出産前後の痔にはご注意!

癌で、超高濃度ビタミンC点滴療法を、体験された方が、おられましたら
超高濃度ビタミンC点滴療法後の、体調変化や経過、効果について教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大腸からの肝転移があり、積極的治療が出来る状態ではなく余命3ヶ月との診断を受けた母が、高濃度ビタミンC点滴療法を週2回ペースで2年6ヶ月受けておりました。



点滴療法前は食事がとれず、身体のだるさが強いことから横になって過ごすことが多かったのですが、
点滴療法を開始して半月後あたりからベッドから離れる時間が増え、1ヶ月後くらいから食事がとれるようになりました。(この頃は週2回通院 1回 50グラム)

2ヶ月目以降は、週2回・1回 100グラムを点滴。 バスと電車を乗り継いでの通院が可能となり、洗濯物を干す等の軽い家事もこなすように。この頃から身体のだるさを訴えることがなくなりました。
点滴療法を受けた日は特に体調、気分ともに良く、食欲も増すようです。

私も50グラムを数回受けていますが、身体が疲れにくい、翌朝の目覚めがすっきりという印象。


癌が消失することはありませんでしたが、
最期まで寝込むこともなく、家族・友人との旅行(ゆったりペースではありましたが)食事会等も楽しめました。

母の場合、QOLを維持するという点では大変効果があったと思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

大変参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2013/11/29 12:12

ウソのようで本当の話



癌を完治させる治療は半世紀以上前から存在するが、アメリカの癌学会や製薬会社が、そのような治療を行う医師たちに圧力をかけ、手術、放射性、抗がん剤といわれる3バカ治療だけが、まかり通るシステムを作ってきました。この動画を見ればわかるでしょう。完璧ではないですが下にあるボタンで翻訳の字幕が出ます。


大量殺人 化学療法(化学猟法)の卑劣な発ガン作戦の罠 船瀬俊介
http://www.youtube.com/watch?v=Q8hkqXdlpHs

癌は体の中の寄生虫(細菌、カビ、ウイルスを含む)に対する過剰反応で普通の細胞が癌化します。ですからこれらの寄生虫たちを直接殺すか、自己免疫を上げて免疫システムがこれらを殺すなら、すぐにこれら癌の成長は止まるのです。

がん患者の血液-細菌やカビがいっぱい
http://www.youtube.com/watch?v=gGXptShvy3E

イタリアの医師トゥリオ・シモンチーニは癌がカンジダという健康な人の体内でさえ少量存在するイースト(酵母)菌に似た有機体によって生じる真菌であることを発見しました。
http://www.davidicke.jp/blog/20091122

超高濃度ビタミンC点滴療法のほかに血液クレンジング(オゾン療法)、アミグダリン(ビタミンB17)、過酸化水素療法のように、副作用なしの優れた療法が国内でも行われています。海外では保険も適用となっているところもあり、日本の癌治療の後進さが見えます。アメリカにならっているからでしょう。ご自分で検索してよい病院を探してください。重要部位にできた癌は一般的治療での5年生存率は20パーセントほどです。実際は抗がん剤と放射線で癌が増殖するのです。何もしないで平均15年生きている人のサークルがあるそうです。

これらの情報を勉強し、ご自身で正しい決断ができるように祈っています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2013/08/23 17:30

私自身が体験したわけではありませんが、論文として「高濃度ビタミンC点滴療法がガン患者のQOLを改善させる」がありますので紹介します。



http://www.sciencedirect.com/science/article/pii …

論文のアブストラト(要約)を見ると、
「60人のがん患者に高濃度ビタミンC点滴療法を行う前・2週間後・4週間後でQOL(EORTC-QLQ C30,)を評価した。その中でThe global health/QOL scoreは44.6±27.8(治療前)が53.2±26.5 (p < 0.05、2週間後) と 61.4±24.3 (p < 0.01、4週間後)と大きく改善した。」
とあります。

現在海外で臨床研究がおこなわれています。

古い論文ですが、ライナスポーリングの研究によれば末期のがん患者が2倍以上延命したとあります。
http://www.pnas.org/content/73/10/3685.full.pdf+ …
http://www.pnas.org/content/75/9/4538.full.pdf+h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2013/08/23 17:32

海外ではビタミンCの過剰摂取は厳しく規制されてますよ

    • good
    • 10
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2013/08/23 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高濃度ビタミンC点滴療法をどう思いますか?

高濃度ビタミンC点滴療法をどう思いますか?

高濃度ビタミンC点滴療法はプラセボ効果以上のものがあるのでしょうか?
多くのサイトで高濃度ビタミンC点滴療法のすばらしさが語られています。
しかし、話がうますぎて、どうも私には信じられません。
理由を上げますと…

日本の企業や大学では研究されているという話を聞かない。
日本では開業医の方ばかりが率先してこれを取り入れようとしている。
さらにその治療費が私には高すぎると思う価格である。
「体に害のない「第三の抗癌剤」としてアメリカでは認められている」というのが本当なら世紀の大発見のはずなのに、今現在得に注目されている様子はなく、日本で大ニュースになったことも聞かない。
日本の国立がんセンターが取り入れていない。
根拠になっているとされる「分子整合栄養医学」という分野が謎。
ガン以外に線維筋痛症・脊椎管狭窄症・肩関節周囲炎・関節リウマチ、C型慢性肝炎, 慢性気管支炎, 慢性肝炎, その他慢性感染症、うつ病・統合失調症・ADHD・その他神経疾患、慢性疲労症候群、血液中のフリーラジカルが消去されていない・CRPが高い、お肌のはり、つやの改善、美白、風邪をひきやすい・歯肉出血・喘息発作・アレルギー・不安な気持ちになることが多いなどなんでもかんでも効果があるようにも謳われていること(ガンだけならまだわかりますが)。

などです。
ガンで他に打つ手がない場合に漢方やこうした代替医療や宗教の力がときにすごい効果を発揮することは私も知っていますので、その重要性はわかります。効果があったという症例があるのも、それはそうだろうと頷けます。

しかし、100歩譲ってガンに効果があるとしても、それ以外の効果や価格についてはどうでしょう?
医師の方はこれをどのように考えていらっしゃるか聞かせていただきたいです。

また、値段について補足しておくと、あるサイトによると
自由心療で 50gのビタミンC点滴療法の平均料金20,000円だそうです。

通常の点滴用ビタミンC製剤(1筒2g)が薬価82なので、50gなら単純に82の25倍で2050円。
薬価差だけで18000円ぐらい違います。

値段が高い理由としては、
通常の点滴用ビタミンC製剤は、防腐剤が添加されているため、されてないビタミンC製剤を海外より輸入しているということで高くなる様です。
さらに、「ビタミンC製剤は冷蔵で厳重に管理しなければならないので、アイルランドの工場から保冷コンテナで日本の医療機関に空輸しています。」という説明があります。

ここで思うことは、まず「ビタミンC製剤は冷蔵で厳重に管理しなければならない」というものではないはずだということです。もしそうなら、常温に置いたビタミンCが含まれている缶ジュースや瓶のビタミンドリンクは、ビタミンCが分解されてしまってることになってしまいます。

それから、多くの医療機関でやられているのなら、なぜ日本のメーカーに安く作ってもらわないのしょう?
私はこの辺は詳しくないのでわからないのですが、メーカーにとってもかなり利益があるように思うのです。単純に1筒2gに保存剤等の添加剤をいれて82円のものを作るより、保存剤なしで50gの瓶を作る方が利益が出るはずです。
日本のメーカーも医療機関もそしてなにより患者さんも、みんなが安くて助かるようになると思います。
そうならないのは、やっぱりなんだかんだ理由をつけて高く売りたいのかな~という気がします。

これらの意見の正しいところや間違っているところ、また補足など、解かる方詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
どうぞ宜しくお願いします。

高濃度ビタミンC点滴療法をどう思いますか?

高濃度ビタミンC点滴療法はプラセボ効果以上のものがあるのでしょうか?
多くのサイトで高濃度ビタミンC点滴療法のすばらしさが語られています。
しかし、話がうますぎて、どうも私には信じられません。
理由を上げますと…

日本の企業や大学では研究されているという話を聞かない。
日本では開業医の方ばかりが率先してこれを取り入れようとしている。
さらにその治療費が私には高すぎると思う価格である。
「体に害のない「第三の抗癌剤」としてアメリカでは認めら...続きを読む

Aベストアンサー

悪性疾患に対するビタミンC大量療法を最初に提唱したのは、ノーベル化学賞・平和賞を計2回受賞した、ライナス・ポーリングでした。予防医療におけるメガビタミン理論(B1 B2 C を同量ずつ摂取)でも有名です。そういうわけでビタミン療法は数ある代替療法のなかでもインテリ信者が多いのが特徴です。
昔 わたくしが和訳した文献の一部をご参照下さい↓

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/kenkoushoku/1150972935/18-19
「ビタミンC大量療法

ビタミンC大量療法はライナス・ポーリングによって癌治療として提唱された。
ポーリングは、ビタミンCで治療した患者は近隣病院のビタミンC治療を
供与されていない患者よりも長期生存したとする非無作為化治験報告を発表した。(文献9)
彼は「ビタミンCが癌に対する「宿主抵抗力」を改善する」と推測した。(文献10)
がん治療としてのビタミンCに圧倒的注目が集まったため。150人の進行がん患者に
ビタミンCか偽薬のどちらかを受ける無作為化治験が行われた。生存期間は両群とも短かった。
80%以上の患者は12週以内に死亡し、両群に有意差はみられなかった。(文献11
「以前に化学療法を受けて免疫能が低下しているかもしれない患者が含まれている、
そのため免疫メカニズムの改善によって作用する治療の評価が無効になった」
とポーリングは治験を批判した。そのため、前に化学療法を全く受けていない100人の
進行結腸直腸癌患者でさらなる治験が行われた。 結果はビタミンC群のすべての患者が2年以内に死亡し、
またもや両群に差が見られなかった。95%の信頼区間でビタミンCが生存期間を2
5%以上改善する可能性が除外された。(文献12)
近年、ある研究者らはビタミンCの静脈注射よりも経口の方が悪い結果をきたすかもしれないと論じている。(文献13)
しかしながら、一般にビタミンCは経口剤の形で代替がん治療として宣伝・販売されており、
科学文献の現在の状況では有益であるとするのは著しく不適当なようだ。」


文献11と12は最も権威有る医学雑誌 NEJMに掲載され、それぞれ150人・100人の大腸がん患者に対する前向き無作為二重盲検試験です。これ以上科学的統計学的に正確な方法は無い、そういう方法で否定されています。

ビタミンC信者はこの結果を受けて じゃあ経口摂取じゃだめだ 大量静脈注射だというわけです。
そうなるともう、文献9で教祖ポーリングが提唱した、そもそもの根拠である経口摂取と無関係になります。

実はいまだに癌研究者の中にも信者が居て、超大量静脈内投与で3人に効果があった、なんて論文もみたことありますが、文献11・12の信頼性には遠く及びませんし、そういう歴史的経緯があるからほとんどのがん研究者からは相手にされてません。

仮説としてがんの治療法を考案・提唱することは容易です。しかし、その効果を検証するには数十人から数百人のがん患者の命をもってしか検証する方法はありません。(もちろん 予備実験もしますが)
幸いにしてビタミンC療法は明確な根拠を持って否定されていますが、未だに検証されていない代替医療は多数あります。検証することなくして否定することは科学的ではありませんが、人の命を賭けて臨床試験で検証するからにはある程度の科学的根拠を固めておくべきであり、多くの代替療法提唱者はそういう手順を軽視していると思います。「圧倒的注目が集まった」から治験せざるを得ないとは尋常なはなしはありません。

参考URL:http://www.gankeijiban.com/bbs/read/kenkoushoku/1150972935/18-19

悪性疾患に対するビタミンC大量療法を最初に提唱したのは、ノーベル化学賞・平和賞を計2回受賞した、ライナス・ポーリングでした。予防医療におけるメガビタミン理論(B1 B2 C を同量ずつ摂取)でも有名です。そういうわけでビタミン療法は数ある代替療法のなかでもインテリ信者が多いのが特徴です。
昔 わたくしが和訳した文献の一部をご参照下さい↓

http://www.gankeijiban.com/bbs/read/kenkoushoku/1150972935/18-19
「ビタミンC大量療法

ビタミンC大量療法はライナス・ポーリングによって癌治療として...続きを読む

Q本当にビワの葉療法で肝臓癌が治るのですか。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモ...続きを読む

Aベストアンサー

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療
法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。

Qフコイダンって本当に癌細胞を死滅させる効果があるのでしょうか?!

なんだか胡散臭いと私自身は思うのですがフコイダンについて何か御存じならば是非教えて下さい。

Aベストアンサー

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大きくなっていました。
この間、母はフコイダンを飲み、良いと言われる水やサプリメントを
服用していました…いわゆる自己治療ですよね。
その結果、主治医の先生も驚く程にがん細胞が大きくなっていたのです。
体に良いとされるフコイダン等を含むサプリメントは、抗がん治療を併用しながら服用するのが良いのです。
体に良いとされるサプリメント(フコイダンを含む)は悪い細胞にも良い細胞にも影響を与えるのです。
母の場合は悪いがん細胞にも栄養を与え、通常よりも早い進行でした。
フコイダンが悪いとは言いません。
ただ、紛らわしい情報に流されないで下さい!
フコイダンのみでは癌は治りません。
これは母の死をもって、声を大にして言わせて下さい。
どうかどうか、助かる命を間違った情報でムダにしないように
よろしくお願いします。

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大き...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q癌  高濃度ビタミンC点滴療法

「高濃度ビタミンC点滴療法」について、経験されたご本人またはごく身近な身内、ご友人の方にお尋ねします。私は62歳男性、この9月に胃癌と肝臓とリンパへの転移で胃のみ全摘出手術を受け、現在残りの癌に対して抗がん剤TS-1(25mg*2)を一日に2回服薬しています。副作用(疲労感と下痢)がひどく殆ど寝たきりの状態です。医師からは5年生存率は20%であると宣告されています。徒に延命のためだけの治療を望んではいませんが、できることならあと5年間動ける身体で生きていたいと思っています。先日知人から「高濃度ビタミンC点滴療法」というのがある。担当医に相談したらどうかとの助言をもらいました。ところが治療を受けている病院(総合病院)ではこの療法をしていません。インターネットで調べたところ市内に2箇所この治療をしているという個人医院がありましたのでサイトを詳細に読みましたが、この治療方法を褒めている文章はありますが「実績」について何も書いてありませんでした。そこでこの療法の実績について具体的にご存知の方ぜひ教えてください。もし期待が持てる療法であれば実施している医院への転院も考えようと思っています。どうぞよろしくお願いします。

「高濃度ビタミンC点滴療法」について、経験されたご本人またはごく身近な身内、ご友人の方にお尋ねします。私は62歳男性、この9月に胃癌と肝臓とリンパへの転移で胃のみ全摘出手術を受け、現在残りの癌に対して抗がん剤TS-1(25mg*2)を一日に2回服薬しています。副作用(疲労感と下痢)がひどく殆ど寝たきりの状態です。医師からは5年生存率は20%であると宣告されています。徒に延命のためだけの治療を望んではいませんが、できることならあと5年間動ける身体で生きていたいと思っています。先日知...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.shikoku-cc.go.jp/kranke/hokan_guidebook.pdf

がんの補完代替医療の有効性や安全性を、科学的な方法で評価しようという気 運が、世界各国で高まっていることはすでに解説しました。その一環として、今 までに学術論文として報告されたものをまとめた総説が、米国の内科学の専門誌 である「Annals of Internal Medicine(内科学アナルス)」の2002年12月 3日号に掲載されました。(Weiger WA et al: Advising patients who seek complementary and alternative medical therapies for cancer. Annals of Internal Medicine 137: 889-903, 2002.)

高容量ビタミンC:全ての患者が避けたほうが賢明



抗酸化物質で、というのは魅力的なアプローチなのですが、大切なことを忘れています。酸化物質はたしかに癌になる原因の一つの可能性があるのですが、抗酸化物質が癌をやっつける訳ではなく、免疫や抗がん剤、放射線療法は酸化物質の力を使ってがん細胞をやっつけるということです。
ですので、抗酸化物質は癌治療や癌への免疫を抑えてしまう可能性があるのです。

まだまったく人体で実証された治療法ではありませんので、現時点では「理論的には逆効果、著明な学会も推奨していないが、将来の人類のために実験台になってください」という正直な説明をしてくれる所以外、単なる商売目的のクリニックと考えてよいと思います。

http://www.shikoku-cc.go.jp/kranke/hokan_guidebook.pdf

がんの補完代替医療の有効性や安全性を、科学的な方法で評価しようという気 運が、世界各国で高まっていることはすでに解説しました。その一環として、今 までに学術論文として報告されたものをまとめた総説が、米国の内科学の専門誌 である「Annals of Internal Medicine(内科学アナルス)」の2002年12月 3日号に掲載されました。(Weiger WA et al: Advising patients who seek complementary and alternative medical therapies for cancer. Annals o...続きを読む

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q抗がん剤を断ることは悪いことですか?

母が抗がん剤治療を受けたくないことを、病院側に伝えられません。
いつも付き添ってくれる友人も、抗がん剤治療は絶対するべきだ、といい、
2回目は友人に連れていかれるようです。

私と父は母の気持ちをよく聞いて、もうしなくていいのではないか?と思っています。

しかし、抗がん剤をしないことに賛成した私にいわれることは、
しなかった結果がよくなかったときに、あなたに負担がかかる、といわれます。
病気の治療というより、周りの心理戦のような気がして、本人の意思は関係なくなってしまってます。

今は、抗がん剤を受けたくないという母に賛成してる私と父が悪者になっています。

実際、知り合いの父親が、元気に4クール目にいどんだ結果、
あっというまに亡くなりました。
家族は絶句だったようです。

病院に断りの電話をすることを母に頼まれていますが、
怒られるか、冷たくあしらわれるか、また考え直すように説得されるか、
話すのも億劫になっています。
断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもらった病院は 抗がん剤の専門チームです
主人は喜びました

命がつながった。。と思ったのでしょう

結局 抗がん剤の効き目を見るまもなく 機能が落ちていって・・
しかし主人は 亡くなるほんの少し前まで
治る!と言う希望を持つことが出来ました

お母さんの場合ですが
元気だから治ったと思ってというか 元気だから抗がん剤が必要ないと思われているのならちょっと話は違うかな。。。と思いますが 必ずしも抗がん剤をすることが延命になるとは限らないと・・・

その副作用はかなりのものだと・・・。

>断ることは、非常識というか、悪いことなんでしょうか?
 そんな事はないと思います
 断る勇気も必要です

No.10です

私の主人は 特に挑戦するタイプではありません
命がかかった病気だから前向きになるしかなかったのです

ガンという病気を普段からよく勉強してて ゆっくり考える間はあったのです
何もしなければ 死ぬ・・・わかっているからこそ 前向きに頑張ったのです

手術をした主治医は 抗がん剤の効果をあまり期待してはいません
なので どこか抗がん剤を引き受けてくれるところ探さないと・・・と病院を紹介してくれました
最初の病院は断られました
主人は かなり落ち込んで・・・・
次に紹介してもら...続きを読む

Q大腸がんからリンパへ転移した場合について

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
と言われ安心していました。

10日間ほど入院し、3月末に退院しました。

そして、今日の外来でリンパに転移していた…と。

これって、手術の時には
リンパに転移していることがわからなかったということですよね?

リンパというのがいまいちわからず、色々調べても私には理解できません。
どうして手術の時にはわからなかったのでしょうか?

ゼローダという抗がん剤を処方されたようなのですが
やはり抗がん剤というのは副作用がきついものですか?

リンパへの転移というのは手術できないものなのでしょうか?
抗がん剤で「完治」というのはありえますか?

質問が多くて申し訳ありませんが、何か一つでもわかることがあれば教えて下さい。
お医者さんにもっと詳しく聞けばいい話なのでしょうが
父から聞いた話だけだと不安で、眠れなくて困っています。
私は来月に出産予定があり、ここのところ色々あって不安でたまらないのです。

お勧めの本などあれば、それも教えて下さい。
知識に乏しい人にもわかりやすく書いてあるものをお願いします。

あと、次の外来の時に、お医者さんに聞いておいた方がよいことなどあれば
それもアドバイスいただけると助かります。

今日、父が病院の外来へ行って
大腸がんからリンパへ転移していたという話を聞きました。

色々考えてしまって、寝られそうにないので質問させていただきます。
話にまとまりがないかもしれませんが、宜しくお願いします。

まずは父の病気の経緯からお話します。

3月の半ばに、お腹がパンパンにはれて
病院へ行くと、今日中に手術しないと危険という状態で
緊急手術をしました。

大腸がんの腸閉塞で、腸が破裂寸前だったそうです。

手術は無事成功し、その時にお医者さんに
「転移もなく、全部取れました」
...続きを読む

Aベストアンサー

私もリンパ節に転移があった大腸癌患者です。

他の回答者の方もおっしゃっていますが、リンパ節は手術時に多めに切り取り、それを検査に出し2週間くらいして転移しているかどうかが初めて分かります。

そしてリンパ節転移があった場合は補助的に抗がん剤治療をします。

肝臓や肺などの遠い臓器に5年間転移しなければ、ほぼ完治したと言えます。リンパ節までなら大丈夫です。

オススメの本とかはありませんが、私はネットで大腸癌のサイトをよく読むようにしています。


人気Q&Aランキング