痔になりやすい生活習慣とは?

 マーシャ・ガッセンの「完全なる証明」を読みました。

 数学の解説書というよりも、20世紀末のロシア社会を描いた書籍として、楽しく、興味深く読了しました。

 当方、数学は門外漢で「完全なる証明」の中の 数学的記述については、立ち止まって 相当一生懸命に読んで やっとの思いで 読み進めました。

 そんな者に過ぎないのですが、ポアンカレ予想について書かれた、他の書籍も一度目を通してみたくなりました。

 皆様のご推薦の書籍を 上げて頂ければ 幸いです。

 できれば、専門の大学生向きとか、何だとか、かんだとか、その書籍の傾向などについても教えて頂きたいと思います。

 ぜひ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ポアンカレ予想-世紀の難問を掛けた数学者」ジョージ・G・スピーロ著


「100年の難問はなぜ解けたのか」
「ポアンカレ予想を解いた数学者」
「トポロジカル宇宙 完全版」
「NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか」

高校程度の数学の知識があれば、一般啓発書ですから、みんな読めると思います。
NHKの出版物は内容的には物足りないですが、全体を直感的に俯瞰するにはいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

全部では無くても、複数册読んでみます。

「全体を直感的に俯瞰」できるだけの力が、僕にあるかどうか不明ですが、チャレンジするように読んでみたいと思いました。

 ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/19 08:13

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

論文へのリンクが載ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

 ザザッと、リンク先をチェックしてみました。

 補助的に見ることはできますが、全文を英語というのは、僕には難し過ぎる、または時間がかかりすぎる、のです。

 でも、ペレルマンの文章を直接味わうのは、大事なことだと思います。

 ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/19 08:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング