作業療法や理学療法の『評価』って何ですか?
患者に対する評価なんでしょうか?
それとも、また別の何かなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あらゆる視点から対象となる患者の状態をチェックし、得た情報やデータをまとめて解釈していくことです。


例えば個々の関節がどのくらい動くのか、筋力がどのくらいあるのかなど機能的側面や普段の生活に関わってくる動作をどのように行っているのかというような能力的側面、社会における立場(仕事や家庭内の役割)など社会的側面です。

「評価」することで患者の問題を浮き彫りにして、それらを改善するためにどうしたらよいか考えて、私たちは訓練を組み立てていきます。
大ざっぱに言うとこんなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/05/18 01:37

患者さんに対する評価だと思いますが。


徒手筋力テストで4/5だとか、Brunstrom stage でstage 6だとか、脳卒中上肢機能検査で87%だとかといった、患者さんの機能の評価のことではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング