人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

家には18リットルクラスのクーラーボックスがあります。
これは父親が若い頃に購入した物らしいのですが、帰りの際など水が漏れてしまいます。
なので、クーラーを購入しようと思うので、質問させてください。

・クーラーボックスとフィッシングクーラーがあるようなのですが、違いはなんなのでしょうか?
・密閉率の高いクーラーでも横に傾けると水漏れするもんなのでしょうか?
・主に堤防(たまに船釣り)で釣るのですが、サイズはどれくらいがいいでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ホームセンターなどで売っているアウトドア用のクーラーはペットボトル飲み物を入れることを想定して寸法を決めているので,釣りに使うと深すぎで短すぎなんですね。

ある程度以上(たとえば40cm)の大物を釣ることを想定するならば釣り用のクーラーボックスのほうがいいです。ただしお高い。
あと、エサや釣れた魚を出し入れする小さい蓋がついているとか、中に仕切り板が入れられるとか、エビなど活きエサの水槽とエアポンプが中に入れられるようになっているとか・・・・釣りに便利な機能のついたクーラーボックスはかなり高価になってしまいます。

釣具屋で売ってるクーラーボックスでも1万円いかないような安物だと、横倒しにしたら水は漏れますね(個人的経験)。

クーラーボックスのサイズは釣れる魚の長さ次第。船に乗ってブリでも狙うのなら1m以上のが要るでしょうし。堤防からのアジ釣りくらいなら安いアウトドア用の20L クラスで十分すぎるでしょうし。
    • good
    • 2

私は磯釣と堤防のファミリーですが、ダイワの18Lと27Lを使っています。



磯へは渡船を使って行くので、
この時期は飲み物と魚を入れるために、27Lを使います。
18Lは道中の飲み物などを入れて持って行きます。

堤防の小物の場合、使い方が逆になります。
食料が増え、肴が小さいですから・・・

昔、乗合船でアジ・さばを釣に行きました。
27Lで何とかなりました。
沢山釣れた時は、発砲の箱をもらいましたけど・・・・

釣用でも倒せば水は漏れます。
私の使っている物は「保冷力2倍」ですが、日帰りぐらいなら大丈夫です。
(前日の夜に出て、朝から釣って、夕方帰宅)
泊まりだと氷が解けちゃいます。
真夏の炎天下だと、保冷力4~6倍ぐらいあったほうが余裕が有って良いのですが・・・
値段と重さがネックになります。

でも、良いものを買っておけば長く使えます。
27Lの方は20年ぐらい使っています。
18Lは20年弱になります。
まだ使えますので、6面真空パネルを買うわけには行きません。(実は欲しいです)
    • good
    • 3

もうすでに回答は出ているようですね!



私は、ダイワ製のフィッシングクーラーを3台使い分けています。

容量は、18リッター、26リッター、34リッターの3台で
18と26は保冷力の高い物で、釣りメインに使い、34は保冷力は少し落ちるが26より軽い
ので、キャンプなどに使っています。

ホームセンターなどで売っている物は安いのですが、保冷力は極端に悪いです。

半日程度で、冷えが良くなくてもよい飲み物程度なら良いですが、食品や、釣った魚(帰宅後食用にする)なら、保冷力の高い物でないと心配です。

釣具屋で、ダイワや、シマノなど少し高い(2万前後)物が安心ですし、長持ちします。

最初に買った18リッターはかれこれ15年位になりますが、未だ保冷力も健在で、重宝しています。
保冷力の例ですが、夜ロックアイスと飲み物を入れ、朝から真夏の炎天下砂浜に置き
何度も開け閉めし、夜帰宅してもロックアイスが残っていました。
板氷なら3~4割は残っていたと思います。

水漏れですが、入れる水の量が多いのではありませんか?
私の場合、釣った魚を入れる時は、水は殆ど入れず魚はジップロックなどのファスナー付き
ビニール袋に入れ、クーラーに入れます。
そのほうが、クーラーも汚れず、魚も解けた氷の水に触れず美味しさもキープ出来、一石二鳥です。

水を入れないか、少量なら倒さない限り洩れる事はありません。

お勧めのクーラーボックスですが、入れる魚の大きさと量、使用する時間、予算から選んでみてはいかがでしょうか?
初期投資は必要ですが、良い物は永く使え、最終的にはお得だと思います。

良い物と出会えるようお祈りしています。
    • good
    • 1

普通のクーラーボックスは倒れても水漏れしないです。



25L~30L程度がオールマイティーで使い勝手が良いと思います。

釣具屋さんで2万円以下のものが良いです。
ホームセンターで買ってはいけません。

キャンプ用のクーラーボックスは釣りで使ってはいけません。
保冷力がなさすぎます。
氷がいくらあっても足りません。
値段は全然違いますが、高くても釣り用を使いましょう。

大きさの判断は
・入れる魚の大きさ
・入れる飲み物の量
・保冷力の違いからくる入れる氷の量
となります。

防波堤では大きな魚はあまり釣れないし、
冬なら飲み物も氷も少ないので20L程度で十分です。

船釣りは釣る魚次第ですが40Lでも小さいかもしれません。
夏だったら、氷も解けるのが早いので多めに入れる必要があります。

ダイワやシマノの4,5万するようなものは必要ありません。
大きい割に容量が少ないし、重くて使いづらいです。

釣具屋さんでダイワかシマノの、そこそこのものをおすすめします。
当然ですが安すぎても良くないです。
    • good
    • 4

キャンプ用品店で売られているクーラーと、釣具屋さんに置いてあるダイワやシマノのクーラーとの決定的な違いは大きさと保冷力です。



食品など、冷蔵なみの保冷が必要な物であればそれほど強い保冷力は要りません。むしろ重要なのは保冷時間です。
沢山の氷を入れられるだけの大きさと、沢山の食品が入れば何でも良いと思います。


釣り用はそうはいきません、

出来れば限りなく低い温度で使いたいですし、大きさもコンパクトな方がよいです。
だから6面真空のような高性能クーラーがありますし、ロッドやリール並みの価格に限らず多くの人が使っています。

夏場の堤防や船釣りであればオススメは6面真空パネルを使った物で20L前後です。
魚が大きくなれば40L程度あった方が良いかもしれませんが、堤防では邪魔になります。

理想は2つ以上のクーラーの使い分けです。


堤防、サーフ、地磯などの釣りで車まで近いと仮定して・・・、

車に20L前後で食べ物、飲み物を入れる為のクーラーを置き、
ちょっと大きい30L前後のクーラーに氷を満載。

釣り場で使うのは9L~15L前後の物でいっぱいになれば30Lのクーラーへ移す・・・。

私はそういった使い方もしています。
    • good
    • 1

クーラーボックス、フィッシングクーラー、フィッシングクーラーボックスは同じです。


通常のクーラーは横に傾けると水漏れします。
密閉率の高いクーラーなら横に傾けても水漏れしません。
サイズは18リットルクラスがいいでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣りに行く際のクーラーボックスの使い方

釣りに行く際はクーラーボックスが必要だと思いますが、クーラーボックスはどのように使用していますか?私はクーラーに直接海水と氷を入れて魚を入れたのですが、帰ってきてクーラーを洗ってもにおいが取れませんでした。クーラーをどのように使っているかや、クーラーについた匂いをとるにはどうしたらよいのか教えてください。

Aベストアンサー

魚と氷を一緒に入れると、浸透圧の関係で魚がふやけて美味しくなくなります。
とはいえ、冷水と接触させないと、鮮度が下がります。

というわけで...
1)クーラーボックスの中に氷を入れて釣り場に向かいます。
2)魚が釣れたら、クーラーボックスに海水を2/3程度入れます。
3)ジップロックの中に魚を入れ、空気を抜くようにしてクーラーに袋ごと入れて冷やします。
4)数が釣れ始めたら、同じ袋にも入れますが、あまり膨れあがらないうちに、別のジップロックに入れます。
5)見込みがなさそうな時、速度が必要なときは、スーパーの袋をクーラーの投入口に取り付けています。
(開封した袋を密封したいときにパッチンと止めるヤツ...を2つクーラーの蓋に貼る)
6)幸運にも大きな魚が釣れた場合、ゴミ袋やスーパーの袋に魚を入れ、結束バンド(輪ゴムとか面倒なので)で縛って入れます。多少の水の侵入は許容範囲。
7)不幸にも魚が釣れなかった場合、土産を冷やしたり、ビールが入っていたりします。

これだと、クーラーを洗うのも楽ですし、それほど臭くなりません。
問題は、ジップロックが足りなくなるほど魚が釣れた...ことがないってことです。

匂いを消す方法ですが...
1)洗剤で洗います。
2)キッチンハイターを使うときもあります。
3)日光に当てて乾かします。
3)100円均の活性炭や珈琲の出し殻,バーベキュー用の炭を崩して、クーラーに放り込み仕舞っておくと匂いが吸着されます。

魚と氷を一緒に入れると、浸透圧の関係で魚がふやけて美味しくなくなります。
とはいえ、冷水と接触させないと、鮮度が下がります。

というわけで...
1)クーラーボックスの中に氷を入れて釣り場に向かいます。
2)魚が釣れたら、クーラーボックスに海水を2/3程度入れます。
3)ジップロックの中に魚を入れ、空気を抜くようにしてクーラーに袋ごと入れて冷やします。
4)数が釣れ始めたら、同じ袋にも入れますが、あまり膨れあがらないうちに、別のジップロックに入れます。
5)見込みがなさそうな...続きを読む

QダイワプロバイザーZSSの保冷力にガックリきました。

ダイワプロバイザーZSSの保冷力にガックリきました。

私はキャンプをよくするのですが以前から使っているコールマン製のクーラーボックスより保冷力が上の物をと思い色々調べてみると釣りメーカーが販売している6面真空パネルのクーラーが最強とのことでした。
そこでダイワのプロバイザーかシマノのフィクセルプレミアムで迷ったのですがプロバイザーを大枚はたいて購入致しました。

購入後早速コールマンのクーラーとプロバイザーZSSの保冷力がどれだけ差があるんだろうとワクワクしながらテストしましたらなんとコールマンのクーラーの方が氷が長持ちしたのです。

もうショックでそんな事はないと思い、もう一度テストしてみましたが同じ結果でした。

購入前に色々検索してみましたがどの情報をみてもクーラーの保冷力は6面真空パネル>発泡ウレタン>発泡スチロールとの記述が見られます。

比較したクーラーは
ダイワプロバイザーZSS2700とコールマンエクストリーム初期型(底部にドレンが無いタイプで壁面が6cmありますが蓋が歪んでいて所どころ1mm位の隙間があります)です。容量はほぼ同じです。
て比較方法は2Lのペットボトルに水を入れ3日間冷凍して凍らせたものを同じ位置(角に押し当てる感じ)にいれ放置しました。

なぜこういう結果がでたのでしょうか。私のテストの仕方が悪かったのでしょうか。どなたかご教授下さい。

ダイワプロバイザーZSSの保冷力にガックリきました。

私はキャンプをよくするのですが以前から使っているコールマン製のクーラーボックスより保冷力が上の物をと思い色々調べてみると釣りメーカーが販売している6面真空パネルのクーラーが最強とのことでした。
そこでダイワのプロバイザーかシマノのフィクセルプレミアムで迷ったのですがプロバイザーを大枚はたいて購入致しました。

購入後早速コールマンのクーラーとプロバイザーZSSの保冷力がどれだけ差があるんだろうとワクワクしながらテストしましたらな...続きを読む

Aベストアンサー

性能を比較するのなら
両方とも
きっちり容積を測って
容積に対する氷の量を合わせて検証する必要があると思います。
コールマンの1L当たり350gでもいいと思いますが
小さい氷は早く解けますので
空間と氷の比率を合わせた方がいいと思います。
容積20Lで氷7Kgになるので
前に試したときよりは氷の量も多いですね。
3日ぐらい放置して
ペットボトルの解けた水の重量を測れば
数値的に性能の比較ができるでしょう。
(解けた水の重量)/(最初に入れた氷の重量)を比較した方が
実際の使用状態に近いと思います。
(実際に何か詰め込んで空気を減らして検証してもいいと思いますが)
ただ、
実際の使用では中に保存される物が優先されると思いますので
2kg程度の氷ではコールマンの方が長持ちするという認識を持っていて
いいのではないでしょうか。
検証したわけではありませんが
氷は板氷を底に敷いて時々ドレンを開けて水を抜いた方が
保冷が長くもつような感じがしています。
釣りだと氷水にしてしまうので氷はそんなに長くはもちません。

Qクーラーの選び方

 投げ釣りで、キス、イシモチ、カレイ、アイナメ、クロダイ、マダイ、スズキなどを周年追いかけております。
 現在20Lクーラー1台ですべてをまかなっているのですが、
なにかと不便さを感じております。
(キスには大きすぎ、スズキには小さすぎ、砂浜や磯では持ち運びが大変。。。イシモチ、堤防釣りには丁度いい)
 そこで、2代目購入にあたり、おすすめのクーラーの大きさを教えていただけませんでしょうか。
メーカーや機種なども教えていただけるとありがたいです。

皆様は対象魚やロケーションごとにクーラーを使い分けられているのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はずっと3つのクーラーを使い分けています。

キスとカワハギのサーフはダイワの初期型プロバイザー真空の13L
グレやチヌのフカセやエギング用には同じくダイワのライトトランクVS2000
河口でのマルスズキ、地磯のヒラスズキはシンクートランク大将の43L
全国チェーンの大型釣具店などは大型のバーゲン時に40%オフになりますので
その際に購入しています(私の場合は西日本に多いP社です)

地磯のヒラスズキはよく行きますが荷物はロッドだけであとはルアーベストにすべて入れています。
釣れたらどうするか・・・私はストリンガーで活かしておきます。
このときの注意はロックが強力なストリンガーであることと、岩に結んでも
ゆるまない少し太めの軟らかいロープ10mで何本か釣れても持ち帰る時は
1本だけその場で絞めて70Lの黒のゴミ袋を2枚重ねにして入れ車に置いてある
43Lのクーラーまで運びます。80cmちょっとまでは何とかフタが締まります。

クーラーに関しては他の方も言われているように絶対にダイワがオススメです。
エギングに良く一緒に行く友人がスペーザのリミテッドの18Lを持ってきますが
同じ釣具店で同じ氷を買っても解け具合に結構差がありますね。
お互いにワゴンのラゲッジに置いたままでも差が出ます。
私のは全面真空パネルなので差が出るのは仕方がないのですが、クーラーに
関しては外国産も含めてダイワがもっとも優れています。
それもふところが許せばかなりの年数使う物ですから全面真空パネルのモデルがベストです。

私も以前キャンプ用にI社の51Lを使っていましたがいつも氷を途中で
買い足さないとあまりに解けるのが早いのでシンクートランク大将が出た
時に飛びついて購入しました。
ロックのプラスチックフラップが折れやすいのも特徴ですね。

私はずっと3つのクーラーを使い分けています。

キスとカワハギのサーフはダイワの初期型プロバイザー真空の13L
グレやチヌのフカセやエギング用には同じくダイワのライトトランクVS2000
河口でのマルスズキ、地磯のヒラスズキはシンクートランク大将の43L
全国チェーンの大型釣具店などは大型のバーゲン時に40%オフになりますので
その際に購入しています(私の場合は西日本に多いP社です)

地磯のヒラスズキはよく行きますが荷物はロッドだけであとはルアーベストにすべて入れています。
...続きを読む

QあなたはSHIMANO派?DAIWA派?

クーラーボックスを買おうと思っています。
シマノとダイワのどちらにしようか迷っています。
あなたはどちら派でしょうか?
企業としての取り組みはどちらが優れているとお感じですか?
優れている方の企業の商品を購入しようと思います。
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは。

「企業としての取り組み」とはまた仰々しい表現ですが、クーラーボックスのバリエーションは圧倒的にダイワが多いですね。

シマノはクーラー部門での巻き返しを計るべく数年前に「スペーザ」シリーズを登場させましたが、中・小型メインでダイワのトランク大将のような大型クーラーシリーズが無いのでラインナップとしては「駒不足」の感が否めません。

ただ質問者さんの御希望のクーラーが小型でデザインが良く、さほど強力な保冷力をお望みで無いならスペーザシリーズはお勧めですね。

保冷力にこだわるならダイワの「SXU」シリーズから上のモデルがお勧めです。

Qフカセで磯へ釣りに行くときの荷物

私は、沖磯に釣りに行く際、大きく分けてロッドケース、マキエの入った重いバッカン、ハードクーラーの3つを携えて行きます。
ですが、ハードクーラーが重いのと、荷物を増やしたいため、軽くて荷物が沢山入る、シマノで言う磯クールのようなバッグに替えようかと思っています。
皆さんはどのような荷物で磯に行っていますか?
磯クールの容量など、アドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

長崎、五島をはじめ、大分・佐賀方面へよく行く者です。

基本はやはりロッドケース・道具入れ・バッカン・クーラーの4点です。

ただし私は釣る時間によっては(早朝からお昼2時~3時のまで時などは)道具入れを持って行きません。
理由は単に道具を減らすためです。3~4人で行った時の道具の量にはうんざりします。
ですから、ロッドケースを遠征用の大きなものにして、リール等までできる限りそれに詰め込みます。もちろん使用頻度が高いものはライフジャケットへ入れています。
フカセしかせず、磯で一泊しない場合はこれで十分だと思います。

ですので、質問者様の行かれる所と、釣る時間、またフカセやカゴ等の釣法により、道具の量で磯バックの大きさが決定されると思いますが、少し道具が増える程度なら25Lもあれば十分ではないでしょうか。
またもうひとつ道具用のバッカンを購入されるか、『船用の道具入れ』というのも便利ですよ。

それとクーラーが重いので、磯バックに・・・というと、磯バックに魚を?ということでしょうか?
そうだとすれば、私はメーカーの人間ではありませんが、冬の厳寒期でもない限り厳しいと思いますよ。
保冷力もあるようには思えませんし、何より手入れが大変です。

バッカンやクーラーはザブッと洗えばいいですが、磯バックは拭きあげなければ行けません。これが釣行が終わって疲れている体には何より面倒くさい。荷物を減らす理由はここにあります。船用の道具入れはザブッと洗え、軽いから使い勝手もいいですよ。

もうひとつ荷物の軽減としては思い切って大きなクーラーという手もあります。
行きは少し重たいですが(この時点で質問の答えにはなりませんが)、バッカンをクーラーに入れてしまえば、ロッドケースとクーラーの2点で行けますよ。
注意すべき点はあまり魚を釣らないこと。これはあまり魚を釣り切れない私には大変有効です(泣)

いずれにせよ道具を選んでいる時って楽しいですよね。
いい釣りが出来ますよう心よりお祈りします。

長崎、五島をはじめ、大分・佐賀方面へよく行く者です。

基本はやはりロッドケース・道具入れ・バッカン・クーラーの4点です。

ただし私は釣る時間によっては(早朝からお昼2時~3時のまで時などは)道具入れを持って行きません。
理由は単に道具を減らすためです。3~4人で行った時の道具の量にはうんざりします。
ですから、ロッドケースを遠征用の大きなものにして、リール等までできる限りそれに詰め込みます。もちろん使用頻度が高いものはライフジャケットへ入れています。
フカセしかせず、磯で一泊し...続きを読む

Qサビキ釣りの磯竿は何号がいいですか。

1号の磯竿でやってみたら柔らかすぎて具合が悪かったのでもっと硬いのにしたいと思うのですが、何号のものにしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。

防波堤でウキ、コマセカゴを付けナス錘6~8号サビキ針8号前後を5本付けた仕掛けで20m位遠投して20cmサイズのアジをサビキ釣りで4匹前後をいっぺんに釣る場合について経験からです。

最初シマノの長さ4.5mの磯竿3号でやってみましたが、平らな防波堤から直接なら良いのですが、防波堤の先のテトラからだと防波堤の平らな所まで抜き上げるのには竿が軟らか過ぎアジの3点掛けにもちょっと苦労しました。

現在はエーティックの4.5m錘負荷15~25号のカーボンロッド(磯竿4号位になるでしょうか)を使っていますが、とても使い勝手が良いです。

35cm位のアイナメやイナダならタモ網無しでOKです。またキスのチョイ投げ釣りにも重宝しています。価格もシマノやダイワの竿に比べて廉価です。

遠投せず防波堤近くの小アジ等の小物狙いでしたら、2~3号位の竿が釣趣の点でも良いかと思います。

Q初心者用のお薦めの釣り具を教えて下さい【全くの初心者です】

初めまして、gurico_001と申します。

先日、千葉の市原海釣り施設に行き、初めて釣りをしました。
全くの初心者なのですが、釣りの魅力にどっぷりとはまってしまい、今後の趣味にしたいと考えています。

来週末に又釣りに行きたいと考えている為、釣り具を購入しようと思い、ある釣り具販売店に行きました。初心者で1回しか行っていない事、ルアーの意味すら分からない事等をお話したところ、かなり高いものをすすめられた為、そちらの名前をメモし、その日は帰りました。帰宅後、その釣り具を調べたところ、上級者用とかかれていて・・。

初心者で、釣りや釣り具の事は全く無知の為、何を購入していいか分かりません。(ルアーの意味すら分かりません)
※海釣り(船ではなく、岩場などで座って行う)をしようと思っています。

そこで、
(1)どの様なものを購入すべきか(釣り具他、ルアー(?)など購入すべき全てのものを教えて頂けますと幸いです)
(2)初心者向けで、お薦めの釣り具(長年続けようと思っています)
(3)上記、(2)の釣り具のおよその価格、もしくはおよその価格相場
(4)恵比寿、渋谷、新宿あたりのお薦めの釣り具屋さん

以上4点に関しまして、
お忙しい中、大変申し訳ございませんが、
どなたか、教えて頂けますと幸いです。

※本当に無知でごめんなさい。。

初めまして、gurico_001と申します。

先日、千葉の市原海釣り施設に行き、初めて釣りをしました。
全くの初心者なのですが、釣りの魅力にどっぷりとはまってしまい、今後の趣味にしたいと考えています。

来週末に又釣りに行きたいと考えている為、釣り具を購入しようと思い、ある釣り具販売店に行きました。初心者で1回しか行っていない事、ルアーの意味すら分からない事等をお話したところ、かなり高いものをすすめられた為、そちらの名前をメモし、その日は帰りました。帰宅後、その釣り具を調べたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

私も釣りを始めて、ちょうど1年くらいにの初級者(??)です。三浦半島の金沢八景という船釣りではそこそこ有名なところに住んでいますが、今のところ陸(堤防(波止)、港がメイン)から釣っています。
(最近、船も友人に誘われて行きました。)

1年前までは、釣りにまったく興味がなかったのですが、ひょんなことから1800円のパックロッドを買って子供と釣りに行ってからは、ほぼ毎週末、大雨が降らない限り子供が寝た後に夜な夜な釣りに行っています。

本題ですが、経験豊かな方々からの回答ばかりのようで気が引けますが、同じ初心者の観点でアドバイスというよりも、経験談をします。

ルアーロッド(1万円弱くらい): パックロッドの後に、ちょっと奮発して手を出したのが、9ftのシーバスロッドでした。なんと、購入日にキャスティングの練習に行ったその日に60cmのシーバスが釣れたのですが、その後は音沙汰なく意外と高価なルアー(1個1000円前後)を根掛りなどで多数、ロストさせ(自分の腕が悪いのですが)、「自分にはまだ早い」と最近は日曜大工で作ったロット棚(??)に飾っています。

5.3m 2号磯竿(5000円)+2500番のリール(ライン付で4000円くらい):これが、一番活躍しています。場所柄、メバルなどがよく釣れるので浮き釣りで使っているというのもありますが、何となく一番使い易いような気がします。最初は仕掛けも、どうやって作ればいいのかも良くわからないことと思います。5.3mあるとウキもゴム管で固定するだけの固定浮きも使えるので、楽でした。(固定ウキは竿の長さ以上には、タナ(水深)を取れませんので(無理すれば取れるけど釣りにくい)、ある程度長いほうがいい)
ちょっと釣りのことが分かって、遊動式にしたりと工夫してみたくなると思いますが、、幅広く使えると思います。
ただ、竿が長く弱いので先折れ(竿の一番先っぽが2-3cmくらい”ポキッ”と折れること)もよくさせてしまいますが、直しても200-300円です。この竿も私の釣り歴と一緒に年を取っています。確か、5000円くらいだったと思いますが、ウキ釣りの限り、竿は安くてもアタリはウキが出してくれるので、今も特に不満なく使っています。
あと、ちょうどシーズンかと思いますがアジサビキなどでも使えます。
あと、根掛りとは無縁な釣りになるので、仕掛けのロストも少なく出費も抑えられます。

4.2m投げ竿(1万円弱)+投げ専用リール(1.3万円くらい):これも、自分にとっては奮発したのですが、、、まず投げるのが難しい!最初はどこへ飛んでいくか分かりません。右、左、上と後ろ以外どこにでも飛んでいく可能性があります。野球やゴルフなどをやっていて振る動作には自身があったのですが、釣りは違いました。あと、基本的に海の底に、仕掛けを着底させて釣ることになるので場所をちゃんと選ばないと根掛りして、釣りになりません。場所を選ぶと、今度は人が多くて「迷惑をかけるのでは」というプレッシャーから、余計に手などが縮こまって変な所へ飛んでいくという、負のスパイラルに陥ります。

結局ですが、今、一番使っている竿は磯5.3m 2号で、次にパックロッドです。パックロッドは1.8m前後だと思いますが、使いやすくてトラブルも少ないので重宝しています。なお、投げ竿は、遠投カゴ釣り用の竿として代用しています。普通に使えます。(笑)

大抵の釣りでは、
1.磯竿をメインロッドにして手に持って
2.パックロットは置き竿にして、
3.釣れない時間帯などに暇つぶしに、投げ竿で遠投サビキ
しています。最初は、安いパックロットで周りの人を観察したり釣り雑誌などを読みながら、釣りを少しづつ覚えて、道具を揃えていけばいいと思います。

私も釣りを始めて、ちょうど1年くらいにの初級者(??)です。三浦半島の金沢八景という船釣りではそこそこ有名なところに住んでいますが、今のところ陸(堤防(波止)、港がメイン)から釣っています。
(最近、船も友人に誘われて行きました。)

1年前までは、釣りにまったく興味がなかったのですが、ひょんなことから1800円のパックロッドを買って子供と釣りに行ってからは、ほぼ毎週末、大雨が降らない限り子供が寝た後に夜な夜な釣りに行っています。

本題ですが、経験豊かな方々からの回答ばかりの...続きを読む

Qクーラーボックスのサイズについて

 船釣りに26Lのクーラーボックス(内寸41センチくらい)を使っています。
 先日たまたま、マグレで入らないサイズのマダイを釣りました。持ち帰るのに難渋しましたので、幅の広いタイプのクーラーボックス購入を考えています。今の釣りはほとんどマダイ中心です。
しかし、でかければ重いし、どの位が良いのか迷っています。
皆さんはどうされているのでしょうか。ぜひ教えてください。
 以前、隣で釣っていた人がかなり大きいのを釣ったので、どうするかと思っていましたら、下船後車から大きな予備クーラーを出してきました。みんな、用意しているんでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マダイを狙われるならだいたい35~60cmくらいが主体だと思いますが、70~80cmくらいのサイズも釣れると思います。

僕なんかは1mくらいの魚を狙うので毎回クーラーは80~100Lくらいのサイズを持ち込みますが、マダイなら50Lくらいが無難かと思います。

オススメは・・・

【秀和 ビッグレジャークーラー56L】です。

本格的な方も含めてオフショアで使ってみえる方結構います。

ホリデーランドの安いクーラー使ってる方の方が多いですが、安いだけあってすぐ氷が解けます。

ビッグレジャークーラーは軽量なのに機密性が抜群で、内気圧調節機能付きのエアーバルブがついてます。

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q磯釣りで釣った魚を効率良く持ち帰りたい

磯釣りで釣った魚を効率良く持ち帰りたい
今はまずすぐに締めエラを切り、水汲みバケツで数分放置し、血抜きが出来たのをビニールに入れて、冷えたクーラーに入れているのですが、磯釣り上級者や経験豊富な方はどういう風にしているのか教えてください。
まず今のやり方では水汲みバケツに入れている間に次の魚が釣れて入らなくなったりします。そしてクーラーの中のドリンクを汚さない為にビニールに入れているのですが、結局汚くなってしまいます。
スカリだと波が荒れて磯に引っかかるので今のところ使っていません。大き目のバッカンを持っていきライブウェルの様にするのがベストでしょうか?荷物が増えることを考えて磯バッグは38Lくらいを持った方が便利でしょうか?

Aベストアンサー

>りゅうきゅうのタレはぜひ買ってみますね。山見茶屋のうまかタレもほんとに絶品でしたので。

おおっ!山見茶屋行かれましたか!ほんとにあのタレは絶品ですね。在庫があと1本なので年内にまた行く予定です。
うちでは以来焼肉はネットで購入した溶岩プレートにうまかタレですが、まったく焼き肉屋に行かなくなりました。
りゅうきゅのタレも絶対に必需品になるでしょう。これがあればいろんな魚でりゅうきゅうが作れます。
福岡の胡麻鯖と違うのはどんな魚でも対応でき、たっぷりの小ねぎとこれまたたっぷりのすりごまがキモです。
大葉などを入れても風味が良くなりますね。

私の磯上がりの荷物は(友人らも)常に4個でロッドケース、バッカン、磯バッグ、クーラーだけです。

バッカンには水汲みバケツ、えさ箱だけを入れていき予約している釣具店で半解凍のオキアミ3枚を入れます。
(ツケエもその中から取り、現場で状況を見ながら混ぜるのでそのまま持っていきます。オキアミ1枚300円!)

磯バッグにはリール3個(メイン、サブ、エギング用)両面ウキケース3個、エギバッグ、偏光グラス
バッカンにしぶきが入ってマキエがびちゃびちゃになったときの予備にパン粉1kg、集魚剤2袋、
予備の小物ケース(針、ガン玉など)あとは人間のエサ(パン、おにぎりぐらい)

これだけを収納するのにもう10年以上シマノの25Lの磯バッグを使用しています。
外のポケットにナイフやウエス、タオル、ビニール袋、アイスピックなどを収納して25Lできっちり収納できています。

クーラーには保冷剤(コーヒー缶2個)飲みものを冷やすように2Lのペットボトルを切った底部分で製氷した氷を2個分
アイスピックで砕いて飲み物に万遍なく、あとはスカリを半分に折ってロープでグルグル巻きにした状態で入れても
まだまだライトトランクの20Lには余裕がありますね。
帰るときは氷は全て捨て保冷剤のみにしてスカリはバッカンに収納して帰ります。

ロープはスカリを岩に縛ったときに柔軟性があり、しっかり縛れる柔らかめのクレモナロープを10M
水汲みバケツのロープも同じ物に換えています。水汲みバケツに最初から付いているナイロン製のロープは
水をたっぷり汲むと手が痛いので大昔からクレモナを使用しています。

これだけの装備で夜明けから夕方まで何の不自由もなく釣りが出来ます。
PVCスカリは50cmもありますから(店によって置いている)たくさん入れるならそちらがいいかと思います。
クーラーは絶対に必需品です。万が一に転落したときもクーラーはちょっとの時間浮力剤としても活用でき
こちらではそれで助かった釣り人が何人もいますよ。

グレならライトトランクの20Lで十分に入ります。有名ながまかつのテスターの方なども同じ物を使っていますね。
あまりでかいクーラーは陸上がりや渡礁の際の荷渡しの時にかなり迷惑で、行きは氷がメチャクチャ重く陸上がりでは
魚が満タンで1人では落としそうになることがありますね。

>りゅうきゅうのタレはぜひ買ってみますね。山見茶屋のうまかタレもほんとに絶品でしたので。

おおっ!山見茶屋行かれましたか!ほんとにあのタレは絶品ですね。在庫があと1本なので年内にまた行く予定です。
うちでは以来焼肉はネットで購入した溶岩プレートにうまかタレですが、まったく焼き肉屋に行かなくなりました。
りゅうきゅのタレも絶対に必需品になるでしょう。これがあればいろんな魚でりゅうきゅうが作れます。
福岡の胡麻鯖と違うのはどんな魚でも対応でき、たっぷりの小ねぎとこれまたたっぷりの...続きを読む


人気Q&Aランキング