質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

おすすめのファンタジー小説、ダークヒーロー物の
小説を教えてください。
最近アルテミス・ファウルを読み、ダークヒーロー物の小説に興味を持ちました。 他にも面白い小説があれば読みたいと考えています。
以下の条件に当てはまる小説(二つ以上当てはまっていれば良いです。)を教えてください。
1.ファンタジー小説もしくはアンチヒーロー小説
2.主人公が魅力的、変人?変わっている等
3.謎解き要素がある
4.シリーズ化されている、もしくは読み応えがある
小説のタイトルとオススメする理由を書いていただけると嬉しいです。
ハリポタ、ダレンシャン、指輪物語、ナルニア、ライラの冒険は読了しています。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アーシュラ の 「西のはての年代記」 と 『ラウィーニア』


ダイアナ の 「デイルマーク王国史」 と 『バビロンまでは何マイル』
『九年目の魔法』 『わたしが幽霊だった時』 「クレストマンシー」
チャーリー の 「ストーン ハート」、チャイナ は どれも、とても 楽しめました。
ロバート・チャールズ・ウィルスン の 『時間封鎖』 『無限記憶』 『連関宇宙』
も まるで そういうことが あったかのように 記憶に刻まれています。
お気に 留められていた 「時間のない国」 「ストラヴァガンザ」 も
たいへん よくできた、おもしろく 深みのある 内容 かと。
もしかしたら、シリーズ では ないのですが、面白い 作品を たくさん 書かれている
アレックス・シアラー、デイヴィッド・アーモンド、ジェラルディン・マコックラン、
ジョン・クロウリー、ジャン・マーク 等 の 作家 のものも お気に召されるのでは と。
迷われつつ、気になられたり、ご縁のあったものから ぜひ お読みください。
どれも、きっと ご期待に 応えられる 処が あるか と …。
一通り 読み終わられて、ご一緒に 探しつつ お待ちする日も 近いような 気が いたします …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答をいただき、ありがとうございます。
自分に合う本を探すのはなかなか難しいので、ご紹介頂いた本も吟味していこうと思います。
一通り読んでみるというのも良いですね!
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 21:18

既に沢山の小説が紹介されていますので、私が更に付け加えることもないのですが、私の好きな作家であるパトリシア・ハイスミスの作品の中に、「トム・リプリー・シリーズ」があります。


ダークヒーローと呼べるのかは分かりませんが、アンチヒーローではあります。

映画の原作になったものが多いので、ご存じかも知れませんが、
トム・リプリー・シリーズはつぎの5作です。
 (1) 太陽がいっぱい (2回目の映画化の際に、「リプリー」と改題)
 (2) 贋作
 (3) アメリカの友人
 (4) リプリーをまねた少年
 (5) 死者と踊るリプリー
いずれも河出文庫から出版されています。

ファンタジー系がお好きなようなので、ジャンルが違うかも知れませんが、少しだけ紹介しておきます。
作者のハイスミスは、アメリカの女流推理小説作家として紹介されることも多いのですが、むしろクライムストーリー作家という方がより正確だと思います。
人間心理を巧みに描くサスペンス小説で、独自の世界を作っています。
全部で21作の長編がありますが、唯一のシリーズ物がこのリプリー・シリーズなのです。

私はその他の多くの短編集も含めハイスミスの全作品を読みましたが、その奇妙な物語の世界に完全に傾倒しています。
中でも『ガラスの独房』(扶桑社ミステリー)には、「こんなことがあってもよいのか」という、胸を締め付けられるような気持ちにさせられたものです。
ハイスミスの作品は、河出文庫と扶桑社ミステリーとで大半が出されていますが、他にも角川文庫、創元推理文庫、ちくま文庫、早川文庫で単発的に出版されているものもあります。
是非一度読んでみて下さい。

ご質問の主旨に外れているところがあるのは、どうかご容赦願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
皆様のおかげでだいぶ選択肢が増えました。
サスペンスはとても好きなジャンルです。本を読みながら考えるのが好きなので。
リプリーシリーズも読み応えありそうですし、映画もあるとさらに楽しみが増えますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 21:24

ダーク・ヒーロー 系 では、



チャイナ・ミエヴィル
バス = ラグ シリーズ 他
『ぺルティード・ストリート・ステーション』 『都市と都市』 『アン ラン ダン』

ティム・パワーズ
詩人ウィリアム・アッシュブレス シリーズ 他
『アヌビスの門』 『石の夢』

マイケル・マーシャル・スミス
(喋る家電たちのいる 未来 … SF アクション)
『スペアーズ』 『ワン・オヴ・アス』 『オンリー・フォワード』

ジェフリー・フォード
ウェルビルト シティ トリロジー
『白い果実』 『記憶の書』 『緑のヴェール』

ジョナサン・キャロル
月の骨 シリーズ
『月の骨』 『炎の眠り』 『空に浮かぶ子供』
『犬博物館の外で』 『沈黙のあと』 『天使の牙から』

クリス・プリーストリー
トム・マーロウの奇妙な事件簿 シリーズ
『死神の追跡者』 『悪夢の目撃者』 『呪いの訪問者』
怖い話 シリーズ
『モンタギューおじさんの怖い話』 『船乗りサッカレーの怖い話』
『トンネルに消えた女の怖い話』

ファンタジー 系で 入れ忘れたものに

コニー・ウィリス
オックスフォード 大学 歴史科学部 シリーズ
『ドゥームズデイ・ブック』 『犬は勘定に入れません』

ジャスパー・フォード
文学刑事 サーズデイ・ネクスト シリーズ
『文学刑事 サーズデイ・ネクスト 1 ジェイン・エアを探せ !』
『文学刑事 サーズデイ・ネクスト 2 さらば、大鴉』
『文学刑事 サーズデイ・ネクスト 3 だれがゴドーを殺したの ?』

コルネーリア・フンケ
インク ハート シリーズ 他
『魔法の声』 『魔法の文字』 『どろぼうの神様』

ニック・バントック
不思議な文通 シリーズ 他
『不思議な文通』 『サビーヌの日記』 『黄金のとびら』 『ヴェネツィア人の不思議な妻』

テリー・ブルックス
ランド・オーヴァー シリーズ
『魔法の王国売ります !』 『黒いユニコーン』
『魔術師の大失敗』 『大魔王の逆襲』 『見習い魔女にご用心』
シャナラ シリーズ
『シャナラの剣』 『シャナラの妖精石 (エルフストーン)』

ジョン・ベレアーズ
ルイスと魔法協会 シリーズ
『壁のなかの時計』 『闇にひそむ影』 『魔法の指輪』 『鏡のなかの幽霊』
『魔女狩り人の復讐』 『オペラ座の幽霊』 『魔法博物館の謎』 『橋の下の怪物』
ジョニー・ディクソン シリーズ
『ジョニー・ディクソン -ミイラと遺書と地下聖堂』
『ジョニー・ディクソン -どくろの呪い』 『ジョニー・ディクソン -魔術師の復讐』

マイク・ウィルクス
ミラースケープ シリーズ
『ミラースケープ』

等 も、続編 (の 翻訳) を 待っている 処
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。
また悩んでしまうくらい教えていただき、感激いたします。
参考として、紹介された中でも特にこれがオススメ!と良い物がありましたら教えていただきたいと思います。
ダークヒーロー物の小説も魅力のあるものばかりですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 02:31

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ


大魔法使い クレストマンシー シリーズ
『魔女と暮らせば』 『クリストファーの魔法の旅』 『トニーノの歌う魔法』
『魔法使いは誰だ』 『魔法がいっぱい』 『魔法の館に雇われて』 『キャットと魔法の卵』
デイルマーク王国史 シリーズ
『詩人たちの旅』 『聖なる島々へ』 『呪文の織り手』 『時の彼方の王冠』
その他
『花の魔法、白のドラゴン』 『バビロンまでは何マイル』 『星空から来た犬』
『バウンダーズ この世で最も邪悪なゲーム』 『魔空の森 ヘックスウッド』

アーシュラ・K・ル・グウィン
アースシー (ゲド戦記) シリーズ
『影との戦い』 『こわれた腕輪』 『さいはての島へ 帰還 - 最後の書』
『アースシーの風』 『ゲド戦記外伝』
西のはての年代記 シリーズ 『ギフト』 『ヴォイス』 『パワー』

チャーリー・フレッチャー
ストーン ハート トリロジー
『ストーン ハート』 『アイアン ハンド』 『シルバー タン』

ジョゼフ・ディレイニー
魔使い シリーズ
『魔使いの弟子』 『魔使いの呪い』 『魔使いの秘密』
『魔使いの戦い』 『魔使いの過ち』 『魔使いの犠牲』 『魔使いの悪夢』

クリス・ダレーシー
龍のすむ家 シリーズ
『龍のすむ家』 『氷の伝説』 『炎の星』 『永遠の炎』

ケイト・トンプソン
時間のない国で シリーズ
『時間のない国で』 『プーカと最後の大王』 『世界の終わりと妖精の馬』

メアリ・ホフマン
ストラヴァガンザ シリーズ
『ストラヴァガンザ 仮面の都』 『ストラヴァガンザ 星の都』 『ストラヴァガンザ 花の都』

O・R・メリング
妖精の国物語
『妖精王の月』 『夏の王』 『光を運ぶ娘』 『夢の書』
その他
『歌う石』 『ドルイドの歌』

マーヴィン・ピーク
ゴーメンガースト シリーズ
『ゴーメンガースト』 『タイタス・グローン』 『タイタス・アローン』

などは、いかがでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんなにも沢山の小説を教えていただき、本当に喜ばしいです。
むしろ選択肢がありすぎて悩んでしまうくらいですw
特に、「時間のない国で」と「ストラヴァガンザ」は面白そうだと感じました。
シリーズ物を沢山教えていただけたので、色々と調べてから読む物を決めたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 02:23

ファンタジーではないのですが、京極夏彦『嗤う伊右衛門』


有名な怪談が切ない恋愛小説に。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/412204376X.h …

香月日輪『ファンム・アレース』全5巻
登場人物が魅力的なファンタジーです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062693534.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。怪談はこの時期にあいそうですね。
恋愛小説はあまり読まないのですが、内容が面白そうだなと思いました。
ファントムアレースは読み応えがありそうですね!ストーリーも
壮大そうなので、検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 02:14

茅田砂胡さんの「スカーレット・ウィザード」なんてどう


ですかね。アンチヒーローかどうか微妙っちゃ~微妙
ですが、痛快で面白いですよ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4125006008/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
wikiであらすじを読みましたが、SF小説のようですね。
表紙の絵をみた時は、漫画?と思ってしまいましたw
SFは好きなジャンルのひとつですので、候補にいれておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q圧倒的に強いヒーロー物の小説

圧倒的に強いヒーロー物で面白い小説を探しています。
一番好きな小説は、池波正太郎の「剣客商売」です。
小説ではないですが、映画の「スパイダーマン」やビートたけしの「座頭市」、「レオン」、ドラマの「24シリーズ」等も大好きです。
皆様のおすすめを教えてください。

Aベストアンサー

「神拳 李酔竜」高千穂遙
 WWWAのトラブルバスター李酔竜の活躍を描く、スペースオペラ。「ダーティ・ペア」シリーズの男性版と云ったところでしょうか。作者も同じひとですし、基本的な設定も同じです。
 シリーズ化されていますが、続巻はいつ出るのやら・・・

「摩天楼 薬師寺涼子の怪奇事件簿」田中芳樹
 超美人でナイスバディの女性警視が、不可思議な事件をその強引な手法で解決していくホラー?
 ヒーローではなくヒロインですが、「ドラキュラのよけて通る」とあだ名されるほどの女傑です・・・
 シリーズ化されていて、文庫版は講談社ですが、新書版はいくつかの出版社に分かれています。

「一夢庵風流記」隆慶一郎
 稀代のかぶきもの前田慶次郎の物語。某少年誌で漫画化された、あの作品の原作です。


人気Q&Aランキング