国わたることは可能でしょうか?
    またそのときの移動手段は?

    (2)「これだけは見るべし!という所は?

    (3)ここは行ってはダメだ!という所は?

ちなみに30代男性の一人旅になります。
ご解答お待ちしております。意見は全く主観的でかまいません。
各人が素で面白い、面白くないと感じたところを知りたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いいですねぇ東南アジア、羨ましい。



(1)
可能かどうかであれば、シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジアの4カ国を通過する事は可能です。可能なだけですが。
まあ2カ国が妥当でしょう、5泊なら1カ国だけでもいいくらいです。私なら。

(2)
タイから自力で陸路を越境、アンコールワットの街シェムリアップまで往復とかどうでしょ・・・雨期だと危険かな、日程的に。
9月ですと東南アジアは雨期真っ盛り、時に凄まじい降雨に見舞われるかと思います。
しばしば道路が冠水したり橋が流されたりするようです、お気を付けください(どうやって?)。
越境はロマンです!自分の足で国境をまたぎ、入国オフィサーと賄賂を巡り渡り合う!男なら一度は経験すべきです。出来れば乾期に。
(参考写真:タイ、アランヤプラテートからカンボジア国境を望む)
アンコールワット遺跡群いいですよ、私は7Dayパスを使い倒しました。
タイのアユタヤ遺跡も行かれるのであれば、こちらを先にした方がいいです、比較してしまうとボリューム的にガッカリしますので。
バンコク滞在が週末ならウィークエンドマーケット、掏摸が多いのと現在位置を見失いやすいので御用心を。
バンコクのワット・プラケオ、ワット・アルンは定番ですが私は好きです、何回行った事か。
スコータイ遺跡群もいいですし、チェンマイなんかボーッとしてるだけで5日経ちそうです。タイが好きなんですよ私。
ノーンカーイからラオスへ越境・・・、キリが無いのでこの辺で。

(3)
遺跡からは日が傾く前に離れる(アユタヤ、夕日の名所を除く)。日中でも人気がなければ強盗に逢う危険があります。
タイ南部、マレーシア国境付近の街は爆弾テロが頻発していますので御注意を。
掏摸と置き引きはどこにでもいます、人混みとタイ南部のバス移動時には特に注意。
薬や葉っぱは、誘われても絶対にやらないように。

現地語は数詞を覚えておくと何かと便利です、凄まじい値段を強硬に言い張る人でも、現地語で希望の値段を告げるとアッサリその値段になったりすることが、間々あります。
あとは挨拶とありがとう、おいしい、幾ら?くらい言えると、いろいろ楽しいですよ。

それではよい旅を。
「9月に東南アジアを旅行します。5泊7日程」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

Singaporeに行ってみようと思います。

お礼日時:2012/09/30 20:09

いいですね。

東南アジア旅行。
私も東南アジア2ヶ国の旅行のプランを考えたりします。

まず質問(1)ですが、2ヶ国くらいなら可能だと思います。
2ヶ国でもメインの国を1つにしぼって、
もう1ヶ国は雰囲気&軽い観光ぐらいにした方がいいかもしれません。
特にアジアは飛行機の運行が遅れがちなので、移動に余裕を持った方がいいです。

bobobinさんがあげた国のうち、カンボジアのみ直行便がありません。
なので、カンボジアに行くのであれば、必ずどこかの国を経由する事になります。

移動手段は選択する国によりますが、飛行機が主かと思います。
時間があればバスでの移動も可能な国もありますが、時間が掛かりすぎます。
マレーシアならばAir asia、フィリピンならJetstarや、タイならNokAirなど、LCCが運行しているので、片道1万円以下で飛行機で移動ができますよ。
ちなみに日本からはAir asiaは羽田・関西、Jetstarは成田・関西から運行しています。

鉄道が好きならばシンガポール~マレーシア~タイまで
鉄道(マレー鉄道)が通っています。日本でチケットも購入可能です。


質問(2)
bobobinさんがあげた国であれば屋台とナイトマーケットはどの国でもあるので、行って欲しいです。
かなりアジアを感じる場所だと思います。
ただ、スリなどが多い場所なので、手荷物などは気をつけて下さい。

アンコールワットも良かったです。
観光するのには3日は欲しい所。
チケットが1日券と3日券と7日券があるのですが、一番売れているのが3日券です。
遺跡好きならば、3日でも足りないかもしれません。
(私は足りなかった。。。)

タイではアユタヤ遺跡。
すみません。遺跡好きなんです、私。


質問(3)
特にないです。
どの国もいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

アユタヤ遺跡に行ってみたいと思います。

お礼日時:2012/09/30 20:08

30代男旅行好きです。


5泊7日程度ということですが機内泊があると言うことになりますね。
体調もありますが詰め込みすぎは疲れますので最大で2カ国をお勧めします。
タイ、カンボジアかマレーシア、シンガポール、タイ、マレーシアでしょうか。
私はアンコール遺跡群はお勧めです。インドのタージマハルと同格でしょうか。
ここでお勧めなのですがオープンジョーというチケットの買い方をすれば交通費が浮くことがあります。
金額が浮くと言うことは時間が浮くということです。
タイ、マレーシアでいうとバンコク(BKK)IN,クアラルンプール(KL)OUTといって、往路の到着場所と帰路の出発場所を別のところにできます。その場合BKKからKLまでは自分で移動しなければなりませんが、戻る手間がないので時間を有効につまえます。さらにこのルートですとベトナム航空やキャセイパシフィック航空を利用する経由便なので直行便より値段は安いです。乗り継ぎの便は調べてみないと判りませんが考える余地はあると思います。
夜を楽しむならタイが1番簡単でいいです。他の国はタイよりも安く楽しめますが衛生的には問題あります。
お酒を飲む方でしたらマレーシア、シンガポールはビールが日本と同じ金額します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

タイ・カンボジアがよさそうですね!

お礼日時:2012/09/30 20:08

(1)この日数で複数国わたることは可能でしょうか?


    またそのときの移動手段は?

    可能です。飛行機です。

(2)「これだけは見るべし!という所は?
    何に興味があるのですか?
  
(3)ここは行ってはダメだ!という所は?
    暗がりでしょうか?


5拍では目標がなければ何も意味がありません。

  訪問国の酒・歴史・食事・夜のお楽しみ等、できれば趣味にかかわることがあれば一番いいですね。

  風土病には気をつけて、アルコール消毒器具は必須でしょう。野外活動が主体でした。

 生水は飲まない。親切に近づいてくる人は要観察。中には犯罪者がいます。

 中年以降のおばさん相手に現地語でアプローチするのが面白いです。

 一緒に働く息子や娘を褒めることです。

 現地語をいくつか書きとめて、出発の日まで、シュミレートしましょう。

 あいさつ、褒め言葉、断り文句、20語位持ち込めば、心強いです。

 一押しは北ボルネオのコタ・キナバル滞在をお勧めします。  

    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

色々調べてみたいと思います。

お礼日時:2012/09/30 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月に行くアジアのリゾートでおすすめは?

9月の下旬に近場の海外へ行こうと思っていますが
アメリカへ2度行っただけで、アジアについてはさっぱり分かりません。
下のような条件ですので、皆様のご意見をお聞かせください。

○9月下旬 5~7日間位(東京発)
○予算はひとり10万円位
○20代のカップル(両人ともアジアは初めて・英語はなんとかOK)
○ショッピングには興味なし(でもおいしいものは好き♪)

の~んびりしたいけど、気分によっては
その土地ならではのアクティビティーも楽しみたいし・・
なんてわがままをかなえられるとこってあります?

おまけに一人は病気の関係で
あまり長時間立っていられないんです・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

アジアリゾートでネックになるのが雨期です。
9月というと東南アジアでも西側の地域ではモンスーンの影響を受けるところが少なくありません。
一日中雨が降り続くことはないと言われますが、プーケットなどは波が高くなり遊泳禁止になるビーチも出てきます。
私が9月にアジアリゾートに行くならベストシーズンにあたるリゾート地を選びます。
9月がベストシーズンになるところですと、バリ島、ビンタン島、サムイ島、マレーシアの東側(コタキナバルなど)あたりでしょうか。
バリ島ならカップルにお勧めのステキなホテル、オプショナルツアーが充実しています。
ビンタン島はインドネシアですが、シンガポールから船で1時間弱のところにありますので、日程によってはシンガポールで美味しいものを食べたり買い物もできます。
サムイ島はバンコク経由になりますので、こちらも日程によってはバンコクに立ち寄り、観光や美味しいものを食べたり買い物ができます。
コタキナバルは直行便を利用すれば6時間弱とご紹介した中では一番近いです。また美味しいものがたくさんあるそうですよ。(実は今計画中♪)
この辺りについては過去にもたくさんの質問がありますので、よろしければご覧下さい。

●9月に行く旅行について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=331280

●コタキナバル(ボルネオ島)のビーチ等の情報(9月出発)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=332131

●ボルブドール遺跡・プランバナン遺跡についての情報をお願いします
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=322546

●9月にビーチリゾートへ!おすすめは?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=269482

●サムイ島のホテルについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=263521

●タイの雨期について(サムイ・プーケット・ピーピー)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=251122

南の島ベストシーズンカレンダー
http://www.e-beach.info/bestseason.htm

こんにちは。

アジアリゾートでネックになるのが雨期です。
9月というと東南アジアでも西側の地域ではモンスーンの影響を受けるところが少なくありません。
一日中雨が降り続くことはないと言われますが、プーケットなどは波が高くなり遊泳禁止になるビーチも出てきます。
私が9月にアジアリゾートに行くならベストシーズンにあたるリゾート地を選びます。
9月がベストシーズンになるところですと、バリ島、ビンタン島、サムイ島、マレーシアの東側(コタキナバルなど)あたりでしょうか。
バリ島ならカッ...続きを読む

Qベトナムとカンボジア 2カ国旅行について

10月の後半から6日間でベトナムとカンボジアに行きたいと思っています。
最初はベトナムだけいけばいいか!と思っていたのですが、6日間あるので、せっかくだから、カンボジアのアンコールワットも行ってみたい!と思って、ツアーを探していたのですが、やはり6日間で2カ国行くとなると自由になる時間が少なく、カンボジアのアンコールワットとなると2日間かけて周辺を観光する…ようなツアーが多く、カンボジアでもベトナムでも買い物等があまり出来ないのでは…と思ってしまいました。

カンボジアは1日観光で、ベトナムは半日観光ぐらいでいいのでは?と勝手に思ってしまったのですが、もし、ベトナム・カンボジアに旅行に行ったことのある方がいましたら、どのような雰囲気で、2カ国回る方がいいのか1各国の方がいいのか、何かアドバイスがあれば教えていただけたらと思いメールしました。

※女性二人で行きます。

Aベストアンサー

私は両国とも比較的ゆっくり訪れましたが、ツアーで行ったこともあります。
アンコール遺跡を行程に組み込んだツアーだと、シエムリアプで2泊するのが
ほとんどではないでしょうか。
アンコール遺跡はアンコールワットばかりが有名ですが、アンコールトム、
タプロム、バンテアイスレイなど見応えのある遺跡が周辺にたくさんあります。
また遺跡見物のハイライトの一つでもある朝日、夕日は天候に左右されるので
2泊くらいあった方が確率的にも高いでしょう。

買い物については、日本でも通用するものを買おうと思えばシエムリアプより
ホーチミンの方が断然上です。雑貨などは女性向きですし・・・。

例えば成田発で6日間の
http://www.ab-road.net/cgi-bin/abr/abtour/cabw4_01_1.cgi?tourcode=C0182183&toursuffix=1&d_month=9&d_date=0&d_city_code=TYO&country_code=KH&city_code=999&proc_flg=1&site_code=27&root_type=07
のツアーだと、ホーチミンでまる1日フリーで最終日も出発までフリーなので、
ショッピングの時間も十分に取れると思います。

また、ホーチミン市内観光くらいは買い物の合間に自力でも十分回れます。
メコンデルタやクチトンネルなど郊外に出かけるなら、オプションがいいですが。

私は両国とも比較的ゆっくり訪れましたが、ツアーで行ったこともあります。
アンコール遺跡を行程に組み込んだツアーだと、シエムリアプで2泊するのが
ほとんどではないでしょうか。
アンコール遺跡はアンコールワットばかりが有名ですが、アンコールトム、
タプロム、バンテアイスレイなど見応えのある遺跡が周辺にたくさんあります。
また遺跡見物のハイライトの一つでもある朝日、夕日は天候に左右されるので
2泊くらいあった方が確率的にも高いでしょう。

買い物については、日本でも通用するもの...続きを読む

Qタイにいきます!お金はどれくらい必要ですか

毎回、お世話になっています。

今度、3泊4日でタイのバンコクに旅行にいきます。初めての海外で今からドキドキしています。
それに関して、いくつか質問があります。

1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。
ホテル代はすでに払ってありますので、必要なのは食費や観光費のみです。
おみやげも買う予定はありません。また、3泊4日ですが、最初と最後の日は移動時間にあてがわれるので、実質自由に観光できるのは2日のみです。

2.私は、住友VISAカードを持っているのですが、クレジットカードで支払いは可能ですか。
また、現地でお金が足りなくなった場合、クレジットカードで現金を引き落とすことは可能でしょうか。

タイに行ったことがある皆さん、教えていただけると幸いです。
また、両替はここでしたほうがいいよ!とかその他諸々のアドバイスがございましたら、そちらも併せてよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本と同じです。

交通に関しては、やはり電車(BTSやMRT)がおすすめです。手頃な料金で時間も正確、車内も安全です。
タクシーやバスは、タイ語ができないなら、あまり積極的に乗らないほうがいいでしょう。特にタクシーは、ドライバーがタイ語しかできないことが多く、行き先が伝わっていなく全然違う場所に連れて行かれたとか、金銭トラブルも多いです。ち
トゥクトゥクは料金が高いのですが、日本で言うところの「人力車」感覚で、観光用と割り切って乗ればいいかと思います。
不安であれば、タイの名所を巡るオプショナルツアー等を利用するのがいいでしょう。料金は旅行代理店にお問い合わせください。

>クレジットカードで支払いは可能ですか。

VISAを扱っている店なら使用可能ですが、他の回答者の方も仰るように、スキミングなどのトラブルが怖いので、空港の免税店やデパート等、まともな店でしか使わないほうがいいでしょう。
キャッシングも可能ですが、もしキャッシングの機械が故障してカードが吸い込まれてしまったらどうしますか。
自力でセキュリティを呼び、カードが取り戻せるなら、どうぞ使用してくださいという感じです…。
基本、現金を持参して、その日使う分だけ両替するのが賢いと思います。

また、どうでもいいことですが…
○バンコクでは日本語はほとんど通じません。
英語は観光客が多い場所(ホテルや観光地など)では通じますが、屋台や、街中の普通の店では期待しないほうがいいでしょう。
○3月のタイはものすごく暑いと思います。以前、この頃に行ったことがあるのですが、日中、表を30分ほど出歩くだけで汗だくになります。
とにかく体力を消耗しますので気をつけてください。
水分はこまめにとってください。ただしがぶ飲みは避けましょう(下痢を誘発します)。
○あまり話題にならないのですが、タイでは迷彩柄の衣類の着用が法律で禁止されています。民間人が軍隊と同じ衣類を着ていると混乱を招くからという理由です。迷彩柄は避けましょう。
ちなみに私が昨年暮れに渡航した際は、ピンクの衣類が流行していたようで、男女関係なく、ピンクのTシャツを着ている人が多かったです。
また、黄色は王様の色、オレンジ色は僧侶の袈裟の色…など、服の色にはいろいろな意味があります。

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本...続きを読む

Qカンボジアでは1日いくら必要?

今月カンボジアへ8日間旅行しに行くのですが、
1日あたり普通はいくらくらい使うのかがわかりません。
ツアーなのでホテル代はすでに払い済みです。
遺跡観光や露店での買い物など、一体1日いくらくらい使いますか?

また、日本で両替していくつもりなのですが、USドルとカンボジア紙幣、いくらずつくらい両替していった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店に限らず市中の商店などでも米ドルがそのまま使えます。だいたい1ドル=4000リエルの計算で、1ドル以下のおつりはリエルで戻ってきます。極端な話、カンボジアリエルへの両替は全くしなくても旅行できます。米ドルで払っておつりにもらったカンボジアリエルを次の支払いに充てればよいわけです。
米ドルなら使い残しても次回どこかに旅行する時にそのまま使えますが、カンボジアリエルは国外ではほとんど無価値ですから使い残すと再両替しなくてはなりません。またアンコール遺跡群などの入場料はドル建てですし遺跡群の中の売店の値段もドル建てです。その意味でもカンボジアリエルの手持ちは最小限に留めるのが得策です。

金額が比較的高いのはアンコール遺跡群入場料(3日券40ドル、7日券60ドル)と、出国の際の空港利用税(25ドル)です。これらがツアー代金に含まれているか否かで計算が大きく変わってきますからご自身でご確認下さい(前者は含まれていて、後者は含まれていないことが多い)。またツアーですとあまりやらない方法ですが、査証を現地の空港で取ることもできます。その場合の手数料(20ドル)も結構大きい出費です。

遺跡を個人で回るのであれば移動費やガイド代がかかってきます。車を1日チャーターして30ドルくらいから、ガイドを雇うと1日20~30ドルくらいです。ツアーでバスで回るならこれらは当然必要ありません。
遺跡の中の売店で売っている缶飲料は「1本1ドル」という日本より高いボッタクリ価格を平気で言ってきますが、交渉すればすぐ「1本0.5ドル(あるいは2本で1ドル)」に下がります。同様に遺跡の中の簡易食堂も「公定料金表」のようなものを出してきますが、これも交渉すれば簡単に1食1ドルにまで下がります。

お土産は何を買うのかにもよって予算が変わってきますが、例えばTシャツなら2枚で2~3ドルといったところです。露店での買い物では価格交渉をお忘れなく。
シェムリアップ市街で自分で食事をする場合、市場の中の食堂だと1食1~2ドル、ちょっと洒落たレストランで10ドルか高くて20ドル見当です。またスーパーでの買い物ですがミネラルウォーター(1.5リットル)が0.5ドル程度、缶ビール(330 cc)が1本で1ドルを切るくらいです。

以下の試算例や私の出費例なども参考に、適宜判断いただければと思います。

【試算例】
現地滞在 8日間
ホテル代/遺跡入場料/ガイド代/車代/食事代はツアー代金に含まれるとします
査証は別代金にて事前取得済みとします
・ミネラルウォーター 1日1本×8日 8本 4ドル
・観光中に飲み物 1日2本×8日 16本 8ドル
・お土産 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 57ドル
「何でも込み」のツアーで買い物も最小限にとどめるなら、8日間滞在しても100ドルかからずに済んでしまうことになります。
オプショナルツアーに参加したり、自腹で食事したりするならその分を追加下さい。オプショナルツアーは行き先にもよりますが30~80ドル程度かかります。

以下は私が5日間(現地滞在3日間)、個人旅行で出かけた際の総費用です
・査証発行手数料(現地取得) 20ドル
・バイクタクシー(空港→市内) 1ドル 公定料金
・ホテル代 1泊20ドル×2泊 40ドル
・レンタサイクル 1日2ドル×3日 6ドル
・食事(屋台) 4食 6ドル
・食事(レストラン) 1食 10ドル
・遺跡入場料 3日券 40ドル
・缶ビール 10缶(お土産分含む) 8ドル
・リヤカー付きバイクタクシー(市内→空港) 1.5ドル 要交渉
・ミネラルウォーター 5本 2.5ドル
・ジュース類 4本 2ドル
・お土産(Tシャツ) 2枚 3ドル
・お土産(クッキー) 2箱 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 185ドル

節約旅行での出費例ですので、質問者さんの旅行スタイルに合わせて適宜加算下さい。
上記のお土産のうち「クッキー」は日本人向けに企画された商品で、質が日本水準である代わりに値段も日本水準です(美味しかったですが)。

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店...続きを読む

Q2週間位で海外一人旅をしたいのですが、おすすめのコースを教えてください。

2週間~3週間位で女海外一人旅をしたいと思っています。
アジアを陸路で回りたいのですが、(あまりお金をかけずに)どのよう
なコースがおすすめでしょうか。
また、どのような航空券を手配すればいいのでしょうか。

海外旅行経験は結構あるのですが、一人旅は初めてです。
最近半年以内では、ベトナム、上海、ソウル、バンコク、台湾に
行きました。
どれも週末を利用した3日間~5日間で非常にタイトなスケジュール
でした。

今回は、ゆっくりいろいろなことを経験しながら、気持ちの整理と
ともに、陸路での景色などを経験してみたいと思っています。
しかし、過去に陸路で移動はしたことがなく、荷物作りなども心配です。(スーツケースでは問題ありでしょうか?)
アジアではなくてはいいのですが、アジアが一番安い気がした為選択し
ました。
もしアジア以外でもおすすめがありましたら、ご教示いただければ幸いです。


(希望)
あまりお金をかけず(できれば20万以内 航空券と生活費あわせて)
各地の風景などを堪能したいできれば、多くの国をまわりたい。
バックパッカー的でもいいのですが、年齢的に30代ちょっと不安。


漠然とした質問で申し訳ありませんが、どなたかご教示いただければ
幸いです。

2週間~3週間位で女海外一人旅をしたいと思っています。
アジアを陸路で回りたいのですが、(あまりお金をかけずに)どのよう
なコースがおすすめでしょうか。
また、どのような航空券を手配すればいいのでしょうか。

海外旅行経験は結構あるのですが、一人旅は初めてです。
最近半年以内では、ベトナム、上海、ソウル、バンコク、台湾に
行きました。
どれも週末を利用した3日間~5日間で非常にタイトなスケジュール
でした。

今回は、ゆっくりいろいろなことを経験しながら、気持ちの整理と
とも...続きを読む

Aベストアンサー

嬉しいことにと言うべきか残念ながらと言うべきか、最近は日本人バックパッカーも高齢化が顕著でして^^;
少なくともアジアで出会う日本人は、夏休みや春休み期間なんかを除けば、20代後半から30代の人が多いですね。
その点はあまり心配なさらなくても大丈夫だと思いますよ。

コースですが、2~3週間でアジア陸路ということなら、俄然お薦めなのが
「シルクロード」です。
上海か北京(時間がなければ西安)をスタート地点にして、新疆ウイグルのカシュガルあたりまでは行けると思います。
余裕があればバックパッカーの聖地フンザ(パキスタン)までどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%B3%E3%82%B6
中国なので大きな犯罪に巻き込まれることも少なく、言葉ができなくても筆談でなんとかなりますし
安く楽しく旅行できるためのインフラが整っているので、初めての人でもそれ程苦労することなく旅行できます。
ある程度一本道なのでルーティングに迷うこともないですし、何より、旅行者がみんな同じ方向に向かうので
カシュガルに着くころには知らず知らずに顔見知りが増えていて、そういった経験も楽しいと思います。

スタート地点は慣れている上海にするのが無難だと思いますが、
上海でも北京でも、15日FIXの格安航空券なら諸税含めて4~5万円代ぐらいから手に入るでしょう。
大阪や神戸から上海や青島までなら、フェリーでも行けて往復3万円(1年OPEN)。
2泊3日かかりますがこれはこれでまた楽しいです。
日本からは上海なり北京までの往復航空券(またはフェリー)を購入して、あとは全て陸路、
帰りはカシュガルから上海や北京あたりまで飛行機を使うとしても、全て合わせて10万円~15万円で収まると思います。
念のため、事前に中国の1ヶ月観光ビザを取得しておきましょう。

ただし、このルートで問題があるとしたら「季節」です。
9月や10月ぐらいまでは大丈夫なのですが、砂漠地帯なので冬になれば雪に閉ざされます。
交通機関等も滞り孤立した状態になりやすいので、冬場(11月以降)の旅行はあまりお薦めできません。
またもう1点留意すべきは、8月終わりの夏休み終わりと10月初旬の国慶節連休です。
この時期は民族大移動の時期ですので、鉄道チケットが手に入りにくくなります。(国内航空券は問題ありません。)


逆に10月頃から冬場にかけてお薦めなのが、東南アジアなりインド圏なのですが、
東南アジアで一つお薦めをあげるとすれば、昆明(雲南省)~ラオス~バンコクというルートですね。
ここも基本的に陸路での旅行がしやすく、10月あたりからは雨も少なくなり、気候的にも最高のシーズンです。
ラオスは10月後半から旅行シーズンに入るのですが、それまではシーズンオフなので、
ゲストハウスなら、1人部屋でも1泊2$~5$ぐらいで快適に過ごせます。
このルートは何より人が親切で安全な地域ですので、安く旅行する分にはずば抜けての癒し系ルートだと思います。
これも日本から上海までの格安往復航空券を購入し、そこから国内線か鉄道で昆明へ、
あとは全て陸路で回り、帰りはバンコクなり、辿り着いた場所から上海までの航空券を購入すれば安くいけます。
バンコクスタートにして逆ルートで行っても良いでしょう。
10月下旬に行われるメコン川のロイクラトーン(灯篭流しと火の玉祭り)が見れれば最高なんですけどね。

(昆明)~ハノイ~サイゴン~プノンペン~シェムリアップ(アンコール)~バンコク(もしくはその逆)
も良いんですが、2~3週間だとちょっと厳しいでしょうか。


10月~11月限定ならインド~ネパールの“黄金ライン”も一番良い時期です。
特に10月下旬~11月のネパールの景色は最高です。
問題はインドに対する好き嫌いですが、まあインドが肌に合わなければすぐにネパールに逃げ込むこともできますので。
私もアジアは方々歩きまわってますが、恥ずかしながらインドだけは苦手なんです…。
インドにはまる人は本当に大好きみたいなんですけどね。
デリーまでの格安往復航空券を用意し、あとは全て陸路、辿り着いた先からデリーまでの片道購入で戻れば良いでしょう。
ネパールだけでいいなら、バンコクまでの往復航空券を購入し、バンコクでカトマンズ往復を買って行くのも良いと思います。

アンコールやマレーシアもお薦めしたい場所なんですが、せっかく中期の旅行にでられるのですから、
短期旅行では行きにくい場所、また一連のルートとして訪れるのが楽しい場所に行ってみることをお勧めします。

なお、「地球の歩き方」や「旅行人ノート」等の巻末に、
「東南アジア陸路15日間周遊モデルコース」等と言ったものが載せられていたりしますが、
あれはほとんど無理だと思った方が良いです。
あれらのモデルケースは長くても1つの都市に1日滞在で、旅のほとんどが移動時間に費やされるので
スケジュールばかりに追われてもったいないですし、何より体力が持たないと思います。
旅先でいろいろな話を聞いて、行きたい場所もいろいろ変わってくると思いますので
ゆっくりのんびりと回れるよう、余裕を持ったコースを設定してください。

嬉しいことにと言うべきか残念ながらと言うべきか、最近は日本人バックパッカーも高齢化が顕著でして^^;
少なくともアジアで出会う日本人は、夏休みや春休み期間なんかを除けば、20代後半から30代の人が多いですね。
その点はあまり心配なさらなくても大丈夫だと思いますよ。

コースですが、2~3週間でアジア陸路ということなら、俄然お薦めなのが
「シルクロード」です。
上海か北京(時間がなければ西安)をスタート地点にして、新疆ウイグルのカシュガルあたりまでは行けると思います。
余裕があれば...続きを読む

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Q台湾で英語は通じますか?

今度、台湾に行く予定です。しかし、ツアーでは無いのでちょっと
言葉の面で心配です。公用語は、中国語(北京語)ですよね。中国語は
全然話せません。英語は、ある程度できますので、英語が
通じればよいと思いますがどうでしょうか? ホテルのフロント
などでは、どうでしょうか? 町中で道を聞くときはさすがに
無理ですよね。

日本語はどうでしょうか? やはり初めての場合は、ツアーに
した方が無難でしょうかね。

Aベストアンサー

英語はほどほど、北京語はまったくだめ、というときに
台北を3回ほど1人旅しました。(女です)

コトバの心配はほとんどないと思います。

台北市内だったら、まず道に迷うことがあまりないと思います。
地図がしっかりしてますし。
バスに乗るとちょっと迷いそうですが、MRTを利用して
ふつうの観光をする範囲だったら大丈夫と思います。

コトバができなくても、困った様子を見て助けてもらえます。
私は筆談をしたことも一度もなかったです、そういえば。
(もちろん紙とペンはあったほうが絶対いいです)

英語は若い人はよく話します。
ガイジンと見ると、英語で話しかけてきます。

「英語でガイジンと話せる」というのがちょっと嬉しそうに
思っているようでしたので、他の方が書かれているように
英語の学習欲求が日本人より高いんだな、と思いました。
(そしてみなさんとても発音がうまかった!)

ご心配であれば、「旅の指差し会話帳」みたいなものを
持っていかれるのもいいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング