人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

同一日に同業他社(A社、B社とします)の面接を立て続けに控えています。
最初に面接を受けるA社の履歴書には他社の受験状況を記載する欄があり、次に受けるB社の名前を記載してあります。
当然、A社の面接ではB社の受験状況を聞かれることになると思いますが、A社の面接で「B社はこの後に面接を受験します」と話すのはマイナスでしょうか?
こう話せば「この後って何時からなの?」ということを聞かれる可能性があります。
実はA社の面接が通知された時間から待ち時間等も含めて1時間程度で終わらなければ、その後に控えているB社の面接試験には間に合わない状況です。もしA社の面接が待ち時間を含め長引き、次のB社の面接に間に合うかどうか微妙だった場合、上記のような発言をするとA社に不快な思いをさせてしまわないか不安です。
履歴書に併願先を記載してある以上、絶対に聞かれると思いますが、A社の面接の後すぐにB社の面接があるとは言わない方が無難でしょうか?ただ、単に「B社は今度面接を控えています」とだけ言えば「面接日はいつか」と聞かれる可能性もあります。同業他社でライバル的会社でもあるので突っ込んで聞かれるかもしれません。
この場合、他社受験状況について何と答えればいいかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちと考えれば分かると思うけど、企業からしたら


同業他社を受けているのは承知だし、そっちがデカい会社ならそっちが優先順位高いのも分かってる。
向こうは自分のところに来てくれるかどうかを探ってるわけ。
採用数は事前に決まってるし、予算もあるわけだからさ。

ちなみに僕もシュウカツの時は意味が分からずにまごついたけど、テンカツの時はウラがわかってたので落ち着いて話せた。
基本的に、新卒の大学生は金の卵なんだから、10代の女の子の恋愛と同じだと思いなさい。
「良いほうに行く」自明でしょ?

ただそこでタカビーになったり、後味を悪くして相手の恨みを買うメリットはない。

・A社も受けますが御社が志望です
・A社も受けますが、まだ全然知らない会社なんでよく分からないんです
・(明らかにA社が上位企業の場合)確かにA社の選考は運よく進んでいて、迷っている部分があります
(受験企業を焦らせ、早く結果を貰いたい時に使える手。ただ上手く使わないとヤケドする)

こういう言い分でいいよ。
あと当然、他社状況を自分から言う必要はない。
それをペラペラ話す奴は信用に値しないだろ。
    • good
    • 0

どうしてA社の履歴書にB社のことを書いてしまったのですか。

確かにNo1の方が言われているようなことは業界によってはあるのかなとは思いますが、だとしても、私だったらB社のことは書きません。受ける側として書くメリットが何もないから。

"A社の面接で「B社はこの後に面接を受験します」と話すのはマイナスでしょうか?"
"履歴書に併願先を記載してある以上、絶対に聞かれると思いますが、A社の面接の後すぐにB社の面接があるとは言わない方が無難でしょうか?"
この期に及んでまだそんなことを言っているのは、、、理解に苦しみます。
「じゃー早く終わらせるね(じゃー、面接の順番早くするね)。B社も頑張ってね」って言う会社があると思いますか?もし、そう言われたらA社はアウトと言うことですよね。

"ただ、単に「B社は今度面接を控えています」とだけ言えば「面接日はいつか」と聞かれる可能性もあります。"
当たり前じゃないですか。そのために履歴書に書かせているのでしょうから。仮に、「もう落ちました」と言ってもそれはそれでマイナスです。

どちらが本命か知りませんが、A社の面接が1時間程度で終わるとは思えませんので、もし、A社が本命なら「B社からはまだ連絡もないしA社が本命なので気にしていません」とか「こちらの面接日と重なったので辞退させていただきました」とでも答えればよいのではないですか。もし、B社が本命ならA社は病欠にでもすればどうですか?その場合はA社は落ちると思いますが、キャンセルする理由としては無難じゃないですか。
    • good
    • 0

回答にはならないかもしれませんが、同業他社を受けるにあたっての予備知識として、参考までに。




私の友人が実際に体験した、実話の話です。

 友人は、パチンコ関連の大手メーカー2社(以下、X社/Y社とする)の1次面接を立て続けに受験しました。
先にX社を受け、次にY社を受けました。
 X社での面接を終えてY社の面接に行ったら、X社で面接官だった人がY社の面接官も兼任しており、「X社では@@と言っていたけど、実際Y社ではどうなの?」「X社とY社どっちが本命?」と、X社の面接受け答えを引っかき回されたそうです。

「似た人」ではなく、非の打ちようのない完全一致の同一人物だったそうです。
面接官自身も、Y社の面接時に「X社の面接官も兼任している」と言っていたそうです。


このような事が実際に起こっています。
同業他社を受ける上で、自己分析を入念に行っておかないと自分でもどちらの会社がいいのか分からなくなってしまうので、気を付けましょう!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング