人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。私は今年で勤続20年になる45歳の会社員です。5年前にうつ病を発症しました。そして4年前に1年間休職し、3年前に復職しました。休職期間中は傷病手当金の支給を受けていました。復職してからは普通に勤務していましたが、最近抑うつ状態が強くなり再度休職することを考えています。そこで傷病手当金の再支給を受けたいのですが社会的治癒が認められるかどうか心配です。

いろいろ調べたのですが下記のような資料を見つけました。

精神疾患の社会的治癒については厚生労働省から次のような通達が出ています。「社会的治癒とは医療を行う必要がなくなって、社会復帰していることを言う。 ただし、一般社会における労働に従事している場合であっても薬治下又は療養所内にいるときは社会的治癒とは認められない。」上記の通達だと服薬中は社会的治癒は認められないと解釈できます。

しかし一方で社会保険審査会では次のような裁定を出しています。「薬物の持続的服薬があっても、それが予防的服薬の範疇にあると認められ、かつ、健康保険の被保険者又は保険者組合の組合員として健常者と変わりのない社会生活(被用者の場合は通常の勤務に服すること)を相当期間送ってきたと判断できる場合は、社会的治癒を認めている。」

おそらく社会的治癒が認められるかどうかはケースバイケースだと思われるので調査されると思われる私の状況について下記します。

(1)5年前に発病したときから薬の量や種類はほとんど変わっていません。また5年間継続して通院しています。
(2)復職する際に医師からは寛解したといわれています。
(3)復職してから3年間、遅刻・早退・欠勤は一度もありません。(有給休暇は何日か使いました)

ここで具体的な質問をさせていただきますので、皆さんの意見を聞かせていただけますか。

(1)健康保険組合に傷病手当金の申請をした段階で支給の決定が出る可能性はあるのでしょうか。やはり厚労省の通達に従い不支給の決定をするのでしょうか。
(2)健康保険組合は上部組織である社会保険審査会の裁定を全く考慮しないものなのでしょうか。
(3)健康保険組合で不支給の決定が出た場合、社会保険審査会に不服の申し立てをするつもりなのですが、私が勝つ(不支給の決定が覆る)確率はどの程度でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一度一定期間休職したあと同一傷病では出ないところが有りますね。


会社の就業規則に明記してあると事も有ります。
ただ、かなり期間が開いておられるので大丈夫と思いますが問題なければいかがですか?
期間が無い場合主治医が病名を変えてくれます。

ただ休職となると休養を中心とするか治療を中心とするか医師と相談しましよう。

あと「再発防止プログラム」などもうけてみてはいかがですか?

うまく休暇を使ってよくなってください。
    • good
    • 0

初めまして


ご質問にお答えします。
1.間違いなく「同一の傷病事由」とされ既に1年半経過してるので
  「支給満了」と言われる(不支給ではない)

2.復職後に服用されてる薬は「抗うつ薬」を含んだ薬の処方と思われるので
  「予防的服薬の範疇」には合致しない
  予防的服薬とは、服用しなくても問題ない薬を差します
  「抗うつ薬」は服用を止めると再発するので「予防的」とは言いません。

3.不服申し立て自体が出来ません。不支給とは違いますので

傷病を視野で考えるのでなく「障害認定」をお考えになるのが宜しいかと思われます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられま

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられますか?

いつもお世話になっております。

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられるかどうかという質問です。

詳しく書きます。

まず、H20年4月に一ヶ月間、うつ病で傷病手当を受けました。
その後は通常勤務に戻りH21年7月でこの会社を退職し、8月に今の会社に入社しました。
通院はH21年の6月16日で終了しています。
そして、今回、H22年10月から休職することになりました。
通院はH22年9月28日に以前と同じ病院、主治医の診察を受けました。
病名は以前と同じうつ病になるということでした。

前回支給を受けてから2年4ヶ月経っていて、その間通常勤務をしていました。
また、通院が終了してからは1年2ヶ月経過しています。
当然のことながら通院終了後からは薬は飲んでいません。


管轄の協会けんぽに問い合わせたところ、同一の病気で治癒していないのであれば
最初に申請したときから1年6ヵ月を過ぎると受けることが出来ないと言われました。

しかし、同じ病名でも一度治癒したものと判断され、その後再び発症したと判断されれば、
そこからまた1年6ヶ月支給を受けることが出来るとのことでした。
ただ、その判断は協会けんぽが申請を受けてから通院記録や主治医の意見そして、
第三者の医師の意見などを聞いた上で判断するものであり、
申請してみないとはっきりとはわからないと言われました。

そこで、最終的には協会けんぽの判断によるのですが、
上記の私の場合、支給を受けることが可能かどうか、
経験上でも良いのでご意見いただけませんでしょうか。

事前にどちらの可能性が高いのか知っておきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられますか?

いつもお世話になっております。

一度受けた傷病手当の病気の治癒後に再度同名の病気で傷病手当を受けられるかどうかという質問です。

詳しく書きます。

まず、H20年4月に一ヶ月間、うつ病で傷病手当を受けました。
その後は通常勤務に戻りH21年7月でこの会社を退職し、8月に今の会社に入社しました。
通院はH21年の6月16日で終了しています。
そして、今回、H22年10月から休職することになりました。
通院はH22年9月28日に以...続きを読む

Aベストアンサー

ケース・バイ・ケースだと思われます。
したがって、協会けんぽからの説明は妥当だと言えるでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2420690.html をご参照下さい。
社会的治癒という概念があるのですが、これと照らし合わせると、
新たな傷病としての「再発」というよりも、
同一傷病の「継続」だと見なされる可能性も高いと思われます。

社会的治癒の概念、および協会けんぽからの説明であった考え方は、
昭和29年3月の保文発第3027号通知(厚生省通達)や、
昭和30年2月24日保文発第1731号通知(厚生省通達)に見られ、
以下のような記述があります。

 同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病とは、
 一回の疾病又は負傷で治癒するまでをいうが、
 治癒の認定は必ずしも医学的判断のみによらず、
 社会通念上治癒したものと認められ、
 症状をも認めずして相当期間就業後同一病名再発のときは、
 別個の疾病とみなす。
 通常再発の際、前症の受給中止時の所見、
 その後の症状経過、就業状況等調査の上認定す。

また、たとえ別の病名がつけられていても、
同一傷病の「継続」だと判断される場合もあります。
昭和4年8月30日保規第45号通知(厚生省通達)によります。
健康保険がらみの通達は、非常に古い時代のものがいまでも通用する、
というものが多いことが特徴です。

 医師の附した病名が異なる場合でも
 疾病そのものが同一なることが明らかなときは
 同一の疾病に該当する。

なお、新たな傷病としての「再発」とは、
以下のような状態をいうものとされています。
昭和26年12月21日保文第5698号通知(厚生省通達)によります。

 被保険者が医師の診断により全治と認定されて療養を中止し、
 自覚的にも他覚的にも症状がなく
 勤務に服した後の健康状態も良好であったことが確認される場合は
 再発とみなす。

結局のところ、主治医などがどう判断するかにかかっていると思います。

ただ、通院終了から1年足らずで再発しており、
通常、うつ病は良い時期と悪い時期の波を繰り返す傷病であることから、
長期的な経過観察(たとえ服薬せずとも)が必要だとされています。
したがって、一般には、3年程度の無服薬・無通院期間がないと、
社会的治癒としてもなかなか認められることはありません。

以上のことから、同一傷病(うつ病)が「継続」している、と考えるのが
むしろ自然な流れになってくるとも考えられます。
障害年金での精神の障害における社会的治癒の概念でも、同様です。

このため、経験則から考えても、
すでに1年6か月という支給対象期間が完了してしまっているため、
今回は支給されない可能性が高い、とも思われます。

但し、最後に繰り返しておきますが、
断言できるものではなく、新たな支給の可否は医師などの判断次第です。
 

ケース・バイ・ケースだと思われます。
したがって、協会けんぽからの説明は妥当だと言えるでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2420690.html をご参照下さい。
社会的治癒という概念があるのですが、これと照らし合わせると、
新たな傷病としての「再発」というよりも、
同一傷病の「継続」だと見なされる可能性も高いと思われます。

社会的治癒の概念、および協会けんぽからの説明であった考え方は、
昭和29年3月の保文発第3027号通知(厚生省通達)や、
昭和30年2月24日保文発第1731号通...続きを読む

Q傷病手当金(2回目)について

2006年11月うつ病を発症し、2006/11~2007/8まで傷病手当金を申請し、
受給しておりました。
2007年9月に会社に復帰し、4か月ほどは残業なしなどの制限勤務となりましたが、
2008年1月からは、復帰前と全く同じ勤務状態で働いていました。
その間は、大きなうつの発症はなかったのですが、医師の指示もあって、
予防措置の意味合いで2011/5まで毎月1回通院し、少量ですが薬を処方してもらい飲んでいました。

会社復帰してから約3年9か月後の今年6月に、新しい仕事が過酷で再度うつ病になってしまい、
今現在、再び休職しています。
今後しばらく休むことになるので、傷病手当金を申請したいと思い、会社の健康保険組合等に
確認したのですが、「2度目の場合は、申請書を見て判断するので出ない可能性があります。申請書が出てこないとどちらとも言えません」と言われました。
(なお、関係ないかもしれませんが、今回6月に発症した際、数か月前に引っ越ししていたこともあり、2011/5まで行ってた病院を変えています。)

そこで2度目の傷病手当金が出るのか、出ないのかの条件を、自分で調べてみたのですが、私の場合「社会的治癒の条件」を満たしているかどうかがポイントのようです。

<社会的治癒の条件>
(1)症状が固定し、医療を受ける必要がない。つまり、通院をしていたり薬を飲んでいない。
(2)一定期間、普通に働いていること。*一定期間は傷病や保険者の解釈により異なる。
(3)自覚症状や医師の診察でも病変や異常がないこと。

私の場合、
(1)病状は固定してた(治癒していたと思っている)が、予防的に通院し薬を飲んでいたこと
(2)は3年9か月の正常動労期間が十分と解釈されるかどうか
(3)は問題なし
と考えています。

特に(1)は自分的には途中から(1年くらい前から)行かなくてもいいかと思っていたくらいで
いつやめようかと考えていたので、(1)のみが原因で出ないとなると、
自己判断ミスを悔やみそうです。

長くなりましたが、上記条件で傷病手当金(2回目)は給付される可能性はありますでしょうか。
近い経験をしている方等いましたら参考までに教えてくれると助かります。

あと私は勝手に「社会的治癒の条件」がポイントと解釈しましたが、
元々別の要件で無理、またはOKということがあれば、それも教えていただけると助かります。

2006年11月うつ病を発症し、2006/11~2007/8まで傷病手当金を申請し、
受給しておりました。
2007年9月に会社に復帰し、4か月ほどは残業なしなどの制限勤務となりましたが、
2008年1月からは、復帰前と全く同じ勤務状態で働いていました。
その間は、大きなうつの発症はなかったのですが、医師の指示もあって、
予防措置の意味合いで2011/5まで毎月1回通院し、少量ですが薬を処方してもらい飲んでいました。

会社復帰してから約3年9か月後の今年6月に、新しい仕事が過酷で再度うつ病になってしまい、
今現在、再...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

経験者で調べて、確認しました。

>長くなりましたが、上記条件で傷病手当金(2回目)は給付される可能性はありますでしょうか。
近い経験をしている方等いましたら参考までに教えてくれると助かります。

精神病の完治とは、3年から5年程度、通院や薬の服用がないことでみなすことがあります。

すなわち、完治していないです。

社会保険組合の言う通りです。

残念ですが、傷病手当金は無理です。

ご参考まで。

Q傷病手当金の一度貰っていて、二度目の申請について

二年ほど前にうつ病で傷病手当を半年受給してました。そして二年以上たち現在以前手当を貰っていた会社と別の会社別の健康保険で先月まで1年以上働いて、先月一杯で適応障害とゆう別の精神病になってしまってので会社を退職しました。
傷病手当をもらうため先月の半ばまで働き、のこりはお休みいただいてました。
医師に記入してもらう書類には病名は適応障害と書いていただきます。
そこでわからないのは同じ病気だと二度目の受給ができないとネットで調べました。今回の適応障害は同じ病気には入りませんよね?(精神的な病気は一緒とかあるの?)健康保険の審査があるそうですが、もらえるかすごく不安で。
無理して頑張ってきたので貰いたいです。
最終てきには健康保険の判断になりますが詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

確かに最終的には健康保険組合の判断ですが、前の病気が社会的治癒し、新たに後の病気が発症したのであれば、再び受給できます。
つまり、前後の病気に直接の関係がなければです。
前の病気が影響して後の病気が発症したと判断されれば、これらは一連の病気として二度目の受給は出来ません。

Q以前の会社(健保組合)で傷病手当金を受給していたことがばれてしまうのでしょうか?

2005年11月~2006年4月 (1年半) 以前の会社(A社)でうつ病。傷病手当金を受給していました。
2006年5月 ~2006年10月 (6か月) は復職してA社で働いていました。
2006年11月~2007年12月 (1年2か月) 療養&転職活動
2008年1月 ~2008年9月 (9か月~) 転職して現職(B社)に勤めています。

で、今現在、うつの症状が再発しており欠勤中なのですが、(これまでも投薬を受けています)
上司(B社)から休職して傷病手当金を受給しながらなおしてはと言われています。

ここで教えていただきたいのですが、
(1)現職B社(A社とは違う健保組合)でうつ病と申請して傷病手当金は受給できるものなのでしょうか?
(1年半フルに受給しているので無理だとは思うのですが。。。)

(2)また、その際に以前A社でうつ病により傷病手当金を受給していたことはばれてしまうのでしょうか?
(傷病手当金は受給できなくてかまわないのですが、B社に入社する際に、過去に大病などを患っていないと
申請しており、また、相談にのっていただいている上司も非常に良い方なので、そのかた(会社)に、過去の
経歴がばれてしまうことを非常に恐れています)

(3)現職B社で傷病手当金の申請をして過去の経歴がばれてしまいそうなら、傷病手当金の申請をしたくないと思うのですが、
何か良い言い訳はありますでしょうか?

2005年11月~2006年4月 (1年半) 以前の会社(A社)でうつ病。傷病手当金を受給していました。
2006年5月 ~2006年10月 (6か月) は復職してA社で働いていました。
2006年11月~2007年12月 (1年2か月) 療養&転職活動
2008年1月 ~2008年9月 (9か月~) 転職して現職(B社)に勤めています。

で、今現在、うつの症状が再発しており欠勤中なのですが、(これまでも投薬を受けています)
上司(B社)から休職して傷病手当金を受給しながらなおしてはと...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)現職B社(A社とは違う健保組合)でうつ病と申請して傷病手当金は受給できるものなのでしょうか?
>(1年半フルに受給しているので無理だとは思うのですが。。。)
2005年11月から受給していますので、その傷病による受給の限度は2007年4月が限度となります。(2006年と書いていますけど、2007年の間違いではないかと)

つまりそれ以降は同一傷病での受給は出来ません。
ただ、「同一傷病」という意味は、病気が継続していることを意味します。
もし一度完治して、再び病気になったということであれば、再発ということで、また0からもらうことが出来ます。(再発時点から1.5年)

ネットで探したら色々なケースについて書かれているものがあるので参考にしてください。
http://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/EZweb/kenpoQA/kenpo17.html



>(2)また、その際に以前A社でうつ病により傷病手当金を受給していたことはばれてしまうのでしょうか?

「ばれる」という言い方は適切ではないです。自動的に過去の加入記録を本人の知らないところで探し出すという意味で使われているのであれば、そのようなことはありません。ただ、健康保険が別組織の場合には、以前に加入していたときに同一の病名により傷病手当金を受給していたかどうかという問い合わせがある場合があります。

この場合には健康保険に対して正直に言わなければなりません。
会社にではなく健康保険に対してとなります。(ただ健康保険によっては会社経由で申告してもらう形になることもあるので、間接的に知られてしまうケースもありますが)


>(3)現職B社で傷病手当金の申請をして過去の経歴がばれてしまいそうなら、傷病手当金の申請をしたくないと思うのですが、何か良い言い訳はありますでしょうか?

受給できるものを申請しないというのはおかしいです。
残念ながらよい言い訳というのは考えられないですね。

>(1)現職B社(A社とは違う健保組合)でうつ病と申請して傷病手当金は受給できるものなのでしょうか?
>(1年半フルに受給しているので無理だとは思うのですが。。。)
2005年11月から受給していますので、その傷病による受給の限度は2007年4月が限度となります。(2006年と書いていますけど、2007年の間違いではないかと)

つまりそれ以降は同一傷病での受給は出来ません。
ただ、「同一傷病」という意味は、病気が継続していることを意味します。
もし一度完治して、再び病気になった...続きを読む

Q傷病手当金申請第2回目以降の受給までの期間について(長文で申し訳ございません)

お世話になります。
昨年9月より鬱により休職しております。
昨年12月1日に、第1回目(9~11月分)の傷病手当金の申請をしたところ、
2ヶ月程で(会社の給与支給日に合わせて)支給されました。
第1回目は審査があるため、ある程度の期間が必要であると、会社の方からは言われていたのですが、
第2回目以降はどうなのでしょうか?
期間は短くなるのでしょうか?
再び審査等はあるのでしょうか?
ちなみに、今回3月1日に第2回目(12~2月分)の申請をしましたが、
今月中の支給はあり得るのでしょうか?

長文失礼いたしました。

Aベストアンサー

私も1年近く受け取っていました。 私の場合、すべて社会保険事務所に
直接提出していましたが、申請書提出から振込みまでは、いつも1ヶ月前後で、
1回目と2回目以降でそれほど違いはないように感じました。
2回目以降も審査はあると思います。 政府管掌か、健保組合によっても
違ってくると思われますので、ここで一般的な回答を得ることは
難しいかと思います。

Q傷病手当金の不支給について

何度もこちらを利用させていただいているものです。

去年の8月からうつ病ということで傷病手当金の受給を受けてきました。
今年の4月まで何事もなく受給できていました。
5月いっぱいで会社を退職しました。退職後、健康保険組合から5月、6月分の傷病手当金が不支給になったという不支給決定通知が届きました。
その通知書によると理由は、
健康保険法第99条の条文に該当しないため不支給とします。あなたの場合、総合的に判断して療養のため労務不能であったとは認められません。
というものでした。
傷病手当請求書には医師から5月6月ともに労務不能であった期間として記載してもらっていました。
そして現在もうつ病により病院に通い、働くことができないでいます。
この健康保険組合による判断は何をもってなされているのでしょうか?
私自身は医師からまだ働くことは止められています。
それでも不支給ということは、「働け」ということなのでしょうか?

また、この決定に不服がある場合、社会保険審査官に対し審査の請求ができるとおもうのですが、この場合審査の請求を行ったとして、再び支給されることはあるのでしょうか?

現在治療のため失業保険の受給も延長しています。傷病手当金の支給がないと生活していくのがしんどくなります。よろしくお願いします。

何度もこちらを利用させていただいているものです。

去年の8月からうつ病ということで傷病手当金の受給を受けてきました。
今年の4月まで何事もなく受給できていました。
5月いっぱいで会社を退職しました。退職後、健康保険組合から5月、6月分の傷病手当金が不支給になったという不支給決定通知が届きました。
その通知書によると理由は、
健康保険法第99条の条文に該当しないため不支給とします。あなたの場合、総合的に判断して療養のため労務不能であったとは認められません。
というものでした。
傷...続きを読む

Aベストアンサー

これは審査請求を行ったほうが良い、典型的なケースですね。

医師は「労務不能」と判断しているのに「保険者」(健康保険組合のこと)は「労務可能」としているので、相反する結果となってしまっています。

傷病名から考えると、たしかに労務不能かどうかを判断することは、非常に難しいケースではあるのですが、事実上において「労務不能」であるのであれば支給されるべきものとなるでしょう。

「保険者」の判断が誤っているような気がしてなりません。

そのため、社会保険審査官に対して審査請求をしてみてください。
おそらく支給するように社会保険審査官から保険者に決定謄本が渡されるものと思われます。

もし、この審査請求でも「不支給」となってしまったのであれば、症状から考えて「労務可能」と判断されたものと考えたほうがよいでしょう。

なお、この審査請求の結果を不服とする場合においても、厚生労働省内の社会保険審査会に対し、再度審査請求することが可能であることも申し添えておきます。

Q再発した同一病気と傷病手当金の受給について

例えばA社に勤務中にうつ病になり1年半の長期休暇をとり
傷病手当金を受給し、B社に転職後うつ病が再発し
1年半の長期休暇をとり、傷病手当金を受給する事は
可能でしょうか?

ちなみに、うつ病が完治しないままB社に転職したものとします。

今回の例は完治しない場合ですが、もし完治した場合
同じ病名で再び傷病手当金を受給する事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

前回の回答で紛らわしい表現があり、お詫びいたします。
1年6ヶ月分ではなく、支給開始から最長で1年6ヶ月になります。
よってA社で1年受給し、B社に転職したとすると、B社で勤務していた期間も1年6ヶ月に含まれます。
B社で3ヶ月勤務したとすると、残りの3か月のみの支給になります。
傷病手当金は(1)3日待機後(2)労務に服することができず(3)賃金が支払われない場合に支給されます。
全く別の病気の場合は、1年6ヶ月支給されますが、決定するのは保険者(健康保険組合など)になりますので、
申し訳ないのですが、私が絶対に支給されますとは答えられません。
通常は、別の病気で条件をクリアしていれば支給されます。

Q同じ病名での2度目の傷病手当金請求

お世話になっております。

私は昨年、激務によるストレスにより鬱病となり、退職後も傷病手当を受けながら闘病していましたが、最近やっと体調も回復し、再就職に向けて動いているところです。
ただ、やはり心配なのが再就職後の病気再発です。
もう傷病手当のお世話になりたくはありませんが、最悪の場合を考えて、質問させてください。

自分なりに調べてみて
「一度、病気が完治して、数年後に再発したとしても、同じ病名で傷病手当の請求は可能」
と認識していました。

しかし、社会保険事務所に問い合わせたところ
「同じ病名での申請は原則的に不可。その病気から派生したものについても不可。一度完治していれば申請が認められる事もあるが、同じ原因で同じ病気が再発したとしたら、まず受給は無理でしょう。」
との回答でした。
この社会保険事務所の回答は正しいでしょうか?

私の場合、ストレスが原因の鬱病ですので、一番心配なのは、やはりストレスで鬱病が再発する事です。

その病気から派生したものについても不可、との事でしたので、病名が違ったとしても似たような精神疾患であれば全て不可となってしまうのでしょうか?

何卒ご教授ください。よろしくお願い致します。

お世話になっております。

私は昨年、激務によるストレスにより鬱病となり、退職後も傷病手当を受けながら闘病していましたが、最近やっと体調も回復し、再就職に向けて動いているところです。
ただ、やはり心配なのが再就職後の病気再発です。
もう傷病手当のお世話になりたくはありませんが、最悪の場合を考えて、質問させてください。

自分なりに調べてみて
「一度、病気が完治して、数年後に再発したとしても、同じ病名で傷病手当の請求は可能」
と認識していました。

しかし、社会保険事務所に...続きを読む

Aベストアンサー

>この社会保険事務所の回答は正しいでしょうか?
ここで聞きなおすことではないと思いますが。

支給するかしないかの判断は医師ではなく保険者です。保険者が認めなければ基本的に支給はしてもらえません。
またメンタル系の疾患の場合完全によくなるまでには相当の時間を要します。会社に復帰したり再就職したからといってそこで病院通いが終わるわけじゃないでしょう。
お医者様によってメンタル系の疾患名には差があります。仕事によるストレスとわかれば同一疾患と判断される可能性は十分あるかと。ですのでなかなか難しいとは思います。
途中国保になったりして「健康保険の被保険者期間」が続いていなければいくら同一でも傷病手当金は受給できるといわれたことがあります。しかし政府管掌の場合は確実にチェックを受けるそうですから難しいかもしれません。

また休んだときに手当金がもらえるかを心配することはやめたほうがいいです。社会復帰に望めるまで回復したことを喜んだほうがいいのでは?
それからうつ病は心の風邪とはいわれますが、風邪だって「予防」をしないで年中ひいていたらただの不摂生でしょう?一度どういった原因でうつになったのかわかったわけですから対処方法を覚えなきゃだめなんじゃないですか?うつは根性で治るものではないのは私自身もわかっていますがちゃんと治そうという意思も持つべきかと思います。

とにもかくにも復帰できるまで回復できた自分をほめてあげてください。

>この社会保険事務所の回答は正しいでしょうか?
ここで聞きなおすことではないと思いますが。

支給するかしないかの判断は医師ではなく保険者です。保険者が認めなければ基本的に支給はしてもらえません。
またメンタル系の疾患の場合完全によくなるまでには相当の時間を要します。会社に復帰したり再就職したからといってそこで病院通いが終わるわけじゃないでしょう。
お医者様によってメンタル系の疾患名には差があります。仕事によるストレスとわかれば同一疾患と判断される可能性は十分あるかと。で...続きを読む

Q傷病手当金が不支給になりました

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なっている事が判明しました。
理由は「3月末に1日だけ出勤しているから」という事らしいのですが
どうも納得できません。
1日でも出勤してしまったら、傷病手当金はいただくことができないので
しょうか?
「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」
という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。
この場合、素直にただ「身辺整理だった」という事を主張して申請し直せば
支給していただけるでしょうか。
(実際に、この日は身辺整理と退職に伴う手続きのための出社でしたが
期末で社内がバタバタしていたせいもあり、結局深夜まで会社にいました。
その辺も疑われているのでしょうか。)
もし、可能性が低いのであれば、傷病手当金は諦めて失業手当の手続き
をしてしまおうと考えています。
お詳しい方、ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なって...続きを読む

Aベストアンサー

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していませんし、受給できる権利もありませんので、法的に考えると退職後の傷病手当金は受給できません。

退職後の傷病手当金が不支給と決定されてしまった原因です。


#1や#2の方は、ご質問のケースにおける退職後の傷病手当金を受給できると主張されていますが、法的には受給できないんですよ。

根拠となる条文を抜粋します。

第104条 被保険者の資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、その資格を取得した日)の前日まで引き続き1年以上被保険者(任意継続被保険者又は共済組合の組合員である被保険者を除く。)であった者(第106条において「1年以上被保険者であった者」という。)であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。


となっています。
「その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、」となっていますので、退職時(つまり3/31のことを指します。)に傷病手当金を受給している場合が対象と明記されています。

>「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。

社会保険事務所としては、法律に基づいた決定を行っただけですので、法律上の解釈で考えればご質問のケースは「不支給」が妥当です。

社会保険事務所がおっしゃっているのは、「再審査請求」のことでしょうね。
社会保険事務所が「不支給」としたとしても、その決定に不服があるときは「不支給」であることを知った日より60日以内に、社会保険事務局内の社会保険審査官に対し、「再審査請求」を行うことができます。

この再審査請求を行うことにより、病気の症状などを総合的に考え、3/31も「労務不能」であり、あえて出社された場合においては、決定された「不支給」が「支給」に変更される裁決がなされることも十分ありえます。(もちろん変更されないケースもあります。)

社会保険事務所の担当者も、法律上としてはこういう決定をせざるを得ないが、上訴すれば判定がくつがえる可能性がありますとおっしゃりたかったのではないかと考えます。

おそらく、社会保険事務所から「不支給決定通知書」が送られてきているか、これから送られてくるはずですので、それを待ってから社会保険事務局に電話して「再審査請求」を行ってください。

法律上では「不支給」でも、総合的に考えて喪失後の継続給付を受給するについて「妥当」であれば、支給されるべきものですので、「再審査請求」してみてください。(保険者の決定は「不支給」で妥当ですが、私の心象としても再審査請求すれば「支給」になると思われますよ。)

なお、「再審査請求」は無料でしてもらえますよ。

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していま...続きを読む

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング