AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

バンドをやっています。
古いタイプのポピュラー音楽で、
ギターはエフェクターを全く使っていません。
今回レコーディングを考えています(2度目です)。

インディーズのCDを聴いていると
まれに「好み以前にひどい音質」というものに出会います。
ある人に言わせると、それは録音の機材がよくないから・・・
ということだそうです。

レコーディングのスタジオを選ぼうとしていて、
各ホームページで機材が記載されているのを読んでいますが、
何が良くて、どのような違いがあるのかわかりません。


そこで教えていただきたいのですが、
「録音機材」といわれるもの(コンソール、マイク、マスター・レコーダーほか)
の中で、何が「音質」を左右するのでしょうか。

そしてそれらの機材の「グレード表」みたいなものがあれば
そちらも教えていただけると助かります。
(例えば「ロックにはこれが向いている」とか)

勿論、演奏能力であったり、
音を良くする要素は他にあると思いますが、
あくまで(アマチュア・ユースの)スタジオ選びのために参考にしたいと思っていますので
録音機材についての知識がおありの方からの回答をお待ちしております。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やはりマイクの質の高さと種類の豊富さでしょうか。


例えば一番大変なドラム録音の場合、SM57しか置いてないようだと、スネアやタムはともかくシンバルやキックを満足な音で録音できるかと言われれば自信がありません。
オーバーヘッドにはそれなりのコンデンサーマイク、キックにはD112やBeta52等、マイクの選定にはある程度のセオリーがあり、その要求を満たせるだけの機材があるかどうかが大切ですね。
マイクにちゃんとお金をかけているスタジオなら、その他の機材やスタジオ自体の質も水準を満たしていると判断してもいいんじゃないでしょうか。
Shure, AKG, Audio Technica, Sennheiser, Neumann, Electro Voice 等の有名ドコロの定番を揃えていると信頼が持てますね。

デジタルレコーディングが主流の今、自分ならオーディオインターフェイスも気にします。
入出力は少なくとも16チャンネルくらい欲しいところですね。
少ないチャンネル数では録音方法やマイキングも限られ、結果的に貧相な音しか録れないということにもなりますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。

今の私には
「マイクにちゃんとお金をかけているスタジオなら、
その他の機材やスタジオ自体の質も水準を満たしていると
判断してもいいんじゃないでしょうか」
この部分が一番よく響きました。

そして、あらためて
各スタジオのホームページを覗いてみると
老舗、といわれるようなところでもSM57と58以外には
一種類しか置いていないところもあるようです。
それが全てではないでしょうが、
一つの基準として考えるには明快だと気づきました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/08/24 12:54

ANo.1回答者です。

ちなみに、今偶然、ドラムのマイクセッティングを解説しているYouTubeを発見したので貼っておきます。

どこにどんな種類のマイクを立てるのか、立てる位置の考え方、その状態で録音した音(イコライジング等を施す前と後)など、短時間で参考になると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた、ありがとうございます。
動画はためになる内容でした。

ほかにもまだまだためになる動画が見つかりそうですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/08/20 18:23

あまり詳しくはないんですが…。

(^^;

探しているのは、エンジニアさんがいるレコーディングスタジオということでいいんでしょうか?

であれば、一番音質を左右するのはエンジニアさんの技術のような気がします。同じマイクを使ってもマイクセッティングひとつで録れる音は全然違いますし、ちょっとしたイコライジングで印象も相当変わりますし。

それ以外で言えば、卓やレコーダーは音質という観点ではそれほど影響ないと思います。ソフトウェアはおそらくどこでもProToolsだと思うのでそれも横並び。純粋に機材で音質に一番影響が大きいのはマイクだと思いますね。と言っても、一種類のマイクが万能というわけではなく、ボーカルにはこれ、ドラムのトップにはこれ、キックにはこれ…とか使い分けることになるんですが。その使い分けのセンスもエンジニアさん次第ですね。

あと、部屋の音響もドラムの音なんかにはすごく影響あります。部屋の残響も含めて録るので。

ドラムを持ち込みではなく借りるのであれば、その機材の質+きちんとチューニング・メンテナンスできるスタッフがいるか?というところもドラマーとしては気になります。自分でいちからチューニングしてたらそれだけでスタジオ使用時間を相当無駄にしますし、そもそもヘッドが死んでたらチューニングじゃどうにもなりませんから。


…と色々書きましたが、ギタリストさんだったら一番気になるのはギターアンプでは?そして、それだったらどれがいいか好みがあるのでは?そこで選んでもいいような気がします。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます。

私もエンジニアの方の技術が大きいと思いますが、
ホームページに「私は技術が中程度です」と書いてあるわけはないので^^、
機材によって何らかの差が判断できれば、
と思って質問させていただきました。

業種によっては、お店のホームページで
得意分野が判断できたりするのに、
音楽スタジオは沢山あるにもかかわらず
その差別化が判断しづらいようです。

不便ですね。

補足日時:2012/08/20 18:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング