冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

現在障害年金を貰っております。
頂く時に、初診の病院と現在通院している病院の診断書を提出したのですが
現在通院している病院をかえようかと思っているのですが、
そうすると、次回診断書を書いてもらう時には、
現在通院中の病院に診断書をお願いする事になるのでしょうか?
それとも変更後の、新しく通院している病院の診断書だけでいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

次回診断書提出時(更新時)には、障害状況確認届という診断書を提出します。


障害年金を受けている人の義務です。
1年ごとから5年ごとまでのどれかの間隔になりますが、ひとりひとりの障害の重さによって間隔が異なります。
(「◯年ごと」という間隔が、途中で短くなったり長くなったりすることもあります。)

障害状況確認届は、指定日1か月以内の現症の日付で書いてもらいます。

指定日とは、誕生日がある月の末日です。
但し、20歳前障害による障害基礎年金(年金証書の年金コード番号が「6350」か「2650」)のときには、誕生日がある月に関係なく、どんな場合であっても7月末日です。

現症とは、診断書に記載される病状のことです。
そして、現症年月日といったときは、ある日付の時点の病状をいいます。

障害状況確認届では、この「現症年月日」が必ず「誕生日がある月(20歳前障害のときは「7月」)」
になっていなければいけません。
その月の中で実際に受診し(ほかの月ではダメ)、医師に実際の病状を見てもらって、それを障害状況確認届に記してもらう必要があります。

以上のことから、その時点で通院している医療機関に作成をお願いすることとなります。
この知識は基本中の基本です。
つまり、現在通院している医療機関とは限りません。
その後に転院してしまうと、現在の所に書いてもらうことを依頼できなくなるからです。

その他、次のようになっています。

◯ 障害認定日請求
障害認定日の後3か月以内の日の現症が記された診断書が必要です。

◯ 事後重症請求
請求日(窓口提出日)の前3か月以内の現症が記された診断書が必要です。

◯ 遡及請求(障害認定日から1年以上が経ってからの請求で、「障害認定日請求 + 事後重症請求」)
上記2枚の診断書がどちらとも必要です。
その上で「障害認定日請求が通らなかったら事後重症請求とする」旨の申告を併せて出します。
 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q障害年金の更新の必要書類

障害年金の更新に必要な書類は何ですか?
また初回に書いた自己申告書や病歴・就労状況等申立書という書類も要るのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1のとおり、送付されてくる「障害状態確認届」(更新用診断書)だけです(指定された年の誕生月末日が提出期限)。
つまり、初回請求のときに添えた「病歴・就労状況等申立書」に相当する書類がありませんから、それだけ「診断書の中でしっかり病歴を書いてもらう」ことができないと、級下げや支給停止(特に精神の障害のとき)につながりやすくなる、という盲点があります。十分に気をつけて下さい。
なお、提出先は、障害厚生年金が伴っている場合(年金証書のコード番号が「1350」)のみ、日本年金機構(直接郵送)です。
それ以外のとき(障害基礎年金のみのとき。年金証書のコード番号が「5350」か「6350」のとき)は、市区町村に提出して下さい。また、「20歳前初診による障害基礎年金」(年金証書のコード番号が「6350」のとき)は、誕生月とは関係なく、提出期限は必ず7月末日になります。

Q障害年金の認定結果はどのくらいの期間がかかりますか

今月末までに障害年金の申請をします。

その場合、認定結果がでるのは何ヶ月くらいかかりますか?

ご存知のかたはおおしえください。

Aベストアンサー

裁定請求(申請ではなく、裁定請求といいます)を行なうものが、
障害基礎年金だけなのか、それとも障害厚生年金だけなのか、
あるいは、障害厚生年金+障害基礎年金なのか。
そのことは把握していらっしゃいますよね?
(障害基礎年金のみのときは、窓口が市区町村になりますので。)

裁定結果(認定結果ではなく、裁定結果といいます)は、
日本年金機構のサービススタンダード(標準処理日数)にしたがって、
次のように知らされてきます。
(請求から結果通知までの目安の日数。実際の振込はさらにその後。)

◯ 障害基礎年金で3か月以内
◯ 障害厚生年金では3か月半以内

但し、実際には、この日数内に終わることは少なくなっています。
平成22年度末現在、障害基礎年金では87.7%が期限内でしたが、
障害厚生年金では7.7%足らずでした。

平成23年度末現在は、障害基礎年金ではほぼ同様(9割近く)ですが、
障害厚生年金ではいまだ半数にも満たない状態(44%)です。

つまり、結果が知らされるまで、障害厚生年金のときは
半年近くの日数を要することが稀ではありませんので、
あらかじめ承知しておいていただいたほうが良いと思います。
(障害厚生年金+障害基礎年金のときもそうです。)

★ 注
初診日が厚生年金保険の被保険者期間中にあり、
年金法でいう障害の状態(障害者手帳の級とは全く無関係です)の
2級や1級に該当する可能性があるならば、
「障害厚生年金+障害基礎年金」としての請求になります。
(このとき、2級か1級ならば、同じ級の障害基礎年金も出るから。)

いずれにしても、請求後は、結果がわかるまで待っていただくしかありません。
また、結果がわかってから約40~50日後が実際の初回振込日です。
 

裁定請求(申請ではなく、裁定請求といいます)を行なうものが、
障害基礎年金だけなのか、それとも障害厚生年金だけなのか、
あるいは、障害厚生年金+障害基礎年金なのか。
そのことは把握していらっしゃいますよね?
(障害基礎年金のみのときは、窓口が市区町村になりますので。)

裁定結果(認定結果ではなく、裁定結果といいます)は、
日本年金機構のサービススタンダード(標準処理日数)にしたがって、
次のように知らされてきます。
(請求から結果通知までの目安の日数。実際の振込はさらにその後。)...続きを読む

Q障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良か

障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良かったら職種も教えて欲しいです。また、障害年金に詳しい方、年金受給に響くのか教えて下さい。ケースワーカーさんに聞いてみましたが、はっきりした答えが得られなかったので、お願いします。現在、調子は良くない日もありますが、働きたいと思ってます。

Aベストアンサー

私は(精神)障害年金2級で年金をもらいながら週5で6時間で働いています。
職種はサービス業です。
仕事内容はレジの補助です。
障害年金2級をとるのは、かなり状態が悪くないと取れません。
回答者さんの場合、働く意欲がある場合とるのに難しいかもしれません。
一番良いのは申請が通ってから働くのがベストです。
一度2級を取れれば、体調がよくなり働いても年金はもらえます。
ただし期間があり(だいたい2年間)働けるまで回復していれば次は3級に降格するでしょう

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q初診日を変更することはできるのでしょうか?

はじめまして。
障害年金を申請で大変困っています。
ご協力お願いいたします。

精神障害での通院で今は障害者手帳2級をもっています。
今まで年金の申請をしたことはないのですが、一人で暮らしていくことが大変難しいので年金の事を少し聞きました。
でも初診日から前々月1年分の1ヶ月が不足ということと。3分の2を支払うほうも不足でした・・・

初診日に通っていた病院と今の通ってる病院は違います。
先生の話ではもっとずっと前から原因と症状があったけど精神通院をしたのが初診日からになるとのことでした。
それ以前に精神通院はしていません。

社会保険労務士さんに少しだけ聞きましたが、病名がはっきりと判断できないと医者がいってたので・・
一人では外出できないし 男性恐怖症で男の人や人ごみにいくと熱があがって吐き気を伴い幼き頃にうけたことがずっと続いている状態にある
という言葉は医者は言ってました。
病名ははっきりだせないと言ってました。
今は睡眠薬 安定剤 偏頭痛薬を精神科で出してもらっています。
他に 内科で ステロイド剤と吸入剤を定期的にもらっています。
(これは生まれたときからなのでずっともらわないとです)
心臓内科で狭心症の薬ももらっています。
(異型狭心症の疑いがあるということで 狭心症のきちんとした検査はうけていません)
喘息治療では申請は難しいと言われました。
狭心症もちゃんと薬を飲めば大丈夫です。

前の精神科と今の病院は違っても新たに症状がわかったことになるから初診日はそのままになるのでしょうか?
年金受給は無理なのでしょうか?
大変困っています。
方法がないのか あるのか 皆様よろしくお願いいたします

はじめまして。
障害年金を申請で大変困っています。
ご協力お願いいたします。

精神障害での通院で今は障害者手帳2級をもっています。
今まで年金の申請をしたことはないのですが、一人で暮らしていくことが大変難しいので年金の事を少し聞きました。
でも初診日から前々月1年分の1ヶ月が不足ということと。3分の2を支払うほうも不足でした・・・

初診日に通っていた病院と今の通ってる病院は違います。
先生の話ではもっとずっと前から原因と症状があったけど精神通院をしたのが初診日からになる...続きを読む

Aベストアンサー

障害年金でいう「初診日」とは、
障害年金の受給理由となる傷病のために初めて医師の診察を受けた日、
のことを言います。
その傷病に関する診療科や専門医(質問者さんの場合は「精神科」)で
なくてもかまいません。
但し、その傷病で転院した場合には、
あくまでも「一番初めに医師の診察を受けた日」が「初診日」です。

障害年金を受給するためには、
原則として、以下の3つの要件をすべて満たすことが必要です。

注:
 初診日が
 「20歳前であって、何1つ公的年金制度に加入していない」
 という時期にある場合に限っては、
 下記に記す「保険料納付要件」は問われず、
 「20歳前傷病による障害基礎年金」を受給できる場合があります。

1.加入要件
初診日の時点で公的年金制度に加入していること。
(国民年金、厚生年金保険、共済組合)

2.障害要件
年金法でいう障害の状態(1~3級)であること。
● 国民年金・厚生年金保険障害認定基準による。
● 障害認定日(初診日から1年6か月経過後)の障害の状態を見る。

3.保険料納付要件
「「初診日が存在している月」の前々月」までの
「公的年金制度に加入していなければならない期間」のうち、
その3分の2以上の期間が「保険料納付済 + 免除済」であること。
● つまり、「未納」が上記の期間の3分の1未満であること。

4.保険料納付要件の特例(※ 上記「3」が満たされないとき)
平成28年3月31日までに初診日がある場合に限り、
「「初診日が存在している月」の前々月」から
さかのぼった直近1年間に「未納」が全くないこと。
(= この1年が「保険料納付済 + 免除済」以外ではないこと。)

質問者さんからのご質問を読むかぎり、
20歳以降(絶対に何らかの公的年金制度に加入しなければならない)に
初診日がある場合には、
「保険料納付要件が満たされていない」という段階で、
障害年金を受給することは不可能です。1円も出ません。
また、初診日を勝手に変えることも、絶対にできませんし、
してはなりません。
(そういった不正を行なっても、カルテなどですぐにバレますよ。)

結論としては、たいへん残念ながら、
「全く方法はない」としか言いようがありません。
 

障害年金でいう「初診日」とは、
障害年金の受給理由となる傷病のために初めて医師の診察を受けた日、
のことを言います。
その傷病に関する診療科や専門医(質問者さんの場合は「精神科」)で
なくてもかまいません。
但し、その傷病で転院した場合には、
あくまでも「一番初めに医師の診察を受けた日」が「初診日」です。

障害年金を受給するためには、
原則として、以下の3つの要件をすべて満たすことが必要です。

注:
 初診日が
 「20歳前であって、何1つ公的年金制度に加入していない...続きを読む

Q障害年金の診断書を書いてもらう病院について

私は現在40歳で小学2年の時倒れてそれ以降手足が動きにくくなってます。
最近まで障害年金のことはあまり知らなかったのですが、今度申請することにしました。
その病気になって今まで3つの病院に通ってて3つの病院とも診察やリハビリや薬をもらったりなどをしてたんですが、3つめの病院に平成17年に行ったのを最後にもう手足の症状も変わらないためどこの病院もその病気では通ってません。
しかし年金受給の診断書を書いてもらわなければいけませんが、今通ってる病院がないためどこで診断書を書いてもらったらいいかわかりません。
カルテは小学2年の時の1つめの病院にはなくて小学3年の時に検査入院した病院ではカルテが残ってたんでそこに診断してもらいに行こうかと思いましたが、(受信状況証明書はそこでもらいました)それから引っ越したので(東京から京都)遠すぎて行きづらいです。平成17年に少し診てもらった病院のカルテはありませんでした。
となると全く新しい病院ではじめから診てもらって診断書を書いてもわなければいけませんが、いきなり行って詳しく検査してもらって診断書を書いてもらえるのでしょうか?
また年金を受給できるかどうか審査してもらう際には過去の症状がわからないとかでマイナス査定とかあるのでしょうか?
やはり引っ越す前の病院に行ってでも診断してもらうべきなのでしょうか?

私は現在40歳で小学2年の時倒れてそれ以降手足が動きにくくなってます。
最近まで障害年金のことはあまり知らなかったのですが、今度申請することにしました。
その病気になって今まで3つの病院に通ってて3つの病院とも診察やリハビリや薬をもらったりなどをしてたんですが、3つめの病院に平成17年に行ったのを最後にもう手足の症状も変わらないためどこの病院もその病気では通ってません。
しかし年金受給の診断書を書いてもらわなければいけませんが、今通ってる病院がないためどこで診断書を書いてもらった...続きを読む

Aベストアンサー

いくつかのポイントがあります。
順を追って説明させていただきますね。

1 現在40歳で、小学2年の時倒れてそれ以降手足が動きにくく‥‥

20歳前障害による障害基礎年金、という障害年金の対象になり得ます。
保険料納付要件を必要とはしませんから、いま現在までに年金保険料の未納があったとしても受けられます。
1級から3級までの障害等級(身体障害者手帳での障害等級とは全くの別物です。)のうち、1級か2級に該当する場合に受けられます。3級(障害厚生年金のみ)は対象外です。
障害年金には大きく分けて障害基礎年金と障害厚生年金がありますが、あなたが受けられるのは、上述の障害基礎年金のみです。

2 カルテは小学2年の時の1つめの病院にはなくて‥‥

本来の初診医療機関であるべき病医院には、もはや初診当時のカルテが存在しないのですね。
カルテの法定保存年限は5年ですから、初診からはるかに年数が経ってしまってから障害年金を請求しようとすると、こういったケースは非常によく発生します。
この場合には、別途に「受診状況等証明書が添付できない申立書」を添付しなければなりません。
本来の初診医療機関では本来の受診状況等証明書を取得することが困難であった、ということを意思表示するための書類です。

◯ 受診状況等証明書が添付できない申立書(PDF)‥‥ http://goo.gl/xJrzWH

代わりの医療機関で受診状況証明書を発行していただく必要もあります。
これは、いままでで最も過去に受診した医療機関(但し、本来の初診医療機関を除く)でもらって下さい。
つまり、2番目の病医院・3番目の病医院‥‥とたどってゆきます。
中には、もはやその当時のカルテが存在しない所があるはずですが、そのようなとき、過去から順にたどっていって、当時のカルテが残っている最も過去の所でもらうわけです。

◯ 受診状況等証明書(PDF)‥‥ http://goo.gl/zqCLc3

3 年金受給の診断書を書いてもらわなければいけませんが‥‥

いつの時点の診断書を用意すべきか、ということが、実は、きちんと決められています。
あなたの場合には、少なくとも、以下の2通の診断書が必要です。

(1)20歳の誕生日の前日から数えて、その後3か月以内の実際の受診医療機関で書かれたもの
  「20歳の誕生日の前日から数えて、その後3か月以内の状態」を記してもらいます。

(2)窓口提出日(現在)から数えて、その前3か月以内の実際の受診医療機関で書かれたもの
  「窓口提出日から数えて、その前3か月以内の状態」を記してもらいます。

ちなみに(2)の診断書に限っては、上述の条件(2)を満たせば、どの病医院でも可能です。
いきなり出かけていっても、きちんと話をすれば、ある一定期間の通院継続などは必要ではあるでしょうけれども、書いてはいただけると思います。
あるいは、過去にかかった医療機関からカルテなどの開示を受けて(開示を請求する必要があります。有料となります。)、開示されたカルテを持参して新たな医療機関を受診するとベストだと思います。
これは、過去の病状や経過などを踏まえた診断書を書いていただける可能性が高まるためです。
言い替えますと、ただ単に現在の状態が示されるだけでは診断書として不十分になってしまう、ということになります。

4 年金を受給できるかどうか審査してもらう際には、過去の症状がわからないとかでマイナス査定とかあるのでしょうか?

「年金請求遅延に関する申立書」というものを添える必要が出てきます。
この様式は、年金事務所に用意されているはずです。
本来請求できる時期(あなたの場合は20歳のとき)からずっと年数が経ってしまったので、請求が遅れてしまった理由を詳述してゆくものです。
同時に、年金は、最大でいまから過去5年前までの分しか遡及受給できず、20歳のときから受けられ得る場合であってもまるまる遡及されることはありませんから、そのことを承諾する意味合いも持ちます。

過去の症状については、別途「病歴申立書(病歴・就労状況等申立書)」で申し立てます。
これは、障害者本人が記入してゆくものです。
このとき、診断書の内容との整合性が問われますので、初診時から請求時までに長い年数が経ってしまっている場合には、先述した(1)(2)のほかに、ある指定された時期の診断書の追加提出が指示されることがよくあります。
要は、『マイナス査定うんぬんを避けるべく、最初からできるだけ「過去の症状などを説明でき得る書類」を用意させる』というのが、厚生労働省や日本年金機構側の基本姿勢となっています。
したがって、日本年金機構からの指示にしたがって下さい。

5 やはり引っ越す前の病院に行ってでも診断してもらうべきなのでしょうか?

そうではなく、先述の(1)(2)を踏まえた上で、年金事務所にある障害年金相談窓口に問い合わせて下さい。
なお、障害基礎年金の窓口は市区町村の国民年金担当課なのですが、はっきり言って「単なる窓口」に過ぎないため、障害年金に関する細かい決まりごとやノウハウについて的確に応えていただけない、ということが意外なほどしばしば起こります。
そのため、ご面倒でも、日本年金機構の直接の現場である年金事務所にお尋ねになって下さい。

◯ 国民年金・厚生年金保険 障害認定基準
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6761
◯ 障害基礎年金の請求
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=5069
◯ 診断書様式
http://www.nenkin.go.jp/n/www/sinsei/index4.html#600
 
 

いくつかのポイントがあります。
順を追って説明させていただきますね。

1 現在40歳で、小学2年の時倒れてそれ以降手足が動きにくく‥‥

20歳前障害による障害基礎年金、という障害年金の対象になり得ます。
保険料納付要件を必要とはしませんから、いま現在までに年金保険料の未納があったとしても受けられます。
1級から3級までの障害等級(身体障害者手帳での障害等級とは全くの別物です。)のうち、1級か2級に該当する場合に受けられます。3級(障害厚生年金のみ)は対象外です。
障害年金には大...続きを読む

Q転院したいのですが・・・紹介状が必要

うつ&不眠症の者です。

今通ってる病院の先生と合わず、転院を考えているのですが紹介状が必要とのことです。今の先生だと治らないことが何となく分かってきました。
過去にODによる自殺未遂をしたときも全く頼りにならない先生です。

しかし、転院するには紹介状が必要と言われ、電話予約で門前払いを受けてしまいました。全ての精神科がそうなのでしょうか?

また、その場合は転院したい理由を今の病院にどのように話せばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。

そうそう、そうなんです、私が言いたかったのはNo.4やNo.5のアドバイスのようなこと。

予約の段階では新規患者として予約して、先生に会った段階で相談することもできるだろう、と。
紹介状の話をされたらされたで相談しちゃえばいいんでは。
良心的なクリニックなら、転院したいがしづらいという悩みも、話を聞いてくれると思います。

権力のことはさておいても、今かかっている病院があるならば、新しい病院は紹介状があったほうがやはり良いでしょう。
前の経過が分かったほうが良いのですから。

でも絶対に紹介状が必要なわけではないでしょう。

初診は要予約なのは、むしろ良心的だと私は考えています。
時間かかって困るんですが・・・すぐに予約が取れなかったりして。
私の言ってるところは初診の曜日が決まっていたような気がする。おまけに患者が増えすぎて今は初診をストップしてると聞いた時期もありました。

でもそういうのって、ちゃんと時間を取って調査して話を聞いてくれるということでしょう?

「3時間待って3分受診」の大きい病院より、3時間待ってもしっかり先生と話せる小さいクリニックのほうが良いってこともあります。

私も最初に行った総合病院より、今の小規模な専門医のほうが合ってましたもの。
(専門医なら全部オッケーかというと違いますが、個人の相性もあるので)

医者選びには医者の得意分野も考えてみたほうがいいかも。
女性の心理に強い先生とか、青少年の心理が得意とか、カウンセリングを併用するクリニックなのかとか、HPなどで情報集めできます。

病院検索システム、ご参考までに。
 ↓
http://www.utu-net.com/search/index.html

あと、これはいいサイトなのかどうか分かりませんけど、前に見つけて、いろいろQ&Aがあって興味深いな~と思ったのでご紹介します。
「精神科Q&A」
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa.html

いろいろと難しいですが、賢く医者選びしたいもんですね。
最近は患者が医者を選ぶ時代です。。。

田舎ね。私も住んでいるところは田舎です。
今の通院先は電車で1時間ぐらいかかるところです。
自分の場合、通勤で普段から1時間以上の電車に乗りなれているので苦ではないのですが。1時間以上かける価値はあると思ってます。

No.3です。

そうそう、そうなんです、私が言いたかったのはNo.4やNo.5のアドバイスのようなこと。

予約の段階では新規患者として予約して、先生に会った段階で相談することもできるだろう、と。
紹介状の話をされたらされたで相談しちゃえばいいんでは。
良心的なクリニックなら、転院したいがしづらいという悩みも、話を聞いてくれると思います。

権力のことはさておいても、今かかっている病院があるならば、新しい病院は紹介状があったほうがやはり良いでしょう。
前の経過が分かったほうが良いの...続きを読む

Q転院した場合の「自立支援医療」について教えてください。

転院した場合の「自立支援医療」について教えてください。

今の病院に通院してもう少しで1年になります。
前回の診察で、ちょっとだけ医師に対する「信頼」をなくしてしまいました。
転院の前にセカンドオピニオンも考えてはいるのですが
その場合はもちろん支払いは3割ですよね・・・?
そして、転院するとなると、「診断書」を
書いてもらう事になるのでしょうか?
それを無しに転院はできないのでしょうか?
何だか今の先生に悪いというか言いづらいというか。。

そして転院先で自立支援の申請などはできないのでしょうか?
二重になってしまうのでしょうか?
質問だらけですみません。
詳しく教えていただけたらありがたいです
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

『自立支援医療』の有効期間は1年で、継続する場合は毎年更新手続きが必要です。
但し、診断書の提出については2年ごとになっている地域が多いと思います。

ご質問についてですが、原則として有効期間内の「転院」については、役所(保健センターなど)で申請手続きをするだけで済みます。
もちろん、「転院」の手続をしなくても、他の医療機関で診察してもらうことは可能ですが(セカンドオピニオンなど)、その際の医療費は3割負担になります。

実際、「転院」となると『診断書』ではなく、転院先への『紹介状』が必要になります(「紹介状」がなければ転院出来ないという決まりはありませんが、一般的には「紹介状を持ってきてください」と言われるケースが多いです)。
自立支援医療の通院先は、1箇所しか登録できないので、分かりやすく言うと「登録した医療機関以外での受診は、「自立支援医療」とは関係なく、自由にどの医療機関でも診てもらえる代わりに、3割負担になる」ということになります。

納得のいく治療をしてもらえる医療機関が見つかるといいですね。

Q自立支援医療 転院したときについて教えてください

以前の病院で自立支援医療を受けてましたが担当の先生が他県に開業したため転院しましたが やはり金銭的につらくて
その病院で自立支援医療を受けたいのですが県が変わると
移動もしくは新規に申請できないのでしょうか?
あと 新たに開業した病院では申請は無理なのでしょうか?
一度自立支援医療申請すると一年は移動できないのでしょうか?
いろいろほかの質問を読みましたがよくわからなかったので
詳しい方 同じような思いしたかた
教えてくれるとありがたいのですが
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは、精神科診療所の医事の者です。
転院先が保険医療機関なら使えますよ。
一度認定されているのですから新規に申請する必要は
ありません。担当医療機関の変更手続だけです。
受給者証と印鑑を持って区市町村の窓口となっているところ
(役所や保健所)へ行けば大丈夫です。
他県の医療機関であっても全く問題ありません。
ただし、もしお住まいの区市町村で独自の給付(1割の自己負担を
市が給付してくれる、など)がある場合は他県の医療機関だと
一旦会計で支払って、後で自分で市に請求して払戻し、となることも
あります。

それと、医療機関の変更手続をすると、新しい証がすぐにもらえない
ことがあります。この場合、診察に行くときに変更届の控(できれば
旧証のコピーも)を持っていって下さい。医療機関によっては控があれば
すぐ公費を適用してくれたり、後日返金したりしてくれます。
事前に医療機関に確認しておくといいですね。

後は、転院に伴い薬局も変更されるのであれば、そちらも一緒に
変更届に記入してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報