仕事の関係で大阪の港を使うことになりそうなのですが、取引先に一番近い港湾を教えてください。また、距離にしてどのぐらい離れているか分かりましたら(大体で結構です)それも教えてください。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記URLがその位置関係なのですが、大阪港、大阪南港、大阪北港(USJで有名な)のいずれかになると思います。


距離は3港ともたいした差はありません。

南港は大和川の下流、柏原は大和川の上流(中流?)ということで同じ流域になりますので、そういう意味では南港が一番近い、と言えるかもしれません。

ちなみに柏原市は地図上の○+の重なったマークの場所です。

参考URL:http://www.mapion.co.jp/front/Front?el=135/38/23 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。海運会社の人に聞いても地元でないと時間がかかりますし、大変助かりました。

お礼日時:2001/05/16 05:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山梨のワイナリー巡り

女同士でワイナリー巡りをしたいと思います。
条件的には、宿泊1日。半日から1日はワイナリー
もう一日は果物狩りもしくは、周辺観光。

お盆に行こうと思っています。ワイナリーを回るのにはどこに宿泊するのが便利でしょう。また、こことここはお勧めのワイナリー、宿泊地がありましたら教えてください。

ぶどうの丘は宿泊希望日は満室でした。

Aベストアンサー

No.1のものです。
お礼コメントありがとうございます。

シャトレーゼベルフォーレワイナリーは
JR中央線塩崎駅下車、徒歩5分。
 甲府駅よりタクシーで約20分。

メルシャンのワイナリーは
「勝沼ぶどう郷駅」からタクシーで7,8分(1200円前後)
「塩山駅」(特急停車駅)からタクシーで約10分(1800円前後)。

確かに電車よりは車の方が便利でいいんですよね・・・。
誰かが犠牲にならないと・・・。
電車なら駅から近いところを検索してみるしかないかもしれません。

でもお土産にワインを買うと重いので車がいいですね、やっぱり。
誰が運転するか、ケンカにならないことをお祈りします。

いい旅行になるといいですね。
では。。。

参考URL:http://www.chateaumercian.com/cm/winery/index.html

Qアメリカ、イギリスに在住・あるいはそれに近い状況を経験した方にお聞きし

アメリカ、イギリスに在住・あるいはそれに近い状況を経験した方にお聞きしたいです。

欧米では、夜の女性の一人歩きは被害にあっても当然、という考えがあるそうなのですが、
実際のところどうなのでしょうか。

又、仮にそうだとしたら、フルタイムで仕事のある女性はどのように帰宅をしているのでしょうか。

カテゴリがここでいいのか多少心配なのですが、ご回答頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 僕の住んでいる所はアメリカですが、昼間でも、男性でも、入らない方が安全だというところは、あちこちにいくらもあります。観光バスに石を投げるなどこう言った地域では日常茶飯事です。

 またこういうことは、場所的に差があるだけでなく、時の景気によります。今はアメリカは不景気で、失業者やホームレスが増え、路上で警察署の近くで(日曜は閉まっていることを彼らは知っていましたが僕は知らなかった)、白昼、一人が見張りをしている二人組に、ガンを突きつけられ現金その他を奪われたことがあります。

 まず、公共機関に夜1人で乗って居る女性は、特殊の職業の人と見られるのが普通です。

 フルタイムでこの時間に通勤する人(身内に看護婦で夜勤もある女性がいますが)は自分の車か、同じ勤務時間の同僚と一緒に車で「危険な区域を避けて」往復するのが常識だそうです。車はいつも十分な燃料を入れておいて、見知らぬ場所でガソリンが切れないように注意しているとのことでした。

 残念ながら「欧米では、夜の女性の一人歩きは被害にあっても当然」だと思います。

 

Q勝沼のワイナリー見学でお勧めのところは?

4月のはじめ頃に、勝沼のワイナリーの見学に行きたいのですが、案内してくれる人がいる、お勧めのワイナリーはありますか?
ちなみに、40人弱の団体で行きたいのですが、それも可能なところを探しています。
あと、ワイナリー見学には通常、見学料は必要ですか?いくつかのHPを見ても書いていなかったもので。

何か情報をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワイナリーの見学、試飲は無料です。有料試飲を
設定して高級ワインを飲ませてくれる所もあります。
でも、大手以外は、40人の見学はちょっと無理ですね。

メルシャン(www.mercian.co.jp/numa/)やサントリー
(http://www.suntory.co.jp/factory/tomi-no-oka/)
なら、大丈夫だと思います。

見学だけだと30分もしないで終わってしまうので、昇仙
峡にでも行ったらいかがでしょう。

個人的に行くなら、いいワインを造っているルミエール、
シャトージュン、白百合醸造なんか興味があります。

Q港湾の能力について

港湾の能力について


この港には、どの位の大きさの船が停泊できるとか、どの位の荷物を何位間くらいで積んだり降ろしたりできるとか、何をどう見たらわかりますか?

Aベストアンサー

入港可能船舶については水路誌、航路誌、港湾案内
荷さばき能力については各港湾当局(県港湾課、港湾局、中小港湾は市町村役場など)
陸上輸送能力については輸送機関が多岐にわたっているので国土交通省や地方の建設局など
これらを総合して港湾の能力が決まります
港湾だけに限れば管理者である都道府県や市町村あるいは商工会議所が詳しいです

QブルゴーニュのワイナリーとパリからのTGV

ブルゴーニュ地方のディジョン、ボーヌのワイナリーめぐりをした方がいれば教えてください。
未経験の方でも情報お持ちの方、お願いします。
あさって出発なのでけっこうあせってます。

パリからTGVでボーヌに行き、ワイナリーめぐりをしたいと思っています。
その日はボーヌに泊まり、翌日ディジョンを観光して次の目的地に向かう予定です。
時間があまりないので、なるべく早くにボーヌに着きたいと思います。
調べた結果、9時ボーヌ着か11時着かになります。
そこで色々疑問が出てきました。

9時についてはたしてワイナリーがオープンしているのでしょうか。
11時だとすぐお昼休みに突入して、結局午後からしか見れなさそうな気がします。
いくのが金、土なんですが、地方の週末は個人商店は休みが多いはず。そこも気になります。

政府観光局に聞いても細かい情報まではわからず、予定を決めかねています。
ご自身でワイナリーめぐりをした方、観光局のワイナリーツアーに参加した方、その他オフシーズンに地方めぐりのご経験のある方など、情報教えてください。
よろしくお願いいたします。

ブルゴーニュ地方のディジョン、ボーヌのワイナリーめぐりをした方がいれば教えてください。
未経験の方でも情報お持ちの方、お願いします。
あさって出発なのでけっこうあせってます。

パリからTGVでボーヌに行き、ワイナリーめぐりをしたいと思っています。
その日はボーヌに泊まり、翌日ディジョンを観光して次の目的地に向かう予定です。
時間があまりないので、なるべく早くにボーヌに着きたいと思います。
調べた結果、9時ボーヌ着か11時着かになります。
そこで色々疑問が出てきました。

9時に...続きを読む

Aベストアンサー

年に1回は、車でボーヌ地方にワインを買いに出かけています。
どんなワイナリーをお考えかわかりませんが、ワイナリーによっては
土日もお昼も営業をしています。
ワイナリーも大きいところから、小さいところまでいろいろあります
ので、数多く訪問されることをお勧めします。
有名なロマネコンティの畑も見学しその前にあるワイナリーでも
ワインを購入したことがあります。ロマネコンティーの畑の隣の
隣の畑のワインを購入しました。
レンタカーを借りればBESTですが、そうでなければタクシーを半日
ほどチャーターしては、どうでしょうか。それもワイン好きのタクシー
運転手を選べば、一石二鳥になります。

Q国は近い将来、羽田空港を国際空港にしたい方針だそうですが

国は近い将来、羽田空港を国際空港にしたい方針だそうですが
この件について私はよくわからないことがあるのです。

それは、約30年前に成田周辺住民や過激派のあれだけの大反対、大騒動があっても
強硬に成田空港を開港したのに
なぜ今になって、羽田に国際空港を、というのでしょうか。

元々、昔は(30年前までは)羽田が国際空港と国内とを兼ねていましたが
手狭ということで成田に移転したのだと思うのですが
それならば最初から羽田を拡張、整備し、国際空港にすれば良かったのでは
ないかと思うのです。

そう思うのは私だけではないと思いますが
詳しいいきさつや理由などをご存じの方は教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

成田空港は1960年代の初頭にすでに計画が立案されて実行に移されています。新空港の場所が成田に決まったのは御料牧場があり比較的まとまった土地が最初から確保できることと、都心までギリギリのアクセスが出来るからでした。
当時の羽田は軟弱な海の地盤で埋め立て工事(拡張工事)が出来ないことと、東京港や横浜港など港湾関係と調整がつかないこと、当時はすぐ住宅地がありまたプロペラ機からジェット機に移行する時期だったため騒音問題などで発着回数を増やせない、ということもありました。
特に騒音問題については関空を作る理由も同じでした。

また成田空港の土地収用に対して非常に過激な反対運動がありましたが、ひとつには政府がきちんと説明するのを怠ったこと、もうひとつは70年安保闘争が日米安保の延長ということで行き場を失い、過激派が活動場所を求めていたことがあげられます。このため成田空港は現在でも当初の予定の規模まで拡大することができず、本来ならジャンボジェットが使用できる滑走路が2本あるはずが、いまだに本滑走路1本と並行する暫定滑走路が1本の不便な使用状況が続いています。

この間、1978年には成田空港(当時は新東京国際空港)が開港するのですが、当時はジャンボジェット全盛だったことと、国内の乗り継ぎをしてまで外国にいくニーズが少なかったことからしばらくの間は羽田と共存関係を続けていました。

流れが変わったのが1993年の羽田空港の拡張とジェット機の小型化・ハブ空港化です。1960年代に比べて大幅に進歩した埋め立て・土壌改良工事で羽田沖合いを埋め立てて拡張し、滑走路も新しく作り直しました。これにより羽田空港のキャパシティが大幅に改良されたのです。また1990年代からジャンボジェットに変わる新世代の航空機が登場し、その特徴はジャンボの8割程度の乗客をジャンボの7割弱の燃料費で運行でき、パイロットも1人(航空機関士)も減らせる、というものでした。

そのため各国で航空運賃が下がり、航空会社は生き残りを掛けてハブ&スポーク化を推進することになったのです(ハブ&スポーク:航空会社の拠点空港、大韓航空なら仁川空港、に各地からの短距離線を集めて、そこから長距離路線を飛ばす集客方法)ところが日本の大動脈である東京は国内線は羽田、国際線は成田なのでハブ&スポークにすることができません(羽田に集まった国内客を成田に輸送するのにコストと時間がかかりすぎるため)またハブ化を目指した関空(24時間空港)も建設費がかかりすぎ、着陸料が高すぎて思うようにハブ化できませんでした。
さらにはアジアの経済力が上がってきて、韓国・中国など近隣諸国とのアクセスに対する不満が高まり(成田まで2時間かかり、しかも搭乗2時間前に着かなければならないのに、成田から韓国・上海などは3時間程度、つまり成田までの移動時間より飛行機に乗ってからの時間のほうが短い)羽田に近距離国際線を誘致するようになったこと(拡張で受け入れる余裕もあった)が羽田の再国際化の後押しになったのです。そのため、羽田空港はさらに沖合いにD滑走路を作り、ほぼ唯一国内でハブ化できる空港になったのです。

成田が出来た頃は、こんなに早く、そしてこれほどまでに飛行機が身近になるとは誰も予想していませんでした。ジャンボジェットでさえ「こんな大きな飛行機を満席に出来るのか?」と航空機製造メーカーでさえ疑ったぐらいです。それがアジアの経済成長と共に、ニーズが急速に変化したのが日本の空港環境にとってとても不幸なことでした。
ちなみに羽田空港でさえ、当初はD滑走路を予定していなかったために、この滑走路に合わせて今までより背の高い、遠いD滑走路まで見渡せる管制塔を新築しています。管制塔のような比較的短時間で完成できる建物はよいのですが、空港自体を作るとなると長い時間がかかります。周りの環境の変化の速さを考えれば「もっと考えて作ればいいのに・・・」とはなかなかいえないものです。

羽田空港は「世界の忙しい空港ランキング」で第4位に位置しています。国内線が主体なのに、離発着も利用客数も世界有数なのです。ですから羽田ができたからと言って成田の重要性がそれほど下がるわけではないのです。両方が連携してうまく機能するようになれば、日本の経済も立ち直るのかもしれません。

成田空港は1960年代の初頭にすでに計画が立案されて実行に移されています。新空港の場所が成田に決まったのは御料牧場があり比較的まとまった土地が最初から確保できることと、都心までギリギリのアクセスが出来るからでした。
当時の羽田は軟弱な海の地盤で埋め立て工事(拡張工事)が出来ないことと、東京港や横浜港など港湾関係と調整がつかないこと、当時はすぐ住宅地がありまたプロペラ機からジェット機に移行する時期だったため騒音問題などで発着回数を増やせない、ということもありました。
特に騒音問題...続きを読む

Q山梨県のワイナリー

GWに主夫婦で山梨県に遊びに行きます。
主人は全くお酒が飲めないのですが、私はワインが好き(甘口しか飲めませんが)なので、ぜひワイナリーに行きたいと思っています。
そこで主人も楽しめるワイナリーがあれば教えて頂きたいのですが・・・
ちなみに候補に挙げているのは以下の場所ですが、どこがおすすめでしょうか?
また、この他でおすすめがあれば教えて下さい。
・メルシャン勝沼ワイナリー
・シャトー勝沼
・マンズワイン
・ルミエール
・ぶどうの丘
できれば遅くまで試飲ができる所が良いです。
宜しくお願いします!
(補足:ワイナリーではないですが、「フルーツ公園」と「かいてらす」には行きます。)

Aベストアンサー

「ぶどうの丘」以外の施設は、基本的に「ワイン工場」です。
ですので、付属のショップなどはあまり期待しないほうがいいかと。
工場を見て試飲するだけなら、ワイナリーごとの味の違いなどが
分かって楽しいとは思いますが。

その意味では「ぶどうの丘」は各ワイナリーのお酒が揃っている上、
試飲も色々と出来ていいのですが、公営施設だけあってそこはかとない
「侘しさ」があるのは否定できません。まあ、景色は抜群なので、
景色も同時に楽しむつもりで行かれるといいと思います。

Q東京湾の外側に大きな港を作らない理由

東京湾の中は国籍も用途も様々な船が絶えず行き交い、大変混雑していると聞きました。
それならば湾外、つまり神奈川南部や千葉東部などに大きな港を作り、
東京と陸路等でつなぐなり、港の近くに副都心を築くなりしてしまえば良いと思うのですが、
そうしない理由を御存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

浦賀水道を一歩出れば水深は一気に500mを超えて深くなります。ですので埋め立ても困難。

つまり、技術的に無理があります。房総沖は海流も早いのでメガフロートでも流されてしまいます。まして、野島崎からわずか5km地点から日本海溝への傾斜が始まり、10キロでは2000mまで落ち込みます。

日本地図だけでは解らないでしょうけど、東京湾とは浦賀水道の全体ではなく北部のみを言います。もし、浦賀水道を埋め立てるなどの意味であれば、現在の横浜や舞浜などの工業地帯は全滅です。火力発電所など大量の海水を冷却水として使っている以上、埋め立てればいやでも操業停止ですよ。

それ以外にもどこから予算(建設費)を持ってくるのでしょうか?それこそ何百兆円もかかるでしょうね。

Q山梨のワイナリー情報

11月に、石和温泉(山梨県)に行きます。勝沼付近でワイナリー巡りを考えています。
何か、ワイナリーに関する情報やそれ以外の情報を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記に一覧があります。
足を延ばすつもりなら、景色の良いサントリー登美の丘ワイナリーがお勧めかな。
近くには、雪印ベルフォーレワイナリーがあるので、チーズ類を入手出来ます。

参考URL:http://search.yamanashi-i.com/special/winery.html

Q持ち家にかかる大体の金額を教えてください。

父親が死亡し、実家を長男の私が継ぐことになりました。

家を維持していくにはすごくお金がかかると聞いたのですが、具体的にどれくらいお金がかかるものなのでしょうか?

わかっているものは固定資産税くらいです。

Aベストアンサー

修繕費の事でしょうかねぇ。
生活に関する諸費用のことはご存じでしょうから。
外壁・内壁・屋根・土台・・
構造と仕上げによって耐用年数はずいぶん違います。
今までどのように管理や補修なさっておられたか、でも違います。

興味があれば、大工さんに知り合いがいれば、お願いしていろいろ教えてもらうと良いですよ。
DIYでいろいろ揃えても、回数こなせば割安ですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報