マンガでよめる痔のこと・薬のこと

早期優遇退職制度を利用して、退職しようとしていましたが、
会社から、「貴方は経営上必要な人材ですので、制度の対象者とする事は出来ません。」
どうしても退社をしたいのなら、「自己都合での退職扱いとさせていただき、優遇による上乗せはもちろん、
自己都合による早期退職による、退職金割引の規定により、減額をします。」
と、言われました。 その場合は、本来もらえる額面の半額にまで減ることになります。

最初から全てを説明しますと長文になりますので、概要は以上のような内容です。

自分は40歳台で、今だ一般社員で(平社員)、会社から特に大事にされてきたとも感じておりませんし、
専門分野の職種でもなく、近年得意先の合理化などで、数字の落ち込みも避けられず、
日々上司などから、口汚く罵られ続けていましたので、「必要な人材」などと言われるとは思いもしませんでした。

単純に退職金の「満額支給+α」の払い渋りだと思うのですが、どこに相談したらいいのか分かりません。

労働基準局は、こんな相談に乗ってくれるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

退職 手順」に関するQ&A: 退職手順

A 回答 (6件)

>希望者が目標の人数に達した時点で締め切る」と、いった物で、自分は一番最初に提出をしました


>自分と同じ立場の別の者も、会社から同じやり方をされて

要するに、会社は騙したという事では?
退職届を出させてから優遇はしない、という事であれば詐欺的ですね。
悪意があるので懲罰的慰謝料を取り立てるべきかも。
    • good
    • 0

> 早期優遇退職制度を利用して、退職しようとしていました




この制度は、常時募集なのか?期間限定なのか。

常時募集または、限定期間中に応募した、ということであれば、
会社から言われた理由

> 「貴方は経営上必要な人材ですので、制度の対象者とする事は出来ません。」

も制度に盛り込まれているはずです。

この制度は民民契約ですので、労働基準監督署は、相談に乗ってくれますが、最低基準の労働条件(労働基準法)とは関係ないので、指導他いたしません。

結局、民民紛争として民事裁判に持ち込むしかありませんが、裁判官も制度規定に沿って判断するので、どうでしょうね。

もう少し、風のふき具合がきつくなるのを待つしかないのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして有難うございました。

期間限定の募集に対しての事です。
「希望者が目標の人数に達した時点で締め切る」と、いった物で、
自分は一番最初に提出をしました。

以下の御回答に対しまして、お礼にて追記をさせて頂いておりますが、
更には、会社側は今の今まで、全く理解をしてなかったみたいでしたが、
自分の担当している得意先は特殊な業態で、正直かなりの激務で、才能も要る物でした。
(でも、専門職扱いではありません。 一般の営業扱いです。)
引継ぎをした後輩は、中途採用で年は食っていますが、まだ1年生でした。
・・・引継ぎの途中で根を上げて、引継ぎが途中で止まってしまったのです。

慣例に則って、上司に引き継ごうとしたところ、突然「退社させない」と、言う事になったのです。

今まで、「誰でも出来る仕事だ!」と、罵るように言っていた上司が、
恥をかくことを恐れて、尻尾を巻いたこともあるのでしょうが、退職金減額を人質に、
このまま、今までと同じ条件で、会社に留まるよう言われましても、
会社を愛せるわけはありませんし、一旦は辞表を受け取って、受理の形になったと報告をもらって、
その方向で進めていたので、納得がいかないのです。

お礼日時:2012/08/16 12:22

それは仕方がないことですね。


日本の企業の多くが終身雇用の正社員制度を取っています。会社が長期雇用を保障する代わりに、従業員もそれに対応した条件を背負わされているのです。その一つが自己退職の取り扱いです。従業員に勝手にやめられたら、企業運営には大打撃です。40歳の働き盛りにやめられたらどうしようもありません。それでは終身雇用制度は成り立ちません。だからその防止のためにペナルティを儲けているのです。従業員もそれを覚悟で採用されているのです。
最近短期雇用の非正規社員が増えているのは、企業業績もさることながら、終身雇用に企業も労働者も価値を置かなくなったからです。
40歳で会社を辞めるつもりなら、最初から非正規の期間社員になればいいのです。終身雇用制度のない欧米では当たり前のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして有難うございました。

説明不足でしたが、実は一旦は、会社は辞表を受け取り、
「本人の意思を尊重する」と返事でしたので、
退職に向けて、準備をしていました。

・・・・自分と同じ立場の別の者も、会社から同じやり方をされて、
その者は次に行く就職先が既に決まっており、時間が無いので、
泣く泣く本来もらえる額面の半額の支給で諦めたみたいです。

自分は実家が自営業で、両親が高齢で仕事を続けるのが難しくなってきたので、
本格的にそこに戻って手伝う予定でした。

現在も、休日は手伝っている状態ですが、経営状態は順調な方で、
退職金の支給をあてにして、配達の為の車や、什器の購入などを考えており、
減額をされると計画が狂ってしまって困るのです。

お礼日時:2012/08/16 11:58

おっさんです。



法律上のお話だけは知ってますので回答します。実務は他の方にお任せ
します。

期限のない雇用契約を結んだ従業員を、会社が苦しいからと言って、
指名解雇するのは法律違反です。そこで、広く退職を募って、それでも
退職者が足りないから指名解雇という手順を踏むわけです。しかしながら、
広く募ると、必要な人から先に辞めるのが世の常なので、大きな会社を
除き、中小だと実質的な指名解雇に持ち込みたいと思う会社が多いわけ
です。質問者さんの会社も、まさにそのような行動に出てるわけです。

行政は、理不尽な指名解雇から雇用者を守るのがお仕事です。また、解雇
に対して適正な手順を踏むよう指導するのも行政のお仕事です。ただ、
退職したい労働者を守ることは、タスクにありません。どれだけ本気に
助けてくれるかは疑問です。その通りのお話をされたら、間違いなく会社
の姿勢はおかしいと賛同はしてくれるとは思いますが・・・。

ご自身で、ちゃんと制度を勉強して、上乗せは不要だから減額しないで
退職させて欲しい・・・私もトラブルにする気はない・・・それぐらいの
交渉をして妥協する・・・私が質問者さんの立場だったらそうするかも
しれません。あくまでも自分にあてはめた想像ですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして有難うございました。

説明不足でしたが、実は一旦は、会社は辞表を受け取り、
「本人の意思を尊重する」と返事でしたので、
退職に向けて、準備をしていました。

・・・・自分と同じ立場の別の者も、会社から同じやり方をされて、
その者は次に行く就職先が既に決まっており、時間が無いので、
泣く泣く本来もらえる額面の半額の支給で諦めたみたいです。

自分は実家が自営業で、両親が高齢で仕事を続けるのが難しくなってきたので、
本格的にそこに戻って手伝う予定でした。

現在も、休日は手伝っている状態ですが、経営状態は順調な方で、
退職金の支給をあてにして、配達の為の車や、什器の購入などを考えており、
減額をされると計画が狂ってしまって困るのです。

お礼日時:2012/08/16 11:57

制度の内容にもよりますが、リストラを目的としたような場合であれば指名制とする事は整理解雇の4要件にも抵触してきますし、問題と思えます。


ただ単にあなたが断られただけという説明では何とも言い難い部分もあります。
他に制度を利用した人はいますか?

本気で必要な人材だとのたまうなら、昇給を交渉してみるのも面白いかもしれません。

毎度ですが、労働基準局は霞ヶ関にしかありません。たぶん、こんな相談にはのってくれません。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Organization?c …
労基署もどうですかね?
労働局あたりがベターかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして有難うございました。

説明不足でしたが、実は一旦は、会社は辞表を受け取り、
「本人の意思を尊重する」と返事でしたので、
退職に向けて、準備をしていました。

・・・・自分と同じ立場の別の者も、会社から同じやり方をされて、
その者は次に行く就職先が既に決まっており、時間が無いので、
泣く泣く本来もらえる額面の半額の支給で諦めたみたいです。

自分は実家が自営業で、両親が高齢で仕事を続けるのが難しくなってきたので、
本格的にそこに戻って手伝う予定でした。

現在も、休日は手伝っている状態ですが、経営状態は順調な方で、
退職金の支給をあてにして、配達の為の車や、什器の購入などを考えており、
減額をされると計画が狂ってしまって困るのです。

お礼日時:2012/08/16 11:57

>労働基準局は、こんな相談に乗ってくれるものでしょうか?


行けば商売だから追い返したりはしないだろうけど。
せいぜい、どうしようもない自己都合退職でも退職金が出るだけマシ」といった説明をするくらいでしょう。
違法性がないから何も状況は変わりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。

お礼日時:2012/08/16 11:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング