いつ頃から言われるようになったんでしょうね。最近ではあまり言われなくなったけど……。いいともからだったような……

A 回答 (2件)

昔タモリは髪に油か何かをつけてピッタリとした髪形をしていました。

しかし頭に怪我をして髪に何もつけない自然な髪型にしました。その時髪が増えたように見えたのでカツラっぽいと言われるようになりました。
    • good
    • 0

いつ頃かは、わからないですが特大号?(年末にやるやつ)で1年を通して見てて


髪の量が多くなっていたので言われるようになったのでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安倍首相の森友学園寄付。 どこがスキャンダル?

真偽はともかくとして、安倍首相が森友学園へ本当に寄付をしたとしましょう。 これが何故スキャンダルになるのでしょう? 理由が分からない。
 森本学園への「国有地格安払い下げ」に安倍首相が関わっていたという収賄疑惑が野党の追求趣旨だったのでは? 首相の方が森友学園に寄付したのならば話が逆でしょう。
 国会審議を「首相のイメージダウン」に費やす(と私は想像する)野党と、これを非難しないマスコミに腹がたつ。
【疑問1】 森友学園への寄付。 これが真実だったとして、一体どこがスキャンダルなのか? その理由(法的、同義的、倫理的)は?
【疑問2】 野党の追及趣旨は何?
【疑問3】 仮に上記が(当方が想像するとおり安倍首相の)イメージダウン目的ならば、国会審議を愚弄するようなその行為を国民やマスコミが批判しないのは何故か?

Aベストアンサー

自分(安倍首相)が共鳴する団体(森友学園)に寄付することは、スキャンダルになる要素はありません(お金の処理をきちんとしていれば)。ですが、国有地を異常な安値で民間に払い下げ、その裏に安倍首相と森友学園に親密な関係があると疑われ、安倍首相やその夫人が森友学園の開設に何らかの形で忖度(あえて言えば寄与)したとなると、スキャンダルになる要素はあります。

ですが、本件のいちばん重要な問題は、100万円の寄付ではなく、国有地を異常な安値で払い下げした裏に政治的な関与がどの程度あったのか、です。100万円の寄付はこの本筋から外れており、野党が与党を攻める材料に仕立て上げているのでしょうね。

> イメージダウン目的ならば、国会審議を愚弄するようなその行為を国民やマスコミが批判しないのは何故か?
衆愚政治という言葉があります。国民はバカで、そのバカが政治を支えている、という意味です。国有地の安値払い下げよりもセンセーショナルな(スキャンダルになりかねない)、分かりやすいお金の話に関心を寄せるのでしょうね。マスコミは売れる情報のほうが好きですし。

Qデミ・ムーアはいつからいつ頃まで坊主頭だったのでしょうか

ずいぶん以前のことですが、アメリカの何かのチャリティー番組を日本のテレビで一部報道されていたのをたまたま見たとき、
チャリティーのためにその番組に来た女優のデミ・ムーアが、髪の毛をそった丸坊主頭だったのでびっくりしたのを覚えているのですが、
デミ・ムーアはいつからいつ頃まで坊主頭だったのでしょうか?
(昔のことなので、いつ見たかを特定できないんです。)

Aベストアンサー

1997年に公開された映画「GIジェーン」で女性兵士役を
演じていたときには丸坊主でした。
そのときかもしれませんね。

Q安倍政権も前途多難ですね。

安倍政権も、なかなか浮上できませんね。
支持率が、また下がるんじゃないか心配です。
自民党内部でも、不支持がでるんじゃないでしょうか。

いったい、安倍政権の何が悪いんでしょう。
きっと、安倍さん自身がお解りになって
いらっしゃらないんではないでしょうか。

安倍政権の問題点・安倍政権への注文が
あれば、お聞かせください。

Aベストアンサー

 今回の選挙の結果について、よく「年金問題の対応が遅れた」とか「閣僚の失言がいけなかった」とか「前職の小泉との“落差”が強調された」とか「適当に敵を作ってそれと戦っていなかったから」とか言われてますけどね、そんなのは全然本質論じゃない。マスコミはそんな枝葉末節の事物にばかりとらわれている限り、真実は見えません。

 今度の参院選の一番の特徴は、本来保守地盤が強いはずの地方一人区で軒並み自民党は議席を失っていること。これは何を意味しているかというと、地方の疲弊がのっぴきならない事態になってきたことでしょう。つまりは前政権から続いていたサプライサイド優先の「構造改革」とやらが信用を失っていること。

 ロクな経済政策もできず、申し訳程度の「景気回復」でお茶を濁している与党は、今回の結果を、やれ「スキャンダルが原因だった。マスコミのネガティヴ・キャンペーンにやられた」とかいった低レベルの「総括」に終始している限り、明日はないと言っていいでしょうな。

Q角松敏生コンサートの中で紙飛行機を飛ばすようになったのはいつ頃からです

角松敏生コンサートの中で紙飛行機を飛ばすようになったのはいつ頃からですか?

昨日名古屋で角松敏生さんのコンサートに初めて行ったのですが、ある曲になったら突然一斉にステージに向けて紙飛行機を飛ばすのでビックリしました。しかも半端じゃない数の紙飛行機だったのです。
紙飛行機を飛ばすキッカケもご存知ありませんか?
知り合いに都合が悪くなったからとの理由により、角松敏生さんのことを全然知らないのにコンサートチケットを貰って行って来ました。
(1)紙飛行機を飛ばすキッカケ
(2)紙飛行機を飛ばすようになった時期
(3)角松敏生さんの魅力って?
教えて下さい。

Aベストアンサー

1)大阪のどこかの会場で酔っぱらった男性客の一人が飛ばしたのがきっかけ、だったと
  ファンクラブの会報などで角松氏が答えているのを読んだ記憶があります。

2)いつ頃なんでしょう、かなり前80年代からなのは間違いないです。
  (昔の会報に載っていると思います)
  初めて行った89年の横浜アリーナで一斉に見事に飛んでました。
  私もビックリ感動したのを覚えています。

  ちなみに現在はお約束のように「Take You to the Sky High」でしか飛ばしてないみたい
  ですが、昔はもう1曲「Airport Lady」でも紙飛行機を飛ばしてました。

3)私生活をそのまま歌に投影していて、聴いているこちらまで辛くなる・・昔はそんな感じでした。
  甘い高い歌声なのに、しゃべると低音でコノヤロー的な話し方で、イメージが全然違うー!
  とそのギャップに惹かれました。
  ライブでは客にケンカを売る態度だったり説教を始めたり、いろいろととんがってました。
  でもそれこそが角松らしい!と好きでしたね。と過去の魅力についてで、すみません。

  現在の魅力については分かりません。
 
  

1)大阪のどこかの会場で酔っぱらった男性客の一人が飛ばしたのがきっかけ、だったと
  ファンクラブの会報などで角松氏が答えているのを読んだ記憶があります。

2)いつ頃なんでしょう、かなり前80年代からなのは間違いないです。
  (昔の会報に載っていると思います)
  初めて行った89年の横浜アリーナで一斉に見事に飛んでました。
  私もビックリ感動したのを覚えています。

  ちなみに現在はお約束のように「Take You to the Sky High」でしか飛ばしてないみたい
  ですが、昔はもう1...続きを読む

Q安倍晋三批判の無さは異常

安倍晋三という単なる韓国人好きは官僚の操り人形ではありませんか。

安倍晋三は反共反共反共が頭の中で反響しているだけで何も考えていないというより何も考えられない演技性跡取り息子の典型ですよね。

仮に、私が官僚でも、私が韓国人でも、安倍晋三が望ましいと判断します。よく言う馬鹿な敵ほど有り難いです。

馬鹿保守支持者のおかげで、安倍晋三がやれば何でも肯定してもらえます。
民間放送のフジテレビがキムチ番組を流しただけでデモ騒ぎですが、安倍ちゃんならマッコリ飲んでも、愛国戦略に変換してくれる保守信者というか安倍晋三信者がいます。フジは民間企業、安倍晋三は総理大臣です。

なぜ安倍晋三がすれば何でも許されてしまうのでしょうか。
こんな時代が日本史にありますか。東條英機がハンバーガー食べたとして、それをリップサービスと解釈する国民は居なかったと思いますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

安倍晋三支持者の、支持する理由が全く理解出来ません。増税についても野田氏のせいにする。そのままその政策を引き継いでいるのに、何故安倍晋三非難にはならないのですか。竹下政権、橋本政権の時の増税とは訳が違う。他の項目では減税を掲げていたのですから。財政難のため、とか社会保障制度維持のため、とか何故そのまんま信じてしまうのでしょう。デフレ脱却など詭弁に過ぎないと思わないのですか。天下り廃止徹底すれば良いのでしょう。対庶民に増税を強い、一方で外国人労働者受け入れる。日本人の何分の一の賃金でで雇用出来る。それが結果自分達の労働価値、社会地位を下げることにつながるという考えには至らないのですかね。また、アベノミクスに関しても、そもそもの元凶であるとは思わないのですか。私にはパチンコで大損して、人のお財布を当てにしているようなものに思えてなりません。とにかくこの人のやる事なす事理解出来ません。それを支持する人は、より理解出来ません。まあ、民主党よりまだマシとかそんな程度の感覚ではないですか。まともに日本の一国民として自分の事、日本国のことを考えていたら、私のようなバカでも支持できるわけありません。

安倍晋三支持者の、支持する理由が全く理解出来ません。増税についても野田氏のせいにする。そのままその政策を引き継いでいるのに、何故安倍晋三非難にはならないのですか。竹下政権、橋本政権の時の増税とは訳が違う。他の項目では減税を掲げていたのですから。財政難のため、とか社会保障制度維持のため、とか何故そのまんま信じてしまうのでしょう。デフレ脱却など詭弁に過ぎないと思わないのですか。天下り廃止徹底すれば良いのでしょう。対庶民に増税を強い、一方で外国人労働者受け入れる。日本人の何分の...続きを読む

Q卒業といつから言われるようになったのか?

いつから卒業と言い出したのでしょうか?


それまでは、引退とか脱退とかいう言い方だったようですが、誰かしかが卒業と言いだしてからそう言うようになったでしょうか?



モー娘。でもAKBでも卒業とキレイな表現を使うようになりましたが、いつからそう言うようになったでしょうか?

Aベストアンサー

メンバーがグループを脱退するのに「卒業」という言葉を使い始めたのは、1986年に二人のメンバーが脱退するのにあたり、「卒業式」のセレモニーを開いたおニャン子クラブあたりからではないかと思います。

脱退というとネガティブな響きがありますが、「本人の前向きな意志によりグループを離れるのだから、みんなで祝福して送り出してあげよう」という思いを込めて「卒業」という言葉にしたのではないでしょうか。

Q安倍政権を批判するとすぐシナや工作員などと言う人がいますが、それなら安倍政権を崇拝し安倍政権の良いな

安倍政権を批判するとすぐシナや工作員などと言う人がいますが、それなら安倍政権を崇拝し安倍政権の良いなりになり搾取されれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

安部正日将軍マンセーしなくては日本人ではないらしいです。
ネトウヨの理想郷は北朝鮮だと昔から言われています。
また、安倍を支える日本会議はアメリカに負ける前の日本への回帰が目的です。

余談ですが、北朝鮮は旧日本軍の亡霊が生き残った姿そのものです。実際に
旧日本軍の施設を使っていますし、技術を使っていました。

だんだん理想郷に近づいてきたので日本会議の連中は嬉しくてたまらないのではないでしょうかね。

Q浜口順子さんって、あまり見かけないですね・・・

ホリプロの浜口順子さんって、最近、ほとんどテレビに出ないですが、
どうしてなのでしょうか・・・?
(NHKラジオには、よく出ているようですが・・・)

以前は、バラエティーやクイズ番組によく出演していましたが、急に
露出がガクッと減った気がします。
ホリプロなのだから、「アッコにおまかせ」にでも出してもらえば
いいと思うのでが・・・。
同じ時間帯に日テレで生番組の司会していたから、アッコさんの逆鱗
に触れて干されたのでしょうか?

それとも、何か他の理由で干されているのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

私は結構、「はまじゅん」のタレント性を評価してるほうなんですが、そういえば最近見ませんね。

彼女はホリプロスカウトキャラバン出身ですけど「お笑いタレント部門」のコンテスト(美・笑・女コンテスト)でグランプリを取った人なので、元々、グラビアアイドルを目指していたわけではありません。つまり「さまぁ~ず」の後輩ですね。
ただし、元々が大阪の子なので、どうしても大阪での仕事が多くなるのだろうと思います。

今年の春までは文化放送の「大竹まことのゴールデンラジオ」で週一のレポーターをやっていたのですが、その時に(去年の話ですが)、R-1グランプリに落語で挑戦している、と言ってました。
大竹まことさんや阿川佐和子さんなんかも応援してたみたいでしたけど、確か2回戦ぐらいで落ちた、と残念がってました。

下記のブログを見ても、ほぼ毎日更新しているようですから、大阪を拠点にいろいろなことにチャレンジしているのでは・・・。
http://ameblo.jp/hama-jun/

ただ、力のある人に媚びたりできないとか、要領よく立ち回れないというか、不器用な面がありそうで、人気タレントにはなれないかも知れません。
私はベッ○ーなんかよりは「はまじゅん」の方が好感がもてるんですけどね・・・。

私は結構、「はまじゅん」のタレント性を評価してるほうなんですが、そういえば最近見ませんね。

彼女はホリプロスカウトキャラバン出身ですけど「お笑いタレント部門」のコンテスト(美・笑・女コンテスト)でグランプリを取った人なので、元々、グラビアアイドルを目指していたわけではありません。つまり「さまぁ~ず」の後輩ですね。
ただし、元々が大阪の子なので、どうしても大阪での仕事が多くなるのだろうと思います。

今年の春までは文化放送の「大竹まことのゴールデンラジオ」で週一のレポータ...続きを読む

Q“政務費不正疑惑”という表現

野々村議員の「政務費不正疑惑」が話題になっていますが、
「政務費不正使用疑惑」ではないんですか?

「政務費不正疑惑」=政務費が正しくない疑い
「政務費不正使用疑惑」=政務費を正しくない使い方をした疑い

こういう解釈をしてるのですが、私の解釈は間違っていますでしょうか?
私的には、「政務費が正しくない疑い」って意味がわからないんですが。

【参考データ】
Google検索「政務費不正疑惑」約 1,610,000 件 (0.29 秒)
Google検索「政務費不正使用疑惑」約 219,000 件 (0.23 秒)

Aベストアンサー

「政務費」という名目で毎月議員にお金が支払われていて、これは「政務費」なんだから他のことに使っちゃダメだよ…というシステムなら、おっしゃることにも一理あります。

でも、実際には、議員が支出した「政務費」を議会が払い戻すというシステムのようです。
つまり、「政務費」とは言えないもの(架空の支出やプライベートの支払い)を「政務費」と偽って払い戻し請求したことが不正なのです。

政務費でないものを政務費と偽ったのですから、政務費不正で良いと思います。
あるいは、「政務費不正請求」でも良いかも。
「政務費不正使用」は、ちょっと違うような気がします。

Q三船敏郎さんの殺陣に切れ味が無くなったのいつ頃から?

詳しく知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
切れ味が無くなったと感じるのは、きわめて主観的な問題なので正解を求めるのは無理だと思うのですが、私の見た記憶から私なりの考えをお話しすれば、まず最初に三船敏郎の殺陣を見たのは1970年の「座頭市と用心棒」で、当時私はまだ中学生でした。
この映画では剣の使い手として、勝新太郎、三船敏郎、岸田森の3人が出てくるんですが、勝新太郎の華麗な立ち回りと岸田森の鮮やかな立ち回りに比べて三船敏郎の殺陣は特に印象に残りませんでした。
その後1960年代の「用心棒」と「椿三十郎」を見て、その豪快かつシャープな殺陣に目を見張った記憶があります。
特に「椿三十郎」のラスト、仲代達也との決闘シーンで見せた「抜刀逆手斬り」のスピードと迫力には驚きました。
なので私的には「座頭市と用心棒」の時すでに峠を越えていたんじゃないかと思います。
峠と言えば、そのあとテレビで「峠九十郎」というのをやってましたっけ。あまり記憶に残っていませんが、タイトルからして老境にさしかかった三船自身を表しているようなので本人も衰えを自覚していたんでしょうね。
あくまでも私のつたない主観ですので異議があればごめんなさい。

こんにちは。
切れ味が無くなったと感じるのは、きわめて主観的な問題なので正解を求めるのは無理だと思うのですが、私の見た記憶から私なりの考えをお話しすれば、まず最初に三船敏郎の殺陣を見たのは1970年の「座頭市と用心棒」で、当時私はまだ中学生でした。
この映画では剣の使い手として、勝新太郎、三船敏郎、岸田森の3人が出てくるんですが、勝新太郎の華麗な立ち回りと岸田森の鮮やかな立ち回りに比べて三船敏郎の殺陣は特に印象に残りませんでした。
その後1960年代の「用心棒」と「椿三十郎」を見て...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報