人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

失業給付と国民健康保険加入のタイミングについて、教えてください。

【状況】
●7月30日に待機期間を終え、7月31日から失業給付を受ける予定でしたが、7月31日に家の手伝いをして収入を得ました(4時間以上、1日のみで継続なし)。
●失業給付受給の間は、夫の健康保険の扶養から外れ、国民健康保険に加入の予定です。

【質問】
1.この場合、収入の申請をすることで、今回の失業給付の支給は8月1日から8月20日(初回認定日は8月21日)になりますか。
2.夫の健康保険の扶養から外れるのは7月31日、国民健康保険への加入は8月1日からになりますか。

過去の質問を読みましたが、あてはまる回答を見つけられませんでした。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

>1.この場合、収入の申請をすることで、今回の失業給付の支給は8月1日から8月20日(初回認定日は8月21日)になりますか。



回答が正しくないと受給資格に影響しますのでハローワークへご確認ください。

>2.夫の健康保険の扶養から外れるのは7月31日、国民健康保険への加入は8月1日からになりますか。

雇用保険と「健康保険の被扶養者」は制度自体が違いますので互いに影響を受けることはありません。

被扶養者削除のタイミングは加入する健康保険(の運営元)の規定によります。「協会けんぽ」の場合は以下のようになっています。詳しくは年金事務所(日本年金機構)にご確認ください。

『従業員の被扶養者に異動があったときの手続き』(協会けんぽの場合)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …

市町村運営の「国民健康保険」は他の【公的】健康保険の「資格喪失日」が自動的に「資格取得日」になります。国民が無保険状態になるのを防ぐためです。ただし、法律上そうなるというだけなので市町村に届けを出さないと加入手続きは行われません。

---------
国民年金の種別変更について

「国民年金の第3号被保険者」の要件は「協会けんぽの被扶養者の要件」と同じです。要件を満たさない場合は合わせて「国民年金の種別変更」も必要です。

「2号・3号→1号」は市町村経由で申請
「1号・2号→3号」は事業主経由で申請

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『失業給付3612円以上受給中は、被扶養者になれず』
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2007/06 …

----------
(補足)

・「失業給付」は非課税所得なので、所得として申告する必要はありません。(健康保険の被扶養者の収入とはみなされます。)

・「国民年金」「国保」の保険料は「社会保険料控除」の対象です。

『国民年金(など)は、節税に使える!』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.h …
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320. …

(参考)

『(国民年金)保険料の免除等について』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
『年金の基本!退職者・失業者への特例免除制度とは?』
http://korobehashire.blog86.fc2.com/blog-entry-1 …

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が大変遅くなり申し訳ありません。

>1.この場合、収入の申請をすることで、今回の失業給付の支給は8月1日から8月20日(初回認定日は8月21日)になりますか。

ご回答いただいた通り、ハローワークへ問合わせました。今回7月31日に得た収入は家族の入院付添いによるものだったのですが、これは申告すべき内容には当てはまらないとのことで、支給は7月31日からとなりました。例え今回の就労が申告すべき内容であったとしても、7月30日に待機期間が終了しているため、支給開始はあくまで7月31日となり、8月1日にはならないそうです。その場合、支給期間7/31から8/20、7/31就労あり、と雇用保険受給資格者証に記載されるようです。

>2.夫の健康保険の扶養から外れるのは7月31日、国民健康保険への加入は8月1日からになりますか。

私の失業給付・基本手当日額が夫の健康保険組合が定める額を超えているため、失業給付の支給期間初日7月31日に資格喪失日となるようです。よって、7月31日が国民健康保険の資格取得日となる、という理解でよろしいでしょうか。国民健康保険加入の手続きはきちんと行うつもりですので、7月はたった1日の加入でも保険料を払うことになりそうです。あと1日遅く求職申込みを行っていれば、7月分国民健康保険料は払わずに済んだのですよね…今後気をつけたいと思います。

その他、補足情報をいただきありがとうございました。国民健康保険の手続きの際に合わせて、年金の種別変更も行います。国保・年金それぞれの保険料減免は、配偶者に一定以上の所得があるので難しいと思われますが、念のため役所窓口で相談してみます。

>間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

そうですね。最終的には役所で確認ですね。実は、役所でも受付の方によって対応が違うことがあり、全ての方が完全に理解して対応しているわけではない…という話も聞いたこともあり、窓口だけでは不安でした。おかげ様で色々と情報を得ることができ勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/28 14:54

ANo.1です。


くどくて申し訳ありません。

>「国保脱退」の際の「国保の資格喪失日」

について気になったので調べてみたのですが、国保は「国民健康保険法+市町村の条例など」で運用されているので、弾力的な運用をすることで問題が生じないようにしているようです。

とはいえ、以下のように同じサイト上で矛盾した説明がなされていたりしますので適宜ご確認ください。

『高岡市|国民健康保険税について』
http://www.city.takaoka.toyama.jp/fukushi/0704/k …
>>年度途中の加入と脱退の場合

>>脱退の例
>>(例)被用者保険の加入が4月1日の場合、国保の喪失日は国保法の規定により翌日の4月2日となり、喪失日の属する月は保険税がかからないため、保険税は3月分までとなります。
>>(例)被用者保険の加入が3月31日など月の末日の場合だけは、国保の喪失日は同日(この場合3月31日)となります。喪失日の属する月は保険税がかからないため、保険税は2月分までとなります。

>>喪失日は
>>職場などの健康保険に加入(扶養認定を含む)した日…
    • good
    • 0

ANo.1です。


ベストアンサーとご丁寧なお礼をいただきありがとうございました。
また、経過報告をしていただけたのでとても参考になりました。このQ&Aを参照する方にも大いに参考になると思います。

---------
>…7月31日に資格喪失日となるようです。よって、7月31日が国民健康保険の資格取得日となる、という理解でよろしいでしょうか。

はい、大丈夫です。「国保加入」の場合は「職域保険」の健康保険の「資格喪失日」が分かるものがないと加入手続きが行われません。それによって無保険状態にならない、なおかつ、2重加入にならないようになっています。

※「国保脱退」の際の「国保の資格喪失日」はケース・バイ・ケースです。(必要であれば)市町村にご確認ください。

『職域保険』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF …
『国民健康保険法』
http://www.houko.com/00/01/S33/192.HTM
>>第8条(資格喪失の時期)

>…あと1日遅く求職申込みを行っていれば、7月分国民健康保険料は払わずに済んだのですよね…

はい、残念ながら健康保険料は月割りになります。

>国保・年金それぞれの保険料減免は、配偶者に一定以上の所得があるので難しいと思われますが、念のため役所窓口で相談してみます。

それが良いと思います。
自己判断するとどうしても「勘違いしてあきらめてしまう」ということがあります。
また、「市町村国保」は自治体独自の申請減免制度があることもあります。(申請減免の条件は自治体により様々です。)

『高すぎる国保料 あなたの負担減らせます Q&A』
http://www.zenshoren.or.jp/kokuho/kokuho/110314- …

>役所でも受付の方によって対応が違うことがあり、全ての方が完全に理解して対応しているわけではない…という話も聞いたこともあり、窓口だけでは不安でした。

これは残念ながら事実です。
「役所だから」と特別なことをしているわけではなく、普通の人が働いている職場なので「誤解・勘違い」はどうしてもあります。採用されたばかりの新人さんならさもありなんですが、同じ役所内のことでも部署が違えば意図せず不正確な案内をしてしまうこともあります。(私もどうしても「誤解・勘違い」をゼロにはできません。)

また、事務処理も電算化が進み計算ミスは少なくなっていますが、「住民税」や「健康保険料」など役所側が算定して通知するものの間違いもゼロにはなりません。(こちらのQ&Aでも時々質問があります。)

とはいえ、これは役所に限らずどこの職場でもある「人的ミス」なので「自分でも確認する」のはとても良い心がけだと思います。

それでは失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に再度ご回答いただき、ありがとうございました。

>「国保加入」の場合は「職域保険」の健康保険の「資格喪失日」が分かるものがないと加入手続きが行われません。

現在、夫の職場に雇用保険受給資格者証明書のコピーを提出、および保険証を返却し扶養を抜ける手続きの最中です。そちらの健康保険の資格喪失証明書発行後に加入手続きができる、ということですね。

>「国保脱退」の際の「国保の資格喪失日」はケース・バイ・ケースです。(必要であれば)市町村にご確認ください。

ここまで考えていませんでした。加入手続きの際に、いつが国保資格喪失日になるのか、
・失業給付受給を満了し夫の扶養に戻る場合
・受給中に再就職しその先で職域保険に入る場合
また、受給中に再就職したがその先で職域保険無、夫の扶養家族となるのも無理、となり国保を継続する場合の手続きについて確認したいと思います。これは年金の種別変更の際にも確認した方がいいですね。ありがとうございました。

>自己判断するとどうしても「勘違いしてあきらめてしまう」ということがあります。
また、「市町村国保」は自治体独自の申請減免制度があることもあります。(申請減免の条件は自治体により様々です。)

そうなんです、これまで自己判断で色々と失敗しています…ここは慎重に自分の役所に相談しようと思います。また、減免申請の相談にあたっては、私自身の収入状況を証明するため、雇用保険受給資格者証、昨年3月末に退職した際に受け取った平成23年分源泉徴収表(退職までの半年間は休職し傷病手当金のみの為、支払金額・源泉徴収税額ゼロ)そして夫の源泉徴収票も合わせて持参しようと思います。

>「役所だから」と特別なことをしているわけではなく、…これは役所に限らずどこの職場でもある「人的ミス」なので、「自分でも確認する」のはとても良い心がけだと思います。

つい「役所の方は皆プロだ」と思ってしまい一方的に頼ってしまいがちでしたが、手続き前に可能な限り様々なソースから自分で調べ、その内容を受付の方と確認し、不明点をはっきりさせながら手続きを行う、という姿勢に切り替えたいと思います。そして役所に限らず、日常生活全般に置いて、ですね。今回一番学んだことです。

本当にありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2012/08/29 10:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業手当をもらっている期間中は国民年金と国民健康保険に加入しなくては行けないのですか?

現在、失業中で、失業保険をもらっています。給付を受けている時は国民年金と国民健康保険に加入しなくては行けないのですか?

Aベストアンサー

配偶者の社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養(被扶養者)になれるのは、判定の時点から後の12ケ月間の収入の見込みが130万円以下場合です。

失業保険をもらっていると、日額が3612円以上の場合、3612×12×30=1.300.320円で130万円を超えてしまいますから、配偶者の被扶養者になれません。
従って、ご自分で国民年金と国民健康保険に加入しなくてはならないのです。
加入の手続きは、市の国保と年金の窓口へ、会社を辞めた証明書(退職証明書・社会保険資格喪失届のコピー・離職票のコピー)と印鑑・年金手帳を持参して手続きをします。

失業保険の受給が終わった段階で、配偶者の被扶養者になれます。
手続きは、配偶者の会社で健康保険と年金の扶養の手続きをした後に、市で国保の脱退の手続きをします。

Q失業給付受給中の国民健康保険への切り替えについて。

現在失業給付を受給しています。
待機期間中までは夫の会社の健康保険に扶養家族として入っていました。
しかし、先日健康保険組合から「失業保険受給中なので扶養家族からはずして国民健康保険に加入してください。」と連絡がありました。
私の失業給付は5月下旬から開始されていたのですが、夫の会社の健康保険組合から連絡があったのは7月に入った頃でした。
そこで、国民健康保険の手続きについて市役所に問い合わせをしたのですが、保険料は5月分から払ってもらうが、医療費の給付は7月分(問い合わせをした日から)の分しか出ない、と言われました。
私は6月に1度通院しています。
市役所の言い分は「保険資格喪失日から14日以内に届出をしないと、さかのぼって医療費を給付することはできない」とのことです。
そのことを夫の会社の健康保険組合に問い合わせすると、「こちらでは失業保険を受給していることを確認してからでないと扶養からはずす手続きはできない。最短で処理しても資格喪失から2週間以内に手続きをするのは不可能に近いし、連絡は今の時期になる。国民健康保険の保険料はさかのぼって5月分から払うのだから、6月分の医療費についても国民健康保険で負担してもらうべきものです。もう一度市役所に聞いてみてください。」と言われました。
私の6月の医療費は全額自己負担になってしまうのでしょうか。
それとも国民健康保険で7割負担してもらうことはできるのでしょうか。

現在失業給付を受給しています。
待機期間中までは夫の会社の健康保険に扶養家族として入っていました。
しかし、先日健康保険組合から「失業保険受給中なので扶養家族からはずして国民健康保険に加入してください。」と連絡がありました。
私の失業給付は5月下旬から開始されていたのですが、夫の会社の健康保険組合から連絡があったのは7月に入った頃でした。
そこで、国民健康保険の手続きについて市役所に問い合わせをしたのですが、保険料は5月分から払ってもらうが、医療費の給付は7月分(問い合わせを...続きを読む

Aベストアンサー

>私の失業給付は5月下旬から開始されていたのですが、夫の会社の健康保険組合から連絡があったのは7月に入った頃でした。
 ・基本的に間違いがあります
 ・失業給付が給付される事がわかっているのですから、事前に相談して、扶養から外れる手続をすべきだった・・健保がやってくれるのではなく自分でする手続です
>市役所の言い分は「保険資格喪失日から14日以内に届出をしないと、さかのぼって医療費を給付することはできない」とのことです。
 ・国民健康保険の加入の所を見ればその様に記載してあります
 ・間に合わない場合は、事前に相談すれば考慮してもらえます
 ・個人の都合で手続が遅れたのですから、その不利益は自己で負担ですね
>私の6月の医療費は全額自己負担になってしまうのでしょうか。
 ・市役所が出来ないと回答したなら、そうなりますね

追記:国民健康保険からまた扶養に戻る時、健康保険組合にも資格変更後○日以内に申請との規定がありますから、その規定に従わないと、空白期間が発生しますから注意して下さい

Q失業保険給付中の国民健康保険料について

出産前まで仕事に就いていたのですが、出産に伴い退職した際、失業保険給付の延長手続きをし、主人の会社の扶養に入りました。
子供も2才になったので、失業保険の延長を解除し、現在は失業給付金をもらっています。
なのですが、自分の知識のなさで、給付金をもらう時は扶養から外れ、国民健康保険に入らなければいけない事を忘れていました。
そのことに気付いたのが最近で、もう90日以上たっています。

けど、法律は法律なので、忘れてた旨を主人の会社の保険組合に伝え、
手続きしてもらおうと思っています。

さかのぼって年金を支払う&健康保険料を払うことは分かっているのですが、
失業給付中、被扶養者の状態で主人の会社の健康保健証を使い、何度か医者にも
行ってしまいました。
健康保険って、さかのぼって14日までしか請求できないっていうことを聞いたのですが、
やはりそれ以前の医療費は実費で払うことになってしまうんですよね?

もう1つ質問ですが、国民健康保険料はどのように計算されるのでしょうか?
私の様に、現在は全く収入がない状態&失業保険を受けている状態では、
大体どれくらいの額になるのでしょうか?一律ではないなら、失業前の収入額から
計算されることになるのでしょうか?
もしその場合、計算方法を教えていただけませんか?
現在は全く収入がない状態&失業保険を受けている状態を考慮に入れる計算式があれば
なおさらうれしいです。
よろしくお願いします。。。

なお、扶養を抜かなかった自分が悪い!とか、そういう形の回答は
ご遠慮いただきたく思います。悪かったことは十分承知しています…。

出産前まで仕事に就いていたのですが、出産に伴い退職した際、失業保険給付の延長手続きをし、主人の会社の扶養に入りました。
子供も2才になったので、失業保険の延長を解除し、現在は失業給付金をもらっています。
なのですが、自分の知識のなさで、給付金をもらう時は扶養から外れ、国民健康保険に入らなければいけない事を忘れていました。
そのことに気付いたのが最近で、もう90日以上たっています。

けど、法律は法律なので、忘れてた旨を主人の会社の保険組合に伝え、
手続きしてもらおうと思っています...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>給付金をもらう時は扶養から外れ、国民健康保険に入らなければいけない…

念のため確認ですが、扶養の要件を超える金額(日額)を受給されていたのですよね?

(協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>>日額3,611円以下
(リクルート健康保険組合の場合)『被扶養者認定』
http://kempo.recruit.co.jp/life/20202.html
>>日額3,562円未満

>…健康保険って、さかのぼって14日までしか請求できないっていうことを聞いたのですが、やはりそれ以前の医療費は実費で払うことになってしまうんですよね?

これは「市町村国保」を運営する市町村の条例や規則、裁量によりますのでお住まいの市町村役場(役所)へ直接確認する必要があります。

------
(詳細な理由)

「市町村国保」は、職場で加入する健康保険(職域保険)の資格喪失日が「資格取得日」になります。しかし、現状、健康保険どうしの横のつながりはないため、住民自身が届け出を行わないと市町村は他の健保の資格喪失を知る術はありません。

『職域保険』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

よって、(市町村国保以外の健保の)資格の取得(喪失)があった場合は「14日以内」の届け出が義務付けられています。

14日を過ぎてしまった場合でも【法律上は】資格を有しているので保険料は(時効が成立していない限り)遡及して納める必要があります。一方、資格取得から届け出までの医療費については多くの市町村で「特別の理由なく届け出が遅れた場合」は全額自己負担としています。その特別な理由は保険者である市町村が判断します。

以上の理由によって、今回のようなケースの場合は市町村が「やむを得ない理由」と認めるかどうかが鍵になります。

以下は個人のブログですが参考になります。

『被扶養者資格が遡及して取り消された(10)療養費支給申請の遡及』
http://ameblo.jp/personnelandlabor/entry-11323483216.html

>現在は全く収入がない状態&失業保険を受けている状態を考慮に入れる計算式…

残念ながら市町村国保の保険料(税)は市町村ごとに計算式も保険料率も違うので税金のように明快な回答ができません。

なお、どこの市町村でも共通しているのは、加入するだけでかかる「均等割」「平等割(世帯割)」(「資産割」)などと、【前年の所得】によって決まる「所得割」があります。(住民税に似ています。)

当然ながら「前年の所得=0円」ならば「所得割=0円」となります。

また、年度途中の加入の場合は「(加入月数/12)×年間保料」となります。(市町村国保は○月分ではなく○期分という徴収方法になります。)

『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm
※保険料の算定は加入者のみの所得で行われます。

市町村によっては試算フォームなどを公開していますが、窓口で試算してもらったほうが良いと思います。
なぜかといいますと、「市町村国保」には加入者と世帯主の所得額によって自動的に行われる「法定軽減」というものと、その市町村【独自の条件】で減免が行われる「申請減免」がある(場合がある)からです。どちらも、Webサイトでは情報が公開されていないことも多いです。

『大阪市|国民健康保険料の減額・減免等』
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000008171.html
※あくまで大阪市の例です。

ちなみに、「軽減・減免」ともに市町村に所得データが申告されていることが必要です。以下は多摩市の場合ですが、ほぼどの市町村でも同じような条件で「所得の申告(住民税の申告)」が必要です

『多摩市|個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html

(参考)

「国民年金保険料」と「国保保険料(税)」はご主人が支払えばご主人の「社会保険料控除」として申告できます。「年末調整」、「所得税の確定(還付)申告」のどちらでも可能です。

『国民年金(など)は、節税に使える!』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.html
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
『No.2030 還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。

長いですがよろしければご覧ください。

>給付金をもらう時は扶養から外れ、国民健康保険に入らなければいけない…

念のため確認ですが、扶養の要件を超える金額(日額)を受給されていたのですよね?

(協会けんぽの場合)『健康保険の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>>日額3,611円以下
(リクルート健康保険組合の場合)『被扶養者認定』
http://kempo.recruit.co.jp/life/20202.html
>>日額3,562円未満

>…健康保険って、さかのぼって14日までしか請求...続きを読む

Q失業保険受給終了した後の 夫の扶養へ入れる時期は

いつもお世話になっております。
ふと疑問に思ったので良ければ教えていただきたいです。

失業保険をただいま受給していますが
計算すると受給終了日が8月28日になります。

5月より国民健康保険料と年金を納めておりますので
8月中に夫の扶養に入れたら ちょうど3ヶ月分の保険料で済みます。

しかし、ひとつ問題がありまして認定日が8月19日あたりとなり
9日分が浮いてしまいますので次回の認定日に振り込まれることになります。
次回の認定日が9月中旬あたりになってしまいます。

調べていると受給資格者証に「受給終了」の印字をしてもらえるのは最後の認定日なようで
9月中旬以降にならないと夫の会社に書類提出できません。

この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

それは夫の健保によって異なります。
例えば夫が協会けんぽであれば9月の認定日の9月16日に受給資格者証に受給終了の印字をしてもらって、そのコピーを添付して理由発生の日付を所定給付日数の終わった翌日の8月28日にすればその日から扶養になれます。
夫が組合健保であれば多少手順が異なるかもしれませんから、健保に聞いてください。
保険証が来たらその保険証と国民健康保険の保険証を持って役所へ行き国民健康保険の脱退の手続きをします。

>この場合 余計に1カ月分保険料を払わなければならないのでしょうか?

払いすぎであればもちろん返金されます。

Q退職後、失業保険の受給しながら扶養家族に入れるか

妻が先日会社を退職しました。
退職にあたり、年金および健康保険に関しては、私の扶養家族に入れたいと考えておりました。
その旨を会社の総務に相談したところ、失業保険の受給を受ける意思がある場合は、扶養には入れないとの説明を受けました。確かにインターネットで調べてみたところ失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできないようなことが書かれておりました。そこで質問なのですが、通常結婚されてる女性が会社を退職した後は、失業保険および扶養家族の手続きは、どのような順序でされているのでしょうか?失業保険をもらいおえてから、扶養家族に加入するのでしょうか。 参考までに妻の予測受給額は月15万円くらいかと思います。ご意見等お聞かせ頂きたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定される」ことも「されない」こともあるということになります。

『保険者とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「被扶養者の認定(審査)基準」は、「法令や通達など」を逸脱しない範囲で、【保険者が独自に定めている】ため、保険者によって微妙な違いがあります。

(昭和シェル健康保険組合の場合)『被扶養者について>扶養認定の各種基準』
http://www.showa-shell-kenpo.or.jp/shiori/fuyousha/fuyousha.html#fuyou_kijyun
(はけんけんぽの場合)『Q妻:退職し雇用保険を受給する予定です(自己都合の退職のため、3ヶ月後の受給です)。妻は扶養に入れますか? 』
http://www.haken-kenpo.com/faq/faq4.html#q0102
(リクルート健康保険組合の場合)『家族の加入について>条件』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/family_a.html#cat04Outline04
>>失業給付 基本手当日額 3,562円未満

>…通常…どのような順序でされているのでしょうか?

上記の通り、「保険者の定める認定基準」自体に差異があるのが実情なので、「共通した手順」というものも特にありません。
「各々のその時の事情、今後の予定」などによって「ケース・バイ・ケース」となります。

ちなみに、退職後の「公的医療保険」には「3つの選択肢」がありますが、これも「すべての人に共通するベストの選択」のようなものはありません。

(協会けんぽの案内)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

---
まず、「保険給付」や「保健事業」は、【保険者独自のもの】が存在しますので、一概に「任意継続は損」とは言い切れないところがあります。

『横河電機健康保険組合>健康保険で受けられる給付』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/shiori/shikumi/kyuufu.html
『横河電機健康保険組合>保健事業』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/hokenjigyou/index.html

また、「市町村国保」は、「市町村ごとに」保険料が【大きく】違います。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※平成20年度 所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の場合の【目安】です。

なお、「協会けんぽ」の解説にもありますが、以下の制度の創設により、必ずしも「市町村国保の保険料負担が重い」とは言えなくなりました。

『倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険料(税)の軽減措置』
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004o7v.html

---
さらに、「雇用保険の給付金(失業給付)の受給」については、以下のような要件があるため、「本人の就労の意思・健康状態」などによっても大きく左右されることになります。

『ハローワークインターネットサービス>雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#jukyuyoken

*****
(備考)

「国民年金の第3号被保険者」の資格については、「日本年金機構」が認定を行なうことになっていますが、「健康保険の被扶養者」に認定された配偶者は、別途審査を行うことなく、認定されます。

『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(その他参考URL)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
---
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定され...続きを読む

Q主人の扶養に入っても失業保険の受給資格はありますか

今年の3月末で会社(正社員)を退職します。退職後はすぐに主人の社会保険の扶養に入り、国民年金第3号になる予定です。 でも失業保険を受給する為には扶養には入れないと聞きましたが本当なんでしょうか?
私の失業保険の給付日数は3カ月。給付総額は約50万円になります。
退職後の収入見込みはありません。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問にあるような「失業給付を3カ月もらう」など、もらう期間が決まっていて、その金額を1年ももらうわけじゃなくても、もらう予定の金額(たとえば今回の場合、日額*30日*3カ月)ではないのです。
基準を超える日額の場合、それをもらっている期間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります……3カ月とか、50万円とか、もらう予定でなくてもです。失業給付をもらってる間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります。(3カ月で50万円なら、それが12カ月だと、明らかに130万円を超えますよね)

失業給付の金額がとても少なければ(要するに上の基準以下なら)、失業給付をもらい、なおかつsh会保険上の扶養に入れます。
ただ、たいていの場合、失業給付の金額が社保上の扶養に入れるほど少なくないこと、会社の方で「社保上の扶養に入る場合、失業給付の受給に必要な書類を、扶養に入れる状況になった確認書類として提出させる(没収する)ことが多い」こと、などで、扶養に入れないことが多いでうs。

……ただ最初にも書いたように、これは「全国一律の、強制的な基準」(所得税のように、全国一律、1円の違いでも融通が効かない)ではありません。
会社の方で、失業給付を受給していても扶養に入れてくれる場合が、なきにしもあらず、ご主人の会社に確認するのが、一番正確な情報を入手できます。

ただ、ひとつ気になったのですが、「退職後の収入見込みはありません」というのは、退職後すぐに別の会社で働くことが決まっているわけじゃないとか、失業給付をもらい終わるまで就職しないとか、失業給付をもらい終わっても収入を得る見込みは無いとか……どれでしょう?
失業給付の受給、けっこう厳しくなっていて、「雇用保険を払っていたから、もったいないから失業給付は欲しい!」というだけでは駄目で、「仕事をする意思があり、仕事ができる状態であるのに、仕事の方が無い!」という人のための物になっています。
つまり、ただ単に「退職直後にすぐ別の会社に就職するわけじゃなく、一から仕事を探すから」収入見込みが無いというのなら良いのですが、「失業給付の受給が終わっても、収入見込みが無い状態」を今から公言している場合、仕事をする意思が無いとみなされる場合があります。
失業給付を受給するには、就職活動をしなければいけないとか条件もあります。
そのへん、ちょっと気になりました・

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問に...続きを読む

Q失業給付のため扶養を外れる時の提出書類について

いつもお世話になります。
ど素人でいろいろつまづいておりますので、よろしければご教授ください。。

今年の夏に自己都合で退職し、そのまま主人の扶養にはいりました。
持病もちで再就職先が決まらず、12/9をもって給付制限3ヶ月を終了しましたので、このまま雇用保険の失業給付を受けたいと思っています。

賃金日額は3612円以上あり、扶養を外れて国保・国民年金に切り替える必要があると思いますが、バタバタしておりそのことに気付いたのが、12/10(失業認定日?)当日でした。

急いで主人が会社の人事に、失業給付受給のため扶養を外れたいと申し出て、「書類を提出してください」と言われました。

【質問①】

・被扶養者の異動届
・健康保険証

の2点で間違いないでしょうか。

【質問②】

被扶養者の異動届は、国税庁のHPにある、「平成28年度 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を使用すれば大丈夫でしょうか。

【質問③】

今年は私は控除対象外でしたので、年末調整の際、上記種類には私についての申告は一切していません。
素人で本当に恐縮なのですが、このこととは一切関係なく、上記書類を使用して異動の申告をするのでしょうか。

【質問④】

お分かりの場合だけで結構なのですが、国保への加入日は(給付制限が明けた初日の)12/10でなければならないのでしょうか。
気付くのが遅れたため、後日主人の会社から渡されるであろう「健康保険資格喪失証明書」の「喪失年月日」がいつの日付になるのか、ドキドキしています。


それでは、どうかどうか、お手柔らかにご教授いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になります。
ど素人でいろいろつまづいておりますので、よろしければご教授ください。。

今年の夏に自己都合で退職し、そのまま主人の扶養にはいりました。
持病もちで再就職先が決まらず、12/9をもって給付制限3ヶ月を終了しましたので、このまま雇用保険の失業給付を受けたいと思っています。

賃金日額は3612円以上あり、扶養を外れて国保・国民年金に切り替える必要があると思いますが、バタバタしておりそのことに気付いたのが、12/10(失業認定日?)当日でした。

急いで主人が会社...続きを読む

Aベストアンサー

慌てないでいきましょう。(^_^)b

失業給付が受給できるのはいつですか?
今月から受けられるのであれば、まあ
今月脱退手続きはいるとは思いますが、
年末年始をはさんでのことですから、
多少手続きが遅れても大丈夫ですよ。

【質問①】
書類は健保組合や協会けんぽなどで
違う場合もありそうですが、
協会けんぽでは、異動届でよいと
思います。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.files/0000023952lxunYl35Gf.pdf
健康保険被扶養者 (異動) 届
国民年金第3号被保険者・・・・届
でしょう。
健康保険証の返還も必要でしょうね。

【質問②】
それは違います。協会けんぽなら、
上記ですが、書類はご主人に会社で
確認してもらってください。
ご質問文面の書類は税金の年末調整の
書類なので、関係ないですよ。A^^;)
ご主人が既に提出していると思います。

【質問③】
②のとおり税金の書類なので考慮不要
です。
余談となってしまいますが、
夏に退職されて、今年初めから夏までの
給与収入が141万以上ありましたか?
奥さんの退職された会社からもらった(?)
源泉徴収票で確認された方がよいです。
141万以下ならご主人は税金の控除
(配偶者特別控除)が受けられます。

奥さんも確定申告すると税金の還付が
受けられる可能性大です。(^o^)/

因みに税金関係は傷病手当や失業給付を
受けても収入とはみなされません。

【質問④】
国保の加入日は社会保険を脱退した日
(ご主人の社会保険の扶養からはずれた日)
の翌日からとなります。
①の届出に日付を書くことで決まるのでは
ないでしょうか?それを元に
『健康保険資格喪失証明書』が、
健保組合からもらえますので、それで
脱退した日が明確になります。

それと印鑑をもっておすまいの役所で
手続きすることになります。

社会保険料支払いの原則は月末にどこに
加入されていたかで決まります。
今月脱退→国保加入ならば、
国民健康保険の保険料を払うことに
なります。

国民年金についても同様です。
役所で手続きしてください。

このあたりでドキドキする必要は
ないと思いますよ。
だってまだ失業給付を受給していない
んですよね?

気楽にいきましょう!
それよりもお体の方、大切に。
早くよくなってよい就職先が見つかる
ことをお祈りします。

慌てないでいきましょう。(^_^)b

失業給付が受給できるのはいつですか?
今月から受けられるのであれば、まあ
今月脱退手続きはいるとは思いますが、
年末年始をはさんでのことですから、
多少手続きが遅れても大丈夫ですよ。

【質問①】
書類は健保組合や協会けんぽなどで
違う場合もありそうですが、
協会けんぽでは、異動届でよいと
思います。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/201412...続きを読む

Q失業給付中の国民健康保険料について

失業給付中のため、9月中旬に一時的に扶養を脱退しました。

10月初旬に国民健康保険加入の手続きを取り、
11月~3月末までの月々4690円の納付書が送られてきたため、
11・12月分の支払を済ませたのですが、後日、去年度の私の収入が判明したとの理由で、
以下の(変更)納付書が送付されてきました。
(都道府県をまたいだため、時間がかかったと思われる)


<変更通知書>
11月:4690円
12~3月:各41691円

1月初めには失業給付が終了し、就職も決まっていませんので、また
扶養に入る予定ですが、<変更通知書>通りに、11月4690円、12月41691円
1月41691円の合計88072円を支払わなければならないのでしょうか?

去年の収入に基づいて計算とはいえ、失業給付中に月4万もの支払通知書が
きて、驚いています。お詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>去年の収入に基づいて計算とはいえ、失業給付中に月4万もの支払通知書がきて、驚いています
 ・保険料の決め方によるものです
 ・国民健康保険料の4月~翌年3月(この期間が国民健康保険での年度になります)分は、前年の所得から計算されます
  例:今年の3月分までは、平成23年の所得から、今年の4月以降は平成24年の所得から
 ・貴方宛の保険料は平成23年の所得から計算されたものです
><変更通知書>通りに、11月4690円、12月41691円1月41691円の合計88072円を支払わなければならないのでしょうか?
 ・保険料は支払う必要はありますが、>1月初めには失業給付が終了し、就職も決まっていませんので、また扶養に入る予定ですが・・ご主人の健康保険の扶養に戻るのでしたら
  支払う金額は違ってきます
 ・1月に扶養に入った場合は、12月分までの納付になります・・1月は健康保険の扶養に入っているので無料
  (上記の12月分は12月に支払う金額のことではないので注意が必要、
   年額がわかっているのなら、それを12等分して加入月数を掛けた金額が支払う金額になります
   今までの納付額がそれ以上なら差額が戻ってきて、足りなければその分を追加で支払う様になります・・新しい保険証が来て、国民健康保険の脱退手続きをすると、加入期間の保険料が再計算されて正しい保険料がでます)

>去年の収入に基づいて計算とはいえ、失業給付中に月4万もの支払通知書がきて、驚いています
 ・保険料の決め方によるものです
 ・国民健康保険料の4月~翌年3月(この期間が国民健康保険での年度になります)分は、前年の所得から計算されます
  例:今年の3月分までは、平成23年の所得から、今年の4月以降は平成24年の所得から
 ・貴方宛の保険料は平成23年の所得から計算されたものです
><変更通知書>通りに、11月4690円、12月41691円1月41691円の合計88072円を支払わなければならないのでしょうか?
...続きを読む

Q雇用保険受給終了。扶養の手続きはすぐしてもいい?

雇用保険の受給が終了しました。受給期間中は、旦那の扶養に入らず、国民年金と国民健康保険に加入していました。
受給が終了した時点で、すぐに扶養の手続きをしようと思っていたのですが、扶養に入るタイミングってありますか?こうした方が得だよ!とか何かご意見ありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

 雇用保険の受給期間は、受給額が決定されたときに決まりますので、受給期間が終了した翌日から、健康保険と年金はご主人の扶養に入る手続きをすることになります。ご主人の会社の担当の方が手続きをしますので、雇用保険の支給額と期間が決定された通知書を提示して、手続きをしてもらってください。

 ご主人の健康保険の扶養になった場合には、保険証に奥様の氏名が記載され、扶養の認定月日が記載されますので、その保険証と国民健康保険の保険証(返還します)、印鑑をお持ちになって役所の国保担当課で国保から抜ける手続きをしてください。又、その際に国民健康保険税(料)の過不足がある場合には、届出の翌月に還付か追納の案内が来ます。

 国民年金の第1号から第3号への資格異動は、ご主人の会社の担当者が会社を経由して、管轄している社会保険事務所に手続きをしてくれます。

Q失業保険受給で扶養から外れる手続き

妊娠・出産を機に仕事を辞め、すぐに夫の扶養に入りました。子どもが1歳になり、そろそろ再就職しようと失業保険の受給期間延長を解除。受給を受けながら、就職活動をしているところです。しかし、夫の扶養から外れる手続きをしないまま、2回(8月と9月)の受給を受けました。あと1回(10月)の受給があります。

そこで教えて下さい。
(1)受給期間中も扶養のままでいると、どうなるのでしょうか?どこからか請求や通知などがくるのでしょうか?
健保や夫の会社、ハローワークからも何も言われなかったので、今回、知人に言われるまで気付きませんでした。気付かないままだったら、どうなっていたのでしょう?


(2)今から手続きをした場合、国民健康保険と国民年金への加入はいつからという事になるのでしょう?受給が開始された月に遡って加入という事になるのでしょうか?及び、扶養外になるのも受給期間中の8月から10月という事でよいのでしょうか?


(3)扶養で加入の健康保険組合の保険証を使用し、現在治療を受けています。手続きをした場合、治療を受けていた際の保健組合が国保へ変わってしまいますよね。そうなると病院でも何か手続きしなくてはいけないのでしょうか?

よろしくお願いします。

妊娠・出産を機に仕事を辞め、すぐに夫の扶養に入りました。子どもが1歳になり、そろそろ再就職しようと失業保険の受給期間延長を解除。受給を受けながら、就職活動をしているところです。しかし、夫の扶養から外れる手続きをしないまま、2回(8月と9月)の受給を受けました。あと1回(10月)の受給があります。

そこで教えて下さい。
(1)受給期間中も扶養のままでいると、どうなるのでしょうか?どこからか請求や通知などがくるのでしょうか?
健保や夫の会社、ハローワークからも何も言われなか...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自己申告になっています。
  扶養に入るときに失業給付受給予定であることを告げていたら社会保険事務所(組合?)から失業給付3612円以上を受けるときは扶養を外れる旨通知があったかもしれません。

(2)雇用保険受給資格者証に給付開始の日が記載されていると思います。その日から扶養を外れます。

(3)病院へは保険証が変更になる旨を伝えるだけでよいと思いますが、病院のほうでは請求先の変更、若しくは処理がすんでしまっていたら請求の差し戻しを受けたりして大変なのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング