個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

本日、フォグランプをHID化しました。(クリスタルアイ製のHIDキット購入)
車種はbBです。

まだ夜走ってないのですが、光軸はどうでしょうか。
すごく明るくなって、個人的には満足なんですが、対向車からどうなのかなと思っています。

画像から判断して、NG(絶対パッシングされる)orまあいいんじゃないorOK(こんなもんだよ)かを教えていただけないでしょうか。
これだけじゃわからないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

「フォグHID化 光軸判断」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

極端に高すぎです。

その車の位置だったら、白線のあたりを狙った方がいいくらいです。「フォグ【霧】」ランプの意味わかってます?
    • good
    • 1

フォグユニットに調整機構があり、シールドかレンズがカットライン形成しますか?



なかったら懐中電灯正面から照らしてるのと一緒。ハイビームに並びます。

ロービーム以下の高さに抑えてください。

既婚者の子持ちならやんちゃなカスタムは卒業しましょう。

bB乗りはこんなレベル…なんて思われても仕方ないと思います。
    • good
    • 1

壁の上のほうが写ってませんがどう見ても高すぎです。


フォグなら壁の下の植え込みを照らすかどうか、くらいでないと。
このまま走ったら対向車からパッシングの嵐でしょう。
パッシングならまだいい、下手すりゃヤンキーに因縁つけられるレベルです。
    • good
    • 0

フォグも、ライトもC23セレナを市光工業のベリアスにしていました。

軸調整などせず乗りましたが、信号停車のさいや、すれちがいざまパッシングされたりと散々でした。翌日には調整しにいきました。
調整は絶対にしたほうが良いです。
予断ですが雪国では段差の境目などが明るくなりすぎて逆に不利になります。
車検はケルビンと、軸の関係でシビアになりますよ。
    • good
    • 0

高過ぎです。


これでは対向車が眩しく、危険です・
光軸の中心が壁の下、壁には当たらないように調整してください。
確認のため、誰かに対向車になってもらい、いろんな条件で試してください。

くれぐれも事故の元は避けるようにしましょう。
    • good
    • 0

画像が補助灯だけの光ならかなり上を向いていますから、対向車はかなりまぶしいでしょうね。



20m位離れて運転席の位置辺りまで腰を下げ確認してまぶしければoutだと思います。
トラブルの原因にもなりますから、対向車に迷惑にならない様に調整する事をお勧めします。
    • good
    • 0

どこか広いところに停めて、走って対向車の位置に行ってみれば?


自分が眩しければ対向車も眩しいんだから。
    • good
    • 0

フォグのHIDなんて、メーカー純正の役に立たないカッコだけ物以外は全て自己満足の世界です。


配光など考えられてなくて、対向車や歩行車その他にとっては迷惑極まりない物ですね。
車検は通るのですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧型bB ヘッドライトの光軸調整について

旧型bBに乗ってます
最近ヘッドライトをHIDにかえたのですが

かなり眩しくて対向車に迷惑をかけてしまいます
近い内にちゃんとした場所で光軸調整をしてもらう予定ですがすぐには行けないため
応急でヘッドライトの光軸を調整したいのですが
ヘッドライトのどの部分をいじれば光軸を上げ下げできるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記URLにbBの光軸調整が20件ほど出ています。探されて下さい。
旧型があるかどうかは分かりません。

老婆心ながら、光軸調整は難しいと私は思っていますので、できればプロに任された方が良いと思います。
ちなみに、私も3年ほど前にHIDを電装屋さんに取り付けて頂きました。光軸もばっちりでした。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/car/3211/note/searchunit.aspx?kw=%e5%85%89%e8%bb%b8%e8%aa%bf%e6%95%b4

QフォグランプHID化 車検について

最近、フォグランプをHID化したんですが、車検のことについて質問です。後付のHIDフォグのまま車検はOKなのか?バーナーはH3の6500Kです。それと、光軸の調整はどれくらいがいいのか。教えてもらえませんか?
 それか、駄目なら、配線の加工の段階ですでに純正のフォグの配線を切ってしまっているので、フォグランプ自体を外してしまって。フォグの部分は空っぽの状態にして挑んだほうがいいのでしょうか?
 素人質問ですみませんがお教えいただければうれしいです

Aベストアンサー

>後付のHIDフォグのまま車検はOKなのか?バーナーはH3の6500Kです。

 まず、ハロゲンフォグをHIDに換えると、保安基準に適合しなくなる事が殆どだと思います。
 フォグにも、どの方向にどれだけの強さの光を照射するかという基準があるのですが、ハロゲンバルブをHIDに換える事で、この基準を満たさなくなる為です。
 一部車両のオプションにあるHIDフォグは、HIDでもこの基準を満たすようになっています。

 で、問題の車検ですが、上記の基準を満たしていようがいまいが、照射光の色に問題が無ければ、まず車検に通るかと思います。
 車検では、「どの方向にどれだけの強さの光を照射するか」という検査項目が無い為です。
 つまり、光度に関して保安基準に適合しない違法なフォグでも、車検には問題なく通る筈です。

 次に、照射光の色の問題ですが、こちらは車検でもチェックされる事になっています(ただし、事情はやや複雑です。)。
 6500Kのバーナーとの事ですが、メーカーによって、黄色っぽかったり、純白だったり、緑がかっていたり、紫がかっていたり、青味がかっていたりと、同じ6500Kでも色が違います。
 色温度というものは、色を表すものではないからです。
 よって、車検では、バーナーの色温度が○KだからOKだとかNGだとかはやりません。
 検査官の見た目で判断されます。
 ここで、検査官の気持ちが入ってきます。
 ドレスアップパーツてんこ盛りな車なら、検査官の眼が厳しくなり、純正そのままでアクセサリーパーツも殆ど無い車なら、甘くなる可能性も出てきます。
 その日の機嫌とか、忙しさとか、元々の性格とか、そういったものも影響するでしょう。
 まぁ、「なんか黄色っぽさを感じるかなぁ」なら、まず間違いなくOKですが、青・緑・紫といった色味が感じられるのなら、NGになる確率が高くなります。

 No.2さんの、「12000Kでも車検通った」についてですが、これは唯単に、フォグを点灯させなかっただけです(自分も、車検でフォグの点灯試験を行わなかった経験有り)。
 実際に点灯して青い光だと、間違いなくNGですので。
 また、バーナーやヒューズを抜いて、フォグが着いているのに点かなくしていたりすると、今度は整備不良でこれまたNGです。


>それと、光軸の調整はどれくらいがいいのか。教えてもらえませんか?

 保安基準では、新旧2つの基準があります。
 フォグを前方の壁に向けて点灯した時、ヘッドライトのロービームのように、明暗の区切り線がしっかりと形成されるものに関しては、新基準を適用します。
 この場合、明暗の区切り線を、25mの距離で50cm下がるようにしろというのが、保安基準での規定です。
 一方、ハイビームの時のように、明暗の区切り線が形成されない場合は、旧基準を適用します。
 この場合、最も明るい部分が、車両前方40mよりも手前側に来るようにしろというのが、保安基準での規定です。

>後付のHIDフォグのまま車検はOKなのか?バーナーはH3の6500Kです。

 まず、ハロゲンフォグをHIDに換えると、保安基準に適合しなくなる事が殆どだと思います。
 フォグにも、どの方向にどれだけの強さの光を照射するかという基準があるのですが、ハロゲンバルブをHIDに換える事で、この基準を満たさなくなる為です。
 一部車両のオプションにあるHIDフォグは、HIDでもこの基準を満たすようになっています。

 で、問題の車検ですが、上記の基準を満たしていようがいまいが、照射光の色に問題が無...続きを読む

Q車のヘッドライトの内側が曇ってしまう現象について

愛車は、平成12年式のトヨタマークII(走行距離約58,000キロ)です。3年ほど前に運転席側のヘッドライトの内側が曇ってしまう現象が起き(ひどい時には水滴が付くようになり)、ついに一式交換しました。ところが、今度は助手席側のヘッドライトの内側が曇る現象が起き始めました。現在、様子を見ているのですが、後々のことを考えて交換をした方がよろしいのでしょうか。また、なぜこのような現象が起きるのかお伺いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
現象の原因はNo1回答者さんのとおり(ただし内外が逆ですが)樹脂製ガラス内外の温度差のための結露です。
比較的低温で湿度の高い時期・日に現象が出やすいのではないでしょうか?秋~冬や春先~今頃にかけての気温が低くてしかも雨の日など・・。あとはライト部に直射日光に当たっていたのが急に日が陰った後とか・・。家でも寒い日に雨が降ったりすると窓ガラス内側が曇ることがありますよね、基本は同じです。
高湿度・低温下でヘッドライトを消灯すると電球で暖められていたヘッドライトガラス面が急激に冷やされますが内側の空気のほうが冷却が遅れるため、ランプ内の空気中の水分が内側で結露してしまいます。ガラスの表面のときよりも樹脂になってからのほうが断熱性が低いためおき易かったです。
このような現象を防ぐ目的で、ランプ本体の裏面の2箇所位には内外の空気温度差や湿度差を少なくするための換気口があるはずです(多分下向きの短いホース状のゴム部品が付いているはずです)が、この中のホコリ侵入防止スポンジが経年で詰まってしまっているかもしれませんね。うまく呼吸が出来ていないのが原因かもしれません。
また樹脂レンズ採用の初期にはメーカーを問わずこのような現象に悩まされていましたので換気口の配置や数などがうまくなかったかもしれません。
曇りがヘッドライトを点灯して数分くらいで消えるのであればしばらく様子見でもよいとは思いますが、一度懇意の整備工場やディーラーなどに相談してみてはいかがでしょうか?
また運転席側は交換後の再発は無いのでしょうか?再発が無いのであれば助手席側の換気口の経年劣化・詰まりなども考えられますよ。
でもディーラーでも交換を勧められるほうの可能性は高いでしょうね。なかなかいじってくれないでしょうね。
昔、整備をやっていたときはいろいろ試行錯誤対処してみたものですが最近はどうなんでしょう・・・。

こんばんは。
現象の原因はNo1回答者さんのとおり(ただし内外が逆ですが)樹脂製ガラス内外の温度差のための結露です。
比較的低温で湿度の高い時期・日に現象が出やすいのではないでしょうか?秋~冬や春先~今頃にかけての気温が低くてしかも雨の日など・・。あとはライト部に直射日光に当たっていたのが急に日が陰った後とか・・。家でも寒い日に雨が降ったりすると窓ガラス内側が曇ることがありますよね、基本は同じです。
高湿度・低温下でヘッドライトを消灯すると電球で暖められていたヘッドライトガ...続きを読む

Q国産車でLEDウィンカーが普及しない理由

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いましたが、
その後に出た現行ISは電球であり、現行クラウン(210系)も電球でした。

個人的にはコスト面以外にも法規的な問題(明るさではなくW数で決められていたような…)
もあると思いますが、レクサスLSなどでは採用されていますし、恐らく国内初だと思うのですが
一時期初代エスティマハイブリッドでテールのみLEDウィンカーが採用(オプション?)
されていたと思うのですが、それ以後ぱったり消えてしまいました。

というか純正採用されている車種が初代エスティマハイブリッド、現行LS、現行スカイライン(V37)、NXしか無いような気がします。
国産車ではここまで普及しない理由はなんなのでしょうか?

最近アウディが流れるLEDウィンカーを純正採用した事により
国交省でも正式に認可されたようです。
これにより今後は国産車でもLEDウィンカー搭載の車種が増えていくのではと思っているのですが…。

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃないですよ。
保安基準の問題なら輸入車だってダメなのです。
だから有名な所では、以前は日本では後方赤色のウインカーは認められていましたが現在では一切認められません。
輸入車であっても禁止されています。

安全性とデザイン性のどちらを取るかと言う事ですね。

ウインカーに関しては、明るさと点滅周期、見える範囲の規定があります。
見える範囲を広げる、明るさを明るくするためには、LEDの個数を増やさなければなりません。
この手のランプに使えるLEDは1つで数十円以上します。
これが1個ではすみません。
電球なら数十円の物1個のみで用が足ります。


>LEDとはいえ球が切れないわけじゃないので
(初期の180系クラウンやプリウスなどではハンダが振動で切れたのか妙に暗かったり部分的に消えてるのが稀にいます)

これも業界では有名な話。
LEDは、明るさと色で同じ型番の物でも、結構広いずれが起こります。均一の物が作れないのです。
その為、作った物を選別してランクに分けられます。
これはロットでまとめてではなく、1個1個に対して測定をしながら選別されます。
本来は近い3つのランクなどを使うのですが、LEDメーカーはランク指定納品だと、それ以外のランクの物が大量に余るので、嫌なのです。
ランクフリーとすると、選別検査自体が不要になるので、値段が安くなります。
しかし、トヨタは、明るさのランクなんて関係ない。値段優先!と言ってランクフリーを使った結果、おなじランプユニットの中でも、明るさのまちまちなLEDが搭載された物が出来た訳です。
結構トヨタの中で問題になった話ですが、異常ではない!と言う立場をトヨタでは通しましたね。
自動車業界や自動車の電装関係のメーカーでは良く知られている話です。


>コンピュータというと大げさですが
実際のところメカニカルからICリレーに変えるのがそこまで高いとは思いませんし

メカニカルリレーの中身は、バイメタルと調整ネジ、接点だけです。
自動車メーカーに納められる値段は、100円程度からあります。

電子リレーのユニットは、ウインカー用に開発されたのIC、電流測定用の精密抵抗、リレー、サウンダなどが入って居ます。
構造的にまるっきり機械式の物は安くて簡単に出来ているので、値段はまるっきり違うような価格ですよ。


>最終的には我々日本人がデザインはともかく安くて実用性のあるものを求めているって事になるのですね…。

こういう所の掲示板や自動車雑誌を見て気づきませんか?
どうやって安く買うのか、値引きさせるにはどうやればいいのかと言う質問だらけです。
あのメーカーの車と、このメーカーの車で相見積りを取る。
値段優先で、その車種への思いやりなんてないと言う事ですよね。
あっちがガソリンを入れてくれると言ったから、あっちで買います。
そんな購入者が多い中で、見た目の為に部材の値段を上げると言うのは、無茶な話なんです。

いくら見た目をよくしたって、値段が上がったらどうにもならないんですよ。日本の場合。
車自体に関心が無い人たちがどんどん増えている状態ですからね。

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃない...続きを読む

Q燃料添加剤のワコーズF1は、オイルを汚しますか?

F1は、使用するとカーボンやスラッジが分解されて、オイルに溶け込み、オイルが汚れる。使用後はオイル交換もした方が良い。
と言うのは本当ですか?

ガソリン添加剤は、オイルとはあまり関係なく、いつでも投入可能と考えていました。上記の内容を考えて投入する場合は、オイル交換の少し前に入れる事になります。
F1の投入は、オイル交換前が良いか、いつでも良いか教えて下さい。

今1台の車に入れないで、入れる時期を待っています。

Aベストアンサー

スロロットルバルブ、インジェクターに付着した汚れを溶かし落とし 燃焼させるので オイルが汚れる訳です。
酷く汚れるかと言えば 汚れ具合次第 10万km何も洗浄剤を入れてないなどならかなり汚れの付着が酷く F1一回投入程度では、汚れが取りきれないものです。

F1投入で 少なからず汚れるので オイル交換前に入れるのが望ましく
投入して 3千km5千km走行しても問題は起きないでしょう オイルエレメントが汚れは、ろ過します しかし 気分的に 気にする人神経質な人には、早めのオイル交換が安心できるといった所かな
投入し3千kmはまず大丈夫 しかし個人的には、5千kmを超える走行は、避けたい気分です。

Qlw5wMPVフォグ光軸調整について

lw5wMPVのりです
フォグHIDかにともない光軸調整したいのですが調整法が分かりません
わかる方教えて下さい

Aベストアンサー

元某ディーラーのメカニックでした。
フォグランプは補助前照灯といいます。法規では一万カンデラ以下で四十メートルから先は照らしてはいけない事になってます、ですから御自分でなさろうとせずライトテスターがある認証工場若しくはディーラーに持ち込んでプロに頼んできちんと調整して貰ってください。私自身以前はラリーに参加してましたが、そのときも補助全照灯は法規にのっとり、かつ競技中は見易いように光軸を天候や季節により微妙に調整してました。繰り返しますが素人が自分の感で勝手に光軸を動かすと、対向車に迷惑を及ぼすだけではなく自身も運転中見難くなりますから絶対プロに依頼してください。

参考URL:http://www8.plala.or.jp/zen_msd/html/hoan.htm#a6

QbBのフォグランプについて

今、後期型のbBに乗っておりますが、フォグランプがついてないタイプなので、後付をしたいと思っています。そこで質問ですが、必要なものは何でしょうか?

フォグランプとスイッチを買えば後はバンパーを外し、途中まで来ている線に接続し室内にスイッチを付ければオッケーなのでしょうか?

後、難しさはどのくらいなのか教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そこで質問ですが、必要なものは何でしょうか?

質問者さまが理解している通り。
フォグランプ(保安基準に合格している製品)、フォグランプ専用スイッチ、それぞれのヒューズ。

>途中まで来ている線に接続し室内にスイッチを付ければオッケーなのでしょうか?

バンパーまで届いている配線に、電気が届いていれば問題ありません。
この場合は、既に「車内にフォグランプ用スイチコネクター」が付いています。
が、車内に「フォグランプ用スイッチコネクター」が無い場合は、多くの場合電気は流れていません。
ですから、途中まで来ている線にフォグランプを直接接続しても無駄ですよ。

>難しさはどのくらいなのか教えていただけたら幸いです。

中学程度の電気に関する知識があれば、大丈夫です。
電圧・電流の違い。直列と並列の違い。作業量=電圧×電流。などですね。
あとは、保安基準に合うようにする事。
他にも回答がありますが、フォグランプを「ファッション」として取り付けている馬鹿者が増殖しています。
公序良俗をわきまえて、フォグランプを取り付けて下さい。


人気Q&Aランキング