マンガでよめる痔のこと・薬のこと

本日トラディショナルベタのブルーのオスの子を買って来ました。
瓶の容器に入っているのをよく見かけますし、ベタキューブと言う、本当に凄い狭い容器を売られているのも見て来たのですが、それでも水質を綺麗に保てば飼えますが、個人的には可哀想なのでf^_^;)幅が30センチ弱くらいの容器を買って、そこに入れてあげました。
海水魚は20年以上親が飼育しているのですが、ベタを飼うのは初めてです。
激しい喧嘩をするのでちゃんと一匹飼いです。
現在、幅30センチ弱、深さ20センチ程のミニ水槽で飼い、水質の悪化防止を助けてくれる石を入れています。
まだ一日目ですが餌はやりすぎない様に気を付けています。
水温は29度です。冬場は下がらない様に温室に水槽を移動する予定です。
週に一度、1/3くらいの、カルキ抜きした水で水交換します。
肝心な質問ですが、
ろ過装置はあった方が良いですか?
また、ろ過装置があればエアーが入る効果も同時に得られるので、あった方が良いですか?
ベタは息継ぎができる様ですが、エアーポンプ無しでは過ごしにくい(苦しいとかなりませんか?)
狭い容器でも飼える様ですが、何だか可哀想に思えますが、ベタは全く平気ですか?
質問ばかりで申し訳ありません。
とても可愛くて、早速情がうつって可愛がっています。
生き物ですし、責任もって大事にします。
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> ろ過装置はあった方が良いですか?


・はい。
濾過装置は餌(残り餌や排泄物=有機物)が腐敗する際に発生させる有毒物を分解する濾過バクテリアの繁殖床になります。
ベタは強水流を嫌うため、エアポンプ駆動のインタンクフィルターをオススメします。
一例:
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …

> また、ろ過装置があればエアーが入る効果も同時に得られるので、あった方が良いですか?
> ベタは息継ぎができる様ですが、エアーポンプ無しでは過ごしにくい(苦しいとかなりませんか?)
・ベタはラビリンス器官により、直接空気から呼吸できますが、水中の酸素量が多い方が、濾過バクテリアなども活性化するので、より安全な飼育環境になります。

> 狭い容器でも飼える様ですが、何だか可哀想に思えますが、ベタは全く平気ですか?
・以前、120cm(390L)の水草レイアウト水槽でベタを飼育したことがあります。
この水量では、オス7匹、メス14匹の混泳が問題なく出来ましたし、浮き草には常時3~4個の泡巣が作られ、バンバン増えました。

この経験から、ベタは本当は大きな大水量の水槽で飼うのに向いている魚種だと思います。
小さな水槽で、一匹ずつ飼うのは人間の都合なんだと思いました。
ベタの飼育では、1Lでも多い水量の水槽による飼育をオススメします。

幅30センチ弱、深さ20センチの水槽ならば、オトシンクルスなどベタが無関心の魚が数匹と混泳可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまいまして、誠に申し訳ございませんでした!
ご丁寧なアドバイス、誠にありがとうございます!
ベタにろ過装置を購入してあげました!
水槽ももっと広い物に変更し、今はゆったり泳いでいます(*^_^*)
元気いっぱいで毎日飼育が楽しいです!
ご回答者様の様に、ベタを混泳できたら良いなと思いますが、初心者なので、一匹で可愛がっています。
ご回答誠にありがとうございました!
お礼が大変遅くなってしまいまして、本当に申し訳ございませんでした!

お礼日時:2012/09/12 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良

ベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良いのでしょうか?それともあらじおが良いのでしょうか?入れる量も教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています。なので掛かり付けの医者やペット屋から聞いた知識となりますので、#1さんほど詳しくはありませんから、#1さんの回答も参考にして下さい。

では私なりの回答をしておきます。ベタは元々泳ぎが下手なので、じっとしている方が得意な魚の種類ですから、よく体を見てウロコやおびれ・背びれなどに異常がないか確認してみて下さい。

ちなみにベタの病気は、エルバージュと塩(精製塩)を用意してください。この2種類でベタの病気はほとんど治ります。(と教えて貰い、以来ずっと実践してます)

ベタの一番かかりやすい病気はコショウ病です。水温の変化でなりやすいです。治療は飼育水を交換してエルバージュを色の付く程度ほんの少量溶かし、1リットルに対して5gの塩を入れてください。水温は高目に設定してください。2日ほどで直ります。

*コショウ病とは
コショウを振りかけたように薄いオウド色の細かい点々が体中に付着する。ベタが一番かかりやすい病気でベタの元気が無くなったら注意してよく見ること。

エルバージュエースは1袋0.5gなので、約10分の1で良いです。

「鰭が溶けている」場合。水質が合っていないか、ベタのストレスによりヒレが溶ける場合があります。治療は水替えをしてから水1Lに対してエルバージュ約0.05g入れよく溶かしてから塩を5g入れて下さい。ヒレが溶ける進行は止まります。

後はヒレが伸びるのを待ちましょう。またこの方法はウロコが固まった時にも有効です。

他にもおびれの「ささくれ病」など病気は沢山あります。もしそのような感じでしたら、申し訳ないですが私はウチのベタでは経験してないので、回答が出来ません。(金魚やメダカでは経験ありますが)

なのでネットで検索してみるか、また良回答があるのを待ってみて下さい。もし金魚やメダカと同じ対象なら、私なりの回答も出来ます

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています...続きを読む

Qベタが水換え後元気がない

家のベタですが、水換えをした後、急激に元気がありません。
むしろ、苦しそうで、呼吸の仕方もいつもと違うようです。
(何度も口をあけたりしています)

浄水の水をボールで半日おいて全取替したのですが、
それがいけなかったのでしょうか。

えさをあげたら、食べたものの、吐き出してしまいました。

今は、水面に近いところでじーっとしているのですが、
夜だからかどうなのかわかりません。

何か今できることはあるのでしょうか。
それとも、明日朝まで様子を見るしかないのでしょうか。
どなたか、助けて下さい。

Aベストアンサー

浄水の水をボールに半日おいて、という点ですが、
置いておいたのは室内でしょうか?そうだとしたら塩素が抜けていなかったと思います。

浄水器に、どれだけ塩素を除去する能力があるのか分かりませんが、通常の水道水なら室内で半日置いても塩素は抜けません。
塩素は太陽光でよく分解されるので炎天下に置けば半日でもかなり抜けると思いますが・・・

それと、水槽が小さいと水質が悪化しやすいので、
もともとの飼育水がだいぶ酸化していた可能性があります。
それをいきなり水道水(通常は中性)にかえたので、
PHショックを起こしたのかもしれません。

今度から、水替えはちゃんと塩素を中和した水を用い、
予め水槽の水と水温を合わせ、そして水質の急激な変化を防ぐ為に1回の水替えは全水量の半量以下にとどめて下さい。
水替えはこまめに少量ずつ・・・です。

No1さんの回答にある「ベタは秋ぐらいには死んでしまう・・・」ですが、ヒーターを入れないと死んでしまいます。ベタは熱帯魚ですから。秋以降も適温を保ってやると1~2年、生きると思います。

Qベタの飼育方法について、必要なものを教えてください

現在、トラディショナルベタと、クラウンテールベタをそれぞれ一匹づつ飼育しています。
まだ購入してひと月程で、最初は瓶にて『ベタサンド』や、『ビー玉』など投入し飼育していました。(瓶でも0.5ℓ程の水量でした。)

しかし窮屈そうで可愛そうだったため、色々調べて安いですが奥行16.3 x横幅 32 x高さ 24.4 cmの水槽を2つ購入し、それぞれ単独で飼育しています。

底には玉石を敷き、くぐれるようなオブジェを置いています。
浮草も店員さんに聞きながら少し浮かべています。
合わせて『ベタのおやすみリーフ』というものも入れてあります。
これらには喜んでくぐって遊んだりおやすみリーフに挟まって寝てみたり、浮草の根の部分で寝てみたりと様々です。(どちらのベタも同じように遊んでいます)

瓶の間はほとんど作らなかった泡巣も最近は作り出すようになり、なんとなく元気そうです。

水温は26度~22度程維持されていますが、水交換と餌、フィルター等について、何点か質問があります。

まず①の水交換ですが、瓶の間は水量が少ないため交換前の水と一緒にベタを一時避難させ瓶の中を全てスポンジ等で洗浄、飾りで入っていた『ベタサンド』や『ビー玉』もすべてぬるま湯で洗い汚れを落としていました。(後にカルキを抜いて数日置いた水を投入し、一時避難させていたベタ+元々の水を投入していました)

しかし水槽だとそうはいきませんよね?
中の玉石等に沈んでいる餌や排泄物、水槽の滑り等はどのタイミングでどう掃除したら良いのでしょうか?
調べてみてもポンプ的な物で水を吸い上げるとゴミも一緒に吸い上げてくれるといった売り文句が書いてありますがホントですか?

②に餌です。
ひかりベタという極少粒の乾燥餌を与えています。
これが水槽に引越しをした途端、食べる量が激減しています。
一番最初に与えていた餌は粒が大きく、口に含んでは吐き出し、結局食べないことが多かったため、ひかりベタに変更しました。

水槽に引越しをしてまだ1週間程なので慣れていないだけでしょうか?
赤虫などが良いとよく見かけますが虫が苦手過ぎて手が出せません…

③ろ過フィルターについてです。
ベタを飼育されている方にはフィルター推奨派と、ベタは止水を好むので必要ない派と別れています。
油膜も目立っていますし水が汚れるのも早いため、危険がないのであればろ過フィルター(ポンプというのでしょうか?)をつけてあげたいです。

ベタを現在飼育されている方で、もし使用している方がいましたら、オススメのフィルターを教えていただきたいです。
合わせて、やはりいらないよ、という方のご意見もいただきたいです。

④ヒーターと、酸素ポンプについてです。
現在は何もつけていません。
私は北海道ですが、冬はストーブの熱が上に行くため最悪ヒーターはいらないかと思っています。(我が家は猫もいるため、手がとどかない上の方に水槽を設置しています)

しかし一定の温度を保って勝手に電源が切れるタイプもあるため、迷っています。
やはり一定の温度に保てるのは良いのでしょうか?
ベタのストレスが少ないでしょうか?

酸素ポンプも、ベタはエラが普通の熱帯魚と違って必要ないというのを見かけます。
止水を好んでフィルターを使用しないほうが良いのであれば、酸素ポンプも必要ないかと悩んでおります。

⑤ディスプレイとランプについてです。
前述に記載したとおり、水草やオブジェをで快適に遊んでいるのを見ると、もう少し増やしてあげたい気持ちになります。

沈んでいる水草は水槽にセットになっていたものなので小さく、隠れきれません。

現在はランプもないのですが水槽上部の棚スペースがあまりないので上部設置は難しいです。

そこで水槽内に設置できるLEDを見つけたのですが、使用感などはどうでしょうか?

たくさん質問してしまいましたが、皆様はどういった飼育法をしていますでしょうか?
ベタを飼育中の方、こういったことはベタに良くないよ、というご意見などもいただけますと幸いです。

ご回答のほどよろしくおねがいいたします。

現在、トラディショナルベタと、クラウンテールベタをそれぞれ一匹づつ飼育しています。
まだ購入してひと月程で、最初は瓶にて『ベタサンド』や、『ビー玉』など投入し飼育していました。(瓶でも0.5ℓ程の水量でした。)

しかし窮屈そうで可愛そうだったため、色々調べて安いですが奥行16.3 x横幅 32 x高さ 24.4 cmの水槽を2つ購入し、それぞれ単独で飼育しています。

底には玉石を敷き、くぐれるようなオブジェを置いています。
浮草も店員さんに聞きながら少し浮かべています。
合わせて『ベタのおやす...続きを読む

Aベストアンサー

お早うございます。

①水換えについて
添付された写真を見ますと、単独飼育で比較的水量も余裕があるようですので、2週間に一度で大丈夫だと思います。
全体量の1/4から1/3程度、飼育水の温度に新しく入れる水の温度を合わせて、換水してください。
中和剤は速効性ですので、数日おく必要は無く、カルキ抜きしたらすぐに使用可能です。
水槽の位置よりも低い所にバケツ等を置いて、ポンプで吸い出した水を受けてください。サイフォンの原理で底に溜まったゴミも水と一緒に吸い出してくれます。
玉砂利を敷いておられますが、あまり厚く敷くと汚れが奥に入り込んでしまって、掃除が厄介になります。もう少し浅くした方が管理が楽になると思います。
アクセサリー等は、特に毎回洗う必要はありません。質問者様が見た目に見苦しいと感じるようでしたら、表面のコケを落とす程度で洗いましょう。

②餌について
ベタ専用の合成飼料だけで、生涯飼育が可能です。
引っ越しのストレスで、餌食いが落ちているようですが、じきに食べだすと思います。
食べずに残った餌は、水質を悪化させますので、早めに取り除いてください。

③濾過器について
30センチ水槽ですので、余程小型の濾過器でないと水流が強過ぎてしまいます。
濾過機は無くても構わないでしょう。
当然その分、水も早く汚れますので、定期的な水換えは絶対必要です。
油膜が気になるようでしたら、小型のスポンジフィルター(側面につけるタイプ)のエアーを弱めにして使用してみてください。

④保温とエアレーションについて
水温は基本的に20℃~28℃の範囲であれば支障はありません。
頑強な魚ですが、すべての魚種と同様に水温の急変には脆い面があります。
冬季、ストーブを一日中点けておられるのなら支障ありませんが、夜中に消すのであれば、急激に水温が下がりますので、温度調節付きのヒーターの使用をお勧めします。
NO.1の方も答えておられるように、酸欠には強い魚ですので、エアレーションは必要はありません。

⑤ディスプレイと照明について
基本的に質問者様の好み次第だと思います。
アマゾンフロッグピットやサンショウモ等を水面に浮かべてやれば喜ぶかもしれません。
水槽内に設置するランプは、夏場の水温上昇の問題がありますので、小型水槽には不利です。
あくまで個人的な考えですが、普通に上から照らすのが自然でよろしいかと思います。

それにしても、水槽の上部にスペースが無いというのは辛いですね。
確かにランプを置くスペースがありませんし、これでは水換えもままならないでしょう。
水替え等の作業がストレスになってしまうようでは、せっかくの趣味も長く続けていくのが難しくなります。
専用の水槽台に乗せるなどした方がいいと思いますよ。

お早うございます。

①水換えについて
添付された写真を見ますと、単独飼育で比較的水量も余裕があるようですので、2週間に一度で大丈夫だと思います。
全体量の1/4から1/3程度、飼育水の温度に新しく入れる水の温度を合わせて、換水してください。
中和剤は速効性ですので、数日おく必要は無く、カルキ抜きしたらすぐに使用可能です。
水槽の位置よりも低い所にバケツ等を置いて、ポンプで吸い出した水を受けてください。サイフォンの原理で底に溜まったゴミも水と一緒に吸い出してくれます。
玉砂利を敷...続きを読む

Qベタの泡巣、こわしちゃだめ?それとも取ったほうがいい?

プラケースでベタを飼っています。
かわいいですね~~(*^_^*)

水面に泡巣を作っています。
ひとつぶひとつぶ、プカプカと作っていく様子を眺めて楽しんでいますが、これ、ずっと置いといたらどうなるのかしらと疑問を持ちました。
繁殖は今のところ考えていません。(カップリングが難しそうなので)
水かえでつぶしても「また作るから大丈夫」ということを書いてあるのは読んだのですが、取らないでずっと置いておいても大丈夫でしょうか。
安心するのかなあと思ったり、古いのがあると水質が悪くなったりするのかなあと思ったり。

それからこれは鳥や哺乳類の発情とは違って、時期になると必ず作るんでしょうか?
これも素朴な疑問です♪

Aベストアンサー

こんばんは。

ずっと置いておくことはないですよね?
水換えしましたら、少しは消えますし、ペアリングしないのでしたら、
取り除いて良いと思います。
置いておいても大丈夫でしたけど、段々変な、汚いことになってまいります。
温かいと一年中作っているようです。
水温が少しでも低いと別ですけど、水温が高い時期には、水換えを何度行っても、また作ります。
うちのショーベタたちのうち、オス2尾はかなりのご高齢で、よく生きてるな…という感じですけど、
それでも今も作っていますよ。
お爺ちゃんなんだから、無理しなくていいのに(^^)と思っています。

Q熱帯魚ベタについて

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、このような状態を知っておられる方に教えて頂きたいです。

置いている場所はリビングです。
遅くまで明かりがついている事もあるので、半分布で暗くしています。
(浮いてジッとしているのは、布の掛かってない明るい方に居ます)
私が座っている後ろなのでストレスなのでしょうか?
いろいろ考えてしまって・・・悩んでいます。

ぐだぐだと、すいません。要点・・・
1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、こ...続きを読む

Aベストアンサー

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリングはベタの遊びで、元気がいいと色鮮やかになって、盛んに派手さをアピールします。元気が無いと逃げまわります。
毎日10分ほど鏡を見せてフレアリングをさせてやると、ヒレが伸びて美しいベタに育ちます。10分以上すると疲れて飽きてしまう。
フレアリングをさせないと、ヒレがくっついてしまい、寿命も短くなります。

ベタは基本的に動かない魚です。水草を入れておくと、水草の上に横たわって寝ていたりするくらいものぐさ。死んでるのかわからずびっくりします。
その代わり、ジャンプ力はすごく、水質が悪化すると20cmぐらい飛び跳ねて、外に飛び出してしまいます。
ベタはタイの田んぼの水たまりなど流れのないよどみに住んでいて、水が少なくなるとジャンプして隣の水たまりに移動したりして暮らしています。
明るさは、そんなにきにしなくて大丈夫です。付属品にライトがあるなら、昼間は付けなくて、夜人間がいる時間だけつけておけばいい。のんびり屋さんなので、人間の生活に振り回されたりしません。

ネットで「ベタ 飼育」で検索するとトップページのほうに出てくる飼育法はあまりいい飼い方とは思えません。ブリーダーのプロの技術か、丈夫さに適当な初心者向けの嘘が多い。初心者が都合よく簡単に飼育する方法を閲覧するからかもしれません。
簡潔ですが、一般論として的確なのはこのページがおすすめ
http://betta-splendens.seesaa.net/

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリン...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Qベタがいる水槽のコケ対策

ベタを飼育し始めて、1週間くらい経ちます。
30cm水槽のガラス面にコケが付き始めました。
苔対策として共生(混泳)可能な魚を教えて下さい。
あと、ヤマトヌマエビって混泳可能ですか?
お願い致します。
(他に回答に必要な情報がありましたら、教えて下さい。)

Aベストアンサー

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマキガイは適正水質の関係で相性悪い。


2.ヒゲ状藻など

こちらは、珪藻と逆に生物ろ過が上手くいっている水槽に発生しやすい様です。
他の藻に較べて固く、生物による除去にはあまり期待出来ません。
発生したら、根気強く手で除去しましょう。
光量が比較的多いと発生しやすいです。

メンテフィッシュ:ペンシルフィッシュ/ヤマトヌマエビなど


3.藍藻(緑色のドロドロしたやつ)

こいつは藻じゃないんですが、いつでもどこでも発生しよります。
水の流れがある所が嫌いなので、ベタの様に水流を嫌う熱帯魚の水槽には発生しやすいかも。

メンテフィッシュ:ブラックモーリー/オタマジャクシ
※ベタにモーリーは相性悪い。適正PHも合わないけど、基本的にヒラヒラは駄目。


以上、メンテフィッシュにも向き不向きがあります。
ちなみに、メンテフィッシュだけに頼ろうとすると、相当数の投入が必要です。
たとえば、ヒゲ状藻に対してヤマトヌマエビでは30cm水槽に、10匹くらい必要な算段です。
※藻の発生量によりますが。

しかし、実際のところ30cm水槽に沢山メンテフィッシュを入れる事は、飼育水の汚れを助長
するので難しいです。
逆に藻を発生させる要因になりえます。
メンテフィッシュの世話もしないといけなくなるし。 。 。

60cm以上の水槽ならメンテフィッシュを考えてもいいと思いますが、30cmなら飼育水管理
プラス照明管理プラス人力除去の方が結果的に楽かもしれません。

最後に否定的になって申し訳ないですが、僕の個人的意見という事で受け止めていただければ。

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマ...続きを読む

Qベタ水槽にヒーターを入れたいのですが

ベタは水流が苦手と聞きました。
しかしながらヒーターを入れたら水流がないと
温まりにくいと聞きました。
友人Aは「10L以下の小型水槽なら水流なくてもOK」とかいってまして、
友人Bは「いや、ブクブクいれようよ」といってます。
どっちが正しいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 友人Aは「10L以下の小型水槽なら水流なくてもOK」とかいってまして、
> 友人Bは「いや、ブクブクいれようよ」といってます。
> どっちが正しいでしょうか。

・どちらも正解です。
ヒーターを入れれば、ヒーター回りの水が温まります。
水は、暖まれば軽くなり上昇水流が発生し、自然に水槽内に弱い循環水流が発生します。
ですが、この水流は弱いため、水槽全体が均一に暖まらないことも多々あります。

ブクブクを使用する事により、空気が上昇する際に、水槽水を攪拌するため、ヒーターと併用すると、水槽全体を均一に加温することが可能になります。

ベタは、強水流が苦手な魚ですが、エアポンプによるエアレーション程度の水流は、むしろ弱水流であり、強水流ではありません。
ベタの飼育に、エアポンプによるエアレーションは問題ありません。
水槽サイズよりも出力が大きいタイプのエアポンプの場合は、エア調整弁をエアチューブに設置すればOKです。

一例:エア調整用クランプ
http://mame-design.jp/aqua/goods/aqua-goods-clamp.shtml

-----
・水槽の下に敷くシートヒーターは、水底全体が暖まります。
水槽の下に敷くシートヒーターならば、エアポンプを使用しなくても水槽全体を加温することが可能です。
小型水槽で暮らすベタにはシートタイプのヒーターの方が便利かも知れません。

一例:ピタリ適温プラス2号
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=07&catId=1740000000&itemId=49921

-----
・ヒーター設置時の注意事項・
ヒーターを設置する際は、必ず、先に水替えを行うこと。
水中に溶け込んでいるアンモニア(猛毒)とアンモニアイオン(無毒)の量は、水温に左右されます。
水温が低いと、アンモニアは水に良く溶け、アンモニアイオンが多くなり、安全な飼育水になります。
水温が高いと、アンモニアイオンはアンモニアに戻り、危険な飼育水になります。
ヒーターで加温前に、一度、水替えを実施して、水中のアンモニアの総量を減らしておくと、アンモニア中毒などの事故からベタを守れます。

> 友人Aは「10L以下の小型水槽なら水流なくてもOK」とかいってまして、
> 友人Bは「いや、ブクブクいれようよ」といってます。
> どっちが正しいでしょうか。

・どちらも正解です。
ヒーターを入れれば、ヒーター回りの水が温まります。
水は、暖まれば軽くなり上昇水流が発生し、自然に水槽内に弱い循環水流が発生します。
ですが、この水流は弱いため、水槽全体が均一に暖まらないことも多々あります。

ブクブクを使用する事により、空気が上昇する際に、水槽水を攪拌するため、ヒーターと併用すると、水槽...続きを読む

Q瓶入りベタを早く広いところへ移してあげたい!

めだかを飼い始めた孫娘の喜ぶ姿を見ておじいちゃんが瓶入りのベタをプレゼントしてくれちゃいました。
たぶんユーフォーキャッチャーの景品です(^_^;)
小さな瓶に入っていて「バイオの力で簡単飼育」なんて書いてあります。
底に薄紫の透明な粒(コスモサンド)がひいてあります。水にはバイオ液が入っているそうです。

昨夜から大慌てでベタの飼い方を検索しているところです。

カルキを抜き、少しエアレーションしたあとは夏の間はテーブルの上に置けるようにプラケースで飼おうかと思うのですが難しいでしょうか。
水流がないくらいがいいと読んだのでコンセントなしでいけるかなと。
寒くなったらヒーターをつけなければいけないでしょうからめだかの横に強引に設置。(せ、狭い~汗)

人工的な薬品っぽいコスモサンドなるものはなんとなく嫌だなーなんて思っていたのですが上手に飼ってあげられるなら利用するのも手かなと考えますがどうでしょうか。

「この瓶のまま飼えます」と書いてあるくらいなので2~3日は大丈夫なんでしょうけどすでに弱ってたりするかもしれないのであせっています。

アドバイスください。宜しくお願いいたします。

めだかを飼い始めた孫娘の喜ぶ姿を見ておじいちゃんが瓶入りのベタをプレゼントしてくれちゃいました。
たぶんユーフォーキャッチャーの景品です(^_^;)
小さな瓶に入っていて「バイオの力で簡単飼育」なんて書いてあります。
底に薄紫の透明な粒(コスモサンド)がひいてあります。水にはバイオ液が入っているそうです。

昨夜から大慌てでベタの飼い方を検索しているところです。

カルキを抜き、少しエアレーションしたあとは夏の間はテーブルの上に置けるようにプラケースで飼おうかと思うのですが難し...続きを読む

Aベストアンサー

ウチも「ベタ」を4匹買ってます。

ベタは ラビリンス器管 という エラの上皮が
変形発達した器官を使って空気中から酸素を取り入れることができます。
そのため空気の少ない環境でも呼吸ができ、
育つことができますので
酸素は必要ないといわれています。
時々 酸素を入れてあげたほうが 良いとも言われてますが、 ウチのベタは酸素を入れたことがありませんが とても 長生きしていますよ!!

また 水道水をカルキ抜きをしたものであれば
大丈夫です。
専門店ベタを購入してきますが バイオ液なんて使った事ありません。

「この瓶のまま飼えます」と書いてある通り
2~3日は 愚か ず~っと その瓶の中で飼えます。

ウチは もっぱら ジャムの空き瓶で 台所で
飼育しています。

それから ベタは 【闘魚】といわれているくらいで
1匹で飼うのが基本になります。

他の魚との共存は無理で 水槽越しでも 他の魚が
見えると 暴れ始め 次第に 暴れすぎて 死んでしまいます。
メスを隣においても 気に入ってもらえないと
いつまでも 暴れています。
同じ様に ベタを置く場所の周りに 鏡の様な
ベタ自身が写ってしまうものも 自身の姿を
敵だと思って いつまでも 暴れてしまいます。


ちなみに ウチのベタは 2匹は オスで
もう2年近く飼ってます。
もう2匹は メスで つがいとして購入してきたもので
こちらも 1年強 飼っています。

私が ベタを飼うにあたって 色々と勉強させてもらったサイトを記載いたしますので 参考にしてみて下さい。。

((ベタを繁殖させるのも とても 楽しいですよ♪))

参考URL:http://betta.s188.xrea.com/siiku/index.html

ウチも「ベタ」を4匹買ってます。

ベタは ラビリンス器管 という エラの上皮が
変形発達した器官を使って空気中から酸素を取り入れることができます。
そのため空気の少ない環境でも呼吸ができ、
育つことができますので
酸素は必要ないといわれています。
時々 酸素を入れてあげたほうが 良いとも言われてますが、 ウチのベタは酸素を入れたことがありませんが とても 長生きしていますよ!!

また 水道水をカルキ抜きをしたものであれば
大丈夫です。
専門店ベタを購入してきますが バ...続きを読む

Qベタの水槽に入れる水草。

ベタを飼っています。
飼育環境は水槽(22×22×26cm)、砂利等一切なし、水温26℃、ph7.5です。
ベタのみで10日ほど飼育し、水槽が落ち着いてきたので水草の購入を考えています。
ベタに合う(ヒレを傷つけたりしない)水草で、維持しやすいのを教えて欲しいです。
現在ある照明はテトラ社の5Wのライトです。
初心者なのであまり難しいのはすぐ枯らしてしまうと思いますし、CO2などの添加も気にせず、上記のライトでも育つような丈夫なのがいいです。

各ショップでは流木などに着生させた水草などが売っていますが、砂利を入れる気も無いので、ああいうのはどうかなと思っているのですが、どうでしょうか?

なんだかわがままばかりですが、教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

弱酸性云々は忘れて良いです。
水草を真面目に育成しようと思うと、弱酸性どうこうも言えますが、
照明が5Wでは殆どの水草が育ちません。

水質を弱酸性にしなければ育たなかったり、肥料を要求したり、
CO2の強制添加を必要とする水草は全て、5Wでは不足です。
5Wのライトは、水草育成ではなく、観賞用の明かりでしかありません。
そのサイズの水槽だと、水草を育てるには 13W~で、20~30W程度は欲しいところです。

結局、極一部の(光をあまり必要としない)陰性の水草しか残らないわけです。
流木に活着する系の水草がそれにあたります。

・アヌビアス・ナナ
・ウィローモス
・ミクロソリウム ~
などが流木に活着する陰性水草となります。

成長も遅いので、肥料や水質調整剤などは必要ありません。
こういった水草にそれらを使うと逆効果になります。
水道水にも十分肥料が含まれていますので、水替えだけで良いでしょう。

小さな水槽ですので、あまりに水温が上昇すると枯れる(or病気)可能性があることは ご了承下さい。


人気Q&Aランキング