今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は絵を描くのが好きで、最近美大に行きたいと思い始めました。

でも、今は趣味でシャーペンでコピー用紙に描いているくらい。
正直絵のほうも、私レベルならたくさんいると思います。

それに、今通っている高校は進学校で勉強量もすごいです。
難関大を目指すために、みんな頑張っています。

私は勉強から逃げるために甘いこと言っているのかな、と思ってしまいます。

それに今勉強をサボって絵ばかり描いていると進学すら危ういです。


高校から美術系に行きたかったと、毎日後悔しています。


私はどうすればいいでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

別に、進学校だからって美大に行ってはいけないということはないです。


しかし勉強をサボって絵を描いて、それで学校の成績が下がるようならそれは確かに「絵に逃げている」だけなので、それでは仮に美大に行っても何も得られないでしょう。現実を見て下さい。

私も進学校で理系クラスでしたが、絵の大学にも興味があったので、勉強は学校の授業と放課後の補講と自宅学習で賄って、予備校は美大対策のところに通いました。
しっかり両立しようという意思があったので、成績はずっと学年トップでした。
大学受験の時は理系と美術系両方とも受けて、どちらも受かりました。
結局理系のほうに進みましたが、当時美術予備校で学んだことも役に立って、大学に入ってからも趣味として絵の勉強を続けて、結局今は絵の仕事をしています。(理系の仕事も少し経験しましたが)

他の方も書いておられましたが、美大に行ったからと言って絵の仕事に就けるとは限りません。
何故なら、美大に行かなくても私のように独学で入ってくることも可能だからです。
別の仕事…例えば理系の仕事なんかはそういう系の大学に行かずに独学でどうこう、というのはなかなか難しいですけれど、絵の場合はそうでもないわけですから。
これは美大の先生もはっきり仰っていましたよ。
「うちの大学に来たからって、就職はできません!」って。

それでもどうしても美大、それもある程度レベルの高いところに行きたいのであれば、今何年生かわかりませんが、すぐに美術予備校に行きましょう。
シャーペンコピー用紙なんていう程度だとまず受かりません。
きちんとしたデッサンを、木炭もしくは鉛筆で何時間もかけて完成させるのが最低限美大受験に求められる技術です。
あと、もし芸大等を受けるとすれば偏差値もかなり高いですので、学校の勉強もおろそかにできません。
言い訳してる時間がもったいないです。きちんと勉強して下さい。

あと、高校から美術系に行ったって、普通校と大差ありませんよ。
高校の美術コースの生徒が描いた作品集を見ましたが、才能のカケラも見えないようなオタクっぽい低レベルな作品が大半でした。ちゃんとやっている子は良いものを出していましたが、そういう子は勉強もしっかりやっているので質問者さんのような悩みは持たないと思います。自分の作品を高めることに人生を費やせる人です、そういう子は。

勉強面の成績が下がるっていう悩みはよく聞きますが、上がって困るという話はないですよね。
ということは、学校で習うことさえしっかりやっておけば、勉強のことで悩む時間を他のことに使えるわけです。
このことを理解するとかなり目標に近付くはずですが…どうでしょう?

きついことを言いますが、質問者さんは本当に甘いです。
学校の勉強が嫌なら、1日でも朝から晩までアトリエに詰めてデッサンをやってみて下さい。
多分3時間くらいでギブアップすると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

きついお言葉、心に響きました。

もう一度よく考えてみます。

お礼日時:2012/08/17 00:21

デッサンの勉強を始めるよりも、趣味と息抜きにしておいて、進学校の勉強を頑張った方がまだ『楽』そうですね。



美術系への進学も、就職も大変ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答、ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 00:21

美大出身者です。



今高校何年生か書かれていませんが、美術系に進学したいのならば
美大に行きたいとか美術系に進みたいでは駄目です。
何を学びたいのか何を職業にしたいのかハッキリとしたビジョンが必要です。それによって学ぶ物が全く違います。(面白い事に身に付けてみると共通するものとわかりますが)
これが受験の準備段階、つまり高校やそれ以前から始まっています。
学科の違いは勿論の事、美大の代名詞である絵画科(油彩専攻)の受験ひとつとっても違います。芸大はアクリル使用可とか何大は抽象でもOKとか。この辺りの話は研究所(美大受験の予備校のようなもの)で探ります。

そして覚えていて欲しいのは美大で学んでその道に進めるのは一割にもみたない。進めたとしても何かあった際には潰しがきかない。生き残れたとしてもそれだけで食べていけるのは更に一割。
教職課程で教員資格をとっても美術教師なんて有り余ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 00:24

まず、高校の美術の先生に相談してみましょう。



私は県のトップ高に通っていましたが、音楽大学に進みました。
私が通った音大では、付属高校からの進学者を除くと、ほとんどが進学校出身でしたよ。
美大に進んだ友人も何人かいますよ。
芸術系の学校を目指すのだったら、高校の早い段階から専門的な勉強をしなければ受験できませんよ。

ただただ絵ばかり描いていても、合格にはつながりません。
絵画の専門的な勉強を学べる先生を紹介してもらうか、美大を目指すための予備校がありますから、早く勉強を始めましょう。

>私は勉強から逃げるために甘いこと言っているのかな、と思ってしまいます。
かえって勉強の方が楽かもしれませんよ。
みんなと違う勉強をするのは、それはそれで辛いものです。
芸術系の勉強を、好きなことをしていればいいのだから楽しいだろう、なんて思ったら大間違いですよ。

部活はしていますか?
美大を目指すのだったら、部活はあきらめて、その分専門的な勉強をする時間にあてましょう。
そうすれば、美大を目指す勉強と、学校の勉強は両立(そこそこの成績ですが)できます。

頑張ってください。
応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

もう一度よく考えます。

お礼日時:2012/08/17 00:25

「美術系」「美大」にいっても



99.9%の人達は「趣味の域を出ない」です。

「美術系の仕事で食べていける」のは、極々わずかです。
(作家・アーティストとしてでなく、企業のデザイン・広報等の部門、出版社で働く事も含めて)


もし、「美術系・アート系の仕事をしている人達は沢山いる」と思う・感じるのでしたら

それは
「その何十倍何百倍何千倍の人達が、美術系・アート系の仕事に就けないでいる」
「5年後、10年後にまでその仕事で食べている人達は少ない(生き残れない)」
「親や配偶者に養って貰っていて、美術系・アート系の仕事での収入で生活している訳ではない」

というのが「現実」だと弁えましょう。


美大に進みたいのなら、「デッサン」は必須です。
今迄に「デッサン」を見た事はありますか。
「誰かがデッサンを仕上げる」のを見た事がありますか。
自分で「デッサン」をした事がありますか。
「大学入試レベル」でも、今後「デッサン」を描き切る技術と根性を培う気概はありますか。


勉強から逃げたくなるのは、
「自立したくない(まだまだ誰かに甘えていたい)」
という心理で大体片付きます。

「学校の勉強なんて無意味」
「受験勉強なんて社会で役に立たない」
というのは、「手抜きでしか勉強して来なかった人達」の言い訳です。
「学んだ事を社会で役立たせる能力に欠けている人達」の言い訳です。
「自分の無知や不始末の尻拭いを、他人に擦り付けて平気でいる人達」の言い訳です。
(そういう人達は少なくないのですが、「数が多い=その行動・意見が正しい」ではありませんので)


「学校の勉強なんて、社会においては基礎中の基礎。基本中の基本」
「基礎や基本は、出来て当たり前」
「基礎や基本がある事だけで、他人より有利になったり優遇されたりする事等滅多にない」

「学校の勉強だけでは、社会に出たら足りない」
「社会人となったら、学校の勉強を通して培った論理的思考力・洞察力・計算力・文章力・一般常識等を基礎として、更に積み上げなければならない」

そういう事が、話をすり替えられて、「学校の勉強なんて社会で役に立たない」と語られるのです。


貴方は「自分の趣味」の為に
親や世間様(奨学金は「世間様」が貸してくれて、「世間様」に返さなければならないものです)に数百万円も払わせたいのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校の勉強が役に立たないとは思っていません。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 00:29

芸術系の高校や大学は入学直後から専門学科の実技を学びますから


それについていくだけの実力がないと大変厳しい高校生活になります。
好きなだけでは続かないでしょう。
ただ、どんなに未熟にみえる人でもきちんと課題をこなし、
努力次第で学んだことを身につけることは出来ると思います。

いったん退学して美術コースのある高校へ進学するにしても
美大を目指すなら実技により磨きをかけることが必要でしょう。
進学校から美大受験するなら、少なくとも学科試験については心配が少ないと思います。
実技は学習塾や予備校の美大受験コースで補えます。

進学高の生徒さんが芸術系大学へというのは、もったいないと思う人が多いでしょうけど
頭のいい人はそれなりに表現力にも優れている人が多かったような気がします。
自分は二兎を追えない性格だと思うのでしたら、まずは今目の前の勉強を頑張ってみてはどうでしょう?
結論を急がず、迷いがあることを素直に保護者の方や担任の先生に打ち明けて
目指したい進路について良く相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 00:31

美大に入るのが甘えているとは思いません。


美大といえど、学科の試験もあります。
もちろん実技の試験もあります。
どちらもがんばらないといけないので、大変です。

美大に行く人の中には、在学中から
予備校に通って基礎からみっちり勉強している人もいます。
勉強も絵も両立しないと他の受験者さんと
対抗していくのは難しいです。
後悔しないように、しっかり目標を立ててがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。


もう一度よく考えます。

お礼日時:2012/08/17 00:32

なんにしろ、どこかに進学するんですよね?


とりあえず美大の資料(入学案内)を取り寄せましょう。
いければオープンキャンパスもいきましょう。
あと美大の入学試験の問題集があれば立ち読みでも
いいんで見に行きましょう。
ここまではタダ(無料)です。
あと気になるのはその後の就職とか進路ですが、
それは美大の資料に書いてあるかも知れませんし、
サイトに書いてあるかも知れませんし。
またはそれを質問サイトで質問してみると
いいかも知れません。

諦めるにしろ質問者様はまだ何もやっていませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 00:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング