個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

初めまして。
自分は大学生です。

夏休みも始まる前はあんなにやりたいこと、やらなきゃいけないことがありましたが、
なんだか全部やり終える前に終わってしまいそうです。

頭ではわかってますが、どうしても何か悩み事なりアクシデントがあると
そちらばかりに労力がいってしまい、さらに貴重な時間が…とおもってしまうこともしばしばです。

ところで質問なのですが、長い人生を生きてこられた中で、
「あんなことどうでもよかったのになー。」とか
「無駄な時間だったかもなー。」
と思うことはありますか?

いきなりこんなことをたずねるのは生意気かもしれませんが、

できれば社会人の方にお願いしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とても抽象的なんですが。


始めてみたいな、どうしようかな、どうやったらできるかな、
そうこうしているうちにアクシデントが起こって、
なんかやる気力がなくなってきたな、
あぁなんとなく面倒になってきたな、いいや急ぐ訳じゃなし・・・
といっていろんなことを後回しにしたことですかね~
何も悩まず飛び込んでおけばよかったなと、今なら思えます。

そうはいっても、今でもアクシデントには弱いですが(苦笑)

その時はあれもやらなきゃこれもやらなきゃで
絶対いろいろは出来ない気がしていたけど
しばらくサラリーマンしてると
それこそそんなにいろいろなことは
その時(学生時代)にしかできなかったと気づき始めました。
(まあでも、アクシデントに面食らってもやもやできるのも、
学生の特権だったなとも思います。)

だから、
『「会社員になったらできないことだ」と思えることを
 やらずに躊躇している時間』が
無駄だったかもしれないなと今は思ってます。
無理だなと思っても、全部中途半端でも、
やらないよりいいやって思ってやっておけば良かったなと
思うことはいっぱいあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、ある意味「今」は大人ではあるけれど、いろいろと失敗できるのかもしれません。
就職のことばかり考えすぎて身動きがとれなくなってました。
そうですね、とにかくやれることはやってみたほうが得ですね。

お礼日時:2012/08/24 20:38

ありますよー。



でも「あんなこと」はどうでもよくても、思い返してみて「あんなことに労力をつかった自分」が無駄だった、とは思わないですよ!

何に価値を感じるか、というのは年代や時期によって変化していくのが当然なので、その時夢中だったことも、しばらく経つと「なんだったんだろう、、」と思い、けれどそれがまた数年経つと今度は「ああ、やっぱりあの経験は意味があったなぁ」になったり、「あの頃はよかったなぁ」になったり。

社会人になってしまえば、悩みがあろうがなかろうが、定刻には出勤しなければなりませんし、恋人と別れてものすごーーーくブルーでも、営業目標は達成しなければなりません。特に新人のうちは、自分で時間をコントロールするのがかなり大変だったりもします。

見方を変えれば悩み事やアクシデントに時間・労力をかけられる、というのも大学生の醍醐味ともいえるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
たしかに、悩んでる時間って大切ですね。
結果的に「なんだったんだろ。」って思えることはまだいいのかもしれません。

お礼日時:2012/08/24 20:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング