OCN光で最大124,800円おトク!

Windows7のDSP版と一緒に買ったパーツが壊れてしまいました。この壊れたパーツと全く同一のパーツを買ってきて組み込んだとしてもライセンス違反になるんでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

どこかで見た公式回答によると、DSP版とセットで購入したパーツが故障した場合はライセンスが無効らしいです。


また、一部のショップでやっているようなジャンクパーツとセットでDSP版を販売するというのもNG。
DSP版のライセンスは、セット購入したパーツが動作する状態で搭載されたパソコンでのみ有効ってことらしいです。

ただ、公式ではそういうことらしいのですが、セット購入したパーツの有無を確認する機能はWindowsには組み込まれていません。
そのため、本当はいけないことですが、セット購入のパーツが壊れてからも使い続けることは可能ですし、セット購入したパーツを搭載していないパソコンで使うことも可能だったりします。
バレたらヤバイことですし、本来はいけないことなので自己責任でどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
つまり、公式ではDSPとセット購入したパーツが故障した時点でライセンスは無効になるということですね。

お礼日時:2012/08/17 17:25

自分の回答をよく読んでみたら、言葉が足りていないですね。


MicrosoftはDSP版Windowsの販売店に対し、OEMシステムビルダーライセンスというものを発行しています。
販売店はこれに基づいてエンドユーザーへライセンスします。
販売店のライセンスはMicrosoftのライセンスに基づいて出されおり、エンドユーザーに帯するライセンスの条件の裁量権は販売店にはないということです。
つまり、販売店のライセンスの条件を定めているのはMicrosoftが販売店に出しているOEMシステムビルダーライセンスです。
ちなみに、Windows 7のDSP版は内蔵か外付けかにかかわらず、FDD及びカートリーダーとはセットにできません。
http://www.tekwind.co.jp/specials/entrys_43_1.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
結局USB3.0と一緒にDSP版を購入しました!

お礼日時:2012/08/21 11:29

先の回答に誤りがあったので訂正します。




Microsoftが権利者でないなら、Microsoftでアクティベーションアップデートできず、アップデートファイルも出せないことになります。


Microsoftが権利者でないなら、Microsoftでアクティベーションできず、アップデートファイルも出せないことになります。
    • good
    • 0

ANo.11の方にお願いするのを忘れていました。


DSP版の権利者がMicrosoftでなく販売店だというなら証拠品を提示ください。
Microsoftが権利者でないなら、Microsoftでアクティベーションアップデートできず、アップデートファイルも出せないことになります。
当然、販売店が認証し、販売店がアップデートファイルを出しているWindowsを所有されているのでしょうから、是非見識を広めるために提示していただきたいです。
ここの見ている方全員が期待していますのでよろしくお願いいたします。
    • good
    • 0

ANo.11の方、日本語わかりますか?


Microsoftの製品の権利者はDSP版も含めてMicrosoftです。
販売店が権利仕様の許諾を出しているわけでも、企画したわけでもありません。
ライセンスの消滅の件はMicrosoftの回答です。
根拠もなく否定する前にMicrosoftに確認するべきでしょうね。
「OSだけのライセンス」ということばが意味不明です。
ライセンスという言葉の意味を調べましょう。
DSP版のライセンス(権利の許諾)の条件がセットのパーツを組み込んだパソコンで使用することです。
サポートについても、DSP版はMicrosoftからサポートを受けることができないと勘違いしている人も多いですが、無償で受けることができないだけであって、有償で受けることは可能です。

詳しくはここを
http://support.microsoft.com/gp/oem_windows/ja
    • good
    • 0

メーカー製パソコンは壊れたらメーカー修理、自作パソコンは壊れたら自分で治す。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
結局USB3.0と一緒にDSP版を購入しました!

お礼日時:2012/08/21 11:29

No.10さんがいちばんマトモだと思う。


No.7 がいちばんデタラメだね。しかも自己矛盾したことを書いている。
DSP版は販売店が企画して販売している「OS+パーツ」の「一体商品」へのライセンスであり、販売店がライセンスする形で販売される。
「Windowsの権利者はMicrosoftです。」などとOSだけを別扱いして考えてはいけない商品なのだ。
「セットで購入したパーツが使用できなくなった場合はライセンスが当然消滅し、」ということ自体が「一体商品」としてのライセンスであることを証明している。
OSだけへのライセンスであるならば、パーツが使用できなくなってもOS自体のライセンスは有効なはずだ。
殺人の話は論外。まるで意味がない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
結局USB3.0と一緒にDSP版を購入しました!

お礼日時:2012/08/21 11:31

ライセンス違反になります。


DSP版のパッケージにも「本製品は、新規ご購入ハードウェアの添付品であり、ご購入いただいたハードウェアと共にのみご利用いただくことができます。」と書いてあると思いますが。

販売店の方もそのように説明してると思います。
http://shop.tsukumo.co.jp/special/100201a/ (真ん中くらい)
http://www.twotop.co.jp/pickup/?pick_id=920
「DSP版のライセンスについて」の回答画像10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
結局USB3.0と一緒にDSP版を購入しました!

お礼日時:2012/08/21 11:31

お答えします



Windows DSP版と対で買ったパーツが壊れたらライセンス違反に成るか?という質問=>答えはノーです。違反では有りません。原則は1ライセンスでパソコン1台を所有するです。なのでまったく同じパーツを買う必要はありません。動かないパソコンにライセンスがありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
結局USB3.0と一緒にDSP版を購入しました!

お礼日時:2012/08/21 11:31

バンドルパーツが壊れても、Windowsの起動・使用に支障がないのなら


そのままでも、なんら違反はありません。
使用に不都合が在るのなら、パーツを交換すれば、貴方にとっては都合がいいのですね。

さて
ポイントは、DSP版の購入にバンドルしたパーツを必守するのかどうかですね
現在のオンライン認証で、パーツの同定は、どうやらLANアダプターである推測が濃厚です。
もし
購入時のバンドルパーツ(壊れたパーツ)が、LANアダプターもしくは、ワイアレスアダプタ等
それに該当しないのなら
恐らく
繰り返しますが、おそらく
パーツを交換修理しても問題は起こらないと思います。

巷では、ライセンス違反云々の建前論で論議されますが
それは、オンライン認証システムが存在しなかった当時のガイドラインを
引きずっているわけで
オンライン認証が、通り続けるうちは気にする必要はない訳です。
ただし
いくら、パーツの変更をしていなくても、再インストール等で4回目の認証は
NoGoodとなりますので、注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
結局USB3.0と一緒にDSP版を購入しました!

お礼日時:2012/08/21 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライセンス違反をしたらどうなりますか?

調べてもよく分からなかったので、質問をさせて頂きます。

Microsoft Windowsのライセンスに違反した場合、罰則などがあるのでしょうか?

多少のライセンス違反はみんなしているように思えますが・・・。(良くないことですが。)
実際どうなるのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多少のライセンス違反はみんなしているように思えますが?

これはどのようなライセンス違反でしょうか?
今はWindousXp・VISTA等は認証が非常に厳しくなって居り以前のWindousMeや2000等のOS認証の場合と違いますので今は簡単に認証できませんので多少のライセンス違反はこの認証を指しておられるのでしょうか?今はWindousXpで認証完了しないと30日間でXpが起動出来なくなりますし、コピーされたXpのOSでしたら即マイクロソフトサイトよりコピー又は海賊版ですから正規のCD-ROMを購入するか正規のプロダクトIDを購入するように表示されますので、簡単にライセンス違反はで出来ないはずです(確かにある手順で・・・・・・!)やはり正規のOSが一番ですよ。

QDSP版Windowsのライセンス、認証の仕組みの疑問

DSP版Windowsは決めたパーツをバンドルすることを条件にしたライセンスですが、
そのパーツはDSP版とセットで購入したパーツでなくてはいけないのでしょうか?
それとも、DSP版をインストールして認証時に構成ハードウェアの中から選択できたりしますか?
(セットで購入したパーツじゃないといけないようにするのはシステム的に不可能な気がしますが)

Aベストアンサー

DSP版というのはPCパーツの附属品という考え方です。
つまり一緒に購入したパーツに契約上では紐つけられているということ。
ただ認証時は特定のパーツだけを認識するということではなく、PC全体の構成でとなりますね。
場合によっては関係ないパーツの交換で再認証を求められることもあるでしょうが、電話で正直に話せば問題はないはずです。

もっとも以上は昔のDSP版のことで、今のDSP版はパーツと紐つけられておらずPCの構成は自由に変えられます。

QMSから違法コピーを訴えられました。

会社で50台ほどMSのOS+オフィス98とか2000を使っていますが、増設する度にコンピューター販売会社で必要なソフトを入れたものを入れてくれてました。

OSとソフトは殆どすべて違法コピーなのですが、まあ大丈夫でしょうと言われてました。しかし今回MSの法務部から当社名を名指しで手紙が来て、「ある筋からお宅で違法コピーを使っていると聞いたが、違法なのですぐ連絡を下さい」との事。但し台数や種類など、詳細は何も書いてきてません。

今まで違法と分かってはいたのですが、ついつい放置していたのです。この場合、MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?

払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?全く初めてのケースであり、そのような経験をされた方の情報があればと思います。

Aベストアンサー

私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・
質問に沿っていきましょう。

Q/MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?
A/まあ、誰かがいわないと、無実の罪で警告(勧告)することはないですね。最初の勧告で、違法行為を隠蔽、水増しすれば次は「ない」です。小さな会社なら消えることもあるかも・・・何せ、悪質な場合は会社としての信用も低下するため業種によっては、損害賠償の支払いでのマイナスよりも会社の信用のマイナスも大きいですから、中小企業などは裁判沙汰になると結構厳しい。


Q/払えと言われるなら仕方ないのですが、その場合も台数分全部買えとなるのか?

A/まあ、台数分のライセンス料金は間違いなくですね。あとは、損害賠償は結構な物でしょう。長期的、日常的にしていれば・・・まずまず行くかな。(これは解答が既にあるとおりです)
他に、これまでに同じような行為があれば、場合によっては証拠が挙がり、時効でなければ、そちらも賠償する必要があります。これは、「ツケ」払いですね。損害賠償などはいわゆる高利貸しの利子です。

ちなみに、後の詰めは弁護士に相談しましょう。
http://www.nichibenren.or.jp/
(日本弁護士会)

それともう一つ、マ社以外に違法ソフトはないですよね。あるなら、それも一緒に認めて各販売会社にちゃんとした措置をした方がいいですよ。

ACCS(参考)が調査に動くと・・・あとから次々発覚することが・・・(たぶん、今回はACCSに密告した人がいるのかな・・・それとも、他に摘発された業者があり、そこから芋蔓か・・・どちらかでしょう)

参考URL:http://www.accsjp.or.jp/

私のお得意範囲ですね。既に解答があるとおりですが・・
質問に沿っていきましょう。

Q/MSは誰かのちくりを受けて本気で狙い撃ちしてくるのか、それともとりあえず目についたところにランダムに手紙を出しているのか、一般的にはどうなのでしょう?
A/まあ、誰かがいわないと、無実の罪で警告(勧告)することはないですね。最初の勧告で、違法行為を隠蔽、水増しすれば次は「ない」です。小さな会社なら消えることもあるかも・・・何せ、悪質な場合は会社としての信用も低下するため業種によっては、...続きを読む

QDSP版WIN7のマザーボード交換後の再インストールは可能ですか

DSP版WIN7のマザーボード交換後の再インストールは可能ですか
ヤフオクでは「中古メモリ付きDSP(メモリの種類は選べません)」という商品が多数出ていてパッケージより1万円ほど安いですが、メモリは中古のゴミ同然のものが来ると思うので現代のパソコンには使えないと思います、つければいいのであればテープで貼っておけばいいのでしょうか、またDVDドライブのDSPの場合マザーボードを交換しても認証を受けることはできるのでしょうか、私はOEM版でマザーボード交換後の認証ができず、かなり腹立たしい思いをしました。DSP版の場合はどうなるのでしょうか

Aベストアンサー

DSPでも一緒だよ
腹立たしいのは判るけれど それは(略)不正利用が多かったからね

確かマザーボードだけを判別するんじゃなくて「マザーボードから接続されてる機器」の変更数って形になってたはずだから マザーボード交換の場合は接続されたものも纏めて変更されたのと同じになってそれだけで規定の交換許容数を超えるっていうからくりだったと思うよ。
それはDSPだろうとOEMだろうと通常版だろうと一緒。判定の仕組みの問題だね。

後中古のそのやりかたでメモリを「実装しない」でOSを使うのは完全にライセンス違反になるよ。例え元々がそのメモリのDSP版OSだったとしてもね。

QDSPで同時購入したDVDドライブが故障

Windows7 Pro を昨年購入したときに一緒に購入したDVDドライブ(つまりこれにライセンスが付いている)があるのですが、先日このドライブが故障してしまいました。
(認識はしていますが、アクセスが一切できません)

今使っている分には別のドライブを追加して使っているので問題は特にないのですが・・・・

夏くらいを目処にマシンを新規に作ろうと思っています。(もちろんWin7は今のマシンから削除します)

1.新規マシンに壊れたDVDドライブ+別の新規DVDドライブを装着して接続しておけば新規インストールは可能なのでしょうか?それとも、無理なのでしょうか?

以下はインストール可能として・・・・

2.DVDドライブ以外一新した場合、やはり電話認証なのでしょうか?
3.電話認証の場合、電話番号がインストール時の画面に表示されるのでしょうか?
4.インストール作業は多分深夜なのですがMSは対応してもらえるのでしょうか?それとも昼間のみ?
5.万が一新規インストールでそのDVDの型番が認識されない場合は電話でその旨伝えればOKですか?

以上よろしくお願いします。

Windows7 Pro を昨年購入したときに一緒に購入したDVDドライブ(つまりこれにライセンスが付いている)があるのですが、先日このドライブが故障してしまいました。
(認識はしていますが、アクセスが一切できません)

今使っている分には別のドライブを追加して使っているので問題は特にないのですが・・・・

夏くらいを目処にマシンを新規に作ろうと思っています。(もちろんWin7は今のマシンから削除します)

1.新規マシンに壊れたDVDドライブ+別の新規DVDドライブを装着して接続しておけば新規イ...続きを読む

Aベストアンサー

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_install/windows7%E3%81%AEdsp%E7%89%88%E3%82%92fdd%E3%81%A8/63d82597-a57c-4ced-a95d-16464a599639

こういう質疑例がMicrosoftのサイトにあって、厳密にはアウトということになります。
DSP版は、もともとパソコンを作るための付属品ではなく
そのパーツを稼働させるための付属品という位置づけで特別に低価格で提供されたものです。
そのパーツなくして、その付属品だけが使い続けられるのは不自然きわまりありません。

それを、Windowsに依存しながら
Windowsを通常価格に見合う価値が無いと考える人が…

制限付きで安く買ったものを、パーツがだめになっても使い続けるために
パーツが稼働できなくても、貼り付けておけばいいという主張を広めてきたようです。


もともと、DSP版には販売する業者が運用についての条件を決められる側面があり
「テープで貼っておいてもダメです」といった警告が出されることは無かったようです。

ところが、2011年のWindows Home Server
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3996
2012年のWindows8優待販売プログラム
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=4165

これらのアナウンスでは、明確に注意書きが行われています。
-引用開始-
*DSP 版:OS単体製品とは異なり、システム ビルダー(PC 関連ビジネスを展開している企業)が、PCプレインストール、もしくは、PCパーツ(CPU、内蔵メモリ、DVDなどのドライブ、内蔵ハードディスク、マザーボード、内蔵拡張ボードなど)と併せて販売する製品で、そのPCパーツを組み込んで利用することを要件としています。
-引用終了-

この"組み込んで利用"を「PCパーツを組み込んで、PCパーツを利用する」そのためにWindowsがある。
という解釈をすれば、テープで貼っておいても、要件に合致しません。
テープで貼りつけたことを、組み込んだと表現できるタイプの人は幸せそうに
自分が正しいことをしていると信じて生きていくことができるのでしょう。


でも、PCパーツの中で、本体的存在であるPCケースが…
パーツ交換を前提にした自作PCで、もっとも自然な運用に繋がるPCケースが…
一度もDSP版購入時の対象PCパーツになったことが無いのです。

それは、それがWindowsによって機能するパーツでは無いからでしょう。
ただ、そこにくっついているだけのパーツはDSP版の対象たり得ないのです。



なお、アクティベーションは、正規の権利があっても通らない場合があることも有名で
アクティベーションが可能であることが、正当な使用権を現すという事はありません。


簡単な話です。
そういった制限が疎ましければ、普通のパッケージ版を買えば済んだ話で
逆に、パッケージ版の価格に見合う価値が無いと思うなら、私達のように
WindowsやMacOSXのような市販OSを使わなければいいのです。


なお、そういったDSP版についてのトラブル要因はMicrosoftとしても問題と考えてきたようで
Windows8は最終的に、OEM供給とDSP版の二種類だけとなり
旧来のパッケージ(リテール)版に相当する販売形態が無くなりました。

これはDSP版の制限撤廃を伴うと報じられていますが
同時に、パッケージ版にあったMicrosoftによる無料サポートが無くなりました。
DSP版にあった販売店の無料サポートも無くなりました。
Microsoftはまたしても面倒なユーザーサポートのコストを削減し
販売店も、Windows8についての質問に答える義務は無くなったのです。

もちろん、これはWindows8特有の話で
既存のWindowsXP,Vista,7のDSP版については変更とならないはずです。
(変更されていれば、ライフサイクルの変更のときのようにアナウンスがあるはずです)


プラマイゼロかどうかはわかりませんが
こういった改訂による価値の低下が感じられる部分は
すなわち、旧来ないがしろにされてきたDSP版の制限撤廃の交換条件となったのでしょう。

パッケージ版を買っとけば安心と考えてきた人たちは
その選択肢を、DSP版の悪用ユーザー達によって破壊されたカタチとなりました。


まぁ、有償サポートは提供されているので
必要なサービスに、正当な対価を支払うつもりの人は、困るわけではないんでしょうけどね。

こういうのもありますし
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20121211_578183.html

あらためて、Windows8 DSP版を購入すれば、これからの悩みは無くなるかもしれません。


なお、DVDドライブが認識されているのであれば
DVDとCDの一方だけは読み取りできるかもしれません。
そういう状態であれば、かろうじて、そのPCパーツを利用している状態と言えるとは思います。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_install/windows7%E3%81%AEdsp%E7%89%88%E3%82%92fdd%E3%81%A8/63d82597-a57c-4ced-a95d-16464a599639

こういう質疑例がMicrosoftのサイトにあって、厳密にはアウトということになります。
DSP版は、もともとパソコンを作るための付属品ではなく
そのパーツを稼働させるための付属品という位置づけで特別に低価格で提供されたものです。
そのパーツなくして、その付属品だけが使い続けられるのは不自然きわまりありません。

それを、Window...続きを読む


人気Q&Aランキング