AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

について皆さまどう感じておられますか教えてください

以前、言われたことでいまだに引きずるワンフレーズがあります。
「遊びの出来ない人間に仕事ができない」(自分に対してです)

自分は過去(子供・学生時代)、引き込み、恐がり、おとなしい子でした・・
けれど、自分にコンプレックスを引きずったまま今にいたっています

実家の世話になっていますが、これを引きずったまま、この先、生きていけるのか・・と真剣に悩んでいます

仕事に集中できない。というか、やはり仕事に遊びに人間関係にすべてがへたくそなのです。
自分特性上人間関係についてどんなときでも考えてしまう癖があります(昔に、考え込んだ時期があったからです)
だから、仕事を覚えるのが遅い 出来が悪い のかなと思ってしまいます
けれど、精神的に幼い為仕事以外の事でも気になることが絶えません。
自分の頭の中だけで考えてもいっしょ・・ なんでしょうけど

けれど上手く行動にのれない・・空回りする
これの繰り返し
精神的にもっと自立したいと思っています

もしアドバイスみたいなものがありましたら知恵をお貸し頂きたいのです・・真剣な悩みです

よろしくお願いしますm(_ _)m

34才 男

長文失礼しました。

A 回答 (3件)

遊びという言葉を「ゆとり」に変えて解釈してみたら?


そうすれば、
貴方の中にもう少しスッと入っていくんじゃない?
心の「ゆとり」が無ければ、
物事を多面で見つめていけないじゃない?
心の「ゆとり」が無ければ、
「今」に対して柔軟な目線が注げないじゃない?
当然納得がいく仕事ってやり難いよ。
「ゆとり」を欠く事で、
見えない部分、意識出来ない部分を沢山創ってしまうから。
今の貴方には「ゆとり」が無いんだよ。
自分でも分かるでしょ?
過去の色々をそのまま背負って、
引きずって「今」の貴方が存在しているから。息苦しい状態。
今でも尚、
自分にとっての「暗部」のような捉え方をしている過去に対して。
貴方は自らのエネルギーを「漏電」し続けているんだよね?
それが「引きずっている」という状態。
元々不器用な貴方がいる。
その貴方の大事なエネルギーの一部が未だに過去に流れている。
その時点で既に貴方は万全な状態では無いじゃない?
バタバタし易い。
不器用な自分がいる事も素直に認めて。
そういう自分「なり」に丁寧に今の目の前の一歩一歩、
一日一日に対して向き合っていく事が何より大事なのに。
貴方の場合は結果として丁寧さも「半端」なんだよね?
過去云々を今に持ち込んでしまう事は、
「今」の自分に対して不誠実なんだよ。
結局、何でもそのせいにしやすくなるじゃない?
上手くいかない場合の理由が簡単に見つかるじゃない?
後ろを向く方が容易い状態を自ら創っている部分があるんだよね?
貴方に上手さなんて元々期待されていないよ?
そして不器用な自分にそれを求めているなら、
それ自体が「ストレス」なんだよね?
上手さって応用形なんだよ。
自分なりのペースで、
目の前の日々をこなしていける感覚が「安定」していく時に。
何となく上手さに近い、流れのスムーズな実感があるんだよ。
そこまでの貴方は要らない、という事。
上手くなくてもいいんだよ。
不器用なら、
不器用「なり」の丁寧さを持って。
貴方なりに出来る事を増やしていけば良いんだよ。
不器用なりの丁寧さとは、
自分を良く知っているからこそ発揮出来る力の事。
不器用な自分に器用さを求めるのは全然丁寧では「無い」という事。
貴方は誰に言われなくても人間関係を気にしてしまうんだよ。
自分で過敏なアンテナを立てて、
使わなくてもいいエネルギーを浪費してしまうんだよ。
それも一度に複数のアンテナを同時に立てるんだよね?
あれ「も」これ「も」気になる、不安だ、どうしよう。
結果どれに対しても半端で、どれに対しても不誠実になる。
そういう自分に気付く事。
既に34になって、今までそういう自分で過ごしてきてどうだったか?
今までの実体験こそメッセージでしょ?
こうして悩んでいる位だから、
今の自分のままで良いと思っていない筈。
改めて、
一つ一つの事柄に対して「丁寧さ」を持って向き合う事。
不器用だと分かっているからこそ、
丁寧さで対応していけば良いじゃない?
そして、
どんな時でも人間関係を考えても何も出ない、という事。
考える必要がある時に考える。
必要な時に、必要な力を発揮出来る事が大事。
その足元になるのが「ゆとり」なんだよね?
今の貴方は、
まだ自らの「ゆとり」に繋がるような、
ポジティブな感覚に繋がるような経験が少ないんだと思う。
34歳だけど、
積み重なった34という感覚が少ない。
不毛な部分を沢山感じているから。
しかも未だに根っこが「実家」にある。
自立という感覚に背を向けている負い目もある。
別に実家暮らしが悪い訳じゃない。
むしろ不器用で、悩みやすい、背負いやすい貴方だからこそ。
プライベートはなるべくストレスの掛からない、
いつもの、馴染みの空間に身を置く事で。
貴方なりにメリハリを付けて、
自分自身の苦手な部分、丁寧さが求められる部分にも向き合っていける。
その為に実家に住んでいるなら別に良いんだよ。
むしろ自分を良く分かっている。
でも、
貴方は実家にいる事自体もそんなに活かせて「いない」。
何となく独り立ちし切れていない「象徴」のような抱え方をしている。
ただ頭で色々考えているだけで。
不活性ガスを溜めたままの貴方がいるんだよね?
それではしんどいんじゃない?
過去は過去なんだよ。
急に綺麗な解釈が出来る事も無ければ、
良い思い出に変わる事も無い。
引きずる部分はずっと引きずるんだと思う。
それでも、
引きずっている感覚って「ストレス」じゃない?
引きずるのではなくて、
貴方なりに抱えやすくしていく事。
その抱えやすさの鍵になるのは、
「今」の貴方の充実なんだよね?
「今」の貴方が、
不器用なりに自分自身を大切に出来ているなら。
一日一日を大切に出来ているなら。
そういう貴方の目線が、
過去に対する見方、感じ方、抱え方を変えていくんだよ。
今まではズルズルと引きずっていたのが。
少しずつ肩に背負えるような、コンパクトにまとめられるような。
今までよりも圧迫感の少ない折り合いを創るんだよね?
消えないけれど、貴方を追い込まなくなる。
確かに過去は色々あったけど、
今の僕は今の僕なりにやっているんだ、と。
今の僕の積み重ねを大切にしていく事こそ、
過去の自分に対しての再整理、再受容にもなっていく。
折り合えていける部分が増えてくれば来るほど、
その分が貴方の「ゆとり」に廻って来るんだよ。
遅ればせながら貴方の血肉になっていく。
貴方の目指す「自立」の為には大事な感覚なんだと思う。
過去は変えられない。
でも、
「これから」の貴方は本当に貴方次第なんだよ。
良いな~と思える貴方自身を大切にしていく。
それも、
急に自分じゃない自分を空想しない。
変化は今の貴方の足元から始まっていくから。
もっと自分を大切に。
自分をもっと良く知る事。そして受け止めてあげる事。
「ゆとり」のある貴方の為の一番最初の一歩なんだからね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考え方の視点を変えたらこんなに世界は変わるのか、というふうに感じました。  本当、的確に指摘して頂きありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 21:06

とりあえず、仕事は「仕事」です。


結局、お金の為に働いているので、人間関係を育てに会社に来ているのではありません。
もちろんチームワークが必要な仕事である場合は別ですが、それでも最低限
のコミュニケーション(日本語が話せる、必要のあることが正しく言える、礼儀挨拶)が
できれば、問題ないはずです。

自分も人間関係は貴方以上に下手くそです。友だちは一人くらいしかいません。
人見知りが激しく、酒も飲めないので飲み会等で盛り上がれたこともありません。
でも会社で働いています。それは仕事ができるからです。
会社についたら仕事だけに集中して頑張ってください。これができなければクビになりますし、むしろこれができていれば人間関係が下手くそでも安泰なはずです。
お金の為と思って頑張ってください。

仕事が終わったら、休日になったら、やりたいことをやってください。
人間関係が駄目なら家にいてもいいんじゃないですか。遊びたいなら外にでてもいいし。
自分はいつも家で一人でテレビみてますよ。ええ、寂しいときもありますよ。
でも、そんなに悩むものでもなくなりましたよ。
確かに人間関係って疲れます。でも、たまに連絡のとれる友人が一人いればいいんです。
少なくとも俺は。いないなら、いなくてもいいじゃないですか。自分の好きなことできますよ。
必ずしも周りの人が自分と相性のある人たちとは限りませんし
そういうのはよくあることです。
とにかく、仕事は頑張ってください、今は頑張りどきだと思います。
息抜きも忘れないでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に心のこもった回答だったと思います。 読んで勇気づけられました!本当にありがとうございました!!

お礼日時:2012/08/23 21:12

女です。

私は考える事は好きですが、「考え込む」と疲れないでしょうか?自身は疲れたなって思ったときは、思いきって別な事をしてみるようにしています。発想の転換をはかります。例えば、考え込む癖がでてしまった時は⇒自然と考えれなくなるような事を、その時にしてみる(散歩など体を動かす)…とかは、どうでしょうか?

じっとしてばかりいると、考えなくてもいいような事まで考えるのは、きっと誰しもあるだろうと思います。

スポーツマンだった事もあり、悪までも私見として捉えていただきたいのですが…
1、朝日を浴びること
2、体によいものを食べる(できれば自炊することを勧めます)
3、体を動かすこと

これを自然に身に付くように行動してみてはいかがでしょうか?
特に2番については「体によいもの」とあるので、冷凍食品などを使わずに、生の食材を調理してみて下さい。これだけで大変疲れると思います。

料理することは頭を使いながら動くので、これに慣れると「考えながら行動する事」が楽になるかなと考え、提案させていただきました。

精神的な自立というのであれば、多くの方がそうではないでしょうか。実際に実家でお世話になってる方もたくさんいらっしゃるようですし、それでいいなら問題ないのですが、質問者さんが悩んでおられるらしいので、ここまで述べた次第です。

自分で作る料理を食べると精神的にも安定するらしいので、ぜひトライしてみて下さい^^

人間関係・仕事が下手くそでも、自分自身が楽しめるような人生を過ごせるように祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切、丁寧な回答ありがとうございます!! 凄くうれしかったです。  スポーツしてる人って人柄的にもいろんな面において素敵だと思います。 ぜひ、参考にさせてもらいます!

お礼日時:2012/08/23 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング