gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

2chやネトウヨと言われる人のブログを見ていますと、ただの誹謗中傷だけではなく、事実に即して真面目に書いてある物もたまに見かけます。しかし、これをいくら国内で言っても、仲間内で「そうだ、そうだ」と言った同意しか得られず不毛に思います。また、少し韓国や中国の長所を書いただけで、ブログのコメントを削除されたり、2chであれば「韓国人だ!」と言われたりします。また、英語のQ&Aサイトで日本であれば議論になりそうな話題で、どう見ても韓国人と思われる書き込みは結構あるのですが、日本人と思われる書き込みが少ない気がします。

なぜ、この人たちは、中韓人に言いたいなら韓国語・中国語、グローバルな視点から判断して貰うなら英語、このように伝えたい相手に分かる言語で書こうとしないのでしょうか?仲間内だけで盛り上がっても相手には伝わらないし、議論にも何の解決にもならない。寧ろ国内世論のガス抜きにしかならない気がするのですが、一体何を考えて日本語だけで書き込みしているのでしょうか?
特に、国際司法裁判所に訴える事になった場合、英語圏の世論は非常に重要だと思うのですがどの様に考えているのでしょうか?

※史実やソースを示さず、ただの誹謗中傷であれば、客観的に見て逆効果ですので書かない方がいいです。あくまで、2chやブログでしっかりとした根拠を元に書いている人の話になります。

なお、英語が苦手かとも思ったのですが、そう言った方の文章はしっかりしていますし勉強は得意に感じました。また、英語は義務教育+高校で習いますしGoogleTranslaterなど併用すれば問題ないレベルの英文にはなると思うので言語が分からないというのは無い気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 同盟」に関するQ&A: アホ同盟を英語でどう書くんですか?? 一番の人ベストアンサーに選ばしてもらいます

A 回答 (6件)

再び HALTWO です・・・度々スミマセン(汗)。



>国際司法裁判所の裁判官全員が本当にここまで厳格に外の情報をカットしているのでしょうか?

ICJ 裁判官の小和田恆氏は確か皇族関係者・・・正確には皇太子妃の伯父か何かだったかと記憶しますが、政治的主張ができない立場であることも ICJ 裁判官として派遣される理由にあったのではないかと邪推します(汗)。

>また現実問題として、裁判官になる前、道路の看板に英語でアピール、友達との会話など、無垢であれば無垢であるほど、僅かでも先入観を持った時には怖い気もします。

実際、高知白バイ衝突死事故事件では KSB (瀬戸内海放送) が高知県警の冤罪として長年に渡って密着取材、放送を行ったにも関わらず高知地裁片多康裁判官も高松高裁柴田秀樹裁判長も最高裁第二小法廷津野修裁判長も世論を一切鑑みず、元運転手は禁固1年4ヶ月の刑を満期で受刑しています。

出所後、元運転手は元職に就けず、日雇い土木作業員として働きながら収監中に起こした高知地検に対する証拠偽造罪告訴の判決を待ちましたが、高知検察審査会も高知地検もこれを不起訴処分とし、元運転手と家族は高知県警対する国家賠償請求訴訟を高知地方裁判所に提起しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/高知白バイ衝突死事故
http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid= …

この事件は地元の高知県では報道されておらず、明らかな隠蔽工作が行われていることや、世論からも冤罪とみなされていることからか Wikipedia も元運転手を犯罪者として氏名公開はしていません。

裁判官は地検とグルだという論評もありますが、検察側から提出された資料のみを材料に世論等の余談を許さず法を厳密に解釈せざるを得ない裁判官の立場では元運転手を有罪と認めざるをえない状況となっているのも事実です。


>>だからこそ、だからこそです。ネット上に韓国語による、正しい書き込みが如何に必要で、効果的な事かと感じるのですけどね・・・

私は以前、他の質問に「SAA (Special Application Agent:特ア工作員) さん達の技術、知識、行動力には注目すべきものがあるし、期待している」というようなことを書いた覚えがあり、事実 SAA の MAD Movie はいろいろと楽しませて貰っているのですが、昨日、別質問での回答者さんから面白い Video を紹介されました。



「日本の高校生が作った竹島問題検証動画が凄すぎる」という Title の Video なのですが、本当に高校生が作ったとは思えぬ内容ですので多分 SAA の手によるものでしょう(汗)。

しかし、この中の「もし、韓国政府の捏造がさらされた場合、韓国国民は韓国政府打倒を叫ぶだろう。反日も叫ぶだろう。外国にも恥を晒す。彼等を鎮圧する方法はない。韓国政府はこれを恐れている。だから、捏造を国民に教えている。」というくだりが強く印象に残りました。

既にこの Video は Hangul の対訳付で作成公開されていますので韓国国民も見ることができるのですが「そんなことは知っているけれど、どうしようもないので平穏に生きるためには捏造に迎合している」という知識層や「そんな筈はない。韓国政府に間違いなどない。」と信じる層の拠り所を急激に崩してしまったら韓国はどうなるのか?という不安がよぎります。

SAA 達の MAD Movie は何処までが真実で何処からが Parody なのかを考えさせる娯楽の一種として見ることができるので、過激な内容でも割り引いて見ることができますし、作り手から受け手への一方通行であることから受け手が無用に Heat Up することもない点も私が期待している理由の 1 つです。

これが掲示板等の Interactive なものであればたちまち「祭り」「炎上」状態となるでしょうが、You Tube に投稿された Video であれば韓国国民も比較的 Cool Down して観ることができるのではないかと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、何度も回答頂きとても助かります。

正直、2chで色々主張している人にこの質問の受けは非常に悪く無視されますので・・・
本当は、ああいったところに書く人にこそ答えて欲しいのですけどね。

>裁判官について
確かに、そういった判決もありますが、政治的配慮や民意を反映したをした判決と思われる物も相当数あります。また、日本の場合、最高裁の判事の審査は法律に詳しくもない国民に直接権利がありますし、民意と無関係と言い切るには無理がある気がします。更に、流れ的にも裁判員制など民意を反映する物になりつつありますし・・・ICJの裁判制度については詳しく分かりませんが、様々な例を見ても、世論の影響がゼロとは思えないのです。

確かに、パロディーにはそう言った面がありますね。見落としていました。ありがとうございます。

動画とコメントみました。日本語タイトルの為、日本人のコメントが圧倒的に多く日本人だけで盛り上がっている印象を受けました。韓国語メイン、英語サブにした方が対外的アピールには適当かもしれません。以前会社でWeb広告を作ったことがあるのですが、タイトル一つでアクセス数は一桁余裕で変わりますので・・・
例えば、先の動画のコメントから人をたどって、全部韓国語の動画などありました。こちらは、結構、韓国人が答えていました。内容はともかく、何を考えているのか、どの程度考えているのかが分かる内容でした。
http://www.youtube.com/watch?v=Uu8pwwyMfOU
韓国語をGoogleで訳していくつか読んでみましたが反論がありました。ただ、単語をググったり翻訳にかけたりしたのですが上手に訳せずその真偽まではよく分かりませんでした。


ただ、いつも思うのですが、2chなどで日本人が韓国に対する誹謗中傷同様、韓国人の書き込みも言語が違うだけで酷い物でした。
また、彼ら(日韓のネトウヨ)に共通して思うのですが、暴言や差別用語を書くことで文章の信憑性が落ち(場合によっては逆の意味に取られる)、一般人が寄りつかなくなる事に気付いていないのでしょうかね?
特に、日本人である私には「弱い犬ほど良く吠える」同様、誹謗中傷を書く人の根拠は実は弱く、その弱い所を暴言で隠そうとしているように感じて仕方がありません。

なお、個人的には、正直、どちらの主張も分からんので(と言うか、個人で偏り無く全ての資料の真偽の裏を取り目を通すことは不可能。また、どちらも納得しないだろうから)、第三者に判断して貰った方が良いと思っています。

ICJ付託についての、韓国語で討論するような話が見たいですね。

お礼日時:2012/08/19 12:11

既に投稿されている方々とのやりとりが高度でたのもしく感じています。

小生も含め国際性の少ない教育で育った(そこで留まってしまった?)人間の多い日本ではご提案も現状では無理があるのでしょうか。国際性がある日本人でも正々堂々自己主張する性格が乏しく残念な気がします。I’m afraidなどという英語スタートをならって来たわけですからね(汗)。やはり英語教育を英会話から始めて発展形式で英語読解、表現に進む長期の教育底上げが必要だと思いますが、既に能力のある日本人はその積極性を引き出すきっかけに日本語やり取りも肯定した上で徐々に引っ張り上げる機械と機会を利用したいものだと再認識させられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>国際性の少ない教育で育った・・・
とっかかりとしてこれが一番適切な方法か分かりませんが、韓国であれば2,3万円と格安でありますので百聞は一見にしかず、ちょっと行ってみると良いと思います。見ると聞くじゃ大違いという経験ができますw

因みに、私自身は2chで変な人が多いと聞いていた事(真偽を体験してみたかったw)、海外で頻繁に韓国人を見かける事、旅費が安い事、仁川ハブ空港を見てみたい事、という4つの理由で行ってきました。

また、行ってからは、現地の人に片言で良いので道案内などを切っ掛けに少しで良いので話をしてみると良いと思います。ツアーならフリータイムで。何かしら得られる物があると思います。


特に私が「一度は行ってみたら?」と言いたいのが、2chでは「韓国嫌いだから韓国行かない。」で完全に思考停止している人が多く、見たことも話をしたこともない人たちを叩いている人が多い印象を持ちました。

例えれば、戦時中に、鬼畜米英と言っていて憎んでいたが、飛行機が墜落した現場に行ってみたら「普通の人間が出てきて酷く驚いた」という話を聞いたことがあるくらいの時代錯誤を感じることがあります。

あと、Google Translateは便利ですよ。文法的に分かり易い日本語の単文ならかなり正確に訳してくれます。米国をレンタカーとバスで旅行すると、安ホテルの日本語案内はこのサイトの翻訳をそのまま使った物も多かったです。

お礼日時:2012/08/18 12:30

A No.2 No.3 HALTWO です。


御礼有難う御座います。

>今の時代、・・・その努力すらしないのはなぜでしょうか?

これは英語問題以前の日本人の性格に因るものではないかと思っています。

私は以前、北朝鮮の Rocket 発射に関して「軌道を外れても日本には堕ちないよ。むしろ一番被害を受けるのは中国かもよ。」と

http://www.yomiuri.co.jp/dy/national/T1203250031 …

を紹介し、読売新聞が英語版ではこれを示しているのに日本語版では遂に一度も提示することなく、どの日本語新聞もこの図を最後まで示さなかった理由まで説明したのですが、理解できた人は殆んどいなかったようです。

つまり現代の日本人には情報を自ら探しに行く気概に欠け、情報を読み解く Media Literacy も極端に低下しているという問題があり、無償で積極的に行動を起こすという Voluntarism など皆無に等しいのが現状なのだと思っています。


>今であれば、アラブの春などにも使われるほど、強固なシステムが驚くべき事に無償で提供されていますから・・・

うーん、昔 ISP (Internet Service Provider) を運営している教授に協力してもらって Site 運営をしたことがあるのですが、その程度の拙い知識から言えば妨害に強力な System というのはちょっと考えられないのですが・・・。

中国は御存知のように国家が海外の Site を自由に閲覧できないように強力な Blocking を行なっていますよね。

Hacker/Cracker 達が Server を Down させることはそう難しくないのが Internet の現状ですし、韓国の場合は世論や Media の圧力で ISP がその Site に至る Gate を Block してしまう可能性も大です。

やるとすれば韓国の世論や Media も非難しにくい US などの Server に朝鮮語 Site を立ちあげて韓国人 Net Surfer 達をそこに誘導するように仕向けることでしょうね。


>そのサイトに根拠のある英文HP(誹謗中傷の無い紳士的なHP)へのリンクがあるだけで信憑性が格段に上がる気がします。

US 等への留学経験がある人であれば「引用 (Index)」のない論文は論文にはならないことをよく知っているものですが、日本では作文を論文と履き違える傾向があるようで、引用元 Link や文責表明のない文章に信憑性などないということが認知されていないんですよね(汗)。


>国際司法裁判所(ICJ)の判断について・・・審理官は人間です。

いや、そうではないのですよ(汗)。

日本でも裁判官は呆れるほど世間知らずであることが知られているのですが、裁判官というものは厳密に法を解釈して世論などに左右されること無く公明正大に判決を下さねばならない性格上、新聞 TV などは見ないんです(汗)。

ちなみに ICJ の所長は今春まで日本人の小和田恆氏で、小和田氏は現在も 15 人いる裁判官の 1 人として任に当たっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/国際司法裁判所


>NAVER 戦記まとめっぽいところへ行ったのですが、日本語のみでした。

日本人向けのまとめ Site ですからね(汗)。


>もう1点、直接は関係ないのですが、いつも気になっているのが、外に目を向けるのが嫌なのかと思う話があります。
>彼ら(ネトウヨ?)に、海外への渡航経験について聞くと、殆ど皆無のことがあり、不思議に思っています。なぜでしょうか?

うーん、私もこの Site ではネトウヨの烙印を押されると思うのですが(笑)、2ch やニコニコは嫌いなので行きません(汗)。

ネトウヨと呼ばれるほどの愛国者を育てる要因の 1 つは海外からの情報を日本語で得ることや大卒まで 10 年に渡って教育するにも関わらず殆んど役に立たない(笑) 英語教育さえも嫌って育つ社会環境にあると思うのですが、だからネトウヨになるのかネトウヨだからそうなるのかは鶏と卵みたいなものでよく判りません(汗)。

ちなみに私は大学環境に飛び込んだことから否が応にも半年で英語で喧嘩できるようになりましたし(笑)、授業では教授がその日の NY Times を適当に数 Page ほど Copy したものを配って「30 秒経ったら Copy を回収してその内容に付いて討論開始な!」と超速読斜め読みを強いるのが常でしたし、Debate では「Pot (マリファナ) 解禁派の立場から麻薬反対派の 相手を言い負かせ!」と命じられる等、トンデモナイ(笑) 訓練をさせられたものですが、日本の大学ではこんなことはやらないでしょうね(汗)。・・・理系なのに提出論文の厚みはそのまま本に出版できそうなものを要求するし・・・ブツブツ(笑)。

海外からの情報は情報を発信しない大多数の庶民が示しているものではなく、情報発信者による Filter がかかった情報であり、それを日本語で紹介する際には更に Filer がかかって歪曲される「群盲評象 (盲人象を評す)」ものであることから、日本語情報だけに頼れば井の中の蛙になるものですし、Media Literacy を持たずに日本語 Media に振り回されていてはネトウヨにもネトサヨ(笑) にもなることでしょう。

海外に生活基盤を築いた邦人はその家族を危険な目に遭わせないためにも政治的な意見表明からは遠ざかるか当り障りのない Global な視点を示すものですが、私のように帰国した者は海外から日本を見た時の危機感からネトウヨ気味の方向に寄り易いものなのでしょうね。

>数年は海外にいる韓国人にも会いましたが、そこまで意見が変わった人には出会いませんでした。

私は面白い体験をしましたよ。

Thailand (と言っても見かけは完全な Dutch ですが(笑)) と韓国の留学生と大学院寮に半年間居たのですが、初めは「北朝鮮の軍隊は滅茶苦茶強いので韓国は負けてしまう」と韓国の学校教育で煽られてきた通りの危機 感を顕にしていた同室の韓国人留学生が US での第三者的見地からの政治経済、科学技術を身に付けるにつれてみるみる北朝鮮に対して「へっ?」というような態度に豹変し、私が何を言うでもないのに私 に対する警戒感や日本に対する不信感もみるみる薄れて American になって行くのが面白かったですね。

それでも心の中では 20 年以上に渡って形成された自我に近い観念を否定するのが難しくて相当な葛藤を強いられていたようですし、韓国人社会での顔と韓国人以外の社会での顔を使い分けるようになっていました。

他にも十数人の韓国人学部学生と知り合いましたが、内交と外交を使い分けている点では同じでしたし、多分、同室だった彼と同じような葛藤を持っていたのではないかと思います。

彼等彼女等もまた私と話す時は Liberal な American でしたが、言葉の端々に未だ解決していない葛藤があるようで、韓国人 Community に対する攻撃的発言に反論する際には結構支離滅裂に論理破綻することがありましたから・・・(汗)。

>だからこそ、だからこそです。ネット上に韓国語による、正しい書き込みが如何に必要で、効果的な事かと感じるのですけどね・・・

私もそう思います。大賛成です。・・・対訳機構が完備していればそれで O.K. とも思いますが・・・。

文法構造や単語の意味範囲が異なる和英・和中対訳 Software が滅茶苦茶なのは致し方ないとしても(笑) 日朝対訳 Software の精度が低いのは何とかして欲しいものですね・・・日朝対訳 Software の精度が高ければ日本語 Site や朝鮮語 Site に対訳 Button を配置するだけで Bilingual 掲示板だって簡単に設置できるのですから。

ただ、国民性の違いによる Culture Shock には覚悟しておいた方が良いですよ(笑)・・・普通の日本人だったら早々に匙を投げます(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

色々と参考になるお話ありがとうございます。
初めて聞く話や興味深いことが多く参考になります!

>裁判官~新聞 TV などは見ないんです(汗)。
確かにこれは聞いたことがありますが、あくまで努力している程度だった記憶があります。国際司法裁判所の裁判官全員が本当にここまで厳格に外の情報をカットしているのでしょうか?また現実問題として、裁判官になる前、道路の看板に英語でアピール、友達との会話など、無垢であれば無垢であるほど、僅かでも先入観を持った時には怖い気もします。

>Site運営について
個人の場合、レンタルサーバから追い出されたり、転送量に超過金が発生したりするのですが、無料のサービスですので関係なく、仮に攻撃で落ちたとしても一時的ですぐに復旧し実用上問題ない気がします。また、韓国が特定のページのみアクセス禁止にする可能性があるとのことですが、まずあり得ないと思います。下手に行えば、そのサイトや人物を強調することなりますし、世界から支持されるほどの人気ページが見られないというのは様々な影響が発生する気がします。また、アメリカのサイトをブロックすることは貿易問題など様々な問題が出ないものでしょうか?仮に行ったとしても抜け道は多く、httpsやプロクシを使えば基本的には問題なく見られると思います。これすらブロックするとなると戦争状態など普通ではない自体だと思います。
なお、中国のGreat Firewallはこの比ではありませんのでこの論から外れます。また、僅かな知識でGreat Firewallは突破できますが目立てば使えなくなりそうです。

>普通の日本人だったら早々に匙を投げます(笑)。
日本人も確かに悪いことをしているが、韓国人がベトナムでやらかした問題(レイプとその子供)など酷いことをしているが言う権利があるのか?という話題を振って議論から逃げた事があります。彼らの関心と知識量には圧倒されますので、本気で議論するとなると大変ですね。

お礼日時:2012/08/18 12:27

A No.2 HALTWO です。



投稿したら既に A No.1 さんの投稿があってお礼が記されていたものですから・・・。

>特に、日本が韓国で良いことをしたなど、韓国語で書かない限り、誰ひとり知らないままで終わると思うのですがいかがでしょうか?

いや、既によく知っている人達もいるのですが、御存知のとおり韓国で親日的な事を言えば親日罪が課せられますので・・・。

既によく知っている人達の中でも著名な人を挙げれば

Seoul 大学経済学教授の安乗直氏が親日派、同人文国史学教授の李泰鎭氏が反日派で日本側 SIA 達との対話に応じていることが知られていますね。

日本語が判る韓国人、日本にいる在日朝鮮人からの紹介などで韓国には日本からの発信情報を知っている人も少なくないのですが、それに「その通りですね」と発信しようものならば袋叩きにされる処ですので、まずそのような返信は期待できないものです。

私は US NY に 10 年余住んでいたのですが、US で知り合った韓国人の友人達は殆んどが日本側の主張を知っていましたし、留学生達も US の大学で世界史を学ぶうちにどんどん意見が変わってくるのを目の当たりにしています。・・・でも、韓国に帰ってその意見を公にすることはできない事情も教えられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、回答いただきありがとうございます。

>韓国に帰ってその意見を公にすることはできない事情も教えられました。
そうですね!また韓国まで帰らなくても、コミュニティで親日を支持するだけでも非常にまずいと言う感じでした。今の2chみたいに「韓国旅行して食事が旨かった」の一言で袋だたきにあうような怖さがあります。しかも、彼らはリアルでしかも親族の繋がりが強いですのでこの比ではありませんよね。

だからこそ、だからこそです。
ネット上に韓国語による、正しい書き込みが如何に必要で、効果的な事かと感じるのですけどね・・・

因みに、私自身は、NYCは観光でしか行ったことしかありません。他、数ヶ月ほどNZにいたのですが、数年は海外にいる韓国人にも会いましたが、そこまで意見が変わった人には出会いませんでした。ただ、そこまで親密に話す機会がなかったため相手も話してくれなかったのかもしれません。

お礼日時:2012/08/17 09:51

>なぜ、この人たちは、中韓人に言いたいなら韓国語・中国語、グローバルな視点から判断して貰うなら英語、このように伝えたい相手に分かる言語で書こうとしないのでしょうか?



御質問者さんが推測されているとおり、この人達の目的は中韓人やその他の外国人に訴えたいのではなく、単なる Gas 抜きです。

もともと国外に情報を発信する能力或いは余裕というものがありませんので、余裕のある人に意を託したい、誰か何とかしてくれ、と願って内輪に発信しているとも言えます。

このようなことは何も今に始まったことではなく、昔からあるものです。

例えば明治時代、文明開化と言って庶民が自由に意見を表明できるようになるとあちこちの街角に俄弁士が立ち、飯屋や井戸端で口角泡を飛ばす討論が行われるようになったでしょう?・・・その風潮は大正 Democracy 運動にも繋がりましたし、太平洋戦争を挟んだ昭和の激動、戦後の学生運動もその殆どが国外の相手に対する運動ではなく、国内の内輪に於ける持て余した鬱憤の捌け口、つまりは Gas 抜きであったとも言えるでしょう?

世論の Gas 圧が高まると政治家等のそれなりに能力や余裕のある人達が使命感に燃えて動き出す場合もありますが、本当に能力のある人達は誰よりも先に直接対話の道を開いて行動を起こしていたりもします。

対韓方向に直接対話の道を開いて積極的な行動を起こした Group は NAVER 系 SIA が有名ですね。

NAVER とは NHN Corporation が運営する韓国最大手の Internet Portal Site、SIA は私の造語でして(滝汗) Special Intelligence Agent の略です。

WWW (Word Wide Web) には MAD Movie 等を発表する SAA (Special Application Agent:特ア工作員) と呼ばれる人達が WWW 黎明期から居るのですが、対中韓方向にはその問題に詳しい、或いは熱心な学習意欲を持って情報発信する人を示す特亜工作員という言葉が生まれ、特亜工作員という言葉は現在では逆に日本語が達者な中韓系工作員という意味で用いられるようになっています。

本来の対中韓問題に詳しい情報発信者を示す言葉がなくなってしまったので SIA という造語を捻り出したのですが(汗)、その NAVER 系 SIA 達の活動を再編して記録している Web Site が「NAVER 戦記」という Title で公開されています。

戦争オタクっぽい Style に Deformer された Site ですので何処までが本当で何処からが冗談なのか判読し辛い Site なのですが、大量の資料を準備して韓国 Portal Site に朝鮮語で投稿し、韓国人と激論を戦わせた人達がいたことは確かなようですね。

教科書問題では NAVER 戦記に記された人達が決着を付けたのか、もはや韓国側から日本に対しては論理的な主張が行われなくなっています。

竹島問題に付いては多分、何処かで直接対話を行なっている SIA 達がいるだろうと思いますよ。

彼等の行動を広く公開してしまうと有象無象の無能な弁士が場を乱してしまうでしょうし、Bombing と呼ばれる Site 潰しや誹謗中傷による運営会社側からの Site 閉鎖といった妨害行為が多発する可能性も大きいことから、討論能力のない一般大衆には NAVER 戦記のような「まとめ Site」で活動報告をするだけにした方が良いのでしょうね。

御質問者さんが指摘される「BLOG の Comment 削除」も BLOG 主催者 (板主) が討論を目論んで立てているものではなく、単なる Gas 抜きで立てている場合は当然起こり得る処置だろうと思いますよ。

英文 Site は対中韓問題に限らず、全般に渡って日系投稿者が少なく、日系投稿者に比べれば朝鮮系や中国系が非常に多いものです。

これは英語が達者な日系 BLOGger や WWW 愛用者達が対中韓問題に熱心ではないことに対して中韓系の人達は対日問題に敏感に反応するという背景から生じる状況なのでしょう。

>特に、国際司法裁判所に訴える事になった場合、英語圏の世論は非常に重要だと思うのですがどの様に考えているのでしょうか?

国際司法裁判所 (ICJ) の審理に世論は無関係です。・・・まあ日本国内の裁判でも裁判官は世論など一考だにしないものですが、ICJ は裁判所という名前から得られる Image とは違い、裁判を行うものではありません。

裁判は原告と被告との間で争って、敗訴した者は判定に従う義務が生じるのですが、ICJ は勧告を行うだけであって、勧告には「従わなければ Penalty を課せられる」という強制力がありません。

例え竹島が日本領であると ICJ が認定したところで韓国が竹島から兵 (武装警察) を引き上げて日本に竹島を引き渡すわけではありませんし、日本が対韓経済制裁や対韓武力行使の権利を世界から認めて貰ったというわけでもないのです。

ICJ の裁定があろうとなかろうと日本が韓国に行えることは同じですので ICJ に訴えるという行為には殆ど意味がありません。

1954 年に 1 回、1962 年に 2 回、ICJ への付託を韓国に提案して拒否された時の日本は対外的な軍事力も経済制裁という経済力も持たない時代でしたので、唯一の望みが ICJ 裁定によって国際支援、とりわけ軍事同盟を結んでいる米国の力を当てにした背景があるのですが、現在の日本政府が ICJ への付託を韓国に提案するのは民主党が日本国民の目を眩ますために行う Pause でしかないのです。

ICJ の裁定など意味がない、そもそも ICJ とは何かが判っていない人達が ICJ への付託に夢を見させられているのですが、多くの国民が ICJ に期待を寄せているのであれば ICJ 付託行動は国民の目を政策の失態から逸らすのに有効な手段と言えます。


なお、朝鮮語 Site にしても英語 Site にしても果敢に討論に参加している SIA 達がいますよ。・・・何処の Site で誰がそうだとは上記の理由でここには記しませんが、御質問者さんが御自分で調べて自ら積極的に討論に参加して行けば自ずと同志に巡り逢える筈です。

ちなみに私は英語しかできないので英語 Site に行っているものの、SIA さん達ほどの知識はありませんので、控えめな意見を述べる程度しかできないのですが(汗)、その代わり White House への審議要求署名などには積極的に参加しています。

この回答への補足

もう1点、直接は関係ないのですが、いつも気になっているのが、外に目を向けるのが嫌なのかと思う話があります。
彼ら(ネトウヨ?)に、海外への渡航経験について聞くと、殆ど皆無のことがあり、不思議に思っています。なぜでしょうか?
根拠のある書き込みは良いのですが、昔の鬼畜米英ではありませんが、相手を知らず、ただ単に憎んでいるだけの誹謗中傷の書き込み(中には明らかな嘘)が多く、他の良い書き込みを台無しにしてしまう事もあり気にになっています。なぜでしょうか?

補足日時:2012/08/17 09:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

>本当に能力のある人達は誰よりも先に直接対話の道を開いて行動を起こしていたりもします。
なるほど・・・確かに、史実を見てもよく見かけます。

>余裕のある人に意を託したい、誰か何とかしてくれ、と願って内輪に発信
確かに、昔であれば、分かりますが、今の時代、文法的に綺麗な単文であればGoogle翻訳すれば普通に使える英文(非ネイティブなら十分)になる気がするのですが、その努力すらしないのはなぜでしょうか?個人的には、日本語・英語(場合によっては、中国語韓国語)の並記があれば記事が無駄にならない気がします。
また、サイトへの攻撃リスクも考えたのですが、今であれば、アラブの春などにも使われるほど、強固なシステムが驚くべき事に無償で提供されていますから、これらの活用もありだと思いますがいかがでしょうかね?

英語サイト>極々一般的なサイトではあまり日本人を見かけず辛いところです。世論を形成する大部分は詳しいサイトではなく、ライトなサイトしか見ませんので、SIAさんたちにも是非ライトなサイトにも来ていただきたいです。そのサイトに根拠のある英文HP(誹謗中傷の無い紳士的なHP)へのリンクがあるだけで信憑性が格段に上がる気がします。また、私が1人だけ詳しい方がいたので、もしかすると、SIAさんだったのかもしれません。

国際司法裁判所(ICJ)の判断について、審理内容について公にはそうですが、審理官は人間です。英文で日本に不利な記事に触れていた場合、深層心理に与える影響もあります。理性と事実だけで判断してもbiasは発生するのではないかと思っています。また、何より、韓国が付託を受け入れてくれないと、始まりません。特に、国際協調が国策の韓国だけに英語圏の世論は日本以上に意味があるのではないでしょうか?
また、国際協調を国策とし、貿易で成り立っているような国ですのでICJ勧告が無駄とは思えません。ただ、その裏で原発問題や他の諸問題が一切話されなかったり、法案が素通りするのは困りますが・・・

>教科書問題では NAVER 戦記に記された人達が決着を付けたのか、もはや韓国側から日本に対しては論理的な主張が行われなくなっています。
日本・英語・韓国語の三カ国語で書かれた経緯の分かるライトな物が欲しいですね。
一応、NAVER 戦記まとめっぽいところへ行ったのですが、日本語のみでした。

なお、私自身は、SIAさんたちほどの知識も、何より、やる気がないですので、気付いた時に書く程度(明らかな誤りなら外務省の英語サイト)に留まります。

2chの記事などネットで良く引っかかりますし、内輪であれだけ書くなら、もう少し外に書けば良いのにと思って仕方がないのです。

お礼日時:2012/08/17 09:27

以前日本語で中国人と日本人が論戦するサイトがありましたが、閉鎖されました。

何故かと言うと日本人が真面目に書いても中国側からは訳のわからない文章が書きこまれるし、その上、「日本人豚」という言葉だけを掲示板いっぱいに書き並べただけの書き込みが数多くあり、中国サイドからは便所の落書きレベルだったからです。
また日本語で在日の反日派と日本人の嫌韓派が論戦するサイトもありました。それは日本語が堪能な同士ですから論戦はかなり盛り上がりました。論戦は日本側に韓国の事情通で韓国語も堪能な素晴らしい論客がいまして在日の意見をバサバサ斬り捨てていました。ちゃんとした議論になると圧倒的に日本側が有利なんですよ。

以前日本人の左派寄りの歴史学者たちが韓国の歴史学者と日韓の歴史を共有しようと試みたことがあったそうですが、韓国側は自説をただ怒鳴るだけだったのでポシャッたそうです。

日本語でここに書くだけでも有効だと思います。その理由は二つあります。
1.ここに書いてあることは日本人たちのネット上の意見として紹介されることがある。
2.朝日新聞やNHKでは韓国に関して真実を報道しません。日教組も左派ですから学校で偏った歴史認識を植え付けます。まるで日本が半島で悪いことをしたように教えています。私なども日本は半島で悪いことをしたんだと思っていました。日本が実は半島で良いことをしたのをインターネットで知ったんです。ですから学校や朝日新聞で得た間違った歴史認識をここで是正することができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

もしよろしければ、どういったサイトだったか教えて下さい。web.archive.orgなどにログがあるかもしれません。

また、今は逆で、2chでは中韓に有利なことを書くと、訳の分からない酷い言葉で埋められてしまいました。史実ですから双方に有利不利があるのは当たり前ですが酷いもになるとソースを聞くだけでそれです。

また、日韓の歴史認識の共有が韓国側が発狂してポウシャったというのはどの件でしょうか?ソースも一緒に教えて下さい。

また、日本語での書き込みが有効とのことですが私はそうは思いません。中国、韓国、北米、タイ、北米へ行ったことがあるのですが、一般人で日本語、韓国語が使える人は皆無(特に読める)でした。ひらがな、カタカナだけで100の文字を覚えて、更に漢字と文法、ハードルが高すぎます。なお、華僑の影響で中国語の使える人は少しいました。この事を考えると、日本のやってきた良い点を海外に伝え(国際司法裁判所を考える場合)グローバルな世論にアピールするには英語の書き込みが必須と思われますがどの様に思われますか?

確かに、日本語で書くことに意味はあると思いますが、その効果は英語や中国語、韓国語で書く場合の1/1000も無いような気がします。本当に誰も読めませんから。仮に読めても、反日感情の強い中その中で主張するほど勇気のある人はいないと思います。

また、日本語の文章がマスコミに取り上げられると言っても、海外のメディアも所詮はマスゴミであり、原発、中国の世界進出など、非常に感情的でネガティブな事実は積極的に取り上げますが、良い点は殆ど報道しませんよね。

特に、日本が韓国で良いことをしたなど、韓国語で書かない限り、誰ひとり知らないままで終わると思うのですがいかがでしょうか?

好事門を出でず,悪事千里を走るの典型的な例のように思います。

お礼日時:2012/08/17 08:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング