個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

会社の新人経理担当です。
だれも教えてくれる人が周りにいないので教えてください!

年金受給者の社員がいます。
その人には、収入0円の配偶者がいます。

年金の方で配偶者控除を受けているので、
公務員だったので年金の方だけで配偶者控除が満額になるとのことで、

「給与の源泉徴収は配偶者控除なしで計算してくれ」と言われました。

担当の税務署に問い合わせたところ、
「給与からも配偶者控除を入れて計算して問題ない」と言われました。

年金受給者は、確定申告の時に控除しすぎた金額を請求されるのが嫌だと
いうのですが、税務署の人はそんなことないというのです。

どちらで計算するのが正しいのでしょうか??

教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>「給与の源泉徴収は配偶者控除なしで計算してくれ」と言われました…



所得税は本人の申告が第一義ですから、そのようにすれば良いです。

>担当の税務署に問い合わせたところ…

余計なお節介は無用です。

>年金受給者は、確定申告の時に控除しすぎた金額を請求されるのが嫌だと…

心理的に追納をいやがるのは自然なことです。

>税務署の人はそんなことないというのです…

給与と年金、それぞれ具体的にいくらなのか数字を明示しないと、結論は出ません。

>どちらで計算するのが正しいのでしょうか…

いずれにせよ、確定申告が必要なことを本人が理解しているようですし、「扶養控除等異動申告書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gen …
の控除対象配偶者欄を無記入で提出して来たのなら、配偶者なしで源泉徴収額を決めます。

親切の押し売りはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。

>親切の押し売りはいけません。

そうなんですね…
配偶者控除について勉強不足で、結局おせっかいになってしまったんですね。

手厳しいご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 15:50

>最近、「やはり削除してほしい」との連絡があったんです…



それなら異動申告書を出し直してもらいます。
口頭だけで処理してはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、出しなおしてもらいました。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2012/08/17 17:14

書き漏らしました。



>その人には、収入0円の配偶者がいます…

それは何を根拠にしていますか。
風の便りで税金を計算してはいけませんよ。

あくまでも、社員自身が「扶養控除等異動申告書」の控除対象配偶者欄に記入してきた場合のみ、税法的に「収入0円の配偶者」がいると判断できるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

異動申告書には配偶者の記載がありました。
最近、「やはり削除してほしい」との連絡があったんです。
配偶者の収入についてはご本人から話がありました(笑)

お礼日時:2012/08/17 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング