個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

日本語に訳して下さい。お願い致します。(>_<)

Christianity added the further idea that this universe had been created perhaps 6,000 years ago by God, in the course of five days.

In sixteenth ── and seventeenth ── century Europe, the Ptolemaic story began to break down.

Copernicus gave some powerful reasons for thinking that the earth revolved around the Sun, and the heretical monk Giordano Bruno argued that stars were suns and that the universe was probably infinite in extent.

In the seventeenth century, scientists such as Newton and Galileo explored many of the implications of these ideas, while retaining as much as they could of the biblical creation story.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 キリスト教は、この宇宙が6000年前に神により5日間かけて作られたようだとの見解を付加した。



 16世紀、そして17世紀のヨーロッパでは、プトレマイオス的世界観が崩れ始めた。

 コペルニクスは、地球は太陽の周りを回っているとの、かなり有力な推論を行った。異端の修道士ジョルダーノ・ブルーノは、星々は太陽と同じ星であり、宇宙がまず間違いなく永劫の昔から存在したと論じた。

 17世紀に、ニュートンやガリレオといった科学者は、聖書の創世記に最大限の配慮をしつつも、こうした考えの多くを推し進めた。
-----------------------------------------------

みたいな感じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく訳してくださって、どうもありがとうございます!^^

お礼日時:2012/08/16 20:46

キリスト教は、さらに、この宇宙はおそらく6千年前に神が5日間の中で創造したという考えを付け加えた。


16世紀、そして17世紀のヨーロッパにおいて、プトレマイオスの説が衰え始めた。
コペルニクスは、地球が太陽の周りを回っているという考え方に強力な理屈付けを与え、異端の修道僧ジョルダーノ・ブルーノは、星は太陽であり、そして、宇宙の広さにはたぶん限りがないと主張した。
17世紀には、ニュートンやガリレオのような科学者は、聖書の天地創造説をできる限り維持しながらも、これらの新しい考えが示唆することの多くを掘り下げていった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に訳してくださってどうもありがとうございます!^^

お礼日時:2012/08/16 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング