これからの季節に親子でハイキング! >>

韓国、中国に対して日本はなぜ強く出られないのですか?

竹島や尖閣に不法に入られたのに民間機で強制送還したり、
法律に則ったから仕方ないかもしれないが起訴できず。

無罪の人(郵政の課長や東電OL元容疑者ゴビンダさん)にはねつ造してでも
起訴したのに、なぜそれが中国人や韓国人にできないのでしょうか?

中国、韓国には日本はODAや円借款で金を貸してる立場なのに
金を借りているほうが偉そうな態度というのはなぜでしょうか?


戦争中にひどいことをしたので、、、というのはわかりますが
敗戦国はいつまでも贖罪を背負い、やくざみたいに脅され金を払い続けねばならないのでしょうか
(それこそ歴史にない事実をねつ造してまで罪を背負わされている部分があると思います。)


中国や韓国にすでに日本の企業や日本製品のマーケットが出来上がっているので
関係が悪化した場合、日本の経済に影響があるからでしょうか?

その割にはアメリカは日本に対してかなりひどい態度をとっていると思うし(原爆に関してサイン会開くなど)


日本っていじめられっこみたいですね。強いカードを持っていると思うのですが
なぜそれを今までつかわなかったのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

No.8,9,10です。


 質問者さんが個人の感想的な疑問を持っておられるので、客観性のない個人的見解ではありますが、以下に記載します。

<<解決方法は、日中両国の首相・主席がリーダーシップを発揮して、電撃的に『尖閣諸島周辺海底資源の共同開発』を決めてしまい、両国が一緒にやる実績を作ってしまうことです。

本日、新聞で大阪府の橋本市長が、竹島は韓国と共同管理すればいい、と発言し、それに大きな反発があった、とありました。
政治的にも経済的にも共同管理が一番現実的なのでしょうが、自国の土地を共同管理する、というのが理解しがたいのでしょうね。>>

 明確に『共同管理』よりは、国民の目から領土主権をどう取り扱って、資源開発共同合意に達したのか分からない状態にして、うやむやにしてしまうことができれば、政治的にはベストですね。

 産出石油の所有権は日本が52%、中国が48%だが、日本の所有権分は中国が全量買い取る。
 資金出資額は日本が60%、中国が40%、中国陸上の備蓄基地の敷地は、中国側が無償提供する。
 石油基地建設資材は日本製を60%使用する。

 石油共同開発合意の内容をこのようなものにすれば、日中どちらが有利か判断ができなくなり、うやむやになり易いでしょう。

 尖閣諸島の島自体の管理については、資源の共同開発文書には明記せず、石油開発のための負担割合、採掘した石油の権利などを具体的に決めれば、領土問題と関連した問題は起きません。

 『石油の日中共同開発』が決まれば、尖閣諸島周辺海域の石油の権利が、領土問題と切り離されて確定しますから、領有権問題自体が単なる国家の面子・国民感情だけになり、単純化・矮小化します。

 法的に問題が起きるとすれば、石油開発を開始したのち、共同開発に携わる労働者個人が、洋上の作業リグで問題を起こした場合の対処です。
 この時、日本の法律を使うなら、日本の領土権を認めたことになり、中国の法律を使うなら、中国の領土権を認めたことになります。
 まあ、民事的なもめごとは、双方の国の民法に近い物を事前に用意し、共同運営委員会で判断を下すとか、刑法犯については容疑者の国籍に従って、日中双方の国内法で裁くとか決めることができます。
 
 石油開発のために、海上に作った人工構造物上の個人のもめごとだけを、自国の法律で裁くために、必死で領土主張をする人間が、日中双方、そう多く存在するとは思えません。 


<<開発による利益が、強硬姿勢を取り、諸々の問題が起こった時のマイナスを上回ることはありえない、とあります。これをもっとPRすれば、国民(もちろん自分も含めて)は納得するでしょうか?
様々な事件を考えるとそれだけでは感情は収まらないでしょうね。

中国は、政府が自分の保身のために、(韓国もそうですが)半日を利用しているのは、これに対して日本は行動をとれないのでしょうか?
一種のお祭りで、ああ、またやってるよというのは日本の国民も理解していると思いますが
あまりに非礼だと思ってしまう私はpoliticaly blind でしょうか。>>


 韓国の場合、ロシア・中国・日本・アメリカという強国に、自国の運命が、常に干渉・左右されているという危機感が常にあります。
 特に、日本は次の二点で、ロシア・中国・アメリカと異なっています。

1、過去に国家政策によって、朝鮮民族を消滅させ、日本民族に同化しようとした。

2、隣国で人口が三倍近くあり、人種的に極めて近く(=体型などが同じなのでファッションなどが共通化しやすく、日用雑貨・家電製品なども同じ規格で問題ないことが多い。)、あらゆる面で韓国より進んでいる。(サムスンなどは、つい最近の例外)
 ⇒ 民族主義的韓国人の恐怖:必死で「韓国」という民族国家を作ったのに、国際交流の進展で、ほっておけば、韓国人一人一人が自分から、自然に日本人化してしまう。
 ⇒『民族主義』を鼓舞し続け、日本との違いを声高に強調し続ける強迫観念に支配されている人が多い。

 ですから、韓国の場合、本質は、非礼とか国家として反日をやっているというような次元の問題ではなく、個人レベルの心理的問題かもしれません。


 中国の場合
 政治的に不自然な、「一党独裁政権」のもとでの経済発展。
・歴史的政治の法則
 1、経済発展するには、強力な中央集権政治が必要。
 2、経済発展がある程度進むと、国民に余裕が生まれ、政治意識が向上し、民主化運動がおこる。

 中国の場合、強力な「一党独裁政権」によって、経済成長を達成したが、民主化運動の激化にり、経済停滞・独裁政権の崩壊・国家分裂・内戦の可能性が大きくなる。

・中国政府自体は、「過去の日本との戦い」=過去の日本の否定、「現在の日本との友好}=現在の日本の肯定が基本線です。
 独裁政権の正統性:日本の侵略に徹底抗戦した=過去の日本の否定
 独裁政権の維持:経済発展が不可欠=現在の日本の肯定(技術・資本が必要なので)

 政府自体も勝ち組(日本企業の中国進出による経済活動で、富裕になった人々)も、基本的には反日ではない。(政府・勝ち組は、冷静で理性的)

・負け組(中国の経済発展に取り残された層、就職できない若年層)
 中国は、資本主義化したが、社会保障制度が遅れているため、貧富の差が急拡大している。
 負け組=反政府=日本企業の経済活動の余得を得ていない人々 
 
 反政府運動は禁じられているから、反日の姿を借りて政府に対する反対行動を取る。

 中国政府、は 過去の日本の否定によって、現在の一党独裁政権を正当化するため、あたかも70年前の過去が、つい最近であるかのように、アピールしている。
 負け組は、政府のこの政策を逆手にとって、過去の日本否定を、つい最近=現在の日本否定とすり替え、政府が肯定したい現在の日本を否定する反日行動を取ることで、間接的に反政府デモを行っている。

 独裁政権の場合、政権安定は、外交よりも優先(民主化している国は、混乱なく政権交代が可能だが、民主化していない独裁政権が倒れると、少数民族独立・内戦が起こる可能性が高い。)しますから、外交上の不利を承知で、内政優先せざるを得ないでしょう。

 ですから、中国政府の場合、非礼を承知で、背に腹は代えられず、国内問題を優先していると言えるでしょう。
 日本が海を渡って中国に出て行って、何年も目的のないまま戦い続け、数百万人もの死者を出した後遺症という面もあるでしょうが。
    • good
    • 1

 No.8,9です。

参考を追加します。

<参考1>
 日本の自衛隊は立派な軍隊です。
 立派に軍隊だから、中国海軍(=軍事力)の艦艇が出てこない限り、日本が自衛隊(=軍事力)を決して出してはならず、海上保安庁(=警察力)が前面に出て対処しなければなりません。
 国際世論から言えば、先に軍事力を出した方が不利と認識してください。


 漢級原子力潜水艦領海侵犯事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E7%B4%9A% …

 2004年(平成16年)11月10日に発生した、中国人民解放軍海軍の漢型原子力潜水艦が石垣島周辺海域を領海侵犯した事件である。日本政府は、海上自衛隊創設以来2度目となる海上警備行動を発令した。

 海上自衛隊は、日本の領海内に侵入した中国海軍潜水艦に対してアクティブソナーを打つことを繰り返しながら(目標となる潜水艦の位置確認を行う行為。あとは、対戦ロケットのボタンを押すだけで撃沈できる状態と言える。カンという高い音が潜水艦内全体で聞こえ、乗組員全員が撃沈を覚悟させられる。)、いつでも撃沈できる状態で長時間、実戦演習状態で追い回した。

 中国政府からは、領海侵犯に対する謝罪があった。

 中国人民解放軍海軍が出てくれば、自衛隊が対応するのは当然であり、出ていきます。


<参考2:尖閣諸島問題の出発点> 
 尖閣諸島問題の出発点は、尖閣諸島周辺の石油開発をしたい日本政府の、中国に対する妥協が原因です。

(始まり)
 元々は、周辺海域の海底油田・ガス田開発における『日中の利権』問題という「経済問題」がスタートだった。
 ⇒ 尖閣諸島周辺に海底油田が発見されてから、1971年に中国が領土であると言い出した。(開発利益の分け前を主張する準備工作)
 
 日本側は、1970年代のオイルショックによって自前の石油の必要性を痛感し、自主開発原油が欲しかった。
 当時の自民党政権は、尖閣諸島周辺の石油開発をするには、中国の力を借りることが必要不可欠だという現実を踏まえて、中国政府の顔を立てる方針を取った。

 1.尖閣諸島に建設した海上保安庁のヘリポートを撤去。
 2.中国人の上陸者は、裁判にかけずに国外退去。(日本の統治権の事実上の封印)
 3.中国による東シナ海の海底ガス田開発に、日本輸出入銀行(日本政府100%出資。現日本国際協力銀行)が融資。
・自民党政権下で、日本政府は日中妥協・協力の実績を作って、日中間の実務担当者による交渉で決着する下地を作ってきた。

 
 この経緯を見れば、両国の実務担当者間では、『現実』は、明確に直視されています。

 『現実』
1、尖閣諸島は日本の領土
2、尖閣諸島周辺海域の石油・ガス田開発をするには、上海近郊に石油備蓄基地を建設し、海上の採掘井戸から中国本土に向けて、パイプラインを敷設する必要がある。なぜなら、尖閣諸島から沖縄に向けては2000メートルの深さの海であるのに対して、中国本土に対しては、200メートル以下の遠浅の海となっている。
 ⇒ 石油開発利益を得るためには、日本は日中共同開発以外に選択肢がない。 

 ですから、共同で石油開をする以上、利益分配は「経済問題」。
 利権に関する利益取り分が、100対ゼロ、ゼロ対100などということはなく、日本50中国50、日本55中国45、日本54中国46などというような、1%刻みの権利比率のせめぎ合いです。
 
 日本側が1%取り分を多くする代わりに、1億ドル多く出資するとか、中国側が1%取り分を多くする代わりに、上海近郊の石油備蓄基地に、より広い土地を提供するとか、条件が多様に提示・検討される結果、「日本の持つ尖閣諸島の領土主権」を、利益の何パーセントと評価したか、第三者が見てもはっきりわからないグレーゾーンにして、日中交渉実務担当者は、交渉決着を行うつもりであったのでしょう。
 
 ところが、経済の資本主義化によって、中国の国民の生活レベルが向上し、中国国民の政治意識が高まって、政府が経済的取引材料として主張を始めた尖閣諸島領有権の主張が、経済を離れて、『政治化』してしまった。

 政治問題化した背後には、『一党独裁政権の正当化』という、中国共産党の『本来は無理な政治選択』がある。

 中国共産党は、国内経済発展のため、経済の資本主義化を選択し、事実上「共産主義」・「共産党」ではなくなり、単なる「国家社会主義民族独裁政権」となった。
 経済発展すれば、独裁政権は国民の民主化運動によって倒れることは、歴史が証明している。
 そこで、独裁の正当化し、独裁政権の長期化する根拠を見つけようとしたが、「日本の中国侵略に対して本気で戦ったのは、共産党だけだ。」という、70年近い昔の理由しか見つけられなかった。

 70年前の理由で、今現在の『独裁』を正当化するのは、相当に不自然。
 何十年も前の日中戦争を、現在の自分たちと距離を置いて、客観的な過去の『歴史』として、中国国民が見るならば、現在の『独裁』を正当化する理由にはならない。

 従って、経済の資本主義化に踏み切った、当時の江沢民政権は、日中戦争を過去の客観的歴史として教育するのではなく、あたかも『つい最近戦争があったかのような印象を持つ』ような、物語的主観的(=感情的・視覚的・聴覚的・・・)教育を行うことにした。
 そして、その一方で、経済開発に、現在の日本の資本・技術を大々的に導入した。

 日中国交回復時、日中戦争の責任をどうとらえるかで、中国と日本のトップは理論構築に苦心した。そこで生み出されたのが、現在の日本と日中戦争を起こした日本の本質は別物であるという考え方。
 具体的に言うと、『日中戦争の責任は、日本のA級戦犯にあって、日本国民も中国国民も、彼らの起こした戦争による被害者』という考え方です。

 この二つの政治的必要から出た無理が、日中間の政治問題の根底にあります。

1、中国では、日中国交活発化(=日本の協力によって、高度経済成長を続けないと、独裁政権が揺らぐ)という外交上の必要から、現在の日本国民には、日中戦争の責任がないと言いながら、つい最近日中戦争があったような生々しい主観的戦争教育(=一党独裁正当化教育)を行わなければならず、潜在的な対日悪感情と日中友好を両立させなければならない矛盾に直面している。
2、日本では、戦争の歴史を客観化したため、政治的理由で、個人であるA級戦犯に戦争責任を持たせることが不条理であるととらえるようになり、日中国交回復の基本合意を無視するようになった。

・現在は・・・・
 日中両国の国民のナショナリズム重視派が声を大にして、100対ゼロ・ゼロ対100ということを言っており、日本・中国共に、政権担当者は、経済開発利益という『国益』よりも、政権基盤を弱体化しないという『党益』『政権維持利益』を選択する方向に走った。
 従って、尖閣諸島周辺の海底油田・ガス田開発は、無期限延期。
 日本も中国も、石油・ガスの開発利益は、得られないことになってしまった。

 日本政府も中国政府も、自国の民族主義派から、『弱腰』と罵倒された結果、無駄なお金を賭けて自国民のガス抜きをする小手先のポーズに終始し(漁業監視船・資源調査船等の尖閣諸島周辺海域への派遣)、その反応を見て、次の小手先のちょっかいをどうするか、検討することが第一優先となってしまっている
    • good
    • 2
この回答へのお礼

非常に詳しい回答ありがとうございます。
どのような過程から現在の判断が生まれているのかよくわかりました。

尖閣諸島云々、経済的利益云々というよりは非常に政治的な要因から
尖閣諸島を使っていることがよくわかりました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/25 11:29

 No.8です。


<同じ判断をしなければいけない理由(継続性)をもっと勉強しないといけないですね。>


 基本的には、継続性を放棄し、日本の統治を強化すれば、関係が悪化します。
 日本が継続性を維持していても、中国が領有主張を拡張して、継続性を放棄すれば、悪化します。
 
 解決方法は、日中両国の首相・主席がリーダーシップを発揮して、電撃的に『尖閣諸島周辺海底資源の共同開発』を決めてしまい、両国が一緒にやる実績を作ってしまうことです。
 資源開発による儲け・景気刺激が現実に見えてくれば、『生活がレベルアップする』という事実が、両国のナショナリズムを押し流してしまうでしょう。
 解散・総選挙をしても、依然として「ねじれ国会」が続く日本国政の現状では、『リーダーシップのある国政』自体が、まだまだ先の話となりそうですが。


1、中国漁船船長の那覇地検送検=継続性の放棄
 自民党時代には、尖閣諸島がらみで中国人を拘束しても、司法手続きを踏まずに中国に送り返していたという事例の継続性を放棄しようとした。

 継続性を放棄しようとした直接の理由:
・海上保安庁の巡視船に体当たりするなど、ほぼ無抵抗で日本側に拘束された過去の例と比べて、悪質だった。
・中国人船長が、当初の海上保安庁の取り調べに対して、公務執行妨害を認めており、罪を自分で認めた書類を裁判所に送ることが可能と思われた。⇒簡易裁判(書類だけで裁判所が判決を下す。)=すぐさま本人は釈放・数日で裁判も終了。中国に干渉の時間を与えないことが可能と見た。

 簡易裁判ではあっても、尖閣諸島において、「日本の裁判所が中国国民に対して判決を出す」という、それまでの日本が、封印してきた『司法権の行使』を行おうとした。

 事件の背景の推移(=最悪のタイミングでの事件発生):
 民主党代表選挙(=菅直人が勝つか否か不明で、負ければ、臨時国会招集と首相交代が行われるところだった。)で、官僚組織は政府のトップがだれになるか分からない状態なので、マニュアル主体に動いた(=政治判断が空白に)・代表選後の内閣改造が進行中の出来事。

 2010年9月 1日 民主党代表選挙告示
      9月 7日 尖閣諸島中国漁船の巡視船への衝突事件発生
      9月 9日 那覇地検に書類送検
      9月10日 那覇地検石垣支部が拘留延長を那覇地裁に申請 
      9月11日 党員・サポーター票投票期日
      9月14日 臨時党大会。民主党代表決定
      9月17日 内閣改造
      9月19日 拘留延長決定
 
 当初は、掘り下げた政治判断が行われず、現地の海上保安庁・検察ペースで自体が進行。
 中国人船長は、中国大使館員との面会後に、一転して公務執行妨害を認めなくなり、簡易裁判のための書類への署をしなかった。
 従って、拘留延長が行われ、そのまま進行すれば、起訴して本人出席の正式な裁判となる。=今まで封印されてきた日本の司法権(もっとも明確な統治行為の一つ)の完全行使。
 この拘留延長決定時点で、事態の推移を見守ってきた中国政府が強固姿勢に転換。(首相交代があるかもしれないので、首相・内閣が決まるまで静観した面もある。)

 日本大企業の対中融和策の強力な要求により、自民党時代の政策を継続することに方針転換。(日本財界の政治力は、原発ゼロに対する最近の動向でも明白でしょう。)
 自民党首脳達は、自民党時代の政策を初めから踏襲すべきだったとの発言が続く。


2、尖閣諸島を国有化=継続性の放棄と見えた。
 本質的には、日本が継続性を維持するには、国有化が不可欠だったため、あえて国有化に踏み切った。



<尖閣国有化についての解説>
・民有地のままだと日本政府のコントロールが効かない。 

 今までは、1年ごとの契約更改による国の借地契約だったので、借地契約により、借主である国が、一般日本人の上陸を規制し、一応政府のコントロール下にあった。


 もし、借地契約が切れて、土地所有者が替わり、領土に対して保守的な考え方の人の所有物になったとしたら・・・

・日本国との借地契約を更新せず、地権者が自分で管理する。
 尖閣諸島が日本の領土で個人の所有地である以上、日本政府は、日本国内の首都圏でも尖閣でも、法的には同じ対応を取らなければいけない。
 すなわち、地権者が屈強な管理人10人程度を尖閣諸島に置き、地権者の了解を得ていない者は、私有地に付き立ち入り禁止と表示すればよい。
(維持管理費は、募金すれば十分に賄えるだろう。)
 そうすれば、管理人が中国人の上陸者を、「不法侵入」で、現行犯逮捕できるし、捕まえる時に軽微な怪我でも負えば、「傷害罪」で現行犯逮捕できる。その実情をもとに、日本の裁判所に告訴することができる。

 注意:「現行犯」は、民間人でも逮捕できる。

 そうなると、日本政府は「日本国国家主権」の元で、『司法権』を行使することになり、日本の統治行為が明確になる。


・日本政府は、なぜ国有化したか。
 借地契約を地主が行わずに、民間管理となった場合、日本政府は法律通りの対応しか取れなくなり、選択枝が限定される。
 場合によっては、対中外交に政治的配慮を加えることが難しい事件が起こって、日本政府の思惑を離れて、『司法権』を行使することになるかもしれないから。(日中の民間人の間で、業務上過失致死事件が起きるなどすれば、裁判なしで済ますわけにはいかない。)


・何故、中国で政治問題化したか

1.
 中国人にとっての国のイメージは、強権支配を行っている「中国政府」。日本政府の国有化を、「尖閣諸島に対する支配強化」と受け取った。
 日本政府の国有化の目的である、「尖閣諸島に対する対中妥協の余地の拡大・固定化」を全く理解していないから。

2、
 中国国内の経済減速が見えてきて、今後の経済成長の中で、今の負け組に経済的な分け前が配分されない可能性が高くなっている。
 そのため、中国政府に対する不満表明のデモを、反日を口実として実施している。
(経済成長で儲けた勝ち組は、日本企業と組むことで儲けを伸ばした。従って、負け組は反政府・反勝ち組に対する不満表明の実力行使を、反日の看板で行っている。
 だから、いかなる現状変更であっても、それを口実にデモ・暴動を起こす。


<質問文>
<中国や韓国にすでに日本の企業や日本製品のマーケットが出来上がっているので、関係が悪化した場合、日本の経済に影響があるからでしょうか?>

 日本大企業は、当然ながら、対中・対韓関係の悪化は歓迎しません。
日本貿易振興会の2011年の統計によると、

 日本の貿易総額    輸出 820,793,168  輸入 853,069,793 (単位:100万ドル)
 
 対中貿易額(含香港) 輸出 204,295,013 輸入 185,026,488
 対韓貿易額      輸出  65,862,897 輸入  39,701,959

 日本にとって、中国が貿易総額第一位、アメリカが2位、韓国が3位。
 総貿易額に対する日本の貿易黒字が大きい(=日本の儲けが大きい)国は、韓国。2兆円以上日本を儲けさせている。

 2011年、日本の貿易赤字は、2兆5千億円
 対韓・対中貿易の黒字は3兆5千億円以上だから、対中・対韓貿易が止まれば、日本の貿易赤字は、6兆円になる計算。

 日本の輸出額の30%以上。企業の輸出金額の30%が消えれば、日本輸出企業の多くは倒産・大量リストラへ。
 日本の輸入額の25%以上。廉価日用品などが多いから、100円均一や日用雑貨スーパー・ドラッグストアーチェーンは、売る物がなくなって、経営は一気に悪化。

 中国に投資した日本企業は、儲けを再投資しているから、現在の累積投資総額は10兆円以上かと思われる。

 付記:尖閣諸島周辺海域の開発利益
 尖閣諸島周辺の石油・ガスを開発した場合、石油・ガスの売却総額は10兆円を超えるだろうが、利益は多くて3分の1以下の3兆円~4兆円以下だろう。
 以前は、尖閣開発利益の方が大きかったが、今は日中貿易・投資利益の方が、かなり大きくなっているはず。
 まして、この海域の開発利益が、軍事紛争が起こった場合の長期的な軍事費の増加や経済的なマイナスを上回るなど、ありえない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。

>解決方法は、日中両国の首相・主席がリーダーシップを発揮して、電撃的に『尖閣諸島周辺海底資源の>共同開発』を決めてしまい、両国が一緒にやる実績を作ってしまうことです。


本日、新聞で大阪府の橋本市長が、竹島は韓国と共同管理すればいい、と発言し、それに大きな反発があった、とありました。
政治的にも経済的にも共同管理が一番現実的なのでしょうが、自国の土地を共同管理する、というのが理解しがたいのでしょうね。
開発による利益が、強硬姿勢を取り、諸々の問題が起こった時のマイナスを上回ることはありえない、とあります。これをもっとPRすれば、国民(もちろん自分も含めて)は納得するでしょうか?
様々な事件を考えるとそれだけでは感情は収まらないでしょうね。

中国は、政府が自分の保身のために、(韓国もそうですが)半日を利用しているのは、これに対して日本は行動をとれないのでしょうか?
一種のお祭りで、ああ、またやってるよというのは日本の国民も理解していると思いますが
あまりに非礼だと思ってしまう私はpoliticaly blind でしょうか。

お礼日時:2012/09/25 17:26

 外交は、過去からの継続がものを言います。



 自民党政権時代

1、竹島に対しては、武力行使はしないという方針を出しました。
 東西冷戦体制のもとで、北朝鮮・中国の防波堤として、韓国の弱体化をもたらす方針はとれませんでした。

2、尖閣諸島では、実効支配はしても、統治権については留保しました。

 尖閣諸島周辺の石油開をしたかったので、(沖縄に向けて海底パイプラインの敷設は、水深2、000mで非現実的。上海に向けては、200メートル以下の遠浅で、低価格で敷設可能。)中国に対して、共同開発をするというサインを送った。
 ※グーグルアースで海底地形を見てください。

・1979年5月17日:海上保安庁は、魚釣島に仮設ヘリポートを設置するため、第一管区海上保安本部釧路海上保安署所属の巡視船「そうや」を派遣。仮設ヘリポートについては後に中華人民共和国の抗議があり、日本国政府が独自に撤去した。
・2004年3月24日:日本の海上保安庁の警備の隙を突いて中国人活動家7名が領海侵犯し魚釣島に不法上陸したが、沖縄県警察本部は全員を出入国管理法違反(不法入国)の疑いで現行犯逮捕。 小泉首相の政治判断で送検・起訴せずに、2日後強制送還。

・尖閣諸島の隣接海域にある東シナ海海底ガス田
 自民党時代、中国EEZが確定している海域では、既に10年以上前から、パイプラインが敷設されガスの生産が行われています。また、そのパイプライン敷設費用6億ドルのうち1億2千万ドルは、日本政府の全額出資金融機関である日本輸出入銀行(現在、海外協力銀行)が融資しました。

、2008 年5 月胡錦濤国家主席訪日時の福田総理(当時)との首脳会談
 この会談後、日中国家間の関係が改善し、この年の6月に懸案だった東シナ海のガス田問題で日中共同開発に合意した。
 尚、一昨年の魚船船長逮捕・身柄送検で、共同開発は中断。


 中国側は、自民党政権時代の方針である「統治権の留保」を既得権ととらえて、日本が統治権の行使=中国人の起訴(=日本国法の中国人への適用)をすれば、既得権の侵害ととらえて、一昨年の漁船船長拘束時のように、既得権を守る強固姿勢を取ります。

 日本政府は、弱腰なのではなく、同じ判断を継続しているだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
勉強になります。確かに過去からの継続性が今の姿勢を決めているとは思います。

しかし、どんどんひどくなる関係を何か改善できないものでしょうか?

同じ判断をしなければいけない理由(継続性以外にも、軍隊がないとか)
をもっと勉強しないといけないですね。

お礼日時:2012/09/22 06:13

心の奥に敗戦という大きな負い目があることが大きいと思いますが、それよりも戦争が悲惨だということ、戦争が何も良い結末をもたらさないことをどこの国よりもわかっているから、どんなことがあっても戦争はしてはならないと思っているためでしょう。

そして、日本国憲法をはじめ、アメリカによる日本人の骨抜き化・飼い犬化教育が「うまくいった」こともいえます。一方、日本が戦後、本当の外交というものをやってこなかったこともいえます。外務省がやっているのは、外交ではなく親交もしくは擦り寄りです。外交というものは毅然として主張すべきことははっきりと言い合った上で、お互いに折衷案を模索するものであり、最初から言い合いはやめましょうという、日本的な話し合いでは折衷案はできないということです。また日本人特有の阿吽の呼吸で解り合えるなどというものは、同じ常識を共有しているもの同士の中だけであって、常識の異なる外国人には通用しないどころか、誤解を招くことを知るべきです。韓国や中国は最初は無理難題、理不尽なこととわかっていて、主張してきますが、強く言えば、日本が経済援助だのいろいろもてなしてくれるので、そのうち無理難題が通り、理不尽なことも正当なことになってしまうのです。最後に、外務省をはじめ国を動かす実務をしている公務員は、心から日本という国を守ろうとか、何とかして良くしようとは思っていないようです。戦略的に物事を考えられず、ただ過去の例に則って淡々と業務をしているだけで、むしろ自分たちの給料や退職金、天下り先、生涯年金に関心があるだけです。そうした公務員や政治家を、国民は信用して選び、裏切られる、その繰り返しです。そして裏切られることに慣れてしまう。その意味では日本人は何とお人好しなんでしょうね。
    • good
    • 5

武力を封印しているからです。



弱肉強食の国際社会で、武力を使わないと
公言している憲法をもっているからです。

ポーズだけでよいのですが、それもできません。

憲法を変えるしかありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/27 23:38

 敗戦のトラウマからまだ立ち直っていないのです。

戦後間もなく、アメリカ主導で日本は自国の歴史を徹底的に否定しました。「悪いのは日本人だ」と。「アメリカが原爆を落としたのが日本の責任である」などというのは、その最たる例ですね。今では少しましにはなりましたが、「憲法九条を改正しよう」と議題にするだけで軍国主義者の烙印を押されてしまう時期が続きました。そして憲法の条文にある理想郷の夢の中にいるのです。

 「平和を愛する諸国民の公正と信義」など、地球上のどこにありますか?少なくとも言えるのは、ロシア、中国、韓国にはありません。常にどこかで紛争の種をばら撒いているアメリカにもありませんし、中東には永久に来そうもありません。そんな夢物語を「信頼」した結果が今日の日本の姿です。いじめられっ子なのです。もうそろそろ立ち上がるべき時が来たのではないですか?
    • good
    • 6

韓国はともかく、中国に強気に出れば「武力紛争」にもなりかねませんよ。


質問者さんが中国軍と戦って死ぬ気があるなら日本政府に強気に出るように言って志願兵として前線に行ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

中国も馬鹿ではないので日本と戦争した時のメリットデメリットは計算して
日本が強気にでても全面的な武力紛争にはならないと思っているのですが。。。

戦って死ぬ気がない人は政府に強気に出るように言えないというならば
障害者や高齢者は政府に強気に出るよう言えないということでしょうか。

お礼日時:2012/09/25 23:37

<日本っていじめられっこみたいですね。


ですから毎年大勢の国民が自殺に追い込まれています
近年では中学生でも自殺に追い込まれ 生きていくのが困難なんですよね。

<強いカードを持っていると思うのですが
それは**のことですか 軍ははっきりと核攻撃で消滅させると
発言したことを知らないのでしょうか

とある居住区で大規模な核実験を実施し 大勢の人がお亡くなりになっているようですね

つまり尖閣なんて ただの通過点にすぎないもしれませんよね
    • good
    • 0

そろそろこぶしを上げたい。

上げたいけど上げられない。

不快で不快でたまりませんね。

中国製品の不買運動をしたいですよ。物が入ってこなくても我慢しますよ。
なるべくメイドインチャイナは避けています。(知らぬ間に使っていますが)
韓国とはお互いに歴史的事実を持ち寄って主張しあうことはできないのでしょうか。

思い切りケンカした方がいいんじゃないですか?
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故、日本は韓国にハッキリものを言わないのですか?

韓国の大統領が変わっても歴史問題で日本に謝罪と賠償を求める姿勢は変わりません。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/01/2013030101307.html
1964年の条約で解決済なのに何故日本の総理大臣は韓国に次のように言わないのですか?
「謝罪も賠償もしません。二度と言ったら国交断絶等の対抗処理をとります。」
日韓関係は日本が母親で韓国が子供のようなグロテスクな関係です。
その原因は日本にあると思います。(韓国にハッキリものを言わない。)
ハッキリものを言ってヨーロッパ諸国のような大人の関係にならなければ、日韓ともに不幸だと思いますが皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

お早うございます。
残念ながら、隣の国と人の歴史上培われた性質が原因です。
日本人は恥の文化を持ち、献上の美徳を重んじ、勝ち負けのケジメを
点けましたら、それを認める潔さを身に就けています。
そこに美学さえ感じています。
朝鮮人には、万年かけても無理な感性なのです。
海外で犯罪を犯した朝鮮人は、”オレは日本人だ!”と言っています。
従いまして、なんで言わないのか?に関しましては、
言ってもしょうがないからなのです。
日本人はいつの頃か、自信を失いかけています。
泰然自若とした態度で、正義は我にある!
従って、やらねばならぬ事はやった!
現在もやっているタカリ程度は大目に見てやりましょう、
日本人から見たら、変な国・人となるべく離れて
かかわり合いを薄めるスタンスが今後も必要です。
そんなことしていると、日本は世界中からトンでもないヒドイ国と
見られ、世界で生きていけないと思いますか?
日本は朝鮮人の性質に合わすことで生きていく道を選択するのでしょうか?
私は、付かず離れずな日本的な対応でイイと思います。
竹島は歴然とした日本の島です。
従軍慰安婦は朝鮮が女性蔑視の国で、そこで行われた商売なのです。
アメリカでも銅像が建ったそうですが、歴史に残るのです。
朝鮮の女性を守らなかった朝鮮の男たち!として。
朝鮮人の恥の歴史が!
他に歴史観?ですか、常に日本侵略を企てて失敗した事でしかない。
日本はお互い様!程度しか感じていません。

お早うございます。
残念ながら、隣の国と人の歴史上培われた性質が原因です。
日本人は恥の文化を持ち、献上の美徳を重んじ、勝ち負けのケジメを
点けましたら、それを認める潔さを身に就けています。
そこに美学さえ感じています。
朝鮮人には、万年かけても無理な感性なのです。
海外で犯罪を犯した朝鮮人は、”オレは日本人だ!”と言っています。
従いまして、なんで言わないのか?に関しましては、
言ってもしょうがないからなのです。
日本人はいつの頃か、自信を失いかけています。
泰然自若とした態度で、...続きを読む

Q韓国人はなぜ日本にだけは強気なのでしょうか?

朝鮮戦争で韓国と実質交戦関係にあったロシアと中国には韓国人お得意の「謝罪」を求めている事を聞いた事がありません。強気に出ても文句を言ってこないのは日本だけ。だから代々韓国政府は韓国民の不満のはけぐちに日本を利用してきた。としか思えないんだけど!!!!!

Aベストアンサー

>韓国人はなぜ日本にだけは強気なのでしょうか?

      ↓
昔、クラスに居ませんでした・・・

他のクラスの子には番長やいじめっ子も居て、からきしダメ・卑屈・弱気なのに、
自分のクラスの大人しい子には、イジメ・ゆすり(せびり)・嫌がらせをするひねくれ者が・・・
そんな内弁慶・卑怯者・小心者が「韓国クン」です。
少しお金持ちでこざっぱりして賢い子「ニッポン君」は、同じ様に見られたりしたくないので相手にせず放任してたら、付け上がり居丈高に成って、自分には支持が多くリーダーだと勘違いして我儘ばかりでクラス全員に迷惑を掛けてる。

そのような地球学校・アジア教室の困った風景が浮んで来ます。

Q日本が強気に出れば、敵国は急に弱気外交になります

小泉さんが対中国で強気外交に出た時、中国は外交ルートで「大使を引き揚げる」と言ってきたそうです。小泉さんが「どうぞご自由に」と相手にしなかったところ、後日「あの発言には誤解がありました。今後も中日外交、仲良く致しましょう」と言ってきて、小泉さんが「言われたこちらが驚いた。」と総理を退任した後、しばらくたって逸話談を公開していたことがあります。

竹島問題でも対韓外交で日本が強気外交を始めた途端、急に韓国が弱腰外交に。

Q:いつも弱腰外交の日本。日本は、一体いつになったら、学習するのでしょうか?


韓国メディア、李大統領批判広がる 天皇陛下謝罪要求「日本の提訴招く」
2012.8.19 00:21 [領土・領有権]
 【ソウル=加藤達也】竹島(韓国名・独島)への強行上陸で日本の反発を呼び起こした李明博大統領の姿勢が韓国で批判されている。韓国メディアでは、日本が国際司法裁判所(ICJ)への提訴を決心したのは大統領が天皇陛下の訪韓に触れ、謝罪を要求したことが引き金になった-との見方が出ている。

 18日付の朝鮮日報(注:政権よりの新聞紙)は、日本のメディアが天皇について伝える際、最上級の敬意を示すなどと紹介して日本で天皇が占める位置を解説した。

 また、日本研究者の分析として、天皇は国家の求心点で侵すことのできない尊い存在と考える日本において、大統領の謝罪要求は「深刻に受け止められる可能性がある」と伝えた。その上で、「ICJへの提訴など日本が強硬なのは、独島訪問よりも謝罪に言及したことに憤慨したからだ」と評した。

 李大統領の天皇訪韓への言及をめぐっては、同日付の京郷新聞も、与党セヌリ党議員の「日本社会の特殊性などを勘案すれば、(謝罪要求が)度を超していた感がある」という見方を紹介している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120819/kor12081900220000-n1.htm


李大統領は15日の演説で慰安婦問題の解決を迫って以来、対日発言がなく、政権高官も17日、「(日本は)最も重要な友邦の一つ。対立をあおることはしない」と述べている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120818/kor12081821550008-n1.htm

小泉さんが対中国で強気外交に出た時、中国は外交ルートで「大使を引き揚げる」と言ってきたそうです。小泉さんが「どうぞご自由に」と相手にしなかったところ、後日「あの発言には誤解がありました。今後も中日外交、仲良く致しましょう」と言ってきて、小泉さんが「言われたこちらが驚いた。」と総理を退任した後、しばらくたって逸話談を公開していたことがあります。

竹島問題でも対韓外交で日本が強気外交を始めた途端、急に韓国が弱腰外交に。

Q:いつも弱腰外交の日本。日本は、一体いつになったら、学...続きを読む

Aベストアンサー

>竹島問題でも対韓外交で日本が強気外交を始めた途端、急に韓国が弱腰外交に。

Q:いつも弱腰外交の日本。日本は、一体いつになったら、学習するのでしょうか?

     
    ↓

官製世論(体制側の規制と意図で作られ煽られたマジョリティ)の強さと脆さを骨の髄まで知っているのが韓国大統領。
歴代大統領の晩年並びに引退後の惨状は、死刑判決や汚職や弾圧に問われ刑務所暮らしである。
熱し易く激する、恨とヒステリーと血縁地縁の強さをベースとした国民性は、標的を外に向け(反日・北朝鮮との緊張感)ている時は安定&支持率上昇、一方、弱腰や妥協すれば裏切り&利敵行為と今までの反動としっぺ返しで徹底糾弾される。

したがって、ツッパリ・強腰で上昇した人気・支持なら安定飛行は難しく、さらに強硬に突き進むか失速かと成り、政策や人柄だけでソフトランディングや禅定に成功した事例は稀有である。
それだけに任期切れが目前の李大統領の国民世論への気の使い方や引き際は難しく深刻な悩みであり、恐怖感が必要以上の過激発言と成り、焦りが過剰行動に繋がっている。
風に乗りたい、流れを掴もうと必死に硬軟・各種のアドバルーンやメッセージを試行錯誤しての、まさに生き残りをかけての瀬戸際外交やパフォーマンスである。
世論の支持を失えば、韓国では誇張&大げさではなく死(政治生命に止まらず全人格や業績の否定)を意味するから・・・

>我が国の対応、一体いつになったら、学習するのでしょうか?

韓国大統領の必死さに対し、サラリーマン的政権や官僚では、真剣さや迫力が違い検挙・涵養・譲り合い・相互理解の美名の下、譲歩に譲歩、妥協に妥協を重ね、要求すれば強く出れば優位に有利に成ると見透かされている。
その弱腰・何弱政権&リーダーを支え・バックアップするのが世論である。

政治&外交安保への無関心や拝金主義(損か得か)や獅子身中の虫(相手国との利権や思惑一致でシンパシーの在日・日教組・似非平和団体&プロ市民)が売国亡国傾国の政党(民主党や社民党)やマスコミ(朝日新聞やTBS他)のミスジャッジやミスリードが自虐史観や捏造歪曲誇張された永久的戦争責任の追及え韓国への折衝能力を弱め、世論の分散が、国論としての求心力を持たず弱め、足元を見透かされ、日本は国内的に言うだけポーズで実行力がないと完全に舐めきっている。

それが、臨界点に達し、尖閣・竹島・北方4島とリンクして領土や主権や歴史に対する関心が高まっている時に李大統領の一連の発言と行動は、さすがに大人しく謙虚な我が国の世論も堪忍袋の緒が切れたのである。
かっての拉致問題での北朝鮮への制裁に国論が一致した時と同じく、日本国民の潜在的なパワーや経済力(経済支援・通貨スワップの見直し姿勢)と国際社会での我が国の信頼性を内心では脅威に感じ恐れている韓国政府&社会が懐柔に乗り出して来た、日本の怒りの本気度を感じて対応して来たということだと思う。

しかし、我が国を世論を北風と太陽の如く、また北朝鮮との関係の様な、単純な太陽政策?でこれまでの非礼・理不尽な反日教育・竹島の不法不当占拠、歴史問題や内政干渉、朝日の誤報に便乗した慰安婦問題等を直ちに撤回・謝罪・取り下げるとは思えない。
韓国の出方次第だが、過度の期待や甘い解釈でなく、懸案事項や折衝に際しては、感情的に成らず、粘り強く冷静に論理を尽くし、客観的事実と国際法に沿って、今後も是々非々で協調と共存共栄を目指し対応して行くことが肝要だと思います。

>竹島問題でも対韓外交で日本が強気外交を始めた途端、急に韓国が弱腰外交に。

Q:いつも弱腰外交の日本。日本は、一体いつになったら、学習するのでしょうか?

     
    ↓

官製世論(体制側の規制と意図で作られ煽られたマジョリティ)の強さと脆さを骨の髄まで知っているのが韓国大統領。
歴代大統領の晩年並びに引退後の惨状は、死刑判決や汚職や弾圧に問われ刑務所暮らしである。
熱し易く激する、恨とヒステリーと血縁地縁の強さをベースとした国民性は、標的を外に向け(反日・北朝鮮との緊...続きを読む

Q民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いのか

衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。
民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?
考えられるのは、3年前の衆議院選挙のとき、民主党が、朝鮮総連や韓国政府から、巨額(数百億円だそうです)のワイロをもらい、その見返りとして、党公認の立候補者に、多くの元在日朝鮮人を立てた、ということです。
でなければ、こんな異常な議員構成には、なりません。
日本人にだって、政治家になりたい人は、たくさんいます。
日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。
この推論に、異論のある人は、いますか?

Aベストアンサー

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党より多いかは疑問ですが)


>日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
>また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。

民主党は、在日韓国朝鮮人や、日教組などのサヨク組織から支援を受けています。

【マスコミが報道しない民主党の実態】
http://www.youtube.com/watch?v=sppB9R6dxMU


以前は民主党の党員には外国人でもなれました。(このような制度は民主党以外ありません)
そして、党員は党の代表選挙への投票権がありました。
(与党の場合、代表=首相 ということになります)
↑は国会で問題になり現在は廃止されていますが、↓の事から外国人の影響力が全くなくなったわけではないと思います。

【国会中継、西田議員が野田の民潭癒着を激しく糾弾】
http://www.youtube.com/watch?v=yAVJr_l0ss8&feature=player_embedded
【韓国マダンに集まる売国議員の皆さん】(白真勲・田嶋要・奥野総一郎・中後淳・加賀谷健)
http://www.youtube.com/watch?v=10T4W1AenJY
【売国奴・岡崎トミ子を追求!!】((韓国の反日デモに参加)
http://www.youtube.com/watch?v=J5Euglb42jg
【“売国的行為”土肥議員が民主会派復帰 竹島領有権放棄訴える共同宣言に署名】
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121017/plt1210171551007-n1.htm
(土肥氏は昨年2月27日、ソウルでの「3・1節」の関連行事に出席し、竹島について「日本政府は歴史教科書歪曲と独島(竹島の韓国名)の領有権主張によ り、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない」と記された共同宣言に署名したのだ。)

「竹島領有権主張問題 共同宣言文の骨子」
一、日本は恥ずかしい過去に対し、歴史の真相を糾明し、日本軍慰安婦、サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者に対する妥当な賠償措置を履行しなければならない。両国の善隣関係は、真実の謝罪と賠償が出発点となる。
一、日本は、平和憲法改正と軍国主義復活の試みを直ちに中断しなければならない。
一、日本政府は歴史教科書歪曲と独島(注、竹島の韓国名)の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない。


他にも外国人参政権法案を何度も国会に出してきたり、
今の国会でも人権侵害救済法案を通そうとしています。(動画参照)
(そんな法案より、するべき仕事は山ほどあるはずです)

【人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会】
http://jinkenhouanhaianproject.web.fc2.com/index.html

https://www.youtube.com/watch?v=YEt5D1uxSv0

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党...続きを読む

Q韓国は、なぜ日本と国交を断絶しないのですか?

世界1の反日国家であり日本嫌いのハズなんですが、不思議と韓国政府や韓国国民から、日本と国交を断絶しようという話が出てこないのはなぜですか?

日本人としては、大使館にトラックが突こんで来る国とは、ぜひ国交を断絶して欲しいと思いますね。

Aベストアンサー

できません。

韓国人(・朝鮮人)は日本に寄生して生きています。日本は宿主なのです。
本当なら虫下しを飲んで寄生虫を糞だめに排泄し、すっきりしたいですね。

パチンコ中毒者は完全に寄生されています。虫下しが必要です。

眞露もマッコリもやめましょう。肝臓を傷めます。某大手スーパーのPB第3のビールは韓国製で、飲みすぎると身体を壊します。私もうっかり飲んだことがありますが、もうやめました。

昔海外を旅行したときいくつかの国で聞きました。日本人居住地区に韓国人が焼肉屋を開き、日本人に擦り寄ってくる、と。

気をつけよう、○○○○○○と韓国人

Qなぜ?日本の従軍慰安婦だけが、問題になるの?

 最近日本の周りが騒がしいですが、いつも思うのですが、従軍慰安婦問題、韓国が騒いでいますが

 過去の歴史、どの戦争、どの軍隊にもそう言う、男の欲求を処理する施設は、あったと聞いています

 もちろん朝鮮戦争時、韓国軍も例外ではありません、また施設どころか現地住民の

 レイプも報告されています。

 戦争を体験していないので、想像ですが、前線で男ばかりで1ヶ月も2ヶ月も一緒にいたら

 そりゃ女欲しくなると思う、これは自然の原理です、人間の自然の欲求です

 それを日韓基本条約で全て解決し、賠償金を払い慰安婦に保証しなかつたのは、あちらの

 勝手です、最高裁まで開いて韓国政府の無策ぶりを指摘されています

 そりゃ賠償金、韓ガンの軌跡に使ったのだからあちらの責任。

 なぜ日本の慰安婦だけが、問題視されるのか不思議でなりません。

 誰かお教えください。

Aベストアンサー

>どの軍隊にもそう言う、男の欲求を処理する施設は、あったと聞いています

他国では、慰安所というものはありません。
多くは、街で売春婦を買うか、素人を暴行しています。

質問文と回答への返信から、質問者様は、
「日本が慰安婦を強制連行したのは事実であるが、他国でも兵士による暴行事件は起っているのだから、日本だけが責められるのはおかしい」と考えているように思います。
しかし、それは間違いです。


>なぜ日本の慰安婦だけが、問題視されるのか不思議でなりません。

従軍慰安婦は、↑のような兵士の個人的な犯罪ではなく、軍(日本政府)が組織的に、女性を拉致・誘拐(強制連行)して、慰安所で働かせたということで、これは国家が犯罪行為を行ったということになり、他の事件とは性格が違うものです。

しかし、↑の強制連行は事実ではなく、全くの捏造です。
現在、強制連行の証拠は発見されておらず、自称従軍慰安婦だったという人の証言しか根拠がありません。

しかし、自称被害者=本当の被害者 とは限りません。
本当の被害者だとしても、その人が正直者であることや証言が全て事実だという理由にはなりません。
以上から、検証されていない証言をいくら集めても、証拠能力はありません。
これらのことは、議論や裁判では常識です。
いままで、強制連行肯定派は、否定派からの証言の検証の要求(反対質問)を受け入れたことはありません。
(実は、自称慰安婦の証言とやらも、発言するたびに内容(年齢・待遇・場所等)が変わりっているので、整合制がありません。)

慰安婦とは軍が民間に要請して経営させた慰安所で働く売春婦のことです。
その目的は、兵士のストレスの発散とそれによる治安の維持、性病の防止、女性関係による機密の漏洩防止等が目的でした。
である以上、慰安所の経営状態(衛生管理、賃金・休暇等の待遇、雇用契約の合法性)を軍は把握・管理する必要があり、その方面での関与はしていました。
そして、その待遇は他の民間の娼館と比較しても、良いものでありました。

募集・求人活動については、各慰安所が行っていたので、騙して連れてくるような事を、朝鮮人の斡旋業者が行った事件はあったようです。
このときも、政府は、犯人を処罰して、関係者には職業・待遇・仕事の内容を偽って契約しないように通達し指導をしています。

以上から、自分の意思で慰安婦という、自分の意思(都合)でその職業に就いた女性はいますが、
軍の犯罪の被害者である、軍属(軍の管理下にある)である「従軍」慰安婦は存在しません。


実は、最初に、慰安婦問題をでっちあげたのはサヨク系の日本人です。
それを、韓国政府の国策による、捏造された反日歴史教育を受けていた韓国人が信じて騒いでいます。

そもそも、戦時中から1980年代まで韓国にも日本にも、従軍慰安婦問題は存在していませんでした。

外交的には、日韓間の諸問題は1965年の日韓基本条約で「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」という合意が両国間で為されています。
その為に、交渉段階で、双方がそれ以前の過去の問題を提示し、それらについて協議しています。
ところが、その重要な条約の交渉過程において、韓国は慰安婦問題を全く取り上げていません。
(日本政府は、韓国にたいして、正当な要求には応じるので、証拠と資料を出すように求めていたのですが。)

肯定派が言うような、大規模な強制連行(20万人)が事実であるなら、当時から朝鮮人の間では大問題になっているはずだと思います。
なので、それへの補償を条約で求めなかったら、国民が納得しない筈です。

この条約について誤解している人が、「日本は韓国に賠償をした」と言っていますが、
支払ったのは、今まで一つの国だったので、先延ばしにしていた貸し借りの清算です。
日本は、韓国に賠償するような酷い事はしていません。
それに、韓国は終戦まで日本の一部だったので、連合国は戦勝国としての賠償請求権も認めていません。
(この件は、質問から外れるので、詳細は説明しません)

慰安婦問題の経緯ですが、
1973年 「従軍慰安婦」発行 著者:千田千夏(この本で「従軍慰安婦」という用語が使われました)
この本で、7万人が慰安婦にさせられた と書いています。(後の調査では、証拠は発見されていません。)

1983年 「私の戦争犯罪」発行 著者:吉田清治
著者は、韓国の済州島の現地人から、日本軍の強制連行を証言を聞いたと言っています。
しかし後に行われた裏づけ調査では、証言の事実はないことが判明し、本人もそれを認めています。

ここまでは、日韓どちらでも、それ程話題にならず、大きな問題にはなっていません。
(著書は1989年に韓国でも発行されましたが、韓国の済州新聞に嘘だと否定されています。)

1989年 宋斗会(在日)と青柳敦子が「朝日ジャーナル」に、「日本は慰安婦問題を謝罪せよ」という内容の意見広告を出しました。
二人は訴訟を起こす原告を探す為に、韓国の「太平洋戦争遺族会」と組んで元「従軍慰安婦」を探します。

1990年 ハンギョレ新聞に【「挺身隊」怨念の足跡取材記】 著者:尹貞玉(後に「挺対協」(民間団体、韓国挺身隊対策協議会)のリーダーとなります。)という連載記事が載り、大反響になる。
内容は、挺身隊と慰安婦を混同し、千田千夏から教示を受け、かつ吉田清治の証言を事実として全肯定したものでした。

社民党の福島瑞穂も、この件に関わっています。
彼女が国会議員になったのは、でっちあげの慰安婦問題で注目を浴びたからです。

【慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士】
http://blogos.com/article/45082/

これらの事により、韓国人が従軍慰安婦と強制連行を事実と誤認してしまいました。

以上から、慰安婦問題に火をつけたのは、人権左翼と呼ばれている日本人です。
(それを信じる韓国にもかなり問題はあると思いますが。)
彼らは戦後、共産主義への賛同が得られなくなった為に、人権や日本の戦争責任を追及する事で生き残ろうとした集団です。(実は、「戦争責任」などという概念もありません。戦争自体は犯罪ではありません。)
彼らは↓のような活動で、日本人の戦争観を歪曲していきました。

【嗚呼 大和】(アメリカと左翼による情報操作)
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU


この話題では、従軍慰安婦肯定派が、「日本政府は、河野談話で強制連行を認めている」と言っていますが、
↓のような経緯と事情でだされた談話は意味がありません。

河野談話発表後の参議院予算委員会で、平林内閣外政審議室長が「政府の発見した資料の中には、強制連行を直接示す記述は見当らなかった」と答弁しています。
更に当時副官房長官であった石原信雄氏が、産経新聞のインタビューでも同様の事を語っています。

このような内容になった事については元慰安婦とその支援者(NGOなど)や韓国側から強い圧力があったと述べ、強制性の認定について「日韓両国間での妥協の産物」と明言しています。

実は、韓国は強制性を認めれば、これ以上問題を大きくはしないという事で、日本と取引をし、日本はそれに合意しました。
ところが韓国は、その取引を裏切って、日本は強制連行を認めたと宣伝し、更に騒ぎを拡大して日本を責めています。

http://www.youtube.com/watch?v=xOh7T1k10Kw

>どの軍隊にもそう言う、男の欲求を処理する施設は、あったと聞いています

他国では、慰安所というものはありません。
多くは、街で売春婦を買うか、素人を暴行しています。

質問文と回答への返信から、質問者様は、
「日本が慰安婦を強制連行したのは事実であるが、他国でも兵士による暴行事件は起っているのだから、日本だけが責められるのはおかしい」と考えているように思います。
しかし、それは間違いです。


>なぜ日本の慰安婦だけが、問題視されるのか不思議でなりません。

従軍慰安婦は、↑のような...続きを読む

Q朝日新聞はなぜ韓国よりなの?

25日の朝日の社説見ました?
「日本と韓国ー二人の首脳に言いたい」って言うから,読んでみたら、案の定、
「盧大統領の談話はいきなり飛び出したのではなかろう。積もり積もった不信感が過激な言葉になったとみるべきだ」って結局小泉さんに文句をつけるわけね。
どうして、朝日新聞は韓国の肩をもつようなことばっかり書くんでしょうか。理由わかるかたおしえてください。こうゆう記事を書くと講読者数が増えるからでしょうか。
どうでもいいことですけど、北朝鮮の金日成スタジアムの広告、朝日新聞でてましたね。これも不思議ですね。

Aベストアンサー

やっぱり日本の国益を損なわせるような記事を書くのが
朝日の伝統だからじゃないでしょうか。

昔、小村寿太郎がロシアと条約を結んで
日露戦争を終わらせたことがありました。

ただ、小村は最大限の努力を尽くしたのでしょうが、
その条約の内容が戦勝国の日本に対して
決して満足できるものではなかったことから、
小村の実家は過激派によって焼かれる羽目になってしまいました。
これは高校の歴史科で勉強したと思います。

このとき過激派を扇動したのは朝日新聞(と毎日新聞)だといわれています。
調べれば分かりますが、戦中の朝日新聞は超右翼系のメディアだったことで有名です。

結局、右とか左とかは関係ないんです。
右は保守的、左は革新的と違いはありますが、
両方とも平和を望んでいることに変わりはないのですから。

愛国心最高!→愛国心持ってないやつは皆殺しだ!
これが極右。
平和最高!→平和を乱すヤツは皆殺しだ!
これが極左。
過激になると本質は何も変わりません。

つまり、朝日はもともと過激です。
戦中の右路線でも、現在の左路線でも、
頭のおかしなことを書いて突っ走ってることに変わりません。
だからだと思います。

やっぱり日本の国益を損なわせるような記事を書くのが
朝日の伝統だからじゃないでしょうか。

昔、小村寿太郎がロシアと条約を結んで
日露戦争を終わらせたことがありました。

ただ、小村は最大限の努力を尽くしたのでしょうが、
その条約の内容が戦勝国の日本に対して
決して満足できるものではなかったことから、
小村の実家は過激派によって焼かれる羽目になってしまいました。
これは高校の歴史科で勉強したと思います。

このとき過激派を扇動したのは朝日新聞(と毎日新聞)だといわれていま...続きを読む

Q在日韓国人などの人はなぜ祖国へ帰らないのですか?

よく在日韓国人の人は日本人と交わりたがらないくせに権利ばかり主張しているように思います、そんな彼らをみて「そんなにいやだったらさっさと国へ帰れよ!!文句いいながら日本にいすわるな!!ただ日本の経済力目当てだけにいるだけではないのか??」と正直思ってしまいます、帰化などもするようなきもないようですし。 戦後すぐには朝鮮半島が荒れていてかえれなかったという話なら十分わかるんですが最近は韓国も成長してきていっぱい職などもみつかりそうな気がするんですが・・・・。

ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて)

荒れそうな質問ですがなるべく荒れないような真摯なご解答があると嬉しいです。

Aベストアンサー

質問:在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=996194

質問:在日朝鮮人を帰国させるように政府の方針を変えることは出来ないのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=397244

Qなぜどの国も北朝鮮を空爆しないのか?

核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?アメリカはイランのことばかりだし。バックに中国がいたとしてもアメリカの戦力なら北朝鮮くらい占領できるんじゃないですか?
正直将来日本が滅ぼされないか不安です。

Aベストアンサー

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほうが、空爆などで手を出すより、ことが上手く解決する可能性が高いからです。

<解説>
 中国が自給自足経済の毛沢東路線を取って、アメリカ・ソ連と対立していた頃、北朝鮮はアメリカ軍の駐留する韓国と中国の間にあって、中国の友好国で、中国と国益を同じくしていました。

 ところが、1979年の中越戦争(中国とベトナムとの間の戦争)で、アメリカとの間の長い戦争を経験したばかりのベトナム軍に、中国は事実上の敗北を喫したのです。(人海戦術で、ベトナム軍の何倍もの兵員を投入し圧勝のつもりが、侵攻はしたもののベトナム軍の何倍もの損害を出して、予定していた目的地のはるか手前で軍需物資が底をつき、結局撤退せざるをえませんでした。)
中越戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
 この戦争で、中国の人民解放軍は「毛沢東路線=自給自足経済」では近代戦は戦えないという結論を出し、毛沢東路線から鄧小平路線へ、完全に支持を変えました。

 この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。)
 
 この過程で、北朝鮮は「中国の唯一の友好国」から「中国のお荷物」へと変わってしまいました。

 豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。
 また、現在のように食糧不作の年に、食糧援助がなくなれば国民の2割、500万人が餓死するような状態では、いつ独裁政権が崩壊して政治的混乱が起き、数百万という大量の難民が中国に流れ込むか分かりません。これを確実に回避するには、北朝鮮を豊かにするしかありません。

 ところが、過去の歴史を見れば、「国民が豊かになると、民主化要求が強くなり、独裁者は政権を追われる」という法則があります。
 つまり中国の希望は、「北朝鮮を集団指導体制で豊かにしてもらいたい。(=中国の現在の政治体制)世襲は認めないが、金正日が生きている間の独裁は認める。」ということなのです。

 更に、中国の経済発展・対外貿易拡大は、アメリカと中国の関係緊密化をもたらしました。
 今や、アメリカの貿易相手国第一位は中国で、中国の貿易相手国第一位もアメリカとなりました。
 中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。
 ですから、北朝鮮とアメリカが戦争する事態になれば、中国は北朝鮮を見捨てます。アメリカと戦争すれば、中国は借金を踏み倒され毎年の大儲けも吹っ飛んで、経済が崩壊しますから。

 ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、経済崩壊よりましではあるものの大迷惑です。
 そこで、北朝鮮にアメリカを刺激することはやめろと言っているのですが、金正日がなかなかうんといわないのです。

 金正日は、父親の金日成から政権を引き継ぐために、北朝鮮の謀略部隊の指揮官として実績作りをし、政権強化・財政確保のため国際的な違法行為に手を染めました。
 具体的には、大韓航空機爆破テロ(=アメリカ人も死亡)・アメリカドル偽造・覚せい剤密造などです。
 アメリカ政府は、金正日を拘束しさえすれば、いつでもアメリカ国内法で裁いて、刑事罰を執行することができるのです。
 アメリカ政府は、過去に外国の独裁者に対して、軍事作戦を何度となく計画したことがあり、(キューバのカストロ将軍、リビアのカダフィ大佐など…)実際に成功例もあります。

パナマ侵攻=ノリエガ将軍逮捕→フロリダ刑務所に収監
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E6%94%BB

 アメリカが北朝鮮に電撃侵攻し、金正日を拉致した後に、北朝鮮に親中国の集団指導体制政権が成立するというシナリオがありうるのです。

 これに対して、中国に頼れなくなった金正日は、国民の餓死を無視し、空軍・海軍の在来兵器の更新を中止して防衛力を崩壊させてまでも、核兵器開発・在日米軍を攻撃できるノドンの実戦配備・長距離ミサイルの開発に力を集中しています。

 アメリカも、余命が知れている金正日を拉致をした結果、沖縄の米軍基地にノドンの集中攻撃を受け、在日米軍将兵に多数の死傷者が出るのは得策でないと判断していると思われます。

 また、金正日と少数のその取り巻きの生存のための核兵器開発であり、北朝鮮からの先制攻撃は自分たちの破滅を意味しますから、(アメリカは、攻められれば徹底的に反撃するのが国是)現在のところ、ほとんどありえないとアメリカは見ています。

 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。

 日本が北朝鮮から受ける可能性のある最大の被害は、北朝鮮崩壊による難民が日本に押し寄せた場合と、北朝鮮の原子炉がメルトダウンして、(北朝鮮の原子炉は、チェルノブイリと同じ黒鉛炉)原子炉内の核物質がばら撒かれ、ジェット気流に乗って日本海や日本にばら撒かれることです。

 <核開発を進めるなど、北朝鮮は危険なことばかりしていますがなぜどの国も北朝鮮をほっとくのでしょうか?>
 現状では、金正日が死んで状況が変わることのほう...続きを読む

Q◆なぜ韓国人と在韓人は姑息で卑怯者が多いのですか?

どうも初めまして。

僕は20代で父はバブル世代と言われる40代後半です。

僕の世代は、所謂、ユトリ世代と言われる世代ですが
僕は父親から幼少の頃から厳しく躾られてきました。

特に父から下記を徹底して教育されてきました。

・礼儀作法の徹底
・人様に迷惑をかけてはいけない
・弱い者イジメをしてはいけない
・日本の歴史を広い視野から勉強する
・卑怯者には絶対になってはいけない

こういった父からの教育で、僕自身は強い国家間を持ち、愛国者として育ちました。

日本の歴史に関しては、日本の出版物だけではなく、米国・イギリス・フランスの
書物からも検証しながら勉強しました。

その結果、韓国人と在韓人が叫んでいる日本の歴史について、およそ95%が
嘘・捏造である事を知りました。

代表的なものでは、従軍慰安婦問題です。

僕の韓国に関する質問にコメントする在韓人と思われる人達は、何の根拠も示さずに
「貴方の言ってる事は間違っています」と反論してくるので、僕は証拠を持って示します。


◆韓国人の嘘と捏造の従軍慰安婦問題の証拠

http://makizushi33.ninja-web.net/

また、昨今では、日本や海外の図書館で、図書物である地図に
犯罪行為を行っています。

◆韓国人が世界中の図書館で地図の「日本海」の上に「東海」シール貼る証拠

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1591.html

他にも竹島問題等も明らかに日本の領土です。
「竹島」でググれば沢山証拠が出てきますので検索下さい。


このように、韓国人及び在韓人は、平気で嘘・捏造行為を行いますが
その本当の理由は、「日本人から金をせびる」事が目的です。

しかしながら、なぜ?韓国人や在韓人は、そのような姑息で卑怯な行為を
平気で行えるのか!?

ドイツの医学博士が、韓国人のDNAには、過度の近親相姦でないと有り得ない
DNDが認められ、それによって60%以上の韓国人が精神疾患を伴っている
と証明されています。

それが原因なのでしょうか?

また、僕の質問で何の根拠も示さず、否定的なコメントを入れてくる在韓人と
思われる人達もなぜか全員、自身の質問・コメント・履歴を非公開にされています。


僕には、この民族の異常な性質や性格が全く理解できません。

宜しくお願いします。

どうも初めまして。

僕は20代で父はバブル世代と言われる40代後半です。

僕の世代は、所謂、ユトリ世代と言われる世代ですが
僕は父親から幼少の頃から厳しく躾られてきました。

特に父から下記を徹底して教育されてきました。

・礼儀作法の徹底
・人様に迷惑をかけてはいけない
・弱い者イジメをしてはいけない
・日本の歴史を広い視野から勉強する
・卑怯者には絶対になってはいけない

こういった父からの教育で、僕自身は強い国家間を持ち、愛国者として育ちました。

日本の歴史に関しては、日本の出...続きを読む

Aベストアンサー

> 僕には、この民族の異常な性質や性格が全く理解できません。

よく勉強なさってるのに、理解出来ないのは不思議ですね。(^^;)
そこまで判れば、その先は簡単ですよ。
後は、少し「憐み」の目で、朝鮮半島の歴史を見てやれば、簡単に答えに到達すると思います。

彼らの代表的な特徴の一つは「歪曲した自己主張」であって、これは韓国(人)の思想として、「小中華思想」と言われるものです。

そもそも中華思想と言うのが、「自分は世界の中心である」と言う自己中思想ですが、中国の様な大国が言うならともかく、一方の韓国は・・とても世界の中心と言える様な、国では有り得ません。
しかし、たとえば「孔子は韓国人である」などと、他国の優れた文化・歴史・思想などを、「それは韓国発祥だ!」などと、やたら主張したがるのですよ。

これは「韓国起源説」などと言われるもので、ウィキペディアなどで調べてみて下さい。
他にも、韓国のサッカー協会が、「サッカーは韓国発祥」とHPに書き、世界中からバッシングされ、その記載を消した・・など、笑い話の様な話しも沢山ありますが・・・。

しかし、サッカー選手個人が、「独島は韓国領!」とプラカードを掲げるなら、個人レベルで破廉恥で済みますが、サッカー協会が、世界の常識を覆す様な主張を、公に堂々と行うと言う点からは、その破廉恥が、国民性・民族性と言え、韓国(人)の気質をよく表しています。

また、もう一つは、この小中華思想の特徴からも、彼らが「文化・歴史・思想などを捏造・歪曲する」と言う点が挙げられます。
ご質問の従軍慰安婦問題なども、基本はその「歴史」ですね。

実際は、韓国には「正史」と言える様な歴史書は存在しません。
だから上述の「韓国起源説」の根拠として採用しているののの中には、「檀君神話」と言われる「物語」なども存在します。
その神話に基づけば、確かに韓国の歴史は世界最古と言えるレベルであり、サッカーどころか、サッカー発祥のイギリスでさえ、韓国が祖であると言え、事実、韓国には「イギリス韓国発祥」「エジプト韓国発祥」などと言う起源説まで存在しています。

そんな神話や物語を根拠にして良いなら、日本だって「古事記」を根拠にすれば、世界最古を主張出来ますが・・・そんな愚かで恥ずかしい主張はしませんね。
それを平気で出来るのが、韓国(人)です。

更に言えば、その檀君神話などにしても、日本の古事記に相当する様な歴史資料では無く、言わば「桃太郎」の様な物語を、数百年前に取りまとめたものなんですよ・・。

即ち、韓国(人)にとっての歴史とは、事実である必要は無く、自分達に都合良く解釈したり、心地良いものにするために、編集・加工を行うものであると言うことです。
極論すれば、韓国の歴史とは、自分達が「歴史がこうだったら良いなぁ・・」と思う理想や憧れが、そのまま彼らの歴史なんです。

だから韓国人の多くは、「豊臣秀吉は朝鮮半島に渡った」なんて思ってますよ。
さもなきゃ、彼らの英雄譚のいくつかは、成立しないから。

あるいは伊藤博文公を暗殺した安重根は、韓国(朝鮮)の歴史上、最高クラスの英雄ですが日本人に限らず、史実に基づく歴史を考察する人にとっては、「伊藤博文公が暗殺されたことによって、当時の日本の国論は、征韓論に統一された」であり、安重根はそう言うキッカケを作ったと言う位置付けです。

朝鮮半島の歴史的事実は、中国や日本に支配された様な歴史しか無く、他国の文化や思想を強要されてきたワケですが、韓国(人)・朝鮮人の立場からすれば、歴史や事実を認めることは屈辱であって、素直には受け入れ難いものなんですね・・。

これらの結果、他国にとっては「誇り」である歴史や文化の重要性は理解が出来ないし、その誇りをパクるのも、蹂躙することも平気で出来るワケですよ。
また、そもそも誇るべきものが韓国には無いので、それをパクるか、自分の誇りを守るには、相手の誇りを傷付けるしか無いとも言えます。

極めて無礼で破廉恥なコトではありますが・・・。
違う言い方をすれば、韓国には「誇るべき歴史や文化が存在しない」と言うことは、気の毒と言えば、非常に気の毒でしょ?
「オリジナルが無い」と言う、「コンプレックスの裏返し」が、「オリジナルだ!」と言いたがる韓国(人)の根底と理解すれば、彼らの言動は、概ね理解出来ますヨ。
この「オリジナル」を、「正当性」などと言い換えても構いません。

でもまあ、そう言う韓国(人)の思想の根底を理解すれば、対処も簡単ですよ。
たとえば、そもそも韓国人の中にある「小中華思想」などの自己中心的な考え方こそが、韓国の大先輩・師匠である中国から移入されたモノでしょうからね。

従い、韓国人が自国の「ニセの歴史や文化」などを誇らしげに語れば語るほど、「韓国って・・中国的ですねぇ・・」と、ニヤニヤしながら言ってやれば良いですよ。
そんな風に言われたら、韓国人はますますムキになりますが、「中国人と全く同じ反応だ!」などと大爆笑し、トドメを刺せば良いです。

中国が、日本からの技術導入で作った新幹線でも「オリジナル」と主張したがるのは、自己中的なプライドなどかと思いますが、韓国は「コンプレックス」です。

それゆえ、中国の自己中思想はオリジナルですから「中華思想」であって、韓国の捻じけた矮小な自己中思想は「小さな中華思想」と言われ、思想面では未だに中国の属国です。
日本の属国時代に、もっと「謙譲」などの日本的思想・精神も、教えてやれば良かったのでは?とも思いますが、いくら歴史的に虐げられ続けた朝鮮人には、受け入れられないでしょうね。

朝鮮人にとって、「相手を受け入れる」と言うことは、自己の存在が消え去る「滅亡」にも等しく・・「恐怖」と言っても良いでしょう。
その恐怖の裏返しが、「虚勢」であって、「クロでもシロと強固に主張する」様な、現在の韓国(人)の気質に影響しているとも言えますね。

> 僕には、この民族の異常な性質や性格が全く理解できません。

よく勉強なさってるのに、理解出来ないのは不思議ですね。(^^;)
そこまで判れば、その先は簡単ですよ。
後は、少し「憐み」の目で、朝鮮半島の歴史を見てやれば、簡単に答えに到達すると思います。

彼らの代表的な特徴の一つは「歪曲した自己主張」であって、これは韓国(人)の思想として、「小中華思想」と言われるものです。

そもそも中華思想と言うのが、「自分は世界の中心である」と言う自己中思想ですが、中国の様な大国が言うならともかく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング