7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。


軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/
    • good
    • 28
この回答へのお礼

最悪、整骨院代が保険から出ない場合は、相手に請求は考えています。

>紹介状を書いて貰ってください
なるほど!病院の先生に明日、相談し、そういったものを作ってもらえるかきいてみます!

相手自身にはさほど怒りとかなく、保険会社の対応とかが怒りの元なので、
できる限り保険会社に負けたくないです。

なんか、勝つ負けるになってるこの気持ちはいけないとおもっているのですが、
久しぶりにキレてしまって、おさまらなくなっちゃいました・・・・

ありがとうございました!!!

お礼日時:2012/08/23 01:58

追突事故に遭われたのですね。

お見舞い申し上げます。10:0で完全な被害者であるにもかかわらず、面倒見れないと言われたり、一週間放置状態にされたりし気分を害されたのですね。各種サイトを見ると「整骨院でも治療費が出る」と記載されていますが実際に支払うかの判断するのは保険会社であり、その対応に納得ができないこともありますね。その場合は、交通事故専門の弁護士に相談する方法もあります。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_杉浦詔子

職業:ファイナンシャルプランナー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

詳しくはこちら

専門家

仕事を早退して病院へ行けば、全く何事もなく、全てが順調に進んでいたはずです。



もちろん、早退分の給与も保険会社はちゃんと支払ってくれます。

それをせずに
「とにかく整骨院へ行くんだ」と一方的に宣言し
そして実際に整骨院へ行ってしまったのでは
相手保険会社は身構えるしか有りません。

自動車事故でまずすべき事は
ご自分がお世話になられている代理店さんの担当さんと相談することです。

さすれば、今回のようなトラブルにはなりませんでした。

やらかしてしまったモノは仕方ありませんが
取りあえず、今すぐにすべき事は
お世話になっている代理店さんに連絡を取って
自己の保険に事故報告を行い
人身傷害補償での対応をお願いすることです。

但し、整骨院に付いては、同じような話にしかなりません。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

仕事を何度か定時にあがらしてもらって、最初の方は病院に行きました。

しかし会社が今忙しい時期で、働いている人間が少ないので、一人少なくなると
周りがすごく大変になってしまうんです。

私だけしか迷惑がかからない形ならば、行く時間があるのであればいきます。
でも、そんなことはなかなかない状況な会社です・・・・


骨を折ったりとかならしょうがないのですが、少し無理したら会社いける状態なので、
いってます。行かないと、すごく冷たい視線をあびます。

自分のせいでないこの痛み、治したいから病院に行きたい。でも、行く頃には閉まっている。
事故がなければ、普通なら病院行かなくてすんで、こんな事を考えなくていいんです。
なぜ、自分のせいじゃないのに、会社早くきりあげて、みんなに迷惑かけないといけないのか。
遠い救急病院にかよわなければいけないんですかね?

失礼しました・・・・

>ご自分がお世話になられている代理店さんの担当さんと相談することです。
はい!やはり、保険会社に関することは、やはり保険会社ですね。
相談できることを知らなかったので、さっそく明日電話します!


ありがとうございました!!!

お礼日時:2012/08/23 02:30

まず、保険会社は保険金支払い対象事故である以上、当事者として


示談交渉権があることは、日弁連と調整済の問題であり、法的に
も問題ありません。

だから、自動車事故はすべて示談交渉(代行)付きになっている
のです。

本題ですが、資格者のいる接骨院の治療は問題はありませんが、
保険会社は「軽いおかま」で人身事故ということに疑問を抱いて
いるのでしょう。

特に長引いた場合には、弁護士が入ると、最悪「債務不存在確認訴訟」
にまで発展することもないとは言えません。

随分以前ですが、裁判でこの程度の事故でむち打ちはあり得ないと
判断され、保険会社勝訴の裁判例もあります。

なお、接骨院は診断書の発行はできませんので、医師から接骨院での
治療が必要であると云う診断書をとるように保険会社から要求される
こともあるかも・・・・
    • good
    • 17
この回答へのお礼

>診断書
明日、病院の先生に掛け合ってみます!!!

長引くとですか・・・・・
どれぐらいが長引くの線引きかわかりませんが、
とりあえず、気になる痛みが取れたらやめようと思っています。

しかしこの主張がうけいれられず、裁判で負けるとなると、何か怖いですね・・・

目に見えない痛みなので、債務不存在確認訴訟をちらつかせられたら、
本当にどうすればいいのかわからないですね・・・

とりあえず痛いので、ありのままを弁護士さんに伝えます。

ありがとうございました!!!!

お礼日時:2012/08/23 02:14

そんな保険会社あるんですかね?もしかして通販?



NO5さん回答の通り、貴方加入保険屋に相談 人身傷害で対応して貰うのも一つの方法 人身傷害のみに係る保険請求はノーカウント事故ですから、等級にはまったく影響がありません。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

名前をいっていいのかわからないのですが、2010年に始まった会社だそうです。
あOおOニッセイ同和損保さんです。

一応、色々とやってみてだめだったら、こちらの保険の方に連絡します。

ありがとうございました!!!!

お礼日時:2012/08/23 02:07

そんなクソみたいな保険会社相手にしないで、自分の保険会社に相談しましょう。


今の保険ですから人身傷害くらい入っているでしょ?
人身傷害だけ使用しても、等級に変動はありませんので、自分の保険会社に経緯を説明して、整骨院にも通ってる旨伝えて下さい。
自分の保険会社が対応してくれるはずです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

親の保険なので、その点聞いてみます。

自分の保険会社は、まったく話もだせないとおもってたのですが、
そういったもので補えるわけなんですね!

ありがとうございます!!!

お礼日時:2012/08/23 02:03

事故につきましてはお見舞い申し上げます。



1.整骨院の場合、健康保険が適用出来ないところは保険会社が治療費、慰謝料を認めない
(医療機関での治療と判断されない)場合があります。


現在、通院されている病院の先生に紹介状を書いてもらっての転院なら問題ないかと思います。

2.整骨院に通院するのは治療を受ける人の自由です。
保険会社が認める、認めないは関係ありません。

ただ、万が一、後遺症が残ってしまった場合、整骨院だと後遺障害診断書を書いてもらえないというデメリットがあります。

痛み、しびれ等の症状が酷いようなら、一定期間休職扱いにしてでも治療に専念された方が良いと思います。
※治療初期段階での最良の治療法は極力安静にする事です。

3.弁護士云々はハッタリです。
ただ安易にこういう発言をする担当者は信用出来ないので、担当を代わるよう伝えましょう。
※応じない時は「本社お客様相談センター」に対応改善についてお願いしましょう。

4.不当な対応ですので、改善要求しましょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

お早い回答、ありがとうございます!!

1:健康保険が適用するところなので、大丈夫だと思われます。

2:会社に人間が少ないので、なかなか休みをいれるのが厳しいですね・・・
>保険会社が認める、認めないは関係ありません。
ほっとしました。

3:ハッタリとかあるんですか!?しかし、相談以外なにも受け付けてくれないし、
弁護士と話してとか、何もできない状態ですね。
「本社お客様相談センター」に対応改善
探してみます!

4:わかりました!

ありがとうございました!!!

お礼日時:2012/08/23 01:37

ご災難でしたね



回答にならないかもしれませんが、裏話を少し

怪我の治療といってもイロイロあります
「ほっときゃ治る」から「大手術をして一命を取り留める」まで
で、保険会社としては、どこから面倒を見るか、線を引いています

その線が「医師による治療行為」(医師の指示による投薬・リハビリなんかも含みます)
パンフレットや約款なんかにも「医師による治療」と書かれているはずです
つまり整骨院の治療は「医師の治療じゃない」というのが、彼らの建前です
理由としては、怪我の程度の判断や、完治の判定は、医師という専門の知識経験を持った者でないとできない
素人判断での治療は徒らに長引く恐れがある、とかそういった事です

でも「整骨院」や「接骨院」などの類似治療機関は対象にならないとは書いてありません
それはなぜか?
接骨院や整骨院の団体から、保険会社に対して強硬な申し入れがあったみたいです
つまり保険が絡むと整骨院に患者が来なくなってしまうと困る
そもそも、病院・医院に準じる治療機関として社会的認知されている
ということから、彼らの治療行為を医師に劣るするのはもってのほか、ということですね
脱臼とか捻挫なら整形外科なんかよりも的確に対処できるという自信もあるみたいです

ですので、
保険会社としては、医師によらない治療は保険支払い要件を満たさない
整骨院としては、保険会社は我々を認めているはず
という平行線です

よくあるんですよ、この手のトラブルは・・・

で、あ勧めは
整形のお医者さんに通いきれない事情を説明し、医師から整骨院で治療を受けるように指示を受けた
という事実を作ること
そうなれば医師の指示による治療行為になりますので、保険会社は支払いを拒絶できなくなります
(これでゴネたら、保険金不払い行為になるんで金融監督庁や損保協会に相談ですね)
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早い回答、ありがとうございます!!

なるほど・・・お金の絡む複雑な関係が、色々ややこしくしてはるんですね・・・
明日、残業を少し早めに切り上がらしてもらい、病院に行こうと思います。
そこからまた、保険の担当の人に伝えます。

なぜ、保険会社が整骨院を嫌うのか、よくわかりました。

ありがとうございました!!!

お礼日時:2012/08/23 01:28

>最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?


  弁護士でないと、示談交渉はできないはずです。
 相手本人に連絡して、損害賠償を要求しましょう。
  保険会社は何の交渉権限もありません。

 十分にしゃべらせて、弁護士資格があるかどうか質して、なかったら直接相手の運転者に交渉します。
 お互いに、保険会社を交渉相手にしたのであれば、保険会社が介入しても良いのですが、
 貴方が保険会社と交渉する必要はありません。
  自動車を修理している間の代車の請求書を回してよいかどうか、相手に交渉しましょう。

 保険会社と交渉する必要はどこにもありません。弁護士が出てきたら別ですが、普通交渉するのはただの親父です。
 それは、相手方の、運転者と保険会社の問題で、貴方はなんら保険会社と交渉する必要はありません。ここらにうまくつけ込むのが、交渉術の一つです。

 「相手が、自分の契約した保険会社に何とかしろ。」というのが、利くのです。言わせるのです。
○京○上火災という会社を相手に、この方法で、修理費の引き出しに成功しました。

 
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早いご回答、ありがとうございました!

>「相手が、自分の契約した保険会社に何とかしろ。」というのが、利くのです。
最悪、この手段を使おうかなと、仕事中思っておりますた。
最後の最後、らちがあかない時につかわせてもらいます!!

>十分にしゃべらせて、弁護士資格があるかどうか質して
難しそうですね・・・といいますか、資格が無い(弁護士じゃない)人を使ったりする事もあるんですね・・・
酷い・・・・心構えしておきます。

ちなみに、物損関係に関しては、順調です。

ありがとうございました!

お礼日時:2012/08/23 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「 You could not anticipate that the accident would come?」かな?と思ったのですが、
ある映画の英会話で「彼女が来ることを知らなかったの?」
を「you had no hint that she was coming?」といっていました。
なんで過去進行形なんでしょう?
だとすると、上記の文章も「that the accident was coming?」になるんでしょうか?
that 以下の時制がわかりません。

Aベストアンサー

ご質問のポイントと少しずれるかもしれませんが、事故は誰も望まないし、「来る」ものではなく、「起こるもの。起こるのをじっと待っているもの」ですので、 come の単語や、進行形の表現には違和感を感じます。 また「その事故」と限定できる、また起こることが事前にわかる状態にも疑問です。
したがって、質問者さん日本語の趣旨からすると、事故発生の確率的なことも考えて、
How come you didn't know that accident could occur?
や、hint を用いて You had no hint that an accident might happen.
かな、と思いました。 ご参考まで。

Q追突事故 責任割合が0:100から0:1000 賠償は

先週末に友人が軽自動車を運転中、
赤信号で停止している状態で追突されたのですが
責任割合が0:1000と言われたそうです。

ちなみに友人は一昨年にも同様の条件で停車中に追突され、
そのときの責任割合は0:100でした。
友人の責任割合はどうなったのでしょうか。

友人は現在入院中でわたしはその留守を預かっています。
(といえば聞こえはいいですが自分とこより日当たりのいい部屋に居候を決め込んでようなものです)
友人にはどのようにアドバイスすべきか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

通常割合は何割とか何パーセントで表します。
この場合パーセントが使われているので最大は100です。
従って1方が0なら他の1方は100です。つまり0:100ということにならますね。
比喩として、片方が完全に悪いというのを、まかり間違っても0:1000といったのとちがいますか?
誰から言われたかにもよりますが、確かな筋の話なら友人の過失はなし、つまり0パーセントと言うことになります。

>友人にはどのようにアドバイスすべきか、アドバイスお願いします。
”何も心配することないじゃん”と云ってやればいいのでは。

Q英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィ

英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィリピン人です。
宜しくお願いします。


I consulted with my local post,
They said the only way to claim is I have to write claim letter, and post office will take my letter with the package and return to you.
There's no other detail mentioned.

Is this correct?

Aベストアンサー

 近くの郵便局で調べました。

 手に入れるただ一つの方法は、私がクレイムの手紙を書き、郵便局は私の手紙と小包を一緒にして貴方に返す。

 それ以外に詳細はありませんでした。

Q追突事故 責任割合が0:100→0:1000に変更

いつだったか、友人が軽自動車を運転中、
赤信号で停止している状態で追突されたのですが
責任割合が0:1000と言われたそうです。

ちなみに友人は4年前にも同様の条件で停車中に追突され、
そのときの責任割合は0:100でした。
友人の責任割合はどうなったのでしょうか。

友人は現在入院中で、わたしはその留守を預かっています。
(といえば聞こえはいいですが自分ちより涼しい部屋に居候を決め込んでくつろいでいます)
友人にはどのようにアドバイスすべきか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あら、またあなたですか?
あの事故から2年近く経ちますが、まだ留守宅預かってるんですね。

その際のベストアンサーを転載しておきますね。

>友人にはどのようにアドバイスすべきか、アドバイスお願いします。
”何も心配することないじゃん”と云ってやればいいのでは。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5457141.html

Q福島原発事故について英語で読めるサイト

外国人の友人から、福島原発事故について日本でどう報道されて、
国民がどう感じているか聞かれたため、
標題のようなサイトがあればより分かりやすいかと思いまして、
探してみましたがなかなか見つかりません。

なので海外メディアの英文記事ではなく、
日本のメディアの記事や解説などを英訳で読めるサイト、
あるいは出版社などでまるまる英文サイトでもいいかもしれませんが
何かもし分かればと思って質問しました。
(ドイツ人なのでドイツ語訳でもいいのですが、これは少なそうですよね)


あるいは、ものすごく精密に英訳(またはドイツ語訳)できる翻訳サイトがあれば、
それで翻訳してもいいんですが。

何かご存知でしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご希望に副えるかどうか分かりませんが下記の共同通信のサイトなどではだめですか?

http://english.kyodonews.jp/

Q12月に交通事故にあいました。追突事故で10:0の被害者です。

12月に交通事故にあいました。追突事故で10:0の被害者です。
事故後、10日ほど休みその分の休業損害をもらいました。
そのあと職場復帰し1月、2月と働いたのですが痛みに耐えられず休みがちになり職場にも迷惑をかけるため退職し治療に専念していました。
2ヶ月無収入だったため生活が厳しくなってきたので3月、4月分の休業損害をくださいと保険屋さんに電話したのですが退職したら休業損害は払えませんと言われました。
現在も通院していてこのままだと家賃も払えず通院することも出来なくなってしまいます。
明らかに交通事故でおきた損害なのに、この場合は請求できないのでしょうか?それか保険屋さんが払えないのなら加害者に直接請求してもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通事故における損害は、被害者が受けた損害です。加害者は、不法行為として被害者の損害に対する賠償責任を負いますので、被害者から賠償の請求を受けると賠償責任にしたがって賠償する形になります。しかし、この様な原則的な形態しかないとすると加害者に賠償するお金がない場合、被害者は、賠償金(交通事故で生まれた被害者の損害を埋め合わすためのお金)を受取ることが困難になります。

そこで、自賠責法は、不法行為に関わらない自動車の保有者と使用者を運行供用者と定義して、賠償責任を負う者の範囲を運行供用者に広げています。そして、自賠責法は、運行供用者に自賠責保険の被保険者になることを義務付けています。

運行供用者が被保険者になるには、保険契約者が保険料を支払うことを約束しなければなりません。そうすると、保険会社は、保険会社と契約者の保険事故(保険会社の保険金支払義務を具体化する事故)で被保険者に損害(運行供用者が被害者の損害に対する賠償責任を負った結果、運行供用者が支払わなければならない金額)が生まれた場合、保険会社に被保険者の損害を埋め合わすためのお金(保険金)の支払義務が生まれます。

運行供用者が負う被害者の損害(自賠責保険の被保険者の損害)は、それ自体が保険事故で独立して存在するのでなく、交通事故の加害者が負う被害者の損害(被害者の損害)を基礎として存在しています。
不法行為で賠償責任を負う加害者と不法行為で賠償責任を負わない被保険者が同じ者であっても、被害者が保険会社から受け取れるお金は、保険会社に支払義務のある保険金(損害賠償額)であって、加害者に賠償義務のある賠償金でありません。

被保険者である運行供用者が法律上の賠償責任を負うときは、加害者の不法行為で被害者に損害が生まれ、そして、保険会社が保険事故で被保険者に損害が生まれたと判断したときです。被害者は、交通事故で被害者の損害が生まれるだけでは保険金等を受取ることができません。
したがって、被害者は、保険会社から賠償金を受取ることができませんので、加害者に賠償金の請求ができなければならないと思います。

交通事故における損害は、被害者が受けた損害です。加害者は、不法行為として被害者の損害に対する賠償責任を負いますので、被害者から賠償の請求を受けると賠償責任にしたがって賠償する形になります。しかし、この様な原則的な形態しかないとすると加害者に賠償するお金がない場合、被害者は、賠償金(交通事故で生まれた被害者の損害を埋め合わすためのお金)を受取ることが困難になります。

そこで、自賠責法は、不法行為に関わらない自動車の保有者と使用者を運行供用者と定義して、賠償責任を負う者の範囲を...続きを読む

Q看護事故に関すること

看護師の作業中の事故についてレポートを完成させたいのですが、下記の3つは英語でどのように表現できるか、どなたか教えて下さい。1.看護事故、2.投薬事故、3.転倒事故、以上です。大変苦労しています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事故"が唯一の表現ではないでしょう?

私たち一般人が普段会話や書類上で理解している表現としては、例えば以下のようなものでしょう。もちろんこれだけではありません!表現そのものよりも、使われる単語の意味がわかれば、事故の内容に応じて組み合わせていけばよいわけです。

看護事故
- accident relating to improper treatment of patients
- nursing malpractice
- nursing negligence
- nursing mistakes
- mistakes with the treatment of patients

注意:他のご回答に"nursing trouble"とありますが、これでは"(例えば赤ちゃんの)面倒をみるのはやっかい"
という意味になっちゃいますよ!

投薬事故
- incorrect dosage
- drug overdose
- drug-induced accident relating to incorrect dosage
- incorrect dosage and dispersal of medicine
- error with prescription

転倒事故
- falling accident
- falling injury
- falling injury relating to nursing negligence

"medical malpractice"は、 negligence(過失)によるもの、ignorance(無知または無視)の結果起こるもの、さらには intentional wrongdoing(意図的な悪質行為)によるものなど様々ですから、一言(二文字?)で"○○事故"
と表現したくても、更に説明が必要となりますから、熟語で覚えようとせず、意味や文脈を理解するよう心がけられたらよろしいでしょう。

なお、蛇足ながら、"医者(あるいは看護士)の判断ミス"そのものをmedical malpracticeととらえるのは無理がありますし、少なくとも法律上の定義としては含まれないでしょう。何かが原因で患者に及んだ被害(例えば転倒事故)という"事故(事実)"が"medical malpractice"の範疇で、"exercise of professional judgment"ではありません。このような定義の難しさゆえ、裁判でもめたり専門家や保険会社が必要となるのですから、適切な単語表現を当てはめる際は、医療におけるその言葉の意味、法律上の定義などをよく理解することが重要でしょう。

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事...続きを読む

Q追突事故、物損で10:0 怪我は無しで謝罪の電話はするが、お見舞いまでするかどうか。

こんにちは。

友人が事故を起こしてしまい、私も横に乗っていたので相談させてください。
信号待ちをしているところで、車が流れたと勘違いし、発進したところ、前の車がブレーキを踏みつつ徐々に発進している状態で追突。
しかし被害者の方は止まっていたと主張。
そこら辺は目撃者もいないですし、怪我もないようなので止まっていたということで友人は納得しているようです。
私の目からは動いているように見えましたが、物損だということと話をこじらせたくないみたいです。

警察が来て事故証明などは被害者の方には渡されましたが、こちらには被害者の方の住所と電話番号しか分かっていません。
この状態でいいのでしょうか?
相手さんは保険を使わせて貰いますって言っていたので、こちらもその旨を保険会社に伝えたのですが、問題はこの後お見舞いに行くかどうかです。
とりあえず夜謝罪の電話をするそうですが、怪我もしていない状態で、車の傷も見えない程度の事故でお見舞いまで行くものでしょうか?

保険会社の方も何もしなくていいとは仰っているようですが、疑問に思いまして質問させていただきました。
その事故の原因は私が「あ、動き出したよ~」と言ったのが発端なので一応私も責任があると思ってますので謝罪に行く必要があるなら一緒に行きたいと思っています。

あと車は社用車だそうなので、会社の方にはすでに謝罪の電話は入れていますが、本人はまだ仕事中だと思うので夜電話するつもりのようですが、それで大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。

友人が事故を起こしてしまい、私も横に乗っていたので相談させてください。
信号待ちをしているところで、車が流れたと勘違いし、発進したところ、前の車がブレーキを踏みつつ徐々に発進している状態で追突。
しかし被害者の方は止まっていたと主張。
そこら辺は目撃者もいないですし、怪我もないようなので止まっていたということで友人は納得しているようです。
私の目からは動いているように見えましたが、物損だということと話をこじらせたくないみたいです。

警察が来て事故証明など...続きを読む

Aベストアンサー

そこまでされてるんなら 出向かなくてもいいんじゃないですか?

誠意は伝わってると思いますよ。

ここからは余談&推測ですが・・・

社用車はリース契約しているパターンが多いです。

リース会社から月いくらでリースし、修理や車検費用はリース会社が持つといった契約です。
こういう契約を結んでいたら、事故の当事者・会社にはあまり迷惑はかからないはずです。

なので、今回の事故に関しては、あまり深刻にならないほうがいいように思います。

あくまで、参考までに

Q人身事故

よくある電車や車の事故など、一般的に「人身事故」と言うのは英語でなんと言えばよいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal injuries and/or deaths.と言う言い方を言っても誰も文句は言わない、という意味です. 元々、人身事故、という単語はないのですから.

人身事故は単なるかすり傷から死にいたるものまで含んでいますね. ですから、死に至るというのであれが、

a traffic accident resulting in deaths, a traffic accident involving human lifeと言うような言い方になり、単なる傷だけであれば、deathとかlifeをinjuries、less than death等と言う単語と変えればいいです.

丁度いいので、余談として、警察での専門用語を教えちゃいますね. <g>

Traffic Accidentを、3種類に分けています. 一つは、property damageー物体(車、公共物、私有物も含む)に対するダメージですね. (この質問とは関係ないですね)

Injury accident - これはかすり傷から、植物人間になってしまった、車の内外問わず、全ての人間の体に対してのダメージを起こした事故のことを言います

Vehicular homicide これは、死に至った事故のことを言います. 殺人と言う単語を使っていますが、加害者が死んだときも、この単語を使います. 加害者、被害者の両方含まれます. つまり、車によって殺された、ということなんですね. これは即死であろうと、Injury accidentが理由で後に死んだ場合も含みます. これも、車内・車外問いません. 被害者は事故で死んだのではなく、殺されたわけですね.

私は交通犯罪には携わっていませんが、このような単語を知る必要はありますので、参考になれば嬉しいです. 雑学として読み流してくださってください. <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal inj...続きを読む

Q【支払ってもらえる金額は?】過失が100:0(相手:私)の自動車事故で車が全損になりました。

車同士の交通事故で、私の車が全損になりました。
中古で約90万で購入した車です。

自分の入っている保険での車両保険の額は45万(修理の場合だと65万)です。
たまたま相手側の保険屋の担当が母の知り合いで(田舎なもので・・・汗)事故当日に私の保険証券の内容を見て『車の代金は45万しか出ないと思いますね』と言われていました。

45万じゃ納得いかないな・・・と思っていた所、保険屋から『幾らくらいで買いました?』と聞かれ、車は90万位でしたと答えました。

後日、『買ったばかりで45万はアナタがかわいそうなので買った時の金額の90万は出せるように上に交渉してみます!』と言って下さり、無事OKも出た様ですぐ自宅に来て下さり私が書類にサインをし、振り込みをしていただきました。

サインをした4日後(昨日の事です)、車屋から電話があり、『本日、査定を相手の保険会社に送りました。車体価格が90万で後日オプション(錆止めの特殊コーティングとかマフラー付け替え、室内インテリアetc・・・)も色々付けておられるので総額125万と査定額を出しておきましたので!』と言われ、アレ??査定出てたんじゃないの??と思い、『いや、4日前に90万と言われてサインもしてしまったのですが・・・』と言ったところ、車屋も『え!?なんで?査定を出す前に金額が決まるなんておかしいですね、示談にされちゃったのでしょうか?』とおっしゃってました。
因みに、この車屋というのは車を買った所と同じです。


こちらの保険屋や車屋が言うには、この場合私の車両保険に記載のある金額は関係なく、あくまで今回の査定で金額が決まるとの事。
100:0だったら買った時の金額と同等、つまり全額出してもらえるはずだ。と言う風に言っておられました。(私はそう解釈したのですが、違っていたらすみません。)

125万と90万・・・・結構差額は大きいですよね。
125万貰えたかもしれない・・・と思っちゃうと90万でも良い方だと思っていたのに、なんだか損をした感じで・・・出来る事なら全額出てほしいのですが・・・これってもうどうする事もできませんか?

査定が出る4日前に90万で書類にサインさせられた事が引っかかっています。
査定が出たうえで、オプションは省いて90万です・・・という風になったのならまだしもですが。おそらく私が90万で買ったと言ったのでそのままその金額にしたのでは??

振り込みが完了した今からでも保険屋に異議申し立てをしてお金が全額出るように出来るのでしょうか?
まだ買って2か月しかたっていないこともあり、出来ることならそうしたいです。


最初は45万と言われていたのが90万になり、知り合いだから頑張ってくれたんだな・・・と感謝していたのですが、100:0なので私の保険屋は介入不可ですし、素人で何も言わないからと安くあげられたみたいで悔しいです。
相手が知り合いなだけに今更文句を言いづらい部分もありまして・・・もし相手が間違っているのであれば、何とか角が立たずに指摘する方法はないでしょうか?

うまく説明が出来ていない為分かりづらいかもしれませんが、助言頂けると嬉しいです。

車同士の交通事故で、私の車が全損になりました。
中古で約90万で購入した車です。

自分の入っている保険での車両保険の額は45万(修理の場合だと65万)です。
たまたま相手側の保険屋の担当が母の知り合いで(田舎なもので・・・汗)事故当日に私の保険証券の内容を見て『車の代金は45万しか出ないと思いますね』と言われていました。

45万じゃ納得いかないな・・・と思っていた所、保険屋から『幾らくらいで買いました?』と聞かれ、車は90万位でしたと答えました。

後日、『買ったばかりで45万はア...続きを読む

Aベストアンサー

>修理をすると170万くらいかかるから全損にした方がいいと言っていました。

・修理費が170万円で修理自体可能であれば経済的全損です。
※と言っても修復歴ありで走行に支障ない状態に修復出来ても本来の性能、強度は望めない。

車両以外のオプションについては一切使えないのであればその分の金額を請求したい所ですが、最初に話が出た時にその点(オプション)について伝えなかったのが悔やまれます。

※車両の金額からすると大きな事故だったのではと推測しますが、
物損事故で処理されているのであれば、相手保険会社としては揉めない内にサインをもらい「物損事故のまま示談締結」したかったのかもしれません。

示談後に交渉可能なものとして、「事故による怪我の後遺症の場合」はサイン後でも交渉も出来ますが、残念ですが今回の場合は無理だと思います。

車の時価は分かりませんが、少なくとも車両購入の諸費用までをすんなり認めてもらえただけでもマシな方かもしれません。

※通常中古車の事故の場合、
オプション、諸費用はおろか、車の代金すらカバー出来ず、買い替えさえままなら無いケースもあるので。

>修理をすると170万くらいかかるから全損にした方がいいと言っていました。

・修理費が170万円で修理自体可能であれば経済的全損です。
※と言っても修復歴ありで走行に支障ない状態に修復出来ても本来の性能、強度は望めない。

車両以外のオプションについては一切使えないのであればその分の金額を請求したい所ですが、最初に話が出た時にその点(オプション)について伝えなかったのが悔やまれます。

※車両の金額からすると大きな事故だったのではと推測しますが、
物損事故で処理されているので...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報