【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

近畿地方は重要文化財や国宝が
たくさんあります。

その理由をおしえてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

出雲族や天族などが自らの聖地を隠しながら日本を統一した地域だから、たまたま近畿地方だった為。


出雲族や天族などの聖地は、別のところにあります。
旧約聖書で云う所のエルサレム。富士高天原など。

なお、奈良県にある高天原は、在日天皇が歴史を理解できず新しく名付けた地名。
在日天皇とは、東京都に住んでいる釜山出身の一般人の先祖の末裔。
在日天皇は、富士高天原の所在を間違えた。

本当の皇族は、富士高天原の所在を間違えずに言い当てられます。
    • good
    • 9

日本文化の中心地だからです

    • good
    • 5

 その他に考えられる理由として、



  第二次世界大戦中、京都は原爆投下の候補地の一つとして、
 都市爆撃が控えられていました。
 
 その分、戦火を逃れることのできた文化財も多いのでは?
 
    • good
    • 1

文化財は権力者が発注します。



東大寺盧舎那仏像が聖武天皇が発願(発注)したとかが典型

江戸幕府ができるまでは近畿地方にずっと権力者がいました。
古くなればなるほど、重要文化財になる確率が上がる<古いから価値が上がるという理由もありますから

ということで近畿地方に重要文化財が多くなります
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございましたっ!

お礼日時:2012/08/19 15:19

6世紀の飛鳥時代から始まって→奈良時代(平城京)→平安時代→鎌倉時代→南北朝時代→室町時代→安土桃山時代→江戸時代と続きます。


幕府は鎌倉や江戸に移ることもありましたが、天皇がいらっしゃる「都」は1300年近く奈良や京都や大阪や滋賀でした。中でも京都は794年から1868年まで天皇がいらっしゃいました。

 政治も文化も近畿地方が中心的に栄えたってことです。

 

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりましたっ!

ありがとうございます(*´ェ`*)

お礼日時:2012/08/19 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q理性の対義語は?

理性の対義語はなんというのでしょうか?

感性。感情。本能。

このうちのどれかですよね?(違ったら教えて下さい)
また違っている残り2つの対義語はなんなのでしょうか?

よく理性に対して比較するもの(?)として書く事が良くありますよね?
そういうときにどれだか分からなくてよく困る事があるので教えて下さい。

Aベストアンサー

【理性】をどう捉えるかって事により、対義語はかわってきます。
(皆さんのご指摘のように)
感性、感情、本能とれも文脈によっては、使えるでしょう。

ここでは、上記以外の対義語を上げましょう。
哲学的でありますが。。。『本性』(ほんせい、ほんしょう)です。

人間が、社会活動や学問等や教育で身に付けるものが「理性」とするなら、
それに対して、人間が生まれながらにして有しているとされるものが「本性」です。

「本能」に意味合いは近いですが、
「本能」のほうは、動物的な習性として語られる場合があるのに対し、
「本性」のニュアンスは、人間の倫理の有無について語られる場合が多いです。

Qなぜ京都?

素朴な疑問です。
なぜ山に囲まれた狭い京都が長らく日本の首都だったのでしょうか。
地形的に何か有利な点があったのでしょうか?
歴史には疎いので常識的な事なのかもしれませんが教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

京都・地形で必ず出てくる説明に「四神相応の地」であることが挙げられます。URLをご覧下さい。

更に日本全体においての京都の位置、ということに関しての私見です。
・それ以前の都が奈良にあり、ある程度近い場所への移転が自然
・大雑把に言って奈良時代や平安初期の朝廷の範囲は現在の関東くらいまで、関東以北はしっかりした支配が及ぼせない範囲であるので、全体のなかの中心としては近畿地方が適当だろうと思う。
・当時は文明の進んだ大陸からの文物・人材の受け入れに積極的であったので瀬戸内海・敦賀湾などの海路で大陸との交流がしやすい場所が良かった。
(しかし日本海に面していると来襲も心配なので、ある程度内陸部に引っ込むことも大事)
というような理由で京都だったのではないでしょうか。
狭いことは狭いですけれど、奈良の都はもっと狭いですし、遷都当時は十分な広さに見えたのでしょう。

「長らく」を江戸の終わりまでだとするとその間に政治の中心は福原にちょっとだけ移ったり、鎌倉に移ったり江戸に移ったりしていますが、政治を担うことになった武士階級は、朝廷と物理的な距離を置きたかったのではないですか。だからこそ都は京都から動かなかった。
また、全ての機能が京都に集中していたら、人口が増えすぎて収容しきれなくなっていたでしょうが、
政治の中心を別に構えたことと、経済の中心としての大阪が発展していったこと(これはひょっとしたら京都が手狭だからこそ大阪が発展した、という側面もあるかもしれません。まあ港があったということが大きいのでしょうが)でうまく分散されたので、あえて都を移す必要性がなかったのだと思います。

いろいろ書きましたが、ご質問はひょっとして「四神相応」だけで解決できましたか?そうであれば、残りの部分はおまけだと思ってお読み捨て下さい。私見ですし。
では失礼します。

参考URL:http://www.unki-up.com/i/shishin.html

京都・地形で必ず出てくる説明に「四神相応の地」であることが挙げられます。URLをご覧下さい。

更に日本全体においての京都の位置、ということに関しての私見です。
・それ以前の都が奈良にあり、ある程度近い場所への移転が自然
・大雑把に言って奈良時代や平安初期の朝廷の範囲は現在の関東くらいまで、関東以北はしっかりした支配が及ぼせない範囲であるので、全体のなかの中心としては近畿地方が適当だろうと思う。
・当時は文明の進んだ大陸からの文物・人材の受け入れに積極的であったので瀬戸内海・...続きを読む

Qたくさんの方に教えて頂きたいです!結局、部落差別って何なのでしょうか?

僕は北海道出身です。
北海道には『部落』と呼ばれる地域がありません。
ですから部落差別と呼ばれるものも存在しないと思います。

青春時代を関西の田舎町で過ごしましたが、その時初めて『部落差別』なるものの存在を認識し、とても大きな衝撃を受けました。
『同和教育』なるものも北海道の小学校では教わった記憶がありませんし、未だに根強い差別意識が残っている事に疑問を感じています。

部落地域に住む方々の過去などは関西在住時に友人達から説明を受けましたが、いまいちそれも良くわかっていないというのが現状です。

『なぜ部落と呼ばれる地域の人たちは差別の対象となるのでしょうか?』

ちなみに僕自身は『部落』が何なのかという認識が薄く、周囲の人たちが言う事を全く気にせずに(詳しい事を知らずに)普通にお付き合いをしてきた経緯がありますし、今もそのような認識をもっています。

なお、差別的な認識は全くない状態でこの文章を作成しましたが、何か問題があれば質問自体を削除して頂けるように管理人さんにお願いするつもりです。

Aベストアンサー

多くの方が現代の事柄を中心に回答されているので、私は近世地方史(加賀藩)研究者としての立場から、江戸時代の実態について少し述べてみます(ただし、こうした差別は江戸時代以前からあったと考えられています)。
江戸時代までの日本には仏教の影響もあって四つ足の動物を食べる習慣がありませんでした。また、人や動物の死骸に触れることは忌み嫌われていました。
しかし、世の中の誰かがそれをやらねばならなかったのも事実です。例えば道端で死んだ牛馬の処理、死刑に処せられた人の始末、皮製品の製作等々の作業です。
そこで、古代、あるいは中世ころからこれを家業とする一族を作り(あるいは自然に生まれ)、専門家集団として一般農民とは一線を画していたのです。
いつのころからか(少なくとも江戸時代初期以前)、こうした一族は人間以下のものとみなされ、不当な差別を受けるようになっていきます。差別は生前のみとは限らず、ある地域では死後においても墓石の法名に「畜○○」などと書かれました。
一説には、農民にしっかり働かせるため、農民以下の存在として工・商を置き、さらにその下に非人を置いたとも言われています。
一族は差別を受けた反面、法的な保護も受けていました。例えば牛馬の処理はこれらの一族が独占しており、刑場での作業も一般の農民や町民が使われることはなかったのです。
こうした差別は明治政府によって撤廃されたのですが、そのころに作られた壬申戸籍では「新平民」と記載されてしまいました。そのため、戸籍を見ると部落の出身であることがすぐに分かってしまい、色々な悲劇を生み出すこととなりました。
明治維新からすでに130年以上経過しております。インドのカースト制度などでは、名前で階級が分かってしまい、また宗教上の理由からも差別の撤廃が困難なようですが、日本では戸籍を調べるにも限界があり(明治期の戸籍はもうほとんど調べられない)、いずれはなくなるものと思います。またそうであることを願ってやみません。

多くの方が現代の事柄を中心に回答されているので、私は近世地方史(加賀藩)研究者としての立場から、江戸時代の実態について少し述べてみます(ただし、こうした差別は江戸時代以前からあったと考えられています)。
江戸時代までの日本には仏教の影響もあって四つ足の動物を食べる習慣がありませんでした。また、人や動物の死骸に触れることは忌み嫌われていました。
しかし、世の中の誰かがそれをやらねばならなかったのも事実です。例えば道端で死んだ牛馬の処理、死刑に処せられた人の始末、皮製品の製作...続きを読む

Q京都が空襲を受けなかったと言う伝説

「アメリカ軍は、文化財を保護するために京都を爆撃しなかった」というように私自身ついこの間まで信じていました。 偶然知ったのですが、京都は実は20回も空襲を受けて300人以上が亡くなっていますし、京都御所も空襲を受けています。 それでも他の大都市に比べ、比較的被害が少なかったのは、原爆投下の第一候補で、純粋に戦略的な理由で、アメリカは京都に対する大規模な通常の爆撃を控えていただけのようです。 では、なぜ最初に述べたような話が広がり、今でも多くの人がそう信じているのでしょうか?  実際にそういう提言をしたアメリカ人が居たと記憶していますが、事情に詳しい方が居られたら教えてください。

Aベストアンサー

日本の古都はなぜ空襲を免れたか 朝日文庫
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31002714
で、ご質問のテーマについて綿密な論証がされています。

結論は、簡単に言うと
「京都や奈良に空襲の順番が回ってくる前に日本が降伏したから」
です。

ご指摘の通り、京都市内にB29が爆弾や焼夷弾を落としたことはあります。これは、大阪や神戸などを狙ったB29が、悪天候や日本戦闘機の妨害で本来の目標に爆撃が出来ず、「日本上空で爆弾を適当に落とそう」として、落ちた所がたまたま京都市だった、ということです。米軍も、せっかく持ってきた爆弾を海に捨てるより日本のどこかに捨てて多少でも敵(日本)に被害を与えた方がいいですから。

上記の本では「実際にそういう提言をしたアメリカ人が居た」という話も「実体のない噂」であったことが論証されています。また、そのアメリカ人(日本文化研究者)が「日本が降伏した後に、賠償金がわりに日本から取り上げるべき価値ある美術品のリスト」をアメリカ政府の指示で作成していた、というオチもついています。
# そのリストは上記の本に掲載されていますが、物理的に持ち去るのが困難なものが含まれるなど、かなり杜撰なリストです。

戦後、京都や奈良では「米軍がこの辺を空襲しなかったのは、戦後に日本の古美術品をアメリカに持ち去るため」という噂が広がったと、後に奈良や京都の古寺や仏像の写真撮影で有名になった入江泰吉氏が本に書いています。「美術品をアメリカに持って行かれる前に写真に撮ろう」というのが、入江氏が仏像などを撮り始めた動機だというのが興味深いですが。

実際にはアメリカは「古美術品を賠償金の代わりに日本から取り上げる」などということはしませんでしたが、京都や奈良で流れた噂は、恐らく偶然でしょうが事実の裏づけがあったことになります。

日本の古都はなぜ空襲を免れたか 朝日文庫
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31002714
で、ご質問のテーマについて綿密な論証がされています。

結論は、簡単に言うと
「京都や奈良に空襲の順番が回ってくる前に日本が降伏したから」
です。

ご指摘の通り、京都市内にB29が爆弾や焼夷弾を落としたことはあります。これは、大阪や神戸などを狙ったB29が、悪天候や日本戦闘機の妨害で本来の目標に爆撃が出来ず、「日本上空で爆弾を適当に落とそう」として、落ちた所がたまたま京都市だった、...続きを読む

Qなぜ修学旅行の部屋は男女同室じゃないの?

私は小学校から高校になるまで3回ほど修学旅行を経験しましたが
どこの学校のやり方もホテルの部屋は男女同室にしてくれませんでした
これって酷いし、おかしいと思いませんか?

夜中に布団に入りながら、じっくりおしゃべりするのが修学旅行の一番のイベントとも言えますが
こうゆう話が女子と出来なかった事が残念に思います。
ああゆう状況でなければ話せない話って色々ありますよね
みなさんも異性の友人とも話したい事が、沢山あったのではないでしょうか?

小学生の時、「なぜ部屋を男女同室にしないのか」と担任の先生に聞いたら
「様々な問題を防ぐため」と言ったきり、どんなに深く問いただしても、それ以上は
教えてくれませんでした。

中学の時には3人の友人と手を組んで一緒に「部屋を男女同室にして」とお願いしましたが
なんとその先生も「様々な問題を防ぐためにやってるからダメ」だと、まったく同じことを言ったので
何が問題なのかと聞き続けたら「部屋の中で着替えたりする時、男女同室だとマズイだろ」と言い
私たちは「着替える時は僕たち男子は部屋から出て行けばいい、何度も着替える訳じゃないから
それぐらいの対策で十分でしょ」と講義しましたが、先生は「その他にもいろいろ問題があるからダメ」と言われてしまい、結局男女同室にはなりませんでした。

教室の班で分ける時は2人が男子で2人が女子だという法則があたりまえなのに
なんで修学旅行とかの部屋は、同性だけにするのか、今でも理解できません
校則が書いてある生徒手帳を見ても、修学旅行に男女同室が禁止なんて書いてありません
みなさんも、こんなの絶対におかしいと思いませんか?

私は小学校から高校になるまで3回ほど修学旅行を経験しましたが
どこの学校のやり方もホテルの部屋は男女同室にしてくれませんでした
これって酷いし、おかしいと思いませんか?

夜中に布団に入りながら、じっくりおしゃべりするのが修学旅行の一番のイベントとも言えますが
こうゆう話が女子と出来なかった事が残念に思います。
ああゆう状況でなければ話せない話って色々ありますよね
みなさんも異性の友人とも話したい事が、沢山あったのではないでしょうか?

小学生の時、「なぜ部屋を男女同室にしないのか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

えっとですね、女性の事をもっと考えてほしい
ものですね。
女性って女性同士でもトイレにいくのすら
気を使うものなんです。
音が聞こえると嫌だなぁとか、においが残ったら
どうしようとかね。
とくに生理と重なると臭いもきつくなるし、トイレの
回数も増えますしね。

修学旅行の部屋決めの時には問題なくても当日いきなり
生理になる場合もある訳ですよ。
また寝起きの顔を異性に見せたくないとかもありますね。
高校生なら多少のメイクもしますし。

ちなみに私は既婚で結婚して7年経ちますが、私のトイレの
すぐ後に旦那に入って欲しくありません。

まぁ性的な話もありますし、色々考えたら別室が当たり前となる
でしょうね。
仮に革新的な学校がその提案をのんでもすぐに保護者の多数から
反対されてお終いになるでしょう。
それが世間の常識ですから。

また色々な話を異性としたいなら個人でその機会を
作れば良いのですよ。
同意する女子が居れば簡単な話ですよ?
恐らく女子とたくさん話がしたい男子はそうしていると思います。

Q神奈川の中高一貫公立受験 親のやることは?

まだ小学2年生の娘ですが、中学は、私立でなく、中高一貫の公立を受験しようと考えてます。

それなりの対応の通塾。

親子共に情報収集。  ここまでは自分でもわかってます。

内申は重視されると思うのですが

娘はどのような振る舞い(?)活動などを学校ですればいいのか??

親の活動(なるべく学校に行くとかPTA役員とか??)はどうすればいいのか?

仕事をしているので、親が小学校に関わることがなかなかできないので、そういうのも内申に響くのかな?と疑問がありまして・・・

また、そのほか、まだ2年生ですが、必要なことありますか??

神奈川県の中高一貫を考えてます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 NO3の元塾講師です。

 前回の回答のお礼も踏まえて追記させていただきます。

 あなたご自身が国立出身ということですが、いくら「国公立」といっても中高に関して国立と公立(県立や都立)ではレベルが違いすぎます。やはり国立は国のものであり一貫校の公立とは別物であるとすべきです。地方も含めて(多くは国立大学教育学部付属)国立中高は歴史もあり、学校数がかなり少ないので優秀な生徒が多いのは確かですが、県立一貫校は前回も書いたように、今までの公立の教員がなったに過ぎず、環境はかなり違います。国立はその地域での「スーパートップ層」ですが、神奈川県内の一貫校では、中学受験においてライバル(格上)が多すぎるために一概に国立ほどとはいきません(横浜の人であれば女子御三家や桐光、国立など候補が多いです)。
 もちろん、地元の公立が悪すぎるのでという理由であれば、一貫校のメリットは大きいです。やはり、ガラの悪い人や、極めて出来の悪い人のために授業が遅かったりするデメリットは優秀な人間にとっては大きな痛手です。公立の先生としては、優秀な生徒が難関学校に合格することは無関心で、進路が決まらない(公立受験に落ちそうな生徒)のフォローにやっきです。そのため優秀な生徒が私立に流れている現状があり、一貫校ができた背景もあります。


 ちなみに、内申書に関しては、多くは高学年や6年生のもののみなどがあります。ただ、内申書というのは先生の主観がメインであり、多くは成績の変動が少ないです。つまり、それよりも前の時点でかなり成績が悪い生徒が急上昇することもなく、また逆に急落することも少ないです。そのため、早い学年からいい成績を取っておくのはいいことですし、色々と学校のことをしている親御さんのお子さんの成績を悪くしにくい(心理的に)というものはあります。(転任などで)先生が変わったとしても、先生同士で生徒の情報伝達はしているはずなので(一般企業でも異動などで顧客の情報を教えるのと同じです)、その時もいい情報として伝えられた方がいいに決まっています(まぁたいていはモンスターペアレントや手のかかる子供の情報共有でしょうが)。こうした対応をするために一生懸命になりすぎるのはいけませんが、そこそこやっておくことはお勧めです。

 ちなみに、一貫校は倍率が高く、私立などと違って「第一志望に落ちて第二志望」ということがしにくいです。私立メインで一貫校も併願というものであればいいですが、「落ちたら普通の公立(この考えの人が多いですが)」という考えですと、(倍率の関係からほとんどの受験生がこうなりますが)普通の公立の中学校に入学してもフラストレーションがたまります(母子ともに)。中高一貫校だけの受験で、塾に通わせるひとも多いですが、落ちた時のコスパも考えるともったいない気がします。塾としては、受験生が合格しようが不合格になろうが月謝は入ってくるので「とにかくした方がいい」とは言いますし、ニュースなどの風潮から受験生が増加しているのが昨今の事情です。
 また下の添付サイトは都内のものですが、これをみると普通の公立高校は東大に10%程度の実績がありますが、一貫校は5%程度です。もちろんこれだけで判断するのはいけませんが、一貫校の教育環境の良さというのが存在するのかは微妙です(もちろん、普通の公立トップ校は普通の中学生のトップ層であり、一貫校や私立にいけないという観点から、お金はあまりないがかなり優秀な生徒の集まり といえます)。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n174599

ご参考までに

 

 NO3の元塾講師です。

 前回の回答のお礼も踏まえて追記させていただきます。

 あなたご自身が国立出身ということですが、いくら「国公立」といっても中高に関して国立と公立(県立や都立)ではレベルが違いすぎます。やはり国立は国のものであり一貫校の公立とは別物であるとすべきです。地方も含めて(多くは国立大学教育学部付属)国立中高は歴史もあり、学校数がかなり少ないので優秀な生徒が多いのは確かですが、県立一貫校は前回も書いたように、今までの公立の教員がなったに過ぎず、環境はかなり違い...続きを読む


人気Q&Aランキング