ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

こんにちは。子供はまだ小さく、日中は私は仕事をしているため、妻がいつも面倒を見てくれています。
日中仕事をしているので、子供との接点は少なく、また、妻には感謝しながらも、なんというか、父親としてちゃんとやれているのかということで悩んだりしているような状況です・・・。そんな中での父親のすべき一番重要な役割は何でしょうか?みなさまのご意見を頂ければ助かります。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

やさしい旦那様・・


うちの旦那様にあなた様の爪のアカを・・・・・
なんて(^^;)

私は優しいねぎらいの言葉をかけてもらえると、疲れも吹っ飛びます。
「いつも、ありがとうな。」
って、たまに本気で言われます。
すごく嬉しい。
特に子供を旦那様に預けて外出したあと、その大変さが分かったよ、って言います。

あと、家事なんですが、
お願いしていないのに、サプライズ的にサッとやっててくれることがあります。
あてにしてなかった時の、お手伝いは非常に嬉しい。

たとえば・・・
・ゴミを集めて出してくれていた。
・麦茶を沸かしてくれていた。
・米をといでくれていた。
・食洗機の洗いあがった食器を、戸棚に戻しておいてくれた。

地味だけど、すっごく空気読んでくれてるようで、うれしかったです☆

子どもは大きくなると、どんどんお父さん大好き度が増していきます。
遊びならまかせろ、って感じでうちも子供ととっても仲良しです。
楽しみですね!!
    • good
    • 0

日中が無理なら、早朝はいかがでしょうか。


我が子は、朝食作って食べさせること、幼稚園のお弁当の下準備、後片付けまですべて父親の仕事だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます!なるほどですね!一日のはじめにそういうことをするのは、妻の負担が減ったり、子供との接点がもてたりでいいことづくしですね!

お礼日時:2012/08/23 14:25

父親の役割というものは、子どもの成長と共に変化します。



乳飲み子の時は、父親の出番はほとんどないです。
せいぜいお風呂に入れることぐらいでしょうか・・・
奥様の家事のサポートが主になると思います。

私は、高校時代から親元を離れていたので、
料理、洗濯、掃除・・・何でもこなしました。

少し大きくなってくると、遊び相手です。
体力勝負は男親の出番です。
特に男の子は、男親が思いっきり遊んであげないと、
ストレスをためたり、心や脳が男の子に成長しません。
体を鍛えておくことも父親になるために必要な準備です。

思春期は、親として“怖い存在”である必要があります。
“根源の恐怖”を持った子どもは、決して常軌を逸脱しません。

その後は、経済的な支援です。
高校・大学を満足に通わせてあげるだけの“稼ぎ”が必要になります。


そして、父親は精神的な“目標”になる必要があります。
幼少期は「父親の言うことを聞いていれば間違いない」と感じさせるだけの
リーダーシップ。
成長すれば、「父親は良きアドバイザー」
一生懸命勉強し、子どもたちを正しく導いてあげられる“資質”が求められます。

また、父性の規律や情熱は子どもを伸ばします。
母性の寛容や優しさとは違った役目です。

父親が「父性」である必要はないですが、
「母性」と「父性」のバランスが、子どもの成長を大きく左右します。


今できること、将来的にやらなければならないこと。
短期的だけでなく、中長期的に考えること。
一方からの見方、考え方でなく、
多角的、多面的に物事を見て考えること。
これらは、多くの女性(母親)が苦手とする分野ですので、
そういった立ち回りも大切です。


我が子を育て、多くの子どもたちの育成に携わり、
育成につて学び実践してきた経験から言いますが、

スポーツ、社会で活躍している人たちの大半に
“父親の情熱”があるということも知っておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます!

>少し大きくなってくると、遊び相手です。
>体力勝負は男親の出番です。

>一方からの見方、考え方でなく、
>多角的、多面的に物事を見て考えること。

なるほどですね・・。
確かにそこらへんは重要ですね!

お礼日時:2012/08/23 14:34

やさしいお父様ですね、



お子様がまだ小さいうちは奥さまのフォローがいちばんの仕事だと

思います。精神的にささえてあげたり、肉体的にも疲れていそうなら

食器洗いとか、出来る範囲で家事を手伝ってあげてください。

そのうち成長と共にパパと遊びたがります、そうしたらイッパイ

遊んであげて下さい。その間は奥さまにお休みをあげると

感謝されますよ!頑張ってくださいね(^u^)
    • good
    • 0

お子さん、いくつでしょうね?


まだ赤ちゃんなら、やっぱりお風呂係りを引き受けていただきたい。
ママさん次第で、一人でぶらっと買い物をしたいとか、美容室へ行きたいと思っていたなら、お留守番をして欲しい。

でも、本当に必要なのは、ねぎらいの言葉、感謝の言葉です。
お互い様ですけどね…。

父親としてとか、構えなくても大丈夫です。
お子さんが大きくなれば、そのうち自然と自覚が育っていきますから。
その家族で、必要とされている父親像が違うと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、感謝とねぎらいなんですね!
ありがとうございます!

お礼日時:2012/08/23 14:35

仕事をきちんとしてお給料を家へ入れる。


休日に奥さまを1人で自由にさせてあげることです。
おむつ交換・ミルクのあげ方・ミルクの作り方・哺乳瓶の洗い方・抱き方を教わります。
奥さまの気分転換が必要です。
掃除・洗濯・お風呂掃除・トイレ掃除もしてあげて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング