痔になりやすい生活習慣とは?

がん 腫瘍について 小腸にGISTと言う腫瘍が出来たようなのですが、癌とは違うモノなのですか?
ネットで検索すると小腸のGISTは予後不良とあります。

小腸にGISTが出来ても大きくなる前に手術で取ってしまえば治るという考えではないのでしょうか?

小腸のGISTが悪性で予後不良と言うのは放置した場合の事ですか?
転移する前に大きくなる前に除去してしても予後が不良なのでしょうか?

小腸GIST=悪性腫瘍
胃GIST=良性腫瘍

小腸GISTでも良性のモノはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(Q)ネットで検索すると小腸のGISTは予後不良とあります。


(A)小腸だから、胃だから……ということはありません。
胃の場合、日本では胃の検診が発達しているので、
腫瘍が5cmを超える前に発見されることが多いため、
治療成績が良いのです。
一方、胃の検査のような検査方法のない小腸の場合、
自覚症状が出て、検査をした結果GISTとわかる場合が
ほとんどなので、早期発見ではなく、ある程度、病状が
進んだ状態で発見されます。
そのために、治療成績が良くないのです。

(Q)小腸にGISTが出来ても大きくなる前に手術で取ってしまえば治るという考えではないのでしょうか?
(A)大きくなる前に、手術で切除すれば、
大半は治ります。

(Q)小腸のGISTが悪性で予後不良と言うのは放置した場合の事ですか?
転移する前に大きくなる前に除去してしても予後が不良なのでしょうか?
(A)最初に述べたように、早期発見の検診方法がないので、
発見が遅れるために、予後が良くないのです。

(Q)小腸GISTでも良性のモノはあるのでしょうか?
(A)良性という表現は相応しくないですが、
悪性度が低いという場合はあります。
その場合には、経過観察という選択肢もありますが、
先に述べたように、早期発見の検診がないので、
低悪性度で、自覚症状のないものは、そもそも発見されないのです。
発見されるのは、悪性度がある程度高くて、腫瘍が大きくなり、
自覚症状が出てくるからなのです。
    • good
    • 0

ネットでも、絶対に予後不良だとは書いてありませんよ。


仰る通り、小さい内に外科的手術で除去することで再発する確率は非常に低いというデータが拾えます。

http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~gisurg/diagnosis/ …

上記サイトにある“国立がんセンター公表データ”を参照すると、5cm以下の場合、5年生存率は97%と高いです。また、大きさばかりでなく、核分裂数も悪性度に関係しているようなので、そういう点も確認して於きましょう。

この様な疾病に罹患すると精神的にかなりきついと思いますが、“がん”は精神的に落ち込むと余計に進行してしまうようなところがあります。逆に、一日に何回か大笑いするような環境にある場合はがんの発生が少ない&発生しても進行が遅い、というデータもありますので、無理にでも毎日大笑いしながらがんと闘って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング