システムメンテナンスのお知らせ

62才の父の事でお尋ねします。2年前B型肝炎から肝臓がんになりました。癌は自覚症状もなく、偶然見つかりました。B型肝炎のほうは調子もよく特別に治療もしていなかったので、癌が見つかった時の父の落ち込みはひどかったです。3分の2肝臓を切除して、その後仕事にも復帰していたのですが、今日定期健診で、転移している事が解りました。又、肝臓に癌ができていたようです。今回は放射線治療をするそうです。父が心配をかけまいと、それ以上のことを教えてくれません。どなたか、放射線治療とは何なのか、なぜ今度は切除しないのか、もしかして末期なの?
教えてください!宜しくお願い致します。もし、長崎でいい病院をご存知の方がいらっしゃいましたら、そちらもお願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは。


おそらく転移ではなくて再発でしょうね。
ウィルス性肝炎からの肝癌は、再発をくり返すのが特徴です。

手術というのは、体力の消耗が著しく、何度もくり返せるものではいので、今回は見送ったという事でしょう。
もしかしたら、前回はある程度大きかったので切ってしまった方がいいと判断されたのかもしれません。
今日では、ウィルス性で再発をくり返す肝癌には放射線、化学療法、変わったところでは癌病巣に薬を注射してそこだけ殺す方法など、出来るだけ切らないで済ます方法が検討されています。
なので、末期であるとは一概には言えないです。
むしろ、手術するまでもないサイズであるからという可能性もかなり高いでしょう。
できれば主治医に直接相談されるのがいいですね。

今回はその中で放射線が撰択されたという事でしょう。
癌細胞は他の細胞に比べるとさかんに分裂して体積が増え、まわりの組織を圧迫して悪事をなします。
でも分裂がさかんな細胞程、染色体が放射線で破壊されやすいので、それを利用して癌をやっつけようという治療法です。
放射線には、X線、ガンマ線、ベータ線、アルファ線、重粒子線・・・といったいろんな物が場所、大きさ、癌の種類に応じて用いられます。

病院の方は、そちらの地域に詳しくないのでm(__)m
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。知らないことがたくさんあり、とても勉強になりました!励みになるお言葉もあり、感謝しております!

お礼日時:2004/01/31 08:48

ご家族の心中お察しします。



>転移している事が解りました
入院治療されるのでしょうから、家族にも主治医から説明はこれからあるのでしょうか・・・?
その際どこに転移しているのか尋ねてはいかがでしょうか?

「肝臓がん」に関しては、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
リンク集ですが、この中で「治療」等を参考にしてください。

病院に関しては、長崎も広い(?)のでどちらにお住まい分かりませんが・・・?
http://www.hosp.go.jp/~nagasaki/
(国立病院長崎医療センター)
・長崎大学?
国立病院は以前「肝炎」治療では全国的に有名なDr.がいましたが、HPを見ると、「高度専門医療」に「肝臓癌」の記載もあるようです・・・?

後は、少し遠いでしょうが、
・久留米大学
・九大
(・九州ガンセンター)
(・佐賀県立病院好生館)

さらに、以下の本はいかがでしょうか?
----------------------------------------
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編 別冊宝島/1996
いい医者いい病院がよくわかる本/米山公啓/三笠書房/2001.9 
良い病院・悪い病院の正しい選択/松下一成/全日法規/2001.6 
良い病院、悪い病院の見分け方/メディカル・ブレイン…/三笠書房/2001.3
========================================
お近くの図書館で探されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://humanbalance.net/gan3/data28/data28.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。早速、参考URLを見てみたいと思います!本もさがしてみます。

お礼日時:2004/01/31 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング